プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルクの通常募集でポチった馬

一次募集が8戦全敗…

もうそれは何度も言った…

今思い出してもひどい結果…

しかし私は今は前を向いている。

私は、前しか向かない男・picot。

過去を忘れるスピードは上がり3F 38.7の男・picot(ダート)。

そんな私は、残口ある馬の中に

未来のG1馬がいると信じて疑わない。




そんなわけで8月15日の1.5次募集に参加…

しようと思ったけどHP開けないのであっさり断念…

シルクさんの予告通りのストレスフルな募集でした…

まあそれは置いといて。

通常募集始まる時点で残口警報出ている馬の中には

絶対に欲しいという馬はいなかったのでとりあえずは静観。

しかし、夕方ごろにHP開いてみたら

気になっていた馬のところに『満口近し』の文字が…

これはまずい…

私はもう少し様子見できると思ってたんですが、

ここでいかないとまた出資できない…

出資できないのはもうごめんだ…




そもそもなんだあの抽選。

一頭も当たらないってどういうことだよ。

勝率0%って、原田くんとまゆゆより悪いんだぞ。(前向きさゼロ)




ということで、その時点でポチリました。







ポチッて我がpicot farmに仲間入りした馬とは…























マハーバーラタの16手書き




















なぜか手書きぃぃぃ



















マハーバーラタの16(1歳・牡)
[父:ハービンジャー 母:マハーバーラタ(母父:ディープインパクト)]
厩舎:関西 斉藤崇史
総額:1800万縁(一口:36000円)
2017/08/10 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
Yearling担当者「現在は順調に夜間放牧を行っています。併行して行っている馴致も洗いまで順調に完了しており、徐々に鞍付けへと移行しています。気のいいタイプで教えたことは素直に吸収して、こちらの手を煩わすことなく毎日のメニューをこなしてくれています。夏季に入り運動量も増え、筋骨が発達して張りのある馬体へと成長していっていますし、4月生まれということを鑑みると、さらなる成長が見込めどう変わってくるか非常に楽しみが大きい一頭です」馬体重403㎏
d_02681054.jpg



初ハービンジャーっ仔です。

いつかは持ちたかったハービンジャー産駒。

今までシルクで見てきたハービンっ仔の中では一番好み。

カタログと募集時動画の時点では

欲しいとは思わなかったんですが、

ツアーで見て、これはいいなと。

私はいかにもハービンジャー産駒っていう馬は

あまり好みではないんですが、

この馬はいい具合に母の方が出てる。

母父ディープですからね。

これはいける…

この馬で夢のあの舞台に行こう。

一次で満口になるような馬ではなさそうだったので

通常募集で様子見しよう…と思ってたら

すぐに警報出ちゃったので出資しました。




というわけでマハーバーラタの16が仲間入り。

ご一緒の方よろしくお願いします。




この馬で、













札幌日経オープン目指しましょう。(夢のあの舞台)

カルヴァリオ、久々と馬場に泣く





カルヴァリオ感動の復帰戦。






4コーナー
STV賞4コーナー


胸熱ぅぅぅ










直線
STV賞直線


胸熱ぅぅぅぅ










最後
STV賞ゴール前


胸あ…





















結果9着
















カルヴァリオ(4歳・牡馬・1000万下)
[父:マツリダゴッホ 母:オークルーム]
2017/8/12 (札幌競馬場)
馬体重:460kg
★8/12(土)
札幌・STV賞(3歳上1000万下・芝1500m・混)蛯名正義騎手
結果9着

久しぶりの影響もあると思いますが、今日の敗因は荒れた馬場につきますね。道中はのめってしまい、リズム良く走らせることができませんでした。直線も久々で息がもたなかったというよりは、下が悪すぎて上手くバランスを取れなかったです。いい馬ですし、能力はありそうなので、馬場さえ良ければもっと走ってくれると思います」(蛯名正義騎手)





歓喜の復活がぁぁぁぁぁ





4コーナーの勢いは見応えがありました。

これいっちゃうんじゃね?と。

でも残り100mで一気に失速。

今回は久々と重馬場にやられた感じです。

残念…

でも次が勝負だ。





次こそは
















まゆゆで感動の復活や。
(大竹先生、まゆゆがアップをはじめてます)


アイツが帰ってきた

4b0b73a4.jpg



アイツが…

去年私を胸熱にしたアイツが、

11ヶ月ぶりにまた競馬場に帰ってくる…。




そう、

今日は待ちに待った












カルヴァリオ感動の復帰戦。














カルヴァリオ(4歳・牡馬・1000万下)
[父:マツリダゴッホ 母:オークルーム]
2017/8/10 (美浦トレセン)
☆8/12(土)札幌・STV賞(芝1500m・混)蛯名正義騎手
9日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン53.1-38.1-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。
「札幌競馬場への長距離輸送を無事クリアし、到着後も飼い葉食いが落ちることなく順調に調整できています。先週の時点でほぼ仕上がっていたため、最終追いはダートコースでサラッと軽めの内容にとどめましたが、鋭い動きは健在で久々をまったく感じさせません。ただ、カルヴァリオにしては妙に大人しいというか、見方を変えれば少々気合い不足の感がありますので、今回は実戦勘が戻っているかどうかだけでしょう。JRAで唯一組まれている芝1500mという特殊な距離も、コース形態自体は中山芝1600mとよく似ている印象ですので、前々から運べるこの馬にとってはプラスに働くはず。斤量57kgを背負うのも初めての経験で強気なコメントこそ出せませんが、恥ずかしい競馬にはならないと思っています」(大竹正博調教師)




去年の一口の楽しみの大半は

カルヴァリオが占めていた…

そう言っても過言じゃないくらい

この馬の活躍に楽しませてもらった。




去年の函館で、その後大活躍する

ミッキーロケットを破った一戦は忘れられない。

本当に感動した…

カルヴァリオはもともと背腰を痛めやすく、

なかなか完治しないことから

ここまで休養が長くなってしまいましたが、

腰さえ大丈夫だったらこの一年で

どこまで登りつめられたのか…

そう思えて仕方ない。




でもここからだ。

またやってやろう。

復帰戦は本来得意とは言えない距離だけど

カルヴァリオならこなせるはずだ。

休養明けも、初距離も、初57kgも

苦にせず勝っちゃおう。




前日までのオッズではなんと1番人気。

これは期待され過ぎ感があるが

それだけ力は認められているということ。




鞍上がまゆゆじゃないのは残念だけど、

新たなコンビ、蛯名騎手を背に

一番にゴールを駆け抜けてほしい。

でも蛯名騎手のあの騎乗で

背腰に負担がかからないのかちょっと心配…




というわけで、カルヴァリオ。

いきなり結果を出すのを期待するのは

酷かもしれないけど、

君ならやれる。

やってやろう。





一番でゴールを駆け抜けて、














また私を胸熱にしてね


まだまだやれる

20233022_1631837866826615_9057179491393554239_o.jpg






クードラパン(4歳・牝・1000万下)
[父:ダイワメジャー 母:ルシルク]
2017/07/24 <レース結果>
7/23(日)函館12R 潮騒特別〔芝1,200m・16頭〕4着[3人気]
互角のスタートから、馬群の外目を馬なりで追走します。直線入口でスムーズに大外へ進路を持ち出し追い出されるとグイグイ伸びましたが、ゴール前でやや甘くなり、4着でゴールしています。
岩田康誠騎手「ゲート内ではモゾモゾして落ち着きがなかったのですが、上手く出てくれました。他に行きたそうな馬がいましたし無理せずに追走しましたが、道中は折り合いがつきました。最後もいい脚を使ってくれたのですが、あとひと押しが利かなかったです。これまでとの比較ができないのですが腰が甘いというか、もしかするとフケが来ていたのかもしれませんね。揉まれこむと分かりませんが、今日のような形でも競馬は出来ますし、前に行く必要もないと思います



今回はいつもの前に行く競馬ではなく、

無理して行かず、

流れに身を任せて中断より後ろからの競馬。

今までもそういう試みをしたことありますが、

新馬戦以外でうまくいったためしなし。

これ伸びないパターンじゃ…

と思ったら、

直線、外を回って伸びてくるじゃありませんか…!




クードラパン潮騒特別1

ここから







クードラパン潮騒特別2

あと少し!







ラパン…
















まだやれるじゃん。
















そう思わせてくれた潮騒特別。

55kgでどうかと思いましたが、

このクラスではまだまだいい競馬ができそうです。

引退はまだ早いよ。




そして岩田騎手、素晴らしい騎乗でした。

岩田騎手は今まで乗ってくれた騎手とは一味違いますね。

コメントからも牝馬のことを理解している感じですし、

今後も乗ってくれたらラパンの力を引き出してくれそう。

ラパンが札幌競馬に向かえば乗ってくれる可能性もありそうですが、

おそらく放牧に出ちゃうので、

夏競馬が終わればもうしばらくは乗ってくれる機会はないでしょうね。

なんとも残念…




今回で後ろからの競馬もできることがわかったのは収穫。

最近は無理に前に行ってハイペースでつぶれちゃうことも多かっただけに、

いろいろ可能性を感じられるレースになりました。

もしかしたら避けてきた東京1400mもいけちゃうかも。




この後は秋競馬に向けて放牧でしょう。

夏の疲れを十分にとって、

また中山で元気な姿を見せてほしいです。

この夏は10→6→4着と

確実に良くなりました。




いける…

まだいけるぞラパン。

秋には復活しよう。




今年中にウイナーズサークルで

その短い尻尾をフリフリする姿を見せてね。


札幌2歳Sは夢だった…

DSC02347.jpg






札幌で会いましょう






札幌で会いましょう






札幌で会いましょう






札幌で…








ディロス(2歳・牡・新馬)
[父:ステイゴールド 母:ラトーナ]
2017/07/19 <近況>
在厩場所:18日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
木村哲也調教師「こちらが思っていた以上に強い競馬をしてくれました。正直、まだ緩く、よくなるのはまだ先だと思っていますが、それでこの内容ですから、先々が本当に楽しみになりますね。レース後も脚元など変わりはないですが、初戦から一生懸命に走ってくれたようで、それなりの疲れがあります。能力があるのは確かですが、まだしっかりしていない現状では、今後のためにもここであまり無理をしない方がいいでしょう。札幌2歳ステークスは自重し、秋からの始動でいいと思っています






すっかり忘れてました…

キムテツ兄さんが天栄の一部だということを…

キムテツ兄さんの主要構成要素がTENEIだということを…

キムテツ兄さんの別名がプリンス・テンエーだということを…




地元で愛馬の走りを応援し、

札幌2歳Sという重賞で口取り。

という、壮大な夢を見たんですが…

仕方ありませんね…




ただね、最初は残念だなと思いましたが、

もう吹っ切れました。

切り替えの速さは誰にも負けませんから。

札幌2歳Sのことはもう頭にないです。




そして改めてこの決断を考えると

これは王道を進ませるということですから、

プラスに捉えていいものだと思います。

もちろん目指すは暮れのあのレース。

今年からG1に昇格したホープフルSです。

その前に東スポ杯を使うでしょうか。

なんならその前に芙蓉Sを使うなんてどうでしょう。

いや、このローテ完璧だ。

めちゃくちゃ楽しみ。




キムテツ兄さん、よろしくお願いします。

私をホープフルSに連れてってください。

そうじゃなきゃ許しませんよ。

調整ミスとか許しませんよ。









もし連れてってくれなかったら、


















俺の札幌2歳S返せ。(根に持つ)

ディロスのデビュー戦。

行ってきました。

噂のアイツのデビュー戦を見に函館まで。

前後で仕事が入っていたので日帰りだったんですが、

デビュー前から注目度が高く、

紙面でディロスの文字が躍るのを見て

これは見に行かなきゃとダメだなと。

そんなわけで朝5時に起き、

家族を引き連れて函館へ。




競馬場には9時半過ぎに到着。

2Rからたしなむ程度に馬券を買い、

たしなむ程度に外れ、

昼食もたしなむ程度に食べ、

さあいよいよアイツのデビュー戦。

よし、家族を置いてパドックへGO。

しかし、あいにくの雨…

あ、傘置いてきちゃった…

私はずぶ濡れが鈴木ちなみの薄いコメントの次に嫌いなので

屋根のあるところから愛馬を撮影。

お、愛しの…

愛しのアイツが出てき…





DSC02324.jpg












ディロぉおおおス!











すいません、つい興奮してしまいました。

ディロスに会うのは2月以来。

牧場にいた時のほわんとした雰囲気と違って、

なんかこれから戦うぞというキリっとした感じが漂っていましたね。

競走馬らしくなってきているんだね、ディロス。

しかし、なんて堂々としてるんだ…

後ろの馬たちが立ちあがったり

何かに過敏に反応したりして取り乱しているのに

ディロスは全く動じない…

あなたのお父さんは本当にステイゴールドですか…

同じ父のゴールドフラッグはパドックでは主役級の

ひどいありさまだったのに…

さすが兄がゴールドシップなだけはある…

それにしてもディロスは本当にすごい落ち着き様。







DSC02336.jpg







周りがうるさくても我関せず。

これは期待できる。







DSC02339.jpg


馬場入場。

ル・メールさん、よろしく。

単勝1.7倍ですか。

すごい支持率ですが、ル・メールさんなら大丈夫でしょう。

芝は良発表でしたが、力がいりそうな馬場になってきましたね。

ディロスは育成時代からパワーがあると言われてきたし、

血統的にも問題ないでしょう。





さあ、いよいよスタートの時間。

胸が高鳴る…

やるんだディロス。

勝利に向かって…

ガッシャン!




DSC02342.jpg


スタート!

いいスタート。

行きたがっていましたが抑えて3番手追走。

いい位置だディロス。




道中は新馬戦特有のゆったりとしたペース。

ちゃんと折り合ってるぞディロス。

いいじゃないか。




3コーナーあたりからペースが上がる。

徐々に押し上げていくディロス。

4コーナーでは先頭に並びかけて直線へ。




ディロス先頭!

ディロス先頭!

いけー!ディロース!

そのままぁぁー!

突き放せぇぇー!

せっかく家族を説得して日帰りで函館まで来たんだから、これで負けるわけにはいかないんだぞぉぉ!帰りの車中は何としても明るい雰囲気にしないとぉぉ!わかってんのか、ル・メールさんよぉぉ!子供たちは今の時点でもう競馬場に飽きてるんだから、この後、父親も暗かったら可哀想だろうがぁぁ!帰りに機嫌とるためにラッキーピエ















ディロス新馬戦













ディロス 1着












ディロス(2歳・牡・新馬)
[父:ステイゴールド 母:ラトーナ]
2017/07/16 <レース結果>
函館5R メイクデビュー函館 芝1,800m 優勝
C.ルメール騎手は「乗りやすくていい馬ですね。道中は問題なく運ぶことができ、最後はゴーサインに応えてしっかり脚を使ってくれました」と話していました。

騎乗したルメールは「走りそー」と大物感を含ませたのが第一声。「ペースは遅すぎたけど3番手でリラックスしていた。距離も馬場も問題なし。いい反応で4角からもいい脚。余裕!」と振り返った。(スポニチより)


DSC02347.jpg




やりました…

圧倒的な人気に応えての勝利。

嬉しい…

嬉しすぎる…

わざわざ函館まで来た甲斐があった…

ありがとう、ディロス。

これから期待しちゃうな、この勝利は。




DSC02348.jpg


DSC02361.jpg


お疲れさま、ディロス!






この後、函館競馬場に来ていたベルさんにお会いして祝福してもらいました。

ありがとうございました、ベルさん。

他にも応援してくれたみなさま、ありがとうございました。




さあディロス、次はどこへ行く。

札幌2歳Sでしょうか。

ぜひそちらに向かってもらいたいですね。

そして暮れにはホープフルSが待ってますよ…って

まだ早い…

まだ1勝…

そこまで行きたいものですが、

これからディープ軍団が出てきますし

つおいヤツらがわんさか出てくるので

期待はほどほどにしておきます。

ただ、競馬場に来ていた古谷剛彦さんも

ディロスは函館開催の中では一番の器だと

レース前の予想で言っておられましたからね。

それなりにはやってくれるんじゃないかと思ってます。






というわけで、ディロス。


まずは1勝してくれてありがとう。


夢を見させてくれる勝利をありがとう。



レースの疲れをとって





次は、













札幌で会いましょう。
(キムテツさんよろしく)


俺の2歳戦、始まる。

待ってました。

待ち焦がれてました。

この馬がいい、あの馬がいいと

カタログとにらめっこし、

DVDを見まくり、

ツアーや牧場見学で馬を触りまくる…。

そんな15年産募集馬を検討し始めてから約10ヶ月。




ついに私の2歳馬も今週デビュー。

タイトルを大声でもう一度言わせてください。








俺の2歳戦、始まる。








ありがとうございます。

気合が入りました。




この世代は10頭出資とやりすぎた感がありますが、

かなり期待をしている世代です。

シルクでは1次募集の抽選では1勝4敗で

1頭しか取れませんでしたが

無抽選で取れた馬や、

その後の通常募集でほしい馬に出資できましたんで、

満足していますし後悔はない世代です。




picot2歳軍団のトップバッターで

今週函館でデビュー予定なのが

シルクの一次募集の抽選で唯一取れたディロス

この馬は本当にほしかった一頭なので出資できてよかった。

もともと期待はしていたんですが、

このディロス。

なんとデビュー前からものすごく評価が高いのです。

キムテツさんの近況コメントでも

それなりに期待の高さは感じ取れましたが

先週のウイニング競馬の天栄リポートで

期待の2歳馬として天栄場長の木實谷さんから紹介され

さらに期待度が上昇。

それがコチラ。




ウイニング競馬ディロス1

ウイニング競馬ディロス2

ウイニング競馬ディロス3




ははは。

期待度が高いのはわかりましたけど、

まだデビュー前なのに

来年のクラシックとか、

なにを言ってr…


















真に受けますよ。
















というわけで、

今週のデビュー戦は

来年のクラシックに続く第一歩。

負けられない…

こんなに期待されてるんだから

絶対に落とせない…




でもまあ、まだ競馬場で走ってもいない馬に

あまり過剰に期待を寄せるのも酷です。

ちょっと力が入りすぎてしまいました。

他にどんな馬が出るのかもまだ知りませんし、

まずは次につながる競馬ができればそれでいい。

キラリと光るところが少しでも見られればいい。

まだ右も左もわからない2歳馬ですから。

はじめての子供の運動会を応援する感じで見守りたいです。







そんなわけで、ディロス。



















勝て。


次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター