プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

パドルウィール帰厩

パドルウィール(3歳・未勝利)
パドルウィールがやっと帰厩しました。
休養長かった…。調子はいいのになかなか厩舎に戻れなかったパドル君。
ただこの3ヶ月間しがらきで鍛えたおかげで、調教担当の方のコメントからもパワーアップした様子が伺えます。
2歳で3戦してるわけですし、若いうちから連戦して消耗するよりは、この時期に休養しながらパワーアップを図ったのは良かったのでは、と前向きに捉えております。もう体はできあがっていると思うので、おそらく2月の3週目あたりで使ってくるんじゃないでしょうか。楽しみです。

自分の出資馬なんで当たり前といえば当たり前ですが、パドル君、大好きです!
クロフネ産駒には珍しくやたら切れる脚を持っていたり、スタートが苦手だったり、善戦するのに勝ちきれないところ(今後それでは困るけど)とか、全てが愛らしい…(笑)
顔も名前も気に入ってます。

そして、買いかぶりかもしれませんが、素質はすごい持っていると感じております。
OPまで行かないかな〜。

とりあえずは、鞍上を強化して臨むと思われる次走に期待!(個人的には藤岡康太とのコンビも好きだったけどね)

2012年産出資馬②

12年産の出資馬のもう一頭は、シルクのグロリフィカムスの12です。


募集時写真

ホームページで馬体と動きを確認したんですが、もう一目惚れでしたね。
ピッカピカの毛艶に弾力のありそうな筋肉、立派なトモ、柔らかくリズムのある歩様。
何より雰囲気がありますよねぇ〜。
馬選びは割と吟味する方ですが(ていうかまだ大した選んでないだろ!)、この馬は見てすぐに出資欲求に火がつきました。
この欲求、一度火がつくと消火するのに大変で、大変で…。結局、消えませんでした(笑)

ただ、父のヘンリーザナビゲーターはよく知らなくて、後から調べましたらキングマンボの仔でヨーロッパの短距離で活躍した馬だそうで。2010年産の初年度産駒が、いきなりアメリカで芝の2歳G1を勝ってるんですね。種牡馬の能力としてはありそう。でも、日本の馬場に合うかは未知数…。
そして、母父はシンコウフォレストという懐かしい名前。うーん…、シンコウフォレスト…。
日本の馬場に合うかも!と前向きに捉えて不安を払拭。

厩舎は美浦の堀厩舎。数は使ってくれないでしょうけど一戦必勝でしっかり勝たせてくれそうですよね。短距離っぽいし、この馬は堀厩舎で良かったと思います。

早々に満口になるんじゃ!?と思って、受付開始日に申込みましたけど、まだ残口あるんですよね。
動画も更新されていず、走っている姿はまだ見ていないので、早く見てみたいです。
コメント的には今のところ順調。そのまま順調にお願いします。


*募集馬の情報・写真についてはシルクHCの転載許可をいただいております。

2012年産出資馬①

2012年産は今のところ2頭に出資しております。
そのうちの1頭は、シルクのシェアザストーリーの11です。


募集時写真

カタログを見ていて、シルクの12年産は何頭か重賞、うまくいけばG1もとれるんじゃないかと思えるような馬がラインナップされていると私は感じたんですが、その中でもシェアザストーリーの11の馬体には惹かれましたね。
なんか、顔つきも含めてただならぬオーラを感じたわけですよ。まあ、せいぜい“私レベル”の相馬眼なので、あっさり駄馬ということもありそうですが(笑)
DVDで動きを確認しても、重厚感、安定感、適度な柔らかさから、一流の匂いが三流の私の受容体を刺激しまして、出資に至りましたね。重厚感って意味わかんないですよね。あくまで私の感覚的なものということで(笑)

姉は地方交流重賞を勝っているレッドクラウディアで、ひとつ上の兄レッドロンメルも勝ち上がっており、今後のダート界での活躍が期待されているので、「この馬も!」と否が応でも期待してしまいます。

ただ、父が牡馬で一流馬を出していないゼンノロブロイだとか、若干曲飛っぽく飛節の伸びがいまいちなことだとか懸念材料もあります。
しかも、一口7万と結構高めの設定…。
我が家の制度は小遣い制で、ぴこっとファームは財政的にもいきなり厳しい状態での船出だったので、私的にはなかなかの高額馬。といいながらももう1頭の出資馬も決して安くはないのですが(笑)
頑張って走ってもらって、せめて出資額くらい…、できれば維持費も…。いやいやそこまで求めては申し訳ないので、楽しませて(≒OPで活躍してそれなりに稼いで)もらえればそれでよしっ!

現在のところは順調に育成されているようで、どう成長していくのか楽しみです。


*募集馬の情報・写真についてはシルクHCの転載許可をいただいております。

馬主歴数ヶ月

昨年、数年前からあたためてた一口馬主の思いが急激に高まり、ノルマンディーOC、シルクHCに入会しました。出資馬はノルマンディーはゾネブルム、シルクはパドルウィールです。

当初、シルク入会は考えてなかったんですが、ホームページを見ながら気になっていたパドルウィールの『まもなく入厩アラーム』が出て、衝動的に出資してしまった...。

でも、そのパドルウィールは新馬戦を最低人気で出遅れながら、上がり最速の怒涛の追い込みで僅差の2着に!その後の未勝利戦も2戦連続3着ともう少しで勝ち上がれそうな感じで、一口馬主初年度はなかなか楽しませてもらいましたよ!

ゾネブルムの方は、1月19日に中京の2000m新馬戦で初戦を走りましたが、14着といいところなかったです。1戦走って現在は休養中...。5月の遅生まれで父も古馬になってから本格化したマツリダゴッホなので、今後に期待しております。

出資馬一覧

現役出資馬
シルク
 【11年産】
  パドルウィール [ 32戦4勝 ]
 【13年産】
  クードラパン(2口・命名馬) [ 16戦3勝 ]
 【14年産】
  スカイノーヴァ [ 4戦0勝 ]
  キンナリー [ 3戦0勝 ]
  ウィッシュノート [ 11戦1勝 ]
 【15年産】
  キングスヴァリュー [ 1戦0勝 ]
  ディロス [ 2戦1勝 ]
  ポートフィリップ
  キャンディケイン
  ツィンクルペタル
  オルボンディール(2口) [ 1戦0勝 ]
  トラソニャータ
ノルマンディー
 【13年産】
  カルヴァリオ [ 9戦3勝 ]
 【14年産】
  アナザートゥルース [ 3戦2勝 ]
  ブラックジェイド [ 9戦1勝 ]
  ソルオリーヴァ [ 7戦0勝 ]
  アリンナ [7戦3勝 ]
 【15年産】
  ヴィアプライド
  ファントムメナス
  オンファサイト 


引退(登録抹消)出資馬
シルク
 【12年産】
  ブレーヴストーリー [ 1戦0勝 ](腸炎で急死)
  ウィズレヴェランス [ 4戦1勝 ](浅屈腱炎で引退)
  ヴィクトリーコード [ 0戦0勝 ](重症鶏破で未出走引退)
  プルーヴダモール [ 13戦2勝 ](浅屈腱炎で引退)
 【13年産】
  ジュメイラリーフ(2口) [ 6戦0勝 ](浅屈腱炎で引退)
  ジスターキ(2口) [ 6戦0勝 ](地方転籍)
ノルマンディー
 【11年産】
  ゾネブルム [ 6戦0勝 ](地方転籍)
 【13年産】
  パラヴィオン [ 5戦0勝 ](地方転籍)
 【14年産】
  ビターレ [ 4戦0勝 ]
  ラグランドルー [ 4戦0勝 ](地方転籍)


H.29年9月18日現在

次走予定

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター