プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

ポチ。だって残口警報が出たんだもん…

ノルマンディーの募集馬が発表になり、

さてこれから気持ちはノルマンディーモードに…

なんて思ってたら、

シルクさんがね…

久々に警報を出して…

その中に、出資したい馬がいて…

『ポチ』




このポチは必然なんです…

勢いに任せたわけではなく、

ツアーの時からこの馬には出資したいと、

そう思っていたんですが、

なんか人気がなくて可能な限り様子見をしたいなと。




というわけで、

警報が出ちゃったから仕方ない。

そんな私にポチされちゃった馬とは…













0951.jpg















ツルマルワンピースの16












ツルマルワンピースの16(1歳・牝)
[父:ヴィクトワールピサ 母:ツルマルワンピース]
2017/09/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
担当者「こちらに入場したあとも特に環境の変化に戸惑うことはなく、順調に馴致を開始しています。背慣らしの段階から怖がりな面を見せることは少ないですが、どちらかというとあまり人に注意が向かない感じなので、こちらに注意が向くように日頃から接していきたいと思います。跨った背中の感触はしっかりしており、とても安定感があります。時折我の強い面を見せる時がありますが、日ごろから煩いわけではないので、この気性を走りに活かせるように育てていきたいですね」馬体重483kg









募集時からバネのありそうな動きは気に入っていましたが、

ツアーで見るとさらによく見えました。

以前は太くて短い首やがっちりした四肢など

父より母父キンカメが出ているなという印象でしたが、

ここにきてすらっとしてきました。




1800万とシルクにしてはまあまあお買い得。

シルクは1800万募集馬が活躍している傾向がありますからね。

これはいける。

ツルちゃん、やっちゃえる。

ジュエラー先輩に続くんだ。




というわけで、

お仲間のみなさん、よろしくお願いします。

一次で埋まるほどの人気はなかったですが、

私は意外といけると本気で思っている…






ツルちゃんで…








目指せ




















桜 花 賞! までに勝ち上がり。


ノルマンディー2016年産募集馬が発表

ついに来た。

俺たちのノルマンディーが

ノルマンディストたちの、

「遅いYO!いい加減どの馬かくらい発表しろYO!」

という空気を察して

満を持して昨日発表。

私的には、シルクと間隔をあけてくれた方が

使える資金は増えるので

遅くなる分には構わなかったんですが

去年はもうちょっと発表早かったですから

まあいい頃合いかなと。





で、その発表された募集馬というのがコチラ。


2017ノルマンディー募集馬リスト1



早速多くのノルマンブロガーの方たちが

一頭一頭コメント出してくれてますね。

私はそういうのやる元気ないので

ありがたく見させていただいております。

ホントにあざーす!




他の方も指摘されていますが

全23頭のうち

岡田スタッド産が11頭。

セール取引馬が10頭。

その他、庭先取引なのどうなの的なのが2頭。

というわけで、

岡田スタッド産が募集馬の過半数に満たないという衝撃の事態。

うーん、これからのノルマンディーの方向性はどうなるのか。

まあ私はいい馬だったら自家生産馬でもセリ購入馬でも

どっちでもいいんですけど。

ただセリ購入馬が過半数を占めた暁には

『セリマンディーオーナーズクラブ』に

クラブ名を変更することを提案したいと思います。




まあ見た感じ、気になるのは

だいたいみなさんと同じですけど

ヴンダーゾンネの16ですね。

ただノルマンディーは血統は2流3流が当たり前なので

字面じゃわからない部分が多いです。

写真、動画待ちです。




あとは今年も小出しでくるでしょうから

ノルマンディー名物の小出しも存分に堪能したいと思います。




というわけでノルマンディー募集馬発表の記事はおしまい。






















内容薄いいいいい


シルク一次募集の結果

来た…

ついに来た…

ていうか突然だった…

満口馬ボーダーを発表したその日に

一次募集結果を発表するとは不意を突かれた。

やるじゃないかシルク。




私は以前にも記事にしましたが

今年のテーマは『厳選』と言いながら

凄まじい倍率にひるんでしまい

慌てて9頭に申し込むという

なんとも男らしくないところを見せてしまったわけですが、

後から考えてみると



私は、






これまでの人生で生きるか死ぬか数%の確率で決まるような勝負ごとに幾度も勝ち抜いてきた男。




ギリギリの世界で生きてきた男。











私の人生を一言で表すと『サバイバル』

そんなスリリングな毎日が日常だった私が

なぜこんな程度の確率で怖気づいてしまったのか。

恥ずかしい…

とても恥ずかしく思えました。

弱腰を見せたことをここにお詫びします。




ちなみに私が申し込んだ馬の口数と倍率はコチラ。





 ロザリンドの16     2,838口( 7.9%)
 プチノワールの16    1,720口(14.1%)
 ルシルクの16      1,540口(16.1%)
 プリモスターの16    1,516口(16.4%)
 ウルトラブレンドの16  1,374口(18.6%)
 ウインフロレゾンの16  1,349口(19.1%)
 ビアンカシェボンの16  1,205口(22.1%)
 ラトーナの16       921口(21.7%)
 アンティフォナの16    541口(83.0%)














ぬるい














正直ぬるすぎる。

なんだこの倍率。




今まで数%の世界で戦い抜いてきた

私のサバイバルのような人生に比べると

勝って当たり前のような確率です。

唯一ワクワクさせてくれるのはロザリンドの16くらい。

7.9%とはなかなか刺激的。

これくらいないと勝負事はつまらない。

ただ5%あれば私にとっては十分。

それに比べて、他の馬たちは

勝ってくれと言わんばかりの倍率。

あ、ちなみにアンティフォナの16は私レベルの実績でもとれました。

ご一緒の方よろしくお願いします…




ということで抽選は8頭となったわけですが、

まあここまで自信たっぷりに言ってきましたけど

私も計算ができないバカではありません。

全部取ることは難しいことはわかっています。

ただスリリングな人生を駆け抜けてきた私の経験から言うと












半分はいける(4頭)












これは間違いない。

20%以上ある馬がとれなかったら恥ずかしいです。

一番欲しかったビアンカシェボンの16は確実にGETします。

2番目に欲しかったプチノワールの16もいける。

14.1%ですが、魂を込めてポチリましたからね。

気持ちで当たりを引っ張ってきます。






というわけで、お待たせしました。

見るまでもありませんが

私のこの世代の一口馬主ライフを占う

シルク17年度募集一次募集結果の発表です。



























シルク16年産一次募集結果

*抽選全敗。















































シルクのばかやろー
DSC_0229.jpg

















俺の一口馬主2017~シルク編~
第一章


シルク一次募集で申し込んだ馬

シルクの募集馬選びからはじまった



「俺の馬選び2017」




ずばり今年のテーマは、







『厳選』







去年はちょっと多く出資し過ぎてしまった感がありまして、

今年は頭数を絞ろうかという思いを持ってます。

やはり男は厳選。

厳選こそ男の進む道。

ちょっと今年の私は違いますよ。

男道を進みますよ。

例年より厳しい目でカタログを見つめ、

動画でいつもは気にしないような細かい部分の動きも確認し、

ツアーでは実馬に実際にまたがってチェックしました。

それで、絞りましたよ。




今年のシルクの私の本命は2頭。

ビアンカシェボンの16プチノワールの16

ツアー前からこの2頭がいいと思ってた。

ツアー行ってやっぱりこの2頭だなって思った。

この2頭が取れれば他はいらない。

というわけで、申し込みました。

男道を進みました。

男を貫き通した様子がコチラ。





















現在申し込み中の所属馬
シルク16年産一次募集申し込み馬
全9頭     























絞ってねえええええ



















だって、あの絶望的な申し込み数見たらさあ…

人気の馬に申し込んだって無理って思うじゃん…

だったら本命までいかない馬も申し込んで

一頭でも引っかかればって思うじゃん…







というわけで、

来週にはアンティフォナの16だけ出資できて

他は盛大に散る姿をご覧いただけると思います。
















乞うご期待。
(て言いながら5頭くらい当ててやるううううう)

シルクの申し込み中間発表を見て…

シルク2017年度募集

第1次募集 出資お申し込み状況(7/31)

7月31日(月)現在、第1次募集で250口以上のお申込みがあった募集馬は以下の通りです。なおこれまでに昨年の第1次募集申込総数の約57%のお申込みを頂いております。



◆1,400口以上◆
52.ロザリンドの16

◆1000口以上◆
7.サマーハの16
55.アーデルハイトの16

◆800口以上◆
10.ルシルクの16
49.プチノワールの16

◆750口以上◆
41.スナッチドの16
48.レーヴドスカーの16

◆700口以上◆
46.プリモスターの16
58.ウインフロレゾンの16

◆650口以上◆
38.ヒッピーの16

◆600口以上◆
11.ウルトラブレンドの16

◆550口以上◆
39.バラダセールの16
42.シェアザストーリーの16

◆500口以上◆
35.リアアントニアの16
44.ヴィヤダーナの16
47.ビアンカシェボンの16

◆450口以上◆
60.ラトーナの16

◆400口以上◆
4.スイープトウショウの16

◆350口以上◆
1.シルキーラグーンの16
13.キーオブライフの16
19.シルクユニバーサルの16
20.メジロフランシスの16

◆300口以上◆
14.ブラックエンブレムの16

◆250口以上◆
12.モシーンの16
17.アンティフォナの16
25.ユキチャンの16
34.サロミナの16
36.キューティゴールドの16
50.グランプリエの16
63.スカイクレイバーの16

*500口のうち300口は実績。あとの200口が抽選。























なんだこれ

























































おわり

シルクツアー2017レポート簡易版

今年も行ってきました、シルクツアー。

去年初めて行って、ツアーの重要さをものすごく感じましたが、

今年も行って正解。

募集時のカタログと動画とは

印象がちょっと変わったお馬さんが多数。

やはり若い馬たちなので短期間でもガラッと変わりますね。




ツアーは金曜日に参加しました。

天候はあいにくの雨。

ツアー始まったらやむかと思ったら

結局やまず…

ていうかツアーの真っ最中が一番降ってた…

ただぬかるんだ馬場での見学でしたので

募集馬たちの重馬場適性がわかったのはよかった(わからない)




ツアーには去年に引き続きベルさんと参加。

そして、ブログでいつもお世話になっている

まささんも金曜参加ということで連絡とってお会いしました。

ブログ通りのいい人でした。

まささんとは偶然バスも同じ号車。

一緒に行動させていただき楽しいツアーとなりました。

ベルさん、まささん、ありがとうございました。




では、お馬さんの話に戻りますが、

今回は写真を載せるのも

細かいレポートを書くのも面倒くさいし

申し込み締め切りまで時間もないので

超簡易版でお届けします。

ただただ私が気に入った馬を羅列するだけという

え?それレポートじゃなくね?

という内容。

タイトルも『シルクツアーでいいと思った馬の羅列』に

変更してもいいくらいですが、

レポートという響きが好きなのでこのままにします。




それでは、羅列をご覧ください。




【いいと思ったお馬さん】
<関東>
シルキーラグーンの16
ミュージカルロマンスの16
スイープトウショウの16
サマーハの16
ルシルクの16
ウルトラブレンドの16
アンティフォナの16
メジロフランシスの16
フサイチパンドラの16
ヒカルアマランサスの16
レアクラシックの16
ゴールドティアラの16


<関西>
リアアントニアの16
ヒッピーの16
バラダセールの16
スナッチドの16
プリモスターの16
ビアンカシェボンの16
レーヴドスカーの16
プチノワールの16
ロザリンドの16
ツルマルワンピースの16
グリューネワルトの16
マハーバーラタの16
ウインフロレゾンの16
ラトーナの16
クレヨンルージュの16
ドリームスケイプの16








多い…







でも、いいと感じたんだから仕方ない。

ただもちろん順位がありまして、

この中で抜群によく見えたのがサマーハの16

何か違う次元の馬という感じがしましたね。

オーラがすごかった。

あと、ロードカナロア産駒はやはりどの馬もよく見えましたね。

私が一番好みだと思ったのはプチノワールの16

牡馬では馬体だけならプリモスターの16

総合的にはビアンカシェボンの16

レーヴドスカーの16も良かった。

雰囲気がありますね。さすが良血馬という感じ。

ロザリンドの16も良血のオーラがプンプン漂わせてました。

この馬も走っておかしくない。

メジロフランシスの16も小さいですが、雰囲気がありましたね。

安めのところではウインフロレゾンの16は思った通りの好馬体。

動きもよく人気になる理由がわかります。

アンティフォナの16もよかった。

お値段以上の働きはしてくれそう。




で、ここからはツアーで印象が大きく変わった馬コーナー。

あれ思ってたのと違うやん…、というくらいいいと思ったのは

フサイチパンドラの16。これはよかった。

続いて、ツルマルワンピースの16

この馬はうるさかったですけど、馬体、動きはなかなか。

そして、マハーバーラタの16

この馬は母父ディープが出ているように感じまして、

まだ小さいんですがバランスは良く、目を引きました。




とまあ、こんな感じで簡単ですがツアーでいいと思った馬の羅列は終了。

少しコメントも残したのでまあいいとしましょう。

内容としては見ている方はおもしろくも何ともないない、

レポートなのに写真もないの?という声も聞こえてきそうな

見るに値しないものになってしまいましたが、

私としては内容よりもツアーレポートをやったという

事実の方が大事でして(え、意味が…)

まあ来年はこれより16%くらい濃い内容にしますので

今年はこれで許してください。




さて、ツアーも終わったので次は申し込みですが、

どの馬に申し込も…

あれ…

なにこれ…

中間発表がすごいことになって…





つづく

シルク16年産募集馬検討中

今年のシルクの募集馬。

ネットでPDFと動画見て最初に思ったのは

シルクは1年おきに

いい年とそうでない年がやってくるんでしょうか、

ということ。

去年はやはりすごかったですね。

今年も1次で申し込みたい馬はそれなりにいますが、

1次で埋まらずに通常募集以降まで残っている馬で

とりたい馬というのはほとんどいないんじゃないか、と。

なんて思う今日この頃。

そして、みんな思うことは同じっぽく

今年は去年以上にほしい馬に一極集中するんじゃ…

私の実績じゃ取れませぬよ…

ほしい馬が絞られているので

複数口いこうかとも思いましたが

それで外れたら…

しゅーりょー…




しかし私は、

抽選に強い男。(なお去年の1次は1勝4敗)

根拠はありませんが

今年も抽選は当たる気がします(だから1勝4敗)




今週ツアーに参加しますので

そこで実馬を見て最終的に決めようと思いますが

現時点での申し込み候補馬をご紹介。

最初は手広く申し込まないけどいいと思ったお馬さんも含めてみます。




【いいと思ったお馬さん】
<関東>
シルキーラグーンの16
ロジャーズスーの16

スイープトウショウの16
シーイズトウショウの16
サマーハの16

ディアジーナの16
ルシルクの16
ウルトラブレンドの16
キーオブライフ16
アンティフォナの16
ポーレンの16

メジロフランシスの16
ヒカルアマランサスの16


<関西>
ヒッピーの16
バラダセールの16
スナッチドの16
ヴィヤダーナの16

ラッドルチェンドの16
プリモスターの16
ビアンカシェボンの16

レーヴドスカーの16
プチノワールの16
ロザリンドの16
グリューネワルトの16
マハーバーラタの16
ウインフロレゾンの16
ラトーナの16
クレヨンルージュの16
スカイクレイバーの16





えっ、今年の募集馬は…とか言ってたくせに

なんか多くない…?




ご安心ください。

これは馬体と動きだけを見てかなり広めに選んだものなんですが

ここから測尺やら価格やら何やらかにやらで一気に絞ります。

それがコチラ




【いいと思ったお馬さんを絞ってみた】
<関東>
ロジャーズスーの16
サマーハの16
ディアジーナの16
ルシルクの16
ウルトラブレンドの16
アンティフォナの16
ポーレンの16


<関西>
ヒッピーの16
バラダセールの16
ヴィヤダーナの16
ビアンカシェボンの16
プチノワールの16
ロザリンドの16
ウインフロレゾンの16
ラトーナの16





この中から申し込む馬を選びたいと思います。

しかし、もし私がツアーに行かないとしたら

この時点でだいたい申し込む馬を決めるわけですが、

そうであれば申し込む馬は




<関東>
ルシルクの16
ウルトラブレンドの16


<関西>
ビアンカシェボンの16
プチノワールの16
ウインフロレゾンの16

になりますね。




去年もツアーで募集時から成長して少し変わっていた

というお馬さんもいて

順位変動がありました。

もちろん最初に手広く挙げた中からも

下剋上を果たすお馬さんもいるかもしれませんから

あまり先入観は持たずに見てこようと思います。




そういえば、だいぶ前にシェアザストーリーの16

申し込むとか言ってなかったっけ?

ああ、それなんですが、

ネット上ではだれも気にしている人は見当たらないんですが

私にはヤヴァく見えたんですよね…

馬の能力的にではなく怪我が心配…

それもツアーで確認してこようと思います。

もし杞憂に終わるのであれば候補に入れますよ。




しかし、私の候補馬たちはきっと全て抽選対象ですね。

先ほども言いましたが、おそらく当たります。

しかし、万が一全滅ってことになったら…

恐ろしい…

今から徳を積んでおくか…

あ、もう遅いですか…


次走予定

12/ 2   カルヴァリオ

中山・3歳上1000万下 芝1600m

12/ 2   ツィンクルペタル

中山・新馬戦(牝)ダ1200m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 3   ポートフィリップ

中京・2歳未勝利 芝2000m

12/ 3   アナザートゥルース

中山・チバテレ杯 ダ1600m

12/ 3   クードラパン

中京・鳥羽特別(1000万下)芝1400m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-7-7-7--33
  地方所属馬成績
0-0-1-0-0--0
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
ソラコマチの16
フォーミーの16
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター