プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

にゃーた通信 『デビューだにゃー。ビリだにゃー』

にゃーたファンのみなさん、こんにちは。

一週間遅れのこのネタ。

全国のにゃーたファンから

なんでデビューしたのに

にゃーた通信やらねえんだ

と、お怒りの声が多数。

すいません…

やる気の問題で…

いや、今週はマジで忙しかったんです…

というわけで、遅くなりましたが

先週デビューしたこの馬の話題。






みんなのアイドル







トラソ ニャータ








近況写真がコレ。

















にゃーた1












うむ、超絶かわいい。







こんなにかわいいやつが負けるはずがない。

ということで、記念すべきにゃーたのデビュー戦を

スタートから振り返ってみましょう。








にゃーた新馬戦スタート1

出遅れる。





にゃーた新馬戦道中

ついていくのに精一杯。




にゃーた新馬戦4コーナー

絶望的な位置。
(なおこれがレース映像で映った最後の姿)














レース結果:ビリ(16着)












トラソニャータ(2歳・牝・新馬)
[父:ルーラーシップ 母:ストラスペイ]
2017/10/16 <レース結果>
10/15(日)
 東京4R メイクデビュー東京〔芝1,800m・17頭〕16着[5人気]
スタートで後手を踏み、道中は最後方からの追走、その後も重い馬場に脚を取られたため追走に苦労し、直線も差を詰めることが出来ず、最後方のままゴールしています。

内田博幸騎手「今日のような重い馬場では厳しかったですね。最内は結構荒れていたので、道中は少し内を空けてなるべくいいところを選んで進めたのですが、まだトモが緩いので踏ん張りが利かず前の馬たちに付いて行くことが出来ませんでした。馬が嫌気を差してもいけないですし、かと言って途中でレースを諦めることを覚えてしまってもいけないので、直線は手綱をしごいて気合いを入れていきましたが、最後まで一生懸命に走っていましたよ。今回は馬場が向かなかっただけだと思いますし、良馬場でやれば次は変わってくると思います。また初めての競馬ということもあったのか少しテンションの高い部分が目に付いたので、一度使ってそういった面が抜けてくれるといいですね」

奥村武調教師「ゲートの出が悪かったですし、とにかく馬場を気にしてしまって終始モコモコした走りになってしまっていましたね。調教の感じからするとこんなに負けるとは思えないのですが、まだ緩さのある馬ですし今日のような馬場はかわいそうでした。体がしっかりしてくるには少し時間が掛かると思いますが、レースを経験させながら成長を待ちたいと思います」








にゃーた…

いくら馬場が合わないからって…

16着って…






なんというか、

結果がアレなんですが…























       ビリでも
にゃーたOK

























かわいいから許す。
(次は頑張るにゃー)

みんな聞いてくれ。キングスヴァリューが勝ったんだよ。

キングスヴァリュー(2歳・牡・未勝利)
[父:キングカメハメハ 母:アートプリンセス]
2017/10/16 <レース結果>
10/14(土)東京3R
 2歳未勝利〔芝1,800m・10頭〕優勝[1人気]
シャドーロール着用。五分のスタートから、道中は6番手辺りを追走、そのままの態勢で直線に向き、残り300m付近で馬群の外に出して追い出されると、しっかりとした伸び脚を見せて、見事に初勝利を挙げています。

C.ルメール騎手「道中はコントロールも利いていましたし、とても乗りやすい馬ですね。最後はしっかりと脚を使ってくれましたし、今日は完勝だったと思います。距離もこれくらいかもう少し長くても大丈夫だと思いますよ。力がある馬だなと思いましたし、これからまだまだ走ってくると思います」

国枝栄調教師「ありがとうございました。初戦は少しチグハグな競馬になってしまい結果を残すことが出来ませんでしたが、今日はルメール騎手が上手くエスコートしてくれましたね。力があるのは分かっていましたし、まずは一つ結果を残すことが出来てホッとしています。まだまだこれから成長してくる馬だと思いますし、この先も活躍できるよう大事に育てていきたいと思います。この後はレース後の状態を見てどうするか、判断させていただきたいと思います」
キングスヴァリュー未勝利戦




完勝






キングスヴァリューが

しっかりと持っている力を発揮してくれ、

見事に…







マックスバリュになってくれた瞬間。








嬉しい。

何が嬉しいって、

この馬は年末まで売れ残っていた馬ですよ。

大人気クラブで売れ残っていた馬が走るのは

なんか気持ちイイ。

シルクの抽選で落ちまくって

すっかりひねくれ者になってしまったpicotは

一次満口にならなかった不人気馬を

心から応援しております。

頑張れ、不人気馬。

負けるな、不人気馬。




私のシルク15年産出資馬は

7頭中6頭が一次満口にならなかった馬。(1頭は追加募集で即満ならず)

いわば不人気馬の塊。

見せろ下剋上。

一次満口馬が何じゃああああい




そんなわけでキングスヴァリューには

不人気馬代表として

これからの活躍を期待している。

大きな仕事をしてもらいたい。

やってやれ、キングスヴァリュー。

君ならできるぞ。

きっとダートでもいける。

ていうかダート馬だと思って出資したし…

芝で走ってくれるなんて想定外だけど

夢は広がります。

次走も楽しみです。










なお、先週もう一頭走りましたが、

結果がアレなんで報告はお休みさせていただきます。(にゃーた、ヴィリでちた)

今週は2歳馬が2頭走るよ


「picot、今週は結構やる気あるじゃん」

「1週間に3回更新って最近じゃ珍しいやん」




なんて思ったあなた。

私もびっくりの今週3回目の更新。

地味にやる気ですよ。

picotも意外とやる気になればできるんですよ。

しかしね、内容は伴っていませんYO!

あしからZU!



まあなんというか、そんなわけで

今週は2歳馬が2頭も走るから

黙ってはおけなかったんです。

だって、2歳馬は宝だからあああああ!

ひとつ勝てばG1夢見ちゃうんだからあああああ!






では1頭目。

出てこいや!


キングスヴァリュー(2歳・牡・未勝利)
[父:キングカメハメハ 母:アートプリンセス]
2017/10/11 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで9日に時計
次走予定:今週土曜の東京・芝1,800m〔C.ルメール〕
国枝栄調教師「今週は変則的な日程なので、9日に本追い切りを済ませました。格上のロジチャリスを相手に、追走から内に併せて同入しました。素晴らしい動きを見せていましたし、現時点の2歳馬相手では確勝級だと思います。男馬の割におっとりし過ぎている面がありますが、その分まだまだ伸びしろがあるということでしょう。今回はしっかりと決めたいところですね」
3010.jpg



確勝級いただきました。





名伯楽ありがとうございます。

ありがたくいただきます。

土曜は1勝確定やああああ

…でもね、

言ってるのが名伯楽という…

若干信用しきれない名伯楽の言葉。

いやしかし、確勝級という言葉は素直に嬉しい。

例え、名伯楽が調教後に一杯やったあとのコメントだとしても

信じちゃうんだからね!

乗るのはル・メールさんなんだから

負けたら名伯楽のせいだからね!






次。

今週めでたくデヴューを迎えるのはこの娘。


トラソニャータ(2歳・牝・新馬)
[父:ルーラーシップ 母:ストラスペイ]
2017/10/12 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで12日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,800m〔内田博幸〕
奥村武調教師「12日に南Wコースで追い切りを行い、併走馬を追走から内に併せて同入しました。先週ある程度強めに行っているので、今週はそれほど負荷をかけるつもりはありませんでした。先週内田騎手が騎乗ししっかり追ったことで、先週末ぐらいから自分からハミを取って動けるようになってきました。ただ、前の馬を気にするところがあるようです。前の馬どころか遠くの馬や馬場などにも気を取られるようで、よく言えば慎重なのでしょう。内田騎手も先週の追い切りで、その辺のことはわかってくれているので、馬のいないところに出すなり、流れが遅ければ逃げるなりと考えて乗ってくれるでしょう。帰厩当初のテンションの高さは、徐々に解消されていますので、これから競馬を経験していけば、周りに気を使う面も徐々に解消されていくと思います。飼い葉は食べているのですが、あまり実にならないタイプで、現在は448㎏です」
1111.jpg



ついに…

みんなのアイドルにゃーたが…




デヴューだにゃー






にゃーた1





日曜日はこの娘の走りに釘付け。

新猫戦でヴェールを脱ぎます。

でもなんか周りを気にし過ぎ屋さんみたいですね。

遠くの馬も気になるにゃーた…

レースは牡馬もいる1800mの混合戦。

多頭数だし、正直初戦からという感じではなさそう。

まずはそれなりにやれるところを見せてくれれば

いいことにしよう。

あっと驚かせてくれても構わない。

頑張れにゃーた。




というわけで、今週は1勝はいけるだろう。

キングスヴァリューはシルクの馬に乗れば

十中八九勝つル・メールさんですから。

今までの感じで今週も勝ってください。

そして、にゃーた。

君は…

そうだ、まっしぐらにゴールを目指すんだ。

猫だけに…


週半ばのつぶやき

先週の結果の続き。

ウィッシュノートは8着(3歳以上500万下 ダ1200m)でした。

このクラスで上位争いするにはまだ力が足りませんね。

でもこれから成長するでしょうし、

いつか2勝目を届けてほしいです。




そして、悲しいお知らせが…

新馬戦を勝ったキャンディケインが…

右前橈骨遠位端の骨折で全治6か月…

なんでじゃああああああ!

せっかく楽しみな馬が現れたと思ったのにいいいい

まあ仕方ないです。

成長の遅いハーツ産駒。

キャンディケインはこれからの馬ですから。

いい具合に休養期間に成長して

来年春に元気に復帰してください…




さて、話題はもうひとつ。

ノルマンディーの先行募集が始まってます。

来週までなんでそれまでに先行期間で申込む馬決めないと。

なんせいつのまにやら人気クラブになっちゃいましたからね。

人気どころは一次で埋まっちゃうんで、きっと。

今のところ馬体と動きを見て2頭まで絞ったんですが、

この2頭でいいものかどうか、現在検討…

いや検討あまりしてないんで、これからもう一回考えていきます…




ノルマンディーは公式検討会もありましたからね。

参加して惜しげもなく情報アップしてくれているノルマディストの方々、

本当にありがとうございます。

めっちゃ参考にしてます。

というわけで、そんなノルマンディストのブログやツイッターも参考にしつつ

申し込む馬を考え決めていきたいと思います。




それにしても、このブログ、

なんていうか軽いブログになってきたな…

中身が薄いというか…

いや普通ブログってこんなもん?

なんでもいいんですよ。書くことなんて。

と開き直って、有益情報ブログが多い中

無益中身なしブログをばく進していきたいと思います…

祭りの途中ですがここまでの結果報告

今週は出資馬4頭が出走する秋のpicot祭りを開催中。

昨日、一昨日とすでに3頭出走済みです。

今日あと1頭出走するんですが、

ここで昨日までの結果報告を。

え?全部出てからやればいいじゃん、と思ったあなた。

今の私はね、書きたいと思った時を逃すと

次に書きたいと思う時が来るのが遠い未来になるのですよ…

というわけで、この中途半端な

3/4日程が終わったこのタイミングで結果の中間報告です。




ヴィアプライド(2歳・牡・新馬)
[父:マツリダゴッホ 母:ヴイプラド]
2017/10/7 (京都競馬場)
馬体重:486kg
★10/07(土)
 京都・2歳新馬(ダ1400m・混)和田竜二騎手 結果13着
「先週の追い切りで跨った時よりも体そのものは締まっていて良かったです。少し怖がりなところがあるのか、砂を被るとひるんでしまって、ブレーキが掛かるような走りに。まだ全体的にユルく各パーツが連動しないので、途中から支えながら乗っていましたよ。素直だし、いいものは持っていそうな感じを受けますが、本当に良くなるには時間が掛かりそうです」(和田竜二騎手)


衝撃のタイムオーヴァー…

いや、以前も言ったことがありますが、

タイムオーヴァーではなく、

オーヴァーザタイム(時を超えて)と言わせていただきます。

結構期待値が高かった俺たちの自尊心、ヴィアプライド。

ただ調教は全く走ってなかったので

結果が出ないのは納得なんですけど、

まさかのオーヴァーザタイムとは…

ただね、まだ戦いは始まったばかり。

調教にもへこたれない強さを持っているようなので

鍛えて鍛えて鍛えまくろう。

そしたらいつかがらっと変わってくる…

はず…

とりあえず1ヶ月レースの出れないので

外厩で鍛えなおしてきてください。




キャンディケイン(2歳・牝・新馬)
[父:ハーツクライ 母:スナッチド]
2017/10/07 <レース結果>
東京5R メイクデビュー東京 芝1400m 優勝
C.ルメール騎手は「スタートよく、いいポジションに付けられましたし、折り合いも問題ありませんでした。最後もしっかり伸びてくれて完勝でしたね。距離はもう少しあってもいいと思います」と話していました。
22281594_1709461472397587_3956155068991402003_n.jpg

やった…

調教の動きから結構自信はあったけど

しっかり結果を残してくれたキャンディ。

久々の勝利を届けてくれてありがとう。

この馬は、募集時からいいなと思っていましたが、

この世代の募集馬のもう一頭のハーツ牝馬である

グラマラスなライフを送るあの馬の方がよく見えたこともあり、

一次では申し込みしなかった馬なんです。

しかし、グラマラスなライフを送るあの馬が抽選で敗れて取れず…。

そこでもともと評価していたキャンディに残口があったので出資したという経緯が。

ただキャンディはもともとの立ち繋ぎとか、

育成時代も脚捌きの硬さとか気になるところがいくつかあり

ちょっと心配なお馬さんだったんですが、

空港の厩舎長は素質は高いと評価してくれていました。

そして入厩してから調教では抜群の動き。

鹿戸先生の評価も高く、一気に期待値が高まりました。

この勝利はまだ序章。

これからもっと大きな舞台に連れて行ってくれる馬だと信じています…

頑張れキャンディ、ありがとうキャンディ。




オルボンディール(2歳・牝・未勝利)
[父:ステイゴールド 母:サダムグランジュテ]
2017/10/08 <レース結果>
京都1R 2歳未勝利・ダート1,400m 5着
藤岡康太騎手は「砂を被って嫌がるところがあったのは確かですが、なかなかトモが嵌ってこなかった為に追走で一杯でした。芝からダートに替わったところはスムーズでしたし、ダートが駄目という訳ではないと思います。距離はもう少しある方が良いのかもしれませんが、経験を積めば対応してくれるようになると思います」と話していました。
22291211_1710382985638769_5707461989458546680_o.jpg

康太…

前走のレース後、上がってくる時に

ちょっと通ったダートの感触が良かったからってダートを進言したけど、

この馬、ダートじゃないじゃん…

おそらく芝でしょ…

せっかく前走使ってから変わり身あったんだから

普通にもう一度芝見てみたかったよ…

デビューから2戦使ったんでしがらき行きでしょう。

リフレッシュして、さらに成長して戻ってきてください。





というわけで

超中途半端な時期にお届けした祭りの途中経過。

今日は最終日でいよいよウィッシュノートが登場。

まったく相手を見ていないんですがどうなんでしょう。

どれどれ…

えーと、只今8番人気…

人気ねぇ…

祭りの最後を笑顔で締めくくりたいものです…

頑張れウィッシュノート。


次走予定

10/24   キンナリー

名古屋競馬

10/28   クードラパン

東京・国立特別(1000万下)芝1400m

11/ 4   トラソニャータ

福島・2歳未勝利 芝1800m

11/ 5   ディロス

東京・百日草特別 芝2000m

11/11   ソルオリーヴァ

福島・3歳以上500万下 芝1200m

11/12   ポートフィリップ

京都・2歳新馬戦 芝1800m

11/25   アナザートゥルース

東京・3歳以上1000万下 ダ1600m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-6-6-7--30
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター