プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

最近のイベント事

今週、パドルウィールが出走します。
久しぶりに愛馬のレースが見られるので楽しみです♪先週までは愛馬たちが放牧に出されてたので退屈な日々を送っていました…。

シルクの最近のネタになるイベント事としては、天栄ツアーがあったことと、外国産馬が追加募集されたことでしょうか。
私は遠いのでもちろんツアーには参加していませんが、行った方々のブログを見たり、更新されたツアーの動画を見て楽しませてもらってます。
感想としては、ディグニファイドはやっぱりいい馬だなぁ〜と思いましたね。
一度ブログでも取り上げましたが、出資するには金額的にきつかった…。残念ながら今回は縁がなかったということで、今後は陰ながら応援していきたいと思います。

外国産馬については、予算オーバーなのと、もう外国産のウィズレヴェランスに出資しているので出資はしません。カタログが届いて動画も見れるようになっていますが、出資する気がないのであまり注意深く見ていません(笑)
さらっと見た感じでは、馬体的にはグリアリンの12の方が走りそうだなと感じましたが、メドウランディングの12も動かしてみると意外に柔らかみがあって面白いかなと思いました。


今週末はゴールデンウィークなので、本当はテレビでパドルウィールの走りを見守りたいところなんですが、家族サービスもしなければならないので、家族サービスという名目で牧場に行ってこようと思っています(笑)

ノルマンディー12年産募集馬の最新動画

久しぶりの更新です。
書くことがなかったというのもありますが、それより今週は忙しかった…。

さて、ノルマンディーで12年産募集馬の最新動画が更新されました。
今回は募集時のように馬を歩かせて、その後に調教という流れの動画でした。
ノルマンディーのこれまでの調教動画は見にくくて、正直私には評価しづらかったんですが、それなら今回のように歩かせている動画の方がよっぽどいいな、と思いながら見ていました。止まっている姿があればもっと良かったですが、これまでがいまいちすぎたので、まあよしとします(笑)

出資検討しているハッピーキャップ(ミッドキャップの12)を見ましたが、写真で感じた幼さは少しづつ抜けてきており、毛艶も良くなってきたこともあって、非常にいい馬に見えました。動きには相変わらず柔らかさがあり、バネもありそうに感じます。正直トモの肉付きはもう少しあってもいいのかなと思いましたが…。
いつも写真ではボーッとした顔だったので気性、というか性格も気になるところなんですが、動画では気になるところはなく、むしろ従順に見えましたし臆病さや敏感さも感じなかったので高評価でした。たぶんこの馬、相当マイペースなんだと思います。カメラとか気にしないので今までの写真もカメラ目線にはなってなかったんじゃないかと思います(笑)。
上に活躍馬はいませんが、血統は悪くはありませんし、この馬が1400万というのは安いですね。

ノルマンディーは出資馬のゾネブルムが走っていませんし、クラブ自体もいまだ今年に入って未勝利という成績の悪さで、12年産は見送ろうという思いが90%くらいに高まっていました。でも、いろいろとクラブが頑張っている姿勢は見えてそのうち走る馬は現れるだろうなと思いますし、それなら「いい馬」がいたら出資してもいいかな〜という思いになってきました。
ハッピーキャップは現在のところ順調で、早期入厩もありそうなんですが、馬体的にはまだまだ成長しそうな感じで楽しみな馬だと思います。ただ、私としては写真、というか止まっている姿でも評価したいので、近況写真が更新されるまでもう少し様子見したいと思います。

シルクの方でもまだ出資候補はいるので、その馬たちも含めて成長を見ながら検討していきたいと思います。

シルク12年産出資馬の近況(4月②)

久々の更新になります。所有馬も2頭とも外厩での調整で特にネタもありませんでしたので〜。
クラブの動きとしては、ノルマンディーが格安で追加募集馬を発表していましたが、あまり興味はそそられませんでしたね。馬体はパッと見、悪くはないように感じましたが、血統が地味だったり既に去勢されていたりと…。これからDVDが送られてくるみたいですが、たぶん出資はしないでしょうね。

さて、シルクの12年産出資馬の近況が更新されました。

ヴィクトリーコード(クロースシークレットの12) 父:ウォーエンブレム
2014/04/18 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「この中間も順調に調整できています。馬体重は400kgと大きくは増えていませんが、馬体には張りが出てきていて、見た目以上に中身が変わってきた印象です。坂路での脚捌きの良さは変わらず、素軽い中にも力強さを兼ね備えていて、体格以上の迫力ある動きを見せてくれています。引き続き、ペースアップに備えて乗り込んでいきます」


相変わらず馬体重は増えません…。増えないことも想定して出資したので、馬体重に関しては諦めます(笑)
馬自体は順調そうですし、ちょうど調教動画もアップされましたが小柄ながらも迫力ある走りで、期待は膨らみます!


ブレーヴストーリー(シェアザストーリーの12) 父:ゼンノロブロイ
2014/04/18 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:4月17日に第1回産地馬体検査を受検
担当者「予定通り第1回の産地馬体検査を受検しました。普段の調教の甲斐もあってか、初めての経験に戸惑うこともなく、落ち着いて会場入りしてメニューをこなしてくれました。マスコミにも結構注目されていましたよ。今後もテンションが上がらないように気を付けながら、次の段階に備えて調教を積んでいきます。馬体重は514kgです」


あの馬体ならマスコミに注目されるのも頷けます。どっしりとした風格がただならぬオーラを感じさせるんですよね〜。本当に期待してしまいます。


ウィズレヴェランス(グロリフィカムスの12) 父:Henrythenavigator
2014/04/18 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「この中間も坂路でハロン15秒のペースで乗り込みを継続しています。もともと好馬体で見映えのする馬ですが、しっかりと乗り運動を行っている成果もあって、競走馬らしいメリハリのある馬体に変わってきています。毛艶の方も相変わらず良好です。このまま早期入厩に向けて進めていきます。馬体重は491kgです」


期待はしていましたが、本当に早期入厩しそうですね。どんな使われ方をするのか楽しみです。2歳時からOPクラスで活躍してもらいたいですね〜。


*出資馬の情報についてはシルクHCからの転載許可をいただいております。

ノルマンディー12年産様子見馬の近況(4月)

最近、シルクの様子見馬の話しばかりしていましたが、一応ノルマンディーでも様子見している馬がいますので近況を紹介します。

ハッピーキャップ(ミッドキャップの12) 父:マンハッタンカフェ 募集価格:1400万

2014/3/31 (ノルマンディーファーム)
馬体重:452kg
引き続き坂路2本のメニューを消化しています。以前よりも力強さが増し、動きには迫力が感じられるようになってきました。体力が備わって余裕が出てきたのか、時折鞍上を困らせる場面もありますが大きな問題はなさそうです。むしろその辺りが勝負根性に転化できているようで併せ馬で先着することも多くなってきました。順調に調整できていることから、今後の状況次第では夏競馬でのデビューも視野に入れて調整する予定です。

2014/4/11 (ノルマンディーファーム)
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は14〜15秒ペース)のメニューを消化しています。中間も順調にトレーニングを積むことができており、力強いフットワークで登坂しています。心身ともに着実な成長を遂げており、これからさらに充実してきそうな雰囲気です。管理予定の鈴木孝志調教師は「大分しっかりとしてきましたし、見る度に馬が良くなっていますね。期待している馬ですし、もう一段階成長してくれそうなので今から楽しみです」と、大きな期待を寄せていました。今後の状況を見ながら、早期始動も視野に入れて進めることになっています。


まだまだ馬体が幼く見えますね。これからもっともっと良くなると思いますが、それでも早期デビューを目指すとは、よほど順調なんでしょうね。こんな幼く見える馬体でもレースになるということであれば、この馬の素質が相当素晴らしいということなんでしょうか。5月の近況写真でどう変わっているか楽しみです。もう少し成長を見守ります。

この馬はちょっと楽しみなんですが、ノルマンディーの最近の成績も芳しくないですし、このクラブでの出資をどうしようか迷っている状況です。
さすがにクラブ側もこのままではマズイと思ってるでしょうし、月会費1050円は会員にとってはいいですけど、会員数が増えないとクラブもやっていけないと思うので、13年産はもっといい馬入れてくるんじゃないかと勝手に予想しています。
私の場合、まだ早い話ですが、出資馬のゾネブルムが3戦とも惨敗で、前走に至ってはタイムオーバーになってしまい相当マズイ状況です…。未勝利で終わるという最悪のことも考えてしまうんですが、そうなるとこのクラブでの今後の出資をどうしようか、と…。ハッピーキャップがよほど良く見えたらノルマンディーとのお付き合いもまだ続くかもしれませんが…。


*募集馬の情報・写真についてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

シルク 12年産 気になる馬たちの近況(4月)

シルクの気になる馬たちの近況が更新されました。

もう当初予定していた12年産出資馬枠の3頭が埋まったのに、いつまで気にしているんだという感じですが、気になるものは気になるんです!(笑)
出資するかはわかりませんが、気になる馬がまだ3頭もいます。

プルーヴダモール(プルーフオブラヴの12)

2014/04/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16〜18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースでスローキャンター1,200mの調整
次走予定:未定
担当者「同じペースで調教していますが、もうしばらくこのメニューで乗り込んでから、ハロン15秒の調教を取り入れていく予定です。ここまで何の不安もなく進めてこられているのは、体質の強さの賜物であり、今後も大きな強みになりそうです。馬体重も459kgと安定しており、調教を継続しても減ってこないのは好材料ですね」


だいぶ見栄えのする馬体になりましたね。半月前に牧場見学で見た際はもっとでっぷりしていましたが(笑)。全体的には締り傾向ということなんだと思います。体質の良さは本当に武器ですね。何度も使えそうです。牧場見学の際にスタッフさんから「大物感はないですが…」とはっきり言われましたので、ものすごい期待というのはしていません(笑)。しかしこの馬、体高さえもう少し高かったらいいバランスに見えるんですがねー。
調教動画もちょうど更新されてましたが、相変わらずリズムよく集中して走っていました。走りを見ると、ピッチで稼ぐというよりは跳びが大きくストライドが伸びていて、脚は短いけど胴の長さと身体の柔らかさ、蹴りの強さで体高の低さをカバーしているのかな、と感じます。適性は短距離と言われていますが、少し距離が伸びてもいい走りしそうに感じますね。


アンジュデトワール(エンゼルカロの12)

2014/04/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回ダートコースでハロン24〜25秒のキャンター2,500m
次走予定:8日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄に移動予定
担当者「リラックスして走れるようにするためのリフレッシュ目的で、周回コースでの調整に留めていますが、それまでは坂路コースでハロン15〜18秒で乗り込んでいました。この中間、さらにペースアップして乗り込んでいますが、手応えよく力強い脚取りで登板しています。ここまでこちらが想像した以上の成長具合を見せてくれていますね。天栄ツアーに連れて行く早期デビューが見込まれる馬ですので、このまましっかり乗り込んで送り出します。馬体重は429kgです」

2014/04/08 <最新情報>
アンジュデトワール
 8日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。


この馬は相変わらずバランスよく見えますね。しかし、全体的になんというかメリハリがなく見えるんですよね…。トモにはいい筋肉ついてるんですが。シルエットなんかはアネモネSを勝った同じスペシャルウィーク産駒のペイシャフェリスにも似た感じがあるんですが、あちらはもっと柔かみのある動きをしてますし、筋肉にもメリハリがあるように見えます。ただ、この馬も動きは悪くないですし、牧場スタッフの評価もいいので全く走らないということはないと思いますが…。もう天栄に移動してますし、早くから楽しめるでしょうね。

ブロウユアマインド(シンプルザベストの12)

2014/04/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンター1〜2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
担当者「今週からハロン15秒のメニューを取り入れており、週1回は1本、週2回は2本の調教をこなしています。ペースを上げてからも脚元や体調は変わりなく順調です。もともとバランスが良く、体の使い方が上手なので、乗り味は抜群ですね。まだ少しハミに頼った走りですが、これからトモに力が付いてくれば解消されるでしょう。馬体重は448kgです」


うーん、やっぱりバランスはいいですよね。馬体だけ見たら走りそう…。牧場見学で実物を見てきましたが、筋肉ものすごかったですし。気性は悪くはないみたいなんですが、音に敏感だったり、調教の動画を見ても首を振っていたりと、そのへんが心配ですね。ただ、そこを克服したらすごい走りそうで。吉田直弘厩舎も今年に入ってから好調ですし、その流れに乗ってこの馬も活躍しちゃうんでしょうか!?
血統的には兄弟が走っていませんが、ホワイトマズル産駒の活躍馬を見ると、兄弟が全く走ってなくてもホワイトマズル産駒だけ異様に走っていることがあるので、母の能力を無視して走る仔が産まれたりするんですかね(笑)
そう考えると、性格的なところがもったいない…。


*募集馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク12年産出資馬の近況写真(4月)

シルクの12年産出資馬の近況写真が更新されました。

ヴィクトリーコード(クロースシークレットの12)

前回写真とは大きく変わりありませんが、腹周りなんかは若干引き締まった感じがしますね。
暖かくなってきて徐々に毛艶が良くなってきています。来月あたりはもっと見栄えのする馬体になってくれてそうな気がしますね。

ブレーヴストーリー(シェアザストーリーの12)

光の関係で前回の方が見栄えのする馬体に写りますが、後躯の筋肉はこの一ヶ月でさらに逞しくなった気がします。相変わらず惚れ惚れする馬体ですね〜。走ってくれそうな匂いがプンプンします(笑)
ちょうど動画もアップされていましたが、16秒くらいの走りでも非常に迫力があり、リズムよく走れているように見えました。本当にデビューが楽しみです。

ウィズレヴェランス(グロリフィカムスの12)

この馬も前回写真の方が光の関係で良く見えますが、トモの筋肉は前回時よりもボリュームアップした気がします。動画もアップされていましたが、安定感のある走りでスピード感もありました。この馬も楽しみですね〜。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCからの転載許可をいただいております

シルク12年産出資馬の近況(4月)

シルクの12年産出資馬の近況が更新されました。

ヴィクトリーコード(クロースシークレットの12)
2014/04/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「引き続き、坂路をハロン17秒のペースで乗り込んでいますが、スナップの効いたスピード感溢れる動きを見せており、背中の感触も良く、右肩上がりに良化しています。馬体重は398kgと変わってきていませんが、それを感じさせない力強い動きを見せてくれていて、これからの成長が非常に楽しみですね。しばらくは現メニューで乗り込んで、今後のペースアップに備える予定です」


身体は大きくなってませんが、走りにはやはり光るところがあるようです。
まだ小さいこともあってハロン17秒程度ですが、無理せずじっくりと育ててほしいです。


ブレーヴストーリー(シェアザストーリーの12)
2014/04/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:第1回産地馬体検査を受検予定
担当者「とても順調です。坂路調教の2本目を15-15のペースまで上げましたが、全く手応えが鈍ることなく、動きはますます力強くなっています。第1回目の産地馬体検査を受検する予定ですが、注目を集める1頭になるのではないでしょうか。今後はテンションが上がらないように気を付けながら、調教を進めて行く予定です。馬体重は514kgです」


ペースアップしても手応えが鈍っていないとのことで、動画を見ても軽く走っているように見えて15秒台出してますから、素質の高さが伺えますね。産地馬体検査を受けるということで、もし北海道シリーズでデビューできるのなら札幌2歳Sなんて目指してくれたら嬉しいですね〜。


ウィズレヴェランス(グロリフィカムスの12)

2014/04/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本、残りの日はWMと周回ダートコースでスローキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「順調に調教を進められています。この中間から坂路でハロン15秒とペースを上げましたが、反応が鈍ることもなく、力強い脚取りで坂路を駆け上がってきています。相変わらず気性面も人に対して従順で、非常に賢い馬だと思います。早めから動いていけそうな気配がしますので、引き続きしっかりと乗り込んでいきます。馬体重は492kgです」


この馬も15秒をやり始めても手応え鈍らず走れているようです。気性的にも賢く扱いやすいみたいで、安定感のある走りを期待したいですね。早めから使っていけそうだとのことですが、あまり早くから使わない堀厩舎ではどうでしょうか。ぜひ2歳時からOPで走る姿を見たいですね〜。


*出資馬の情報についてはシルクHCからの転載許可をいただいております。

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター