プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不満が大嫌いな男のシルクの通常募集

シルクの会員限定の通常募集。

あれはなんですか…

あの売れ行きは…

私もね、出資してもいいなと思う馬がいたんですけど、

ただその日は仕事でして、

昼休みにホームページ行ってみたら

まあ、案の定…

候補だった2頭は、まんくてぃになっていて…





一次募集の獲れなさ。

通常募集の売れ行き。

もうシルクじゃ今までの楽しみ方はできない…





ただね、

私は不満は言いませんよ。

私はこう見えて
















不満を言うことが甚だしく嫌い
















不満は何も生みません。

不満を相手にぶつけても何もいいことはありません。

不満を言って相手を変えるのではなく、

自分を変えること。

これが幸せの秘訣です。





いやぁ、私いいこと言いましたね。

これがあるべき一口会員の姿です。

シルク会員の理想像と言っても過言じゃないでしょう。





まあそんなわけで、話は戻りますが、

えーと、何の話しでしたっけ。

ああ、そうだそうだ。

シルクの一次募集と通常募集での

欲しい馬の獲れなさ。

いや、これにはほんとストレスが溜まります。





抽優馬制度使ってもなかなか獲れない確率なんですから。

で、高実績者はそんな抽選確率を気にもしなくても

簡単に獲れちゃうわけですからね。

なんなんですか、実績って。

お金よりも大事なものってあるじゃないですか、この世の中。

これじゃあ将来日本を背負って立つ今の子供たちに、

“夢はお金を積めば積むほど得られるもの”だって

絶望感を与えかねないですよ。



やっぱ、そもそもの話し、
















500口という大衆クラブなのに実績枠が300口もあるのが問題なんじゃないのおおおおおおお(不満オンパレード)
























えー

すいません、なんか自分の中で盛り上がっちゃって…

取り乱してしまいました。

今、何か聴こえたかもしれませんが

気のせいです。





まあそんなわけで、

聖人picotが通常募集どうしたかって言いますと

大方の気になっていた馬があっという間に売れて

もう今年のシルクはいいかな

とか思って、その日は何もしなかったんですが

次の日の朝、ちょっと早めに起きたんで

一頭気になる馬がいて

その馬のツアー時の動画をもう一回見てみて




これ、やっちゃうんじゃないの?クラシックが見えたんじゃないの?(なお、未勝利勝ってサッポロクラシックで乾杯)



という馬がいたのでポチリました。







その馬がこちら。


d_3029_2017032.jpg


シーヴの17
父:Street Boss 母父:Mineshaft
総額:4000万円(一口:8万円)
厩舎:国枝栄






ディープ産駒でもないのに

一口8万の牝馬って高ひ…

でも先ほども言いましたが

この馬の未来には、

確かにサッポロクラシックがチラッと見えたんです。

父がストリートのボスですから弱いわけありません。

骨片のおかげで残っていたと思うんだけど、

これは骨片に感謝しなければならない。




そんなわけで、

ようこそ、picot軍団の仲間入り。

期待できる、期待できるぞ君は。

再来年の春にやってやろう。

まあ春じゃなくてもいいんだけど、何かしらやっちゃおう。



シーヴちゃんの輝かしい未来に

















乾杯(黒ラベルで)

スポンサーサイト

抽選の鬼

私のシルクの抽選結果を

今か今かと待ちわびている

全国2名の読者のみなさん。

お待たせしました。












“抽選の鬼”












いつ頃からか

誰が付けたのか

今となっては思い出せませんが

そう呼ばれて久しい私、picot。






―抽選のために生まれてきた―





私をこう表現する人も増えました。












「picotが抽選参加するなら俺は参加しない」





こう言って戦わずして逃げ出す者もいました。





抽選で多くの物を得てきた私。











抽選 is my life












そんなわけで、

今年も













全頭獲りまぁす。














え?

抽選の鬼とか抜かしてるけど

じゃあ 去年のアレ はなんだったんだって?












ああ、去年のアレというのは

コレですね。

シルク16年産一次募集結果

*抽選8戦全敗








これはですね

言い訳に聞こえるかもしれませんが、

この日ほんとに
















微熱あって調子悪かったです。
















まあ、忘れよう。

過去の汚点は。






はい、では発表します。

ちなみに、締め切り前日の中間発表で

抽選もあるかと思ったローマンエンプレスの17スナッチドの17は、

最後すごい票が伸びちゃって抽選ならずにサヨウナラ。

すでにサヨウナラを決めていたのが

ウルトラブレンドの17タイタンクイーンの17アンティフォナの17

ということで、



抽選になるのは抽優馬の

ルージュクールの17(当選確率:34.8%)と、


一般の

サダムグランジュテの17(当選確率:46.2%
*確率は計算がめんどくさかったのでまつりさんのブログ調べ


の2頭。







むう…


なんだこのぬるい確率。












これ当たるだろ。













というわけで、

長い前振りもここで終わり。

結果発表行きます。











ルージュクールの17   落選






サダムグランジュテの17   当選


























ネタの流れ的にはここは2頭落選だろおおおおお





















と思ったあなた。

私もいつまでもネタのような一口馬主ライフを送りませんよ。



たまには…



たまには…
















いい思いするんだから
サダムくん、ようこそpicot軍団へ ‘`♪ヾ(‘∀’o)ノ


続・結局何に申し込んだのか

昨日のシルク募集馬検討動画見ました。

内容も楽しみましたが、大事なのは票の動き。

抽優馬制度が始まってあらためてわかったことですが、

なんていうか…

まあ、昨日の時点での申し込み状況を見ましょう。




◆お申し込み状況◆
募集馬名        総お申込み口数 うち抽選時優先馬口数
1.モシーンの17         253       82
3.ピラミマの17         348       101
5.サロミナの17         297       94
6.ポーレンの17         310       43
8.フラニーフロイドの17     250       24
10.ローマンエンプレスの17    423       81
11.ロザリンドの17      1,155      475
12.アイムユアーズの17    1,561      745
13.ウインフロレゾンの17    534      124
14.ウィズザフロウの17     335       50
18.アドマイヤセプターの17  1,570      733
21.スナッチドの17       461       112
22.ラトーナの17        505       71
25.ウルトラブレンドの17    935      170
26.ボシンシェの17       256       51
27.レースウィングの17     318       25
28.ユキチャンの17       455       89
29.エンプレスティアラの17   255       82
31.シャンボールフィズの17   305       46
33.ポルケテスエーニョの17   371       69
35.ミュージカルウェイの17   687       278
36.リアアントニアの17     679       307
39.マンビアの17        306       53
40.メジロアリスの17      569       156
41.シーイズトウショウの17   887       351
42.ルージュクールの17     868       280
44.シャトーブランシュの17   353       88
45.チアズメッセージの17    449       93
46.タイタンクイーンの17   1,213       493
47.ベッラレイアの17      818       307
51.モンローブロンドの17    265       36
54.ディープストーリーの17  1,060       445
56.サダムグランジュテの17   262       31
57.レスペランスの17      798       199
60.プチノワールの17      563       213
61.アーデルハイトの17     500       91
62.アンティフォナの17     947       270
63.プロミストスパークの17   441       81
65.テーブルロンドの17     267       41





抽優馬で200口超えていたら

普通に申し込んでも出資できません…

前にも言いましたが、私の実績はほぼないに等しいので、

もうすでに抽選という戦いの

スタートラインにも立たせてもらえない馬がこんなに…




で、私が申し込んだ馬はどうかというと



ローマンエンプレスの17    おそらく抽選

スナッチドの17        ぎりぎり抽選

ウルトラブレンドの17     ほぼさようなら

ルージュクールの17      抽優馬

タイタンクイーンの17     さようなら
  
アンティフォナの17      さようなら
    



さようならが3頭…

抽優馬使うルージュクールの17は、

抽選で五分五分といったところでしょうか。

あとの2頭は抽選と言っても、残り口数はおそらくごくわずかです。

まあ、私は抽選の鬼ですので、

スタートラインに立たせてもらえれば

鬼のような運でなんとか…

いや、さすがにこの確率は厳しいだろ…




抽優馬ってこんな制度なんだね。

早くに脱落しちゃうのがわかっちゃうわけなんだね。

あまり制度について前もってシミュレーションしてたわけじゃないので

今更ながら気づきましたけど…

まあ実績なくても人気上位馬にちょっと高確率で

出資できちゃうというのはいいんだけどね。




このままだと全敗もあり得るので

これはまずいなと思いまして、

直前に一頭追加しました。







サダムグランジュテの17







検討しなおしてみてちょっといいかなと思った馬。

おそらく500口行くか行かないかくらいなので

なんとか出資できそうです。







最近私、家の掃除も結構率先してやってまして、

そろそろいいことあってもいいかなぁと。

なんとか、抽優馬くらいは欲しい…







シルクさん、

私、シルクさんの抽選でいい目を見たことありません。

今年くらいは歓喜の涙を流したってイイジャナイ!



というわけで、











よろしくお願いします
(できれば抽選の馬もね!)

結局何に申し込んだのか

ブログタイトルに募集馬選びのことを匂わせておけば

いつもより訪問してくれる方が激増するこの時期。

私のブログも最近は過疎化が進んでいますが、

昨日はかつての活気が一時的に蘇る訪問者が来てくれました。





なのに…

ブログ読み返してみたら

昨日の記事は、

昨日訪れてくれた方の9割は

何も得るものがなかったクソ記事…

馬選びとかタイトルにしておいて

選んだ馬書いてないし…





おそらく需要があったのは

アキュチャーさんをはじめとする、

いつも訪問してくれている

一部の変態一口馬主のみなさんくらいで…

あ、すいません、言いすぎました。

変態はアキュチャーさんと私くらいで

あとの方は準変態。

ちょっと話が逸れてしまいました。

アキュチャーさんと私がどう変態なのか話し始めると、

1分半くらいかかっちゃうのでまた今度にします。





まあクソ記事と言いましても、募集馬選びの参考にしたかった

ごく普通の一口馬主の方にとって、ということで

私の中では最高の記事。

昨日の記事の何がいけないんですか。





いや、しかし…

気づいちゃったんですけど、

このブログ、4月から出資馬の…

いや出資してるしてないかかわらず、

馬名を一切出していないんですよ…

一口馬主ブログなのに、3ヶ月も馬名を出さない斬新なスタイル。

きっとその間、何も得るもののないブログだったんだな…

やっと気づいたよ。

無価値なブログだったということに…

いや、でも今気づいたのならまだ早い方だろう。

まだ3ヶ月だし。

ああ、早めに気づいて良かった。





とうわけで、少し前に進もうかと。

無価値なブログから、

髪の毛1本くらいは価値あるブログに前進したいな、と。





前進のために、とりあえず

馬名出します。












シルクの申し込んだ馬の名前出しまぁす!


















別に大声で言うことでもないんですが…

普通のことなんですけど、3ヶ月ぶりの分

気合が入りました。



そんなわけで、申し込んだ馬はご覧のとおり。




ローマンエンプレスの17

スナッチドの17

ウルトラブレンドの17

ルージュクールの17

タイタンクイーンの17

アンティフォナの17







抽優馬はルージュクールの17

申し込み後も変更できるみたいですが、おそらく変えない。





毎年のことですが

ディープ産駒のいわゆるディープインパクツたちは

申し込まず。

もう意地でもインパクツたちに出資しないスタイルで通そうかと。

まあただお金ないだけなんですけどね…

あと、5000万を超える馬にも手を出さず。

最高で3500万。

シルクでは中価格帯の下くらいでしょうか。

それくらいの価格の馬で当てたらかっこいいじゃあああああん!

すいません、金ないだけです。





昨日も言いましたが

あっという間に決めて馬選びを堪能したとは言えないけど、

申し込んだ馬には満足。

あとは当たるだけ。





去年3頭しか出資してないし、

実績は期待できないので、全部抽選でしょう。

さあ来い、抽選。

まあ私は抽選の鬼ですので、

期待しかありません。

私くらいの無類の抽選好きになると、

抽優馬制度は競争率がガクッと下がって

ぬるい勝負になるので

正直使いたくなかったんですけど、

使わないという選択はどうもできないようなので

仕方なく使いました。(はいはい)









というわけで、




















全頭当たりますように


シルク17年産馬選び

ついに…

シルク17年産募集馬の

カタログPDF発表が…



















きたあああああああ
(時差が凄い)














発表は結構前にあったみたいですが

ブログがタイムリーに更新されてないので

こんな反応になります。

さらっと流してください。




というわけで、

一口野郎が大好きな

募集馬選びのシーズン到来。

私も大好きです。















さあ堪能しよう。













しかしね…

なんていうか…

私の馬選びのスタイルの変遷に伴い…

今まで“馬体派”で通してきたスタイルが…

現在はさらに進化して





“馬体派”から
















“山勘派”になりまして

















あっという間に馬選びが終わるという…




これからあるツアー動画も

検討会動画も見ずに
















申し込み終了。















何となくこの馬いいんじゃね的な感じで

選んじゃった…





一口野郎にとって

募集馬選びが最も楽しいという説もあるのに

火曜日に発表され

金曜日には申し込み済んでしまっちゃうという…

早すぎ…

もっとこう堪能してもよかったんじゃね的な…






でもね、

一番大事なのは

後悔しない馬選び。

私も“馬体派”から“山勘派”になりましたが

確実に馬選びの質は上がっております。




近頃、競馬に全く興味のない

小学生の娘からこう言われました。


















「パパの相馬眼半端だって!」


















えー、そんなわけで、

早くもシルクの馬選びは終わりましたが、

早くも俺の夏は終わりましたが、
























我が馬選びに一片の悔いなし(名言)


ポチ。だって残口警報が出たんだもん…

ノルマンディーの募集馬が発表になり、

さてこれから気持ちはノルマンディーモードに…

なんて思ってたら、

シルクさんがね…

久々に警報を出して…

その中に、出資したい馬がいて…

『ポチ』




このポチは必然なんです…

勢いに任せたわけではなく、

ツアーの時からこの馬には出資したいと、

そう思っていたんですが、

なんか人気がなくて可能な限り様子見をしたいなと。




というわけで、

警報が出ちゃったから仕方ない。

そんな私にポチされちゃった馬とは…













0951.jpg















ツルマルワンピースの16












ツルマルワンピースの16(1歳・牝)
[父:ヴィクトワールピサ 母:ツルマルワンピース]
2017/09/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
担当者「こちらに入場したあとも特に環境の変化に戸惑うことはなく、順調に馴致を開始しています。背慣らしの段階から怖がりな面を見せることは少ないですが、どちらかというとあまり人に注意が向かない感じなので、こちらに注意が向くように日頃から接していきたいと思います。跨った背中の感触はしっかりしており、とても安定感があります。時折我の強い面を見せる時がありますが、日ごろから煩いわけではないので、この気性を走りに活かせるように育てていきたいですね」馬体重483kg









募集時からバネのありそうな動きは気に入っていましたが、

ツアーで見るとさらによく見えました。

以前は太くて短い首やがっちりした四肢など

父より母父キンカメが出ているなという印象でしたが、

ここにきてすらっとしてきました。




1800万とシルクにしてはまあまあお買い得。

シルクは1800万募集馬が活躍している傾向がありますからね。

これはいける。

ツルちゃん、やっちゃえる。

ジュエラー先輩に続くんだ。




というわけで、

お仲間のみなさん、よろしくお願いします。

一次で埋まるほどの人気はなかったですが、

私は意外といけると本気で思っている…






ツルちゃんで…








目指せ




















桜 花 賞! までに勝ち上がり。


ノルマンディー2016年産募集馬が発表

ついに来た。

俺たちのノルマンディーが

ノルマンディストたちの、

「遅いYO!いい加減どの馬かくらい発表しろYO!」

という空気を察して

満を持して昨日発表。

私的には、シルクと間隔をあけてくれた方が

使える資金は増えるので

遅くなる分には構わなかったんですが

去年はもうちょっと発表早かったですから

まあいい頃合いかなと。





で、その発表された募集馬というのがコチラ。


2017ノルマンディー募集馬リスト1



早速多くのノルマンブロガーの方たちが

一頭一頭コメント出してくれてますね。

私はそういうのやる元気ないので

ありがたく見させていただいております。

ホントにあざーす!




他の方も指摘されていますが

全23頭のうち

岡田スタッド産が11頭。

セール取引馬が10頭。

その他、庭先取引なのどうなの的なのが2頭。

というわけで、

岡田スタッド産が募集馬の過半数に満たないという衝撃の事態。

うーん、これからのノルマンディーの方向性はどうなるのか。

まあ私はいい馬だったら自家生産馬でもセリ購入馬でも

どっちでもいいんですけど。

ただセリ購入馬が過半数を占めた暁には

『セリマンディーオーナーズクラブ』に

クラブ名を変更することを提案したいと思います。




まあ見た感じ、気になるのは

だいたいみなさんと同じですけど

ヴンダーゾンネの16ですね。

ただノルマンディーは血統は2流3流が当たり前なので

字面じゃわからない部分が多いです。

写真、動画待ちです。




あとは今年も小出しでくるでしょうから

ノルマンディー名物の小出しも存分に堪能したいと思います。




というわけでノルマンディー募集馬発表の記事はおしまい。






















内容薄いいいいい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。