プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディー13年産募集馬動画を見たところ…

数日前からノルマンディーの13年募集馬の動画がホームページで見られるようになりました。連日見ています。飽きないです(笑)

前回横からの写真だけで評価をブログに載せましたが、動画を見るとその時とは結構評価は変わりました。やはり動画は重要ですね。

ただ、パソコンでの動画だと画質がいまいちだったり今の設定ではスロー再生もできないので、最終的にはDVDを見てから自分の中の優先順位を決めたいと思ってます。
あと、今週は測尺も出ていましたね。ちょっと小さい馬が多かったですね。
前回気になる馬として挙げた4頭の動画と測尺を見て感じた、今のところの印象を自分用のメモとして書き綴っていきます。

キョウエイワンダーの13
動きがいまいちに感じたので、評価を落としました。411kgと現在のところ小さめですが、それほど小柄には映りませんね。
ナショナルフラワーの13
短距離が良さそうな馬体ですが、硬さはそれほどなく映りますね。私は好きな動きです。動画で見ると写真以上に寸が詰まって見えますね。馬体重397kg。小さい…。
ザラストドロップの13
この馬は写真ではとても気に入ったんですが、動きは悪くはなかったけど特別目を見張るものでもなかったかなぁという印象。でも動画を見ても馬体は好み。この馬も396kgと小さいです。牝馬ですし、これから成長しても420~430kgでしょうかね。菅囲も見るからに細く見えましたが、18.5cmとやはり細かったです。
チェリーラブの13
硬めの動きに見えますが短距離馬でしょうし、まあ悪くはないんでしょうか。でも、それほど惹かれる動きでもなかったかなぁ、と。この馬は463kgと牝馬にしては大きめ。

動画を見て評価を見直したのが、クイックメールの13で、非常にバネがあるように感じました。あと、クラックコードの13もクイックメールの13ほどではないですがいい動きに見えました。2頭ともあらためて馬体を見ると、馬体だけではこの馬たちを選ばないとは思いますが、まあ悪いわけでもないな、と。
前回、候補から外しました、とまで言ってしまったナカヤマフェスタ産駒のザッツザウェイの13も動きを見ると候補に残していいんじゃないかとも思い、そう言ってしまったことをちょっと後悔…(笑)。あとは、金額的に候補に入らないテンザンローズの13ですが、この馬の動きは非常によく見えましたね。でも馬体のバランスはそれほど好みではないかなぁ。

たぶんノルマンディーの馬は早々に満口になる馬はいないと思いますので、DVDを見てゆっくり考えようと思います。私のスタンスとしては基本様子見できるところまで様子見したいんですが、ノルマンディーは早期割引が10%と貧乏会員には堪らないサービスがあります(笑)。それに耐えられるかどうか…。
あと最も心配しているのが、今年はメインクラブのシルクがものすごいラインナップなので、ノルマンディーに回せるお金があるのかということですね…。ノルマンディーでは多分出資しても一頭だと思うので、熟慮を重ねて検討したいと思います。

始動ウィールと放牧ダモール

パドルウィール(3歳・500万下)
2014/08/27 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 27日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神9月27日 芝1600m
中尾秀師「今週から仕上げに入りました。これからの動き次第ですが、9月27日の阪神・芝1600mが適鞍だと思うので、順調に仕上がれば、そこを目標に進めて行こうと思います。相変わらず元気のいいところを見せていますが、休養したことで、いい感じに体は成長していますね」
2014/08/27 <調教タイム>
パドルウィール
 助 手 27CW重 59.6- 45.0- 15.5 馬なり楽走

10599377_831899193487157_4614813933963277455_n.jpg
先週帰厩して稽古を積んでいるパドルウィールの秋競馬の始動戦が決まりました。初の古馬との対戦ですが、得意の阪神ですのでここは勝っておきたいところです。休養したことでいい感じに体が成長しているとのことで、どんな競馬をしてくれるか今から楽しみです。

プルーヴダモール(2歳・OP)
2014/08/27 <所有馬情報>
調教内容:軽め調整
次走予定:未定
西園師「競馬で頑張った反動が出たのか、厩舎に戻ってからまったく飼葉に手を付けなくなってしまいました。人参を与えるとそれだけ食べて、飼葉は残してしまいます。まだこれからの馬ですし、来週は使わずに、一旦疲れを取ろうと思うので、近日中にノーザンファームしがらきに放牧に出そうと思います。体調が悪い訳ではないので、そう時間は掛からないと思います」

10593161_837506702926406_8585287701072709832_n.jpg
小倉2歳Sは楽しみにしていただけに残念ですが、これからの馬ですしここで無理させてもしょうがないですからね。この馬は育成のときからタフと言われ続けてきて、疲れしらずで今のところ来てたんですが、そうは言ってもやはり若い今どきの女の子ですから、往復の輸送と初レースでしたし相当消耗したんでしょうね。短期の放牧になりそうとのことで、リフレッシュしてまた秋に元気な姿を見せてもらいたいです。私としては、りんどう賞やファンタジーSで走らせてもらいたいですね。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

ノルマンディー 13年産募集馬をHPで見てみた

ノルマンディーの13年産募集馬がHPで見られるようになってました。

私が最も字面だけで注目していた馬2頭は40口の方に行ってしまいましたが、そのうちの一頭、エリモアテネの13はよく見えました。なぜノルマンディーさん、400口にしてくれなかった…。

400口の方で馬体を見て気になった馬を挙げていきます。

キョウエイワンダーの13(美浦・尾形和幸厩舎)
父:コンデュイット 母父:サンデーサイレンス
総額:1300万円 一口:32500円
2013003.jpg
馬体のバランスはとれていますし、トモも逞しいので動きを見てみたい一頭ではあります。父にも体型は似てますね。血統的にも昨年の京王杯2歳Sを勝ったカラダレジェンドの下ですし、能力のある馬がまた出てきてもおかしくないですね。父はまだ結果は出ていませんが、欧州のスタミナ血統からも突然いい馬出てきたりしますからね。侮れないです。サンデーの軽さ、柔らかさが伝われば面白いなと思います。

ナショナルフラワーの13(栗東・河内洋厩舎)
父:アグネスデジタル 母父:アグネスタキオン
総額:1200万円 一口:30000円
2013007.jpg
まだ腰高ですが、この馬もバランスはいいですね。体型的には中距離までかなぁ。この馬は叔父、叔母にインターフラッグ、マルカコマチといった重賞馬がいますので血統的にも魅力があります。早く動きを見てみたいです。

ザラストドロップの13(栗東・高野友和厩舎)
父:マツリダゴッホ 母父:ヤマニンスキー
総額:1300万円 一口:32500円
2013011.jpg
私の中で最もよく見えたのがこの馬。なんでよりによって一番よく見えたのがこの馬なんだー!?と自分でも思ってしまいます…。父は愛馬ゾネブルムで痛い目を見ているマツリダゴッホ(と言っても頑張って欲しい気持ちも強い)。マツリダゴッホの牝馬で結果残している馬いないし…。母は度々このブログでも挙げているマルーンドロップの母で、結構な高齢馬。当馬は18歳時の馬。この時点で「はい、消えたー」となる人も多いでしょう。だいたい母父 ヤマニンスキーって最近見ないですよね…。調べたら13年産の馬で母父 ヤマニンスキーの馬って2頭しかいないではないですか!
でもこの馬、バランスが良く、皮膚も薄めで写真で見た感じでは柔らかみのある筋肉しています。馬体が美しく見えます(私には)。そして私の大好きな雰囲気。この馬にはいい雰囲気を感じますね~。あくまでも私の感覚なので気になさらずに…。
まあ、動きを見たわけではないですし、今のところ最も気になっている馬ですが、動きを見たら却下される可能性もありますので。

チェリーラブの13(美浦・清水英克厩舎)
父:グラスワンダー 母父:サクラユタカオー
総額:960万円 一口:24000円
2013013.jpg
この馬は腰高というのもあってまだバランスがいいというわけではないですが、成長したらバランスよくなるんじゃないかと思います。トモの容量は豊富ですし、筋肉や皮膚の質感がよく見えますね~。
血統的には全兄にG2勝ち馬のマイネルレーニアがいますが、グラスワンダー産駒の牝馬は唯一フェリシアが重賞(フェアリーS)を勝っているだけで、獲得賞金が1億に届いた馬もいないので、こういうデータからは強気にはなれないですね。ただ募集価格は安いので、そこまで望まなくてもいいか。


以上の4頭が現時点で気になる馬ですね。
あと、今回は挙げませんでしたが、フサイチリニモの13も動き次第では候補に挙がるかもしれないです。 テンザンローズの13もパワフルなトモをしていますし、動きがよければ評価は上がりますが、ノルマンディーで一口59000円は出したくないなぁ…という思いもあり、出資はないと思います。字面で気になる馬として挙げたナカヤマフェスタ産駒のザッツザウェイの13、オレハマッテルゼ産駒のズブロッカの13は今のところ候補には入りませんでした。興味のある血統だっただけに残念…。
まだ写真で横からの馬体しか見てないですし、これから前や後ろ、歩行の様子を見たら当然評価は変わってくると思います。情報で気性や測尺なども出てきたら、それらも重要です。動画を含め情報がある程度集まった時点で、募集時に気になった馬、としてブログに載せて、あとから振り返りたいと思います。12年産の出資馬を選んだときも、悩んだ挙句、結局募集時に気になった馬に落ち着いたので、募集時にどう感じたかって結構重要だなぁって思っています。


*募集馬の情報・写真はノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

プルーヴダモール、次走は小倉2歳S

プルーヴダモール(2歳・OP)
8/24(日)小倉6R メイクデビュー小倉 2歳新馬(牝)[芝1,200m・11頭]優勝[2人気]
スタートを決めてハナに立ち、内の馬と並ぶ形でレースを先導、3・4コーナー中間で押し出されるように単独先頭となると、上がり最速の脚でそのまま押し切り、後続に2馬身半差を付けてデビュー戦を鮮やかな勝利で飾っています。

西園正都調教師「輸送も無事こなし、思い通りの体で出走することが出来ました。パドックでも落ち着いて周回していましたし、これなら力を発揮することが出来ると思いましたが、その通りになりましたね。楽にテンに行けましたし、相手を見る余裕もあったので、安心して競馬を見ることが出来ました。勝負処でも人気馬を突き放してくれる余裕があって、完勝の内容だったと思います。この後は栗東に戻り、状態に変わりがなければ小倉2歳ステークスに向かいたいと思います」

10363599_837506792926397_9168510106994852059_n.jpg
新馬勝ちの興奮から一夜明け、少し冷静になりました(笑)
さて次走は希望通り小倉2歳Sに進んでくれることになりました。
小倉は昨日の馬場を見てもだいぶ荒れてきて力のいる馬場になっており、小倉2歳Sの頃にはさらに荒れていると思いますので、パワーがあるプルーヴダモールにとっては力を出せるレースになるのではないかと思います。
中1週でのレースになりますが一度栗東に戻るとのことです。力の出せる状態に仕上げてもたいですね。

それにしても昨日のプルーヴダモールの馬体重は438kgとかなり絞れてましたね。牧場では460kg台後半まで増え、調教を強めてもなかなか腹周りが締まらない、と牧場スッタフが嘆いていたのが懐かしい…。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

プルーヴダモール、新馬戦勝利!

昨日は注目の一戦がありましたね。
ハープスター VS ゴールドシップの札幌記念じゃないですよ。
プルーヴダモール VS パピプペポ(馬名)のメイクデビュー小倉ですよ!
(誰も注目してない…)
ちなみにパピプペポ(馬名)とは、追切が抜群に良く1番人気に支持されたプルーヴダモールの最初のライバルです。

レースは愛馬プルーヴダモールが勝利し、私に一口馬主2勝目をプレゼントしてくれました。そして初の新馬戦勝利!
いい勝ちっぷりだったので気持ちよかった~。プルーヴダモール、ありがとう!
10301950_837506849593058_5861967163654433762_n.jpg

プルーヴダモール(2歳・新馬)
小倉6R メイクデビュー小倉 牝馬限定戦・芝1200m 優勝
酒井騎手は「思っていたより、ゲートを出てから楽に好位に取り付けることが出来ましたし、内の馬が行く気を見せていたので、無理せずに追走させました。ただ、追い切りの時に反抗するところがあったので、勝負処では徐々に仕掛けて行きましたが、急に耳をギュッと絞って気の強さを見せていたので、鞭は使わずに追うだけにしました。それでも完勝の内容ですから、今後もかなり楽しみですね」と話していました。


スタート良かったですね。いい位置で競馬を進められて、直線でも伸びてそのままゴール。
強かったです。ナイス騎乗、酒井騎手!次もよろしくお願いします。


ライバルの1番人気パピプペポは3着でした。ちなみにJRAホームぺージから馬名の意味を調べると…
『五十音ハ行の半濁音つきの連続した5音節』

だそうです…。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク 2歳馬近況 - 放牧組 -

ヴィクトリーコード(2歳・新馬)
2014/08/22 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン 
次走予定:未定
担当者「引き続き電気針によるケアを行いながら、ウォーキングマシンの調整を続けています。左トモの具合も少しずつ良化しているように思われますし、カイバ食いと運動量のバランスもとれており、体つきは悪くない状態をキープしています。しばらくはこのまま良化を促して行きます。馬体重は417kgです」

相変わらずウォーキングマシンでの調整が続いています。毎回少しづつ良くなってきているというコメントですが、まだまだ乗り運動を始めるまではかかりそうです…。

ブレーヴストーリー(2歳・未勝利)
2014/08/22 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:秋競馬
厩舎長「馬体重は増えていますが、見た目の感じがもう一つだったので、帰厩の予定を少し延ばすことになりました。1,2週間ぐらい延期する程度なので、阪神開催後半には使えるように持っていきたいですね。馬体重は504kgです」

予定より少し復帰が遅れそうとのことで、阪神開催の後半となると10月1週目に1800mダートの番組が組まれていますので、そこが目標になりそうですね。ブレーヴストーリーは長めの距離、少なくとも1800mはほしいところですが、中央で2歳馬のダート中距離以上の未勝利以外のレースは、1800mの500万下が11月後半から3レースあるだけですので、それまでに未勝利を勝ってもらえたらいいですね。地方交流競走も視野に入れるならば11月はじめに北海道2歳優駿(G3・1800m)が門別であります。未勝利勝ったら参戦も面白いかもしれませんね~。すいません、まだ未勝利も勝てるかわからないのに気が早すぎました…(笑)。まあそういうわけで、この時期に帰厩が多少遅れる分には構わないので勝てる状態にしっかり仕上げてレースに臨んでもらいたいですね。
d_02320023.jpg


そして、昨日近況更新したプルーヴダモールの追加情報です。
プルーヴダモール(2歳・新馬)
2014/08/22 <出走情報>
 8/24(日)小倉6R メイクデビュー小倉 2歳新馬(牝)[芝1,200m・11頭]54 酒井学
酒井騎手「20日の追い切りに跨りました。時計を聞いた時は『えっそんなに時計が出ていたの』ってビックリしたぐらいで、思っていた以上に時計が出ましたね。2ハロンまでゆったり入って、3ハロンあたりからグッと押して行くと、少し戸惑ったような感じで、反応の仕方がわからないようでした。最後は頭を押して出して行くと、スッと良い脚を使ってくれたので、反応が良くなればもっと動いてくると思います。競馬でも急に忙せて、戸惑ってしまうといけないので、ジワジワ上がっていくような感じで競馬をしようと思います」

酒井騎手もいい感触を掴んだようですね。うん、これはいけるんじゃないですか?しかし、期待しても大きく期待を裏切られるというのが競馬というもの…。これ以上は期待しないようにレースを待ちたいと思います(笑)


*出資馬の情報・写真いついてはシルクHCから転載許可をいただいております。

出資馬近況。パドルウィールが帰厩!

パドルウィール(3歳・500万下)
2014/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン 20日に帰厩
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター
次走予定:秋競馬
助手「昨日の検疫で帰厩し、今日から坂路で乗り出しを開始しました。本格化するのはもう少し先だと思いますが、成長を促しながら使って上げれば、もっと良くなってくれると思います」
うちのエースがついに帰厩しました!約3ヶ月しがらきにいましたので、リラックスできたのではないでしょうか。早くひと夏を越してたくましくなった姿が見たいですね~。

プルーヴダモール(2歳・新馬)
2014/08/20 <調教タイム>
 酒井学 20栗坂良 52.7- 38.5- 25.1- 12.6 強目に追う
  ベルテンポ(三未勝)馬なりを0.1秒追走0.1秒先着
2014/08/21 <出走情報>
 8/24(日)小倉6R メイクデビュー小倉 2歳新馬(牝)[芝1,200m・11頭]54 酒井学
2014/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 20日に坂路で追い切り
次走予定:小倉8月24日 メイクデビュー小倉 牝馬限定戦・芝1200m[酒井学]
西園師「20日に酒井騎手に跨って貰い、坂路で追い切りを行いました。時計の出やすい時間帯だったとは言え、52秒台で上がってくるのですから、かなり動きましたね。初戦からかなり期待出来そうですね」

調教いいタイムですね!うまく仕上げていただいたようで、これは本当に初戦から期待してしまいます。性格的にも落ち着いていてどっしりしていますし、走りも真剣に走るので、遠征も苦にしないでしょうし、初戦からいい競馬を見せてくれそうです。新馬を勝ってぜひレオパルディナに勝負を挑みたいですね~。

ウィズレヴェランス(2歳・新馬)
2014/08/20 <調教タイム>
 助 手 20函W重 72.4- 57.4- 42.0- 13.9 一杯に追う
2014/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:函館競馬場・22日に美浦トレセンに移動・23日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:函館Wコースで20日に時計
次走予定:未定
調教師「順調に調教を進め、馬の状態は入厩当初よりは良くなっています。ただこの馬のポテンシャルを考えるとまだまだという感じがします。札幌の予定のレースを使えないことはないですが、そこを使っても能力を発揮できる状態での出走にはならないと思うので、一度天栄に出し更なる良化を図り、万全の状態で使えるように、タイミングを見て戻してきたいと思います」

今週頭には少し持ち直したかな~と思いましたが、水曜の時計が馬場は重かったにせよ一杯に追ってこのタイムではちょっと勝負になりませんね…。札幌デビューを期待しましたが、残念です。まあ、焦らず天栄で調子を上げてもらいましょう。


*出資馬の情報についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター