プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルク 2歳馬近況。気が付けば2頭が北海道に戻ってきている…

6月は出資馬のレースが全くなく、退屈な週末が続いてます…。
さて、シルクの出資馬の近況が更新されました。

ヴィクトリーコード(2歳)
2014/06/27 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「先週末からウォーキングマシンの運動の調整で歩様を見ていますが、こちらに来た当初よりは良くなっているものの、やはり鶏跛のような感じで、まだ違和感はありますね。左トモに疲れが溜まっているのが原因だと思いますが、まずは疲れを取ることに専念し、引き続き経過を見ていくことにします。馬体重は396kgです」

原因は分かっていないものの徐々に良くなっているみたいなので、ちょっと安心しました。でも完治するまでは結構かかりそうですね…。

ブレーヴストーリー(2歳・牡)
2014/06/25 <調教タイム>
助 手 25栗坂良 56.5- 41.4- 27.3- 13.8 稍一杯追う
 サンライズステラ(新馬)馬なりに0.1秒先行アタマ遅れ
2014/06/26 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 25日に坂路で追い切り
次走予定:中京7月19日 メイクデビュー中京 ダ1400m[浜中俊]
助手「昨日、初めて強めの所をやってみましたが、時計の掛かる時間帯だったことを考えれば、まずまず動いてくれましたね。後、競馬まで2本はびっしり出来るので、一度浜中騎手に跨って貰って、感触を確かめてもらおうと思います」

初めて強めに追いましたが、まだ動きは物足りないところがありますね。デビューまでにはしっかり走れる状態に仕上げてもらいたいですね。

プルーヴダモール(2歳・牝)
2014/06/27 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定
厩舎長「北海道でも、直前はかなりいい動きをしていたと評判でしたが、聞いていた通り、とても軽快な動きをしていますね。まだ入厩予定は決まっていませんが、今の時期でこれだけしっかり走れていれば言うことはないと思います。馬体重は455kgです」

毎回褒められるのでついつい期待しちゃいますね(笑)。十分走れる状態だと思うので、早くに入厩させてもらいたいです。

ウィズレヴェランス(2歳・牡)
2014/06/23 <最新情報>
再調整の目的で、22日(日)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。
2014/06/27 <所有馬情報>
在厩場所:22日に北海道・ノーザンファーム空港へ到着
調教内容:
次走予定:未定
担当者「思いのほか疲れが出てしまったようで、こちらで立て直すことになりました。入厩からゲート試験までの過程で精神的にもしんどくなった部分はあると思いますし、長距離輸送の後ですので、まずはゆっくりさせてリフレッシュを図ります」
ついに北海道に戻ってきてしまいました(笑)。疲れてたんですね~。しょうがないです。ゆっくりリラックスして休んでもらいましょう。せっかく戻ってきたので、ぜひ札幌デビューを目標にしてほしですね~。

5月までは2歳出資馬4頭とも順調で、早めにデビューできそうな感じだったんですが、気が付けば2頭は北海道に戻ってきてしまいました。うーん、なかなかうまくはいかないものですね。ウィズレヴェランスはただ疲れてるだけなんでいいんですが、ヴィクトリーコードは状態は少し良くなっているものの完治までは時間は掛かりそうですし、何か新しいことが発覚しないかとか残念なお知らせが届くんじゃないかとか、結構ビクビクしています。一日も早く良くなって安心させてほしいです。


*出資馬の情報についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク 3度目の追加募集

シルクから外国産馬の追加募集の発表がありました。
今年のシルクはすごいですね。12年産はこれで3度目の追加募集です。
前回4月にあった追加募集は予算的にもあまり出資意欲が沸かず、考えもしなかったんですが、今回は割と手頃な値段だったので興味がそそられました。気になったのは、ディンギーの12です。

ディンギーの12(父:High Cotton) 厩舎:栗田徹(美浦) 1600万円
OBS社のセールでの購入馬で、落札価格が60,000ドルらしいのですが、輸入経費を入れるとまあこんなもんなんでしょうか。
馬体は骨格がしっかりしていて、いいトモしていますね。セール動画で動きも見ましたが、うまく全身使えていますし、走りに迫力もあっていい馬に見えました。おそらくダートの短距離でしょうが、確実性があるように思えます。カタログにある「落ち着きのある気性」というのも魅力ですね。
血統は正直よくわからないんですが、父のHigh Cotton(2003)はアメリカのG3を勝った程度の馬で、今年の種付料は7,500ドル(2012年までは5,000ドル)。産駒のCurrency Swapが2011年の2歳G1・ハリウッドS(ダート7F)を勝っています。
母は北米5勝馬で、本馬は15歳時の出産馬。母父:Fortunate ProspectもG3を勝った程度の馬。産駒にG1勝ち馬はいないみたいです。
本馬の兄弟にも目立った馬はいないですし、血統上はあまり魅力を感じないのでこの値段なんでしょうが、馬体、動きを見るとこの馬が日本で1600万円で売っていたら、『買い』なんじゃないかと思いますね~。

今まで何度も12年産はウィズレヴェランスに出資したので外国産馬にはもう出資しない、と言い続けてきましたが、思いのほか安くていい馬に見えたので、気になってしまいました…。
さて、どうしたもんでしょうかね(笑)

母父:シンコウフォレスト

タイトルの『母父:シンコウフォレスト』を血統表に有するのは、日本では私も出資しているウィズレヴェランスだけです。母父に限らず、血統表にシンコウフォレストの名前があるのもウィズレヴェランスだけみたいです。そう考えると、貴重な血統ですね。

シンコウフォレストは父がグリーンデザートという血統のアイルランド産の持ち込み馬で、短距離路線で活躍し、高松宮記念(G1)を含め重賞を3勝しました。引退後は生まれ故郷のアイルランドからグリーンデザートの後継馬としてのオファーがあり、当地で種牡馬となりました。G1馬は出ませんでしたが何頭か重賞馬を輩出し、中には種牡馬となった産駒もいて、まあまあ種牡馬としても活躍したみたいです。

先日ネットサーフィンをしていて、シンコウフォレストの名前を見かけたので読み進めていくと、シンコウフォレストは2007年に繋養先のアイルランドの牧場で、受胎能力が喪失したという理由で薬殺処分されていた、という衝撃的な記事を見かけました。
日本で活躍した姿を知っている者から言わせると、功労馬として余生をのんびり暮らさせてあげれなかったのかな、と思ってしまいました。もし日本で繋養されていたのであれば、殺すことはなかったんじゃないかと勝手にそう思いましたが、果たして日本ではどう対処しているのか?そういえばよく知らないな~と。調べてみたら、日本で走って活躍した功労馬に対しては少ないながらも助成金が出るんですね。しかし、輸入種牡馬に対しては出ないので、中にはシンコウフォレストのように処分された馬もいるようです。日本産馬でも廃用になった種牡馬は屠殺されているようですが、詳しくはわかりません。

シンコウフォレストの薬殺処分は一競馬ファンとしては残念な出来事ですが、牧場の関係者にしてみればお金を生み出さない馬をただ生かしておくことはエサ代にも多大なお金がかかるでしょうし、大変なんだということはなんとなく理解できます。競走馬は経済動物なので仕方ないのかもしれませんが、ただなかなか割り切れませんねぇ…。
しかし、こういう闇の部分も知っておかなくてはダメだな、と改めて感じました。
食用の家畜は人間が生きていくために必要な食料として命を奪われるわけですが、競走馬は人間の娯楽のために生産され、命を奪われているのですからね。
一口馬主として1/400~500しかお金は出していませんが、もっと愛情をもって愛馬を応援しなければいけないなと思いました。

話は逸れましたが、そんな貴重な血統のウィズレヴェランスにはおじいちゃんの分まで頑張ってもらいたいです。

ブレーヴストーリー、ウィズレヴェランス近況

ブレーヴストーリー(2歳・牡)
2014/06/19 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 18日に坂路で追い切り
次走予定:中京7月19日 メイクデビュー中京 ダ1400m[浜中俊]
石坂師「先週ゲート試験を受かり、今週から仕上げに入っています。昨日は馬場の悪い時間帯だったので、時計は掛かっていましたが、併せて余力十分だったので、初めてにしては悪くなかったと思います。まだ時間もあるので、これから徐々にピッチを上げて行きます。乗り役は浜中騎手に依頼しました」
2014/06/18 <調教タイム>
 助 手 18栗坂稍 59.0- 43.6- 29.2- 15.0 馬なり余力
 サンライズステラ(新馬)馬なりに0.1秒先行同入

初戦の鞍上は浜中騎手に決まりましたね。いいジョッキーに乗ってもらえることになって良かったです。徐々に仕上げにかかってるとのことなので、順調に仕上げてもらいたいです。

ウィズレヴェランス(2歳・牡)
2014/06/18 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースでキャンター・18日にゲート試験合格
次走予定:未定
助手「今日ゲート試験を受けて、無事に合格しています。牧場では行きっぷりが良かったみたいですが、こちらではあまり進んでいきませんでした。週末に楽をさせると、今日辺りは動きがだいぶ良くなってきましたが、やはりまだ体がしんどいのだと思います。良い雰囲気を持っていますし、血統的には早めから使っていきたい馬ですが、一旦牧場に帰した方が早いかもしれません」

この馬もあっさりゲート試験受かってくれました。少し状態は良くなったみたいですが、きっと放牧にでますね。血統的にも早いうちからの活躍を期待していましたが、まあ、しょうがないです。このままいったら秋デビューになるかな?


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

我慢しました

今週月曜日にエレガントソングが入厩のため、出資申込みが締め切られました。もう12年産には出資しないつもりでいたんですが、入厩アラームが鳴り、本気で出資しようか迷いました。自分で記事にしちゃったもんだから、ますます欲しくなってしまったというのもありまして、反省です…(笑)

結局のところは、我慢しました!

いい馬だなとは思いました。重賞勝ちのないシンクリ牝馬ですが、丈夫で芝・ダートどちらでも走れる馬が多く、数多く走ってコツコツと条件戦で稼ぐ馬が多い印象です。なのでむしろ上位厩舎でないほうがコツコツ走らせてくれますので、厩舎の評価は良くないですが数を使ってくれる尾形充厩舎というのは、そういう意味ではいいのかな、と。調べてみるとシンクリ牝馬で獲得賞金上位の馬は上位厩舎じゃない馬が多いんですね。関東馬の方が活躍しているというのもデータ的には心強かったですし、本当に悩みました…。
ですが、もう牝馬2頭に出資してるしなぁ、やっぱり13年産に資金回したほうがいいよなぁ、と思ってやめました。

次に待ってるのは、ブロウユアアインドの入厩アラームか…。もちろん我慢して13年産に資金を回す予定ですよ(笑)

2歳出資馬の情報と近況写真

プルーヴダモール(2歳・牝)
2014/06/13 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:未定
厩舎長「北海道でも、ここにきてかなり動きに迫力が増していたと聞いていましたが、その通り、坂路調教でも余力ある動きを見せています。乗り役の指示にもしっかり応えてくれているので、現段階では言うことがありませんね。馬体重は451kgです」

d_02300041.jpg
たくましくなりましたね~。相変わらず動きもいいみたいですし、デビューが待ち遠しいです。

ウィズレヴェランス(2歳・牡)
d_02300053.jpg
ちょっと前に近況を書きましたので割愛します。馬体がなんとなくバランス崩れたように見えるのは気のせいでしょうか。パッとしないのはやはり疲れがあるからかな?

ヴィクトリーコード(2歳・牝)
2014/06/13 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:引き運動
次走予定:未定
担当者「ノーザンファーム天栄でしばらく様子を見ていましたが、すぐに乗り運動を再開できるような雰囲気ではなかったということで、いったん北海道へ戻ってきました。聞いていたとおり通常の歩様とは違いますので、引き運動を行いながら原因を探って行きたいと思います」

入厩してたので写真はなかったです。ケガの原因はまだわかってないみたいですね。早く良くなってもらいたいですね。ケガが良くなったらそのまま北海道で走らせてくれないかな?


*出資馬の情報・写真はシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク 2歳残口馬の写真を見てみた。実はいい馬かもしれない…

シルクの2歳馬の近況写真が更新されました。
残口のある馬の写真を見てみると、意外といい馬かも、と思った馬がいました。

エレガントソング(ラスティングソングの12) 父:シンボリクリスエス
d_02300021.jpg
実は前にもいいなと思ったことはあったものの、出資候補までは挙がらなかった馬。
でも改めて馬体を見ると、若干胴長ですがシンボリクリスエス産駒でこういう形の馬は多いですし、バランスはとれているように見えます。トモもしっかりしています。まだ余裕が残っているので、もっとしっかりしてきそうです。
動きも実は良くて、募集時の歩く様子は柔らかみがありますし、踏み込みも深いです。飛節も伸びてます。走りも安定感がある走りなんですね~。
今まで馬体がそれほど好みでなかったんですが、ここにきてなかなかの好馬体になってきた感じがします。
厩舎をネットで調べてみると、一口やっている人からはあまり好まれてないですね。確かにちょっと心配…。
血統的には近親にヴィルシーナがいて魅力的な母系ですし、値段的にもお買い得感がありますね~。
気性的にも良さそうな感じで、その点では迷ってやめたブロウユアマインドより確実性がありそうです。
ちなみに近況です。
2014/06/13 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースでハロン25~20秒のキャンターと週2回は坂路コースで15-15
次走予定:6月18日入厩予定
担当者「こちらに到着後も順調で、すでに15-15も始めていますが、環境の変化にも動じず、体全体を使ったフォームで坂路コースを上がっていく姿は迫力がありますね。体力的にも申し分なく、乗り込み量の豊富さを物語っています。入厩後はゲート試験からそのまま競馬まで進めていけるでしょう。シンボリクリスエス産駒らしく、牝馬らしからぬ雄大な馬体をしていますし、胴長なところを見ると、長距離戦で活躍してくれるのではないでしょうか」馬体重472kg


いい馬に見えてきました。もう入厩するので来週の月曜日に募集締切なんですね…。
ボーナスは出ましたが、いかないつもりですよ。我慢我慢…(笑)


*募集馬の情報・写真はシルクHCから転載許可をいただいております。

次走予定

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター