プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

出資馬近況

シルクの一次募集締切まであと4日になりました。今シルクツアーが行われていますので、これから一気に票が入りそうですね。現在私の出資候補馬で250口以上の申し込みがあるのはシルクプリマドンナの13のみで、まあこれは予想通りなんでいいんですが、その他の馬の票の入り方が気になるところです。

さて、出資馬3頭の近況が更新されました。

プルーヴダモール(2歳・OP)
2014/09/26<所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:
次走予定:未定
厩舎長「一昨日39.1度の熱発をしましたが、徐々に回復に向かっているので、今週一杯はゆっくりさせようと思います。ここまで順調に来ていた分、疲れがどっと出てしまったのかもしれませんね。馬体重は461kgです」

レース後の疲労から順調に回復していると思ったんですが、やっぱりまだ疲れがあったのか熱発してしまいました。徐々に回復しているということですが、帰厩はもう少しかかりそうです。次走は11月かな。


ウィズレヴェランス(2歳・新馬)
2014/09/26<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:未定
担当者「入場時は緩いし動きも重いし、気持ちもなかったのですが、ここに来てだいぶ動きが変わってきました。重さも解消され、だいぶピリッとしてきました。良い方向に変わってきていると思います」馬体重509kg

先週あたりから調子が上向いています。10月中には帰厩できそうとのことなので、もう少し乗り込んで身体を作っていってもらいたいです。この馬のデビュー戦も11月かな。


ゾネブルム(3歳・未勝利)
2014/9/26 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:509kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は1ハロン13~15秒ペース)のメニューで調整中です。乗り込みながらも体がふっくらとしてきているのは好材料で態勢は整ってきました。来週の検疫が確保できるようであれば美浦に帰厩する予定です。

乗り込んでいて身体がふっくらしているのは、この馬にとってはとてもいいことですね。涼しくなって調子が上向いてきているようです。遅生まれでなおかつ血統的にも晩成という二重苦(笑)を背負っている馬で、今のところ成長したなぁ~という実感がないままここまで来ているので、そろそろ成長を感じさせる変化を見せてもらいたいですね。来週帰厩みたいです。成長した姿を見せてくれ~。


*出資馬の情報はシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク14年度募集馬 2頭目申し込み

シルクの2014年度募集馬で2頭目を申し込みました。
申し込んだのは、前にも申し込む予定と書きましたが公言通りジュメイラジョアンの13です。

ジュメイラジョアンの13(栗東・松田国英厩舎)
父:エンパイアメーカー 母父:スウェイン
体高:155.5cm 胸囲:179.0cm 菅囲:20.3cm 馬体重:448kg
総額:2500万円 一口:50000円
2013046_01.jpg
この馬は馬体もいいなと思いましたが、それ以上に動きに惚れ込みました。独特の柔らかさがありますよね。
しかし、段々気になるところも出てきてこの馬の危うさも少し感じるようになり、それで出資申し込みに踏み切るのにちょっと時間を要しました。実は今日まで「やっぱりやめようかな…」と思って躊躇していたんですが、最後に動画を見て「いや、やっぱりいい馬だ!」と半分勢いでポチりました(笑)
出資しなかったらものすごい後悔するんじゃないかとさえ思えたので。毎回言いますが自分の最初のインスピレーションを信じたいと思います。
血統的にはダートもありですが、動きからはたぶん芝だろうなという感じはします。
クラシックに駒を進めるような馬になってもらいたいです。

と、もう出資馬であるかのような話しぶりをしてしまいましたが、まだ出資決まってないです(笑)
この馬は抽選か、抽選を免れるかギリギリのところにいると踏んでるんですが、どうでしょうか。うーん、わからないです。
2頭に申し込んでどちらも落選したら、マジで落ち込みます。1頭は当てたいところですね。


*募集馬の情報・写真はシルクHCより転載許可をいただいております。

出資馬近況。パドルウィールは捻挫で今週回避

ついにシルクプリマドンナの13に250口以上の申込みが入ってしまった…。
一体何人申し込むことやら…。

そんな中、出資馬の近況が更新されました。

パドルウィール(3歳・500万下)
2014/09/24<調教タイム>
パドルウィール
 助 手 24CW良 80.5- 64.9- 51.1- 38.2- 12.2 叩き一杯
2014/09/24<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 24日にCWコースで追い切り
次走予定:未定
中尾秀師「今朝、CWコースで追い切りを行いました。とてもいい動きをして、休み明け初戦から勝負になると確信を持っていたのですが、調教後、右トモの歩様が気になったので、獣医に診て貰った所、『骨や筋には異状なく、軽度の捻挫ではないか』とのことでした。幸い軽度の様ですし、すぐに回復するのであれば、再度復帰に向けて進めて行こうと思います。今週一杯様子を見て検討します」
2014/09/24<出走予定>
パドルウィール  /軽い捻挫の為、今週の出馬投票は見送る予定です。

なんということでしょう!かなり楽しみにしてたんですけどねぇ…。まあ、捻挫したんであればしょうがないですね。大事には至らなくてよかったです。ですが、今週回避するので次走は得意の阪神コースじゃなくなります。鞍上も川田騎手を押さえられないかもしれないし。そう考えると今週は勝つ可能性高かったんだけどなぁ。はぁ、残念…。


ブレーヴストーリー(2歳・未勝利)
2014/09/24<最新情報>
24日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。
2014/09/24<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:
次走予定:京都開催
石坂師「今日の検疫で帰厩させました。明日から早速乗り出しを開始し、順調に仕上がれば、京都開催のダート1800mを目標に進めて行きたいと考えています」

10月2週目と3週目にダート1800mの番組が組まれていますね。早く仕上がれば2週目もあるかな?

9月は一頭も愛馬が出走しないので淋しい限りです…。


*出資馬の情報はシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク2014年度募集馬検討 頭の中を整理

一次募集締切まであと一週間になりました。
現在一頭に出資申し込みしましたが、その他の馬の出資についてこの後の戦略をどうしていくか日々考えております。
そういえば候補馬の一頭だったフサイチエアデールの13は募集中止になってしまいましたね。検討する馬が減ったので考えやすくはなりましたが、面白そうな馬だっただけに残念です。
自分用のメモとして今考えていることを書き出したいと思います。

<出資申し込み済み>
シルクプリマドンナの13(父:ダイワメジャー 募集額:4500万)
抽選必至ですが、ぜひ当てたい一頭ですね。因果応報という言葉を信じて、現在一日一善に努めています(笑)

<一次で申し込む予定>
ジュメイラジョンの13(父:エンパイアメーカー 募集額:2500万)
今回募集馬の中で惚れ込んだ馬の一頭。一次満口かどうかギリギリのところにいる感じですね。多分一次で申し込むと思いますが、気になるところも出てきたんですよね。でも昨年度の募集馬検討の時のことを振り返ると、結局最初のインスピレーション通りに後から出資しているので、もし申し込まずに一次満口になったら後悔するでしょう。じゃあいっとくかな。

<様子見したい馬>
ストーリーテリングの13(父:サウスヴィグラス 募集額:1600万)
できれば様子見させてほしいですが、キャロットクラブで同父の募集馬に出資できなかった方々が申し込むのではないかという噂も…。一次の結果次第で出資を考えたいんですけどね~。

ルシルクの13(父:ダイワメジャー 募集額:1800万)
この馬は私の中では一次で出資してもいいくらいの馬です。でもきっと満口にはならなそうなので、様子見しようと思います。募集馬検討会で説明がありましたが、この馬の尻尾が短いのは、当歳の頃に軟便が続き尻尾が汚れないようにするためバンテージで縛っていたら壊死してしまったという悲運なエピソードがあったんですね。かわいそうですが、競走には影響がないとのことなので、尻尾が短くても評価は下がらないです(笑)。仔馬の頃って軟便になりやすいんですかね。現在も消化機能に弱さを抱えているなら考えてしまいますが…。私ツアーには行かないので、今度牧場見学に行ったときにでも聞いてみようと思います。

シーズライクリオの13(父:ステイゴールド 募集額:1800万)
この馬はもう少し成長を見たいです。たぶん様子見できると思うので、調教を見て判断したいですね。

<出資を諦めた馬>
ブラックエンブレムの13(父:ダイワメジャー 募集額:5000万)
私の評価的にも上位の馬なので可能なら申し込みたい馬ですが、同価格帯の馬に申込んでしまいましたので、資金的にも苦しく残念ながら諦めました。


シルクは一次募集の途中経過を発表してくれるのでありがたいです。
現在の段階でディアジーナの13が300口以上、ブラックエンブレムの13、パーシステントリーの13、ユキチャンの13が250口以上の申し込みがあるとのこと。私の検討している馬の名前が出てきたらソワソワして落ち着かなくなりそうです(笑)。シルクプリマドンナの13は早々に名前が出てくるのは覚悟していますが、抽選の倍率のこともあるのでできるだけ名前が出てくるのが遅くなることを期待したいです。

シルク14年度募集馬 とりあえず一頭申し込み

シルクの14年度募集馬の検討は大体終わりました。一次締切までまだ日にちはありますが、今後も評価が変わりそうもないなと思い、とりあえず一頭に申し込みしました。

シルクプリマドンナの13(栗東・矢作芳人厩舎)
父:ダイワメジャー 母父:ブライアンズタイム
体高:150.5cm 胸囲:179.0cm 菅囲:20.0cm 馬体重:434kg
総額:4500万円 一口:90000円
2013034_010.jpg
まず、実績のない私には抽選でしか出資の可能性のない馬なので、どれくらいの倍率かはわかりませんが、くじ運のない私には出資できる可能性は低いでしょう(笑)。昨日の募集馬検討会では出資申し込みランキング5位でしたし、倍率高そう…。
私の中では今年のシルクの募集馬の中では一番よく見えました。距離は持って中距離まででしょうが、馬体のバランス、筋肉、動きとも私好みです。ダイワメジャー産駒にも出資してみたかったですし、抽選が通ればいいなぁ。同じ父のブラックエンブレムの13と金額的にも近くて迷うところですが、私はこの馬の方が好みだったのでこちらを選びました。2頭に申し込むほどの財力もありませんので…。
どうしても全兄と比較してしまいますが、募集時の比較だと兄の方が筋肉量は豊富でがっしりしていましたね。そのかわり弟くんの方は兄以上に筋肉の質感がよく、柔らかさを感じますね。気品も弟くんの方がある気がします。こういう雰囲気的なものも私大好きで、結構重視してしまうんですよね(笑)。自分の感覚なので当てにはなりませんし、ただの自己満足ですが…。でもこういうのを重視して選ぶのも一口馬主の楽しみでもあります。
ひとつ上の兄も新馬戦でいい勝ち方をしましたし、この母は能力持ってると思いますので、ぜひ出資したいですね~。


*募集馬の情報・写真はシルクHCから転載許可をいただいております。

出資馬近況

パドルウィール[父 クロフネ : 母 レストレスハート](3歳・500万下)
2014/09/17<調教タイム>
パドルウィール
 助 手 17CW良 82.4- 66.6- 52.3- 39.2- 12.7 追って一杯
2014/09/18<所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神9月27日 芝1600m[川田将雅]
中尾秀師「今週は長めから徐々にスピードを上げて行く調教を行いました。先週に引き続き終いを強めに追ったのですが、最後までしっかり走っていましたし、全体の時計を考えればこれで十分でしょう。前回はみんなで悔しい思いをしましたから、枠にもよりますが多少の距離ロスがあっても、この馬の末脚を発揮できるようなレースを乗り役にはして欲しいですね」

仕上がりは良さそうですね。来週のレースは休み明けで古馬との初対戦ということになりますが、鞍上はパドルウィールを勝利に導いてくれた川田騎手を確保できましたし、勝ち負けになると思うのでぜひいいレースをしてもらいたいです。


プルーヴダモール[父 チチカステナンゴ : 母 プルーフオブラヴ](2歳・OP)
2014/09/19<所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:未定
厩舎長「大分良い頃の状態に近づいてきましたね。飼葉も逆に食べすぎるぐらいで、太くなってしまうのではと心配するぐらいですよ。今週火曜日から15-15を始めていますし、週2回のペースで15-15を行って帰厩に備えたいと思います。馬体重は453kgです」

体調は戻りつつあるようですね。戻ったらやはり食べ過ぎちゃうんですね…(笑)。このままいけば10月の帰厩になりそうです。


ブレーヴストーリー[父 ゼンノロブロイ : 母 シェアザストーリー](2歳・未勝利)
2014/09/19<所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路で15-15
次走予定:未定
厩舎長「石坂師から、『来週の検疫で帰厩させるので、週末と週明けにしっかりやっていてほしい』と指示がありました。ここまで待ったことで、状態もとても上向いてきましたし、体もいい感じにふっくらしてくれたので、いい状態で帰厩出来そうですね。馬体重は518kgです」

予定より帰厩が遅れておりますが、その分いい状態で戻れそうです。来週帰厩となると10月3週目のダート1800mかなぁ。成長した姿を早く見たいです。


ヴィクトリーコード[父 ウォーエンブレム : 母 クロースシークレット](2歳・新馬)
2014/09/19<所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:フラットワーク、周回馬場でハロン24秒~25秒のキャンター 
次走予定:未定
担当者「フラットワークの調整でだいぶ歩様が良化してきたので、今週から周回馬場で軽いハッキングを乗り始めています。大竹先生も先週見えられて『歩様はだいぶ良くなりましたね。元の歩様を知っている人が見れば、まだ残っていると思うでしょうけど、知らなければ気が付かない程度まで回復してますね。だからと言って、すぐに入れます、という段階ではないですが、確実に良化していることは確かです』と仰っていました。馬体重は437㎏です」

ついにタイム計測できるくらいまで走れるようになりました!一向に良くならない時期には奇病じゃないかなどの噂も出て心配しましたが、これならデビューはできそうですね。安心しました~。


ウィズレヴェランス[父 Henrythenavigator : 母 Glorificamus](2歳・新馬)
2014/09/19<所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13
次走予定:未定
担当者「だいぶ動けるようになってきました。徐々に気持ちも入ってきて、動きは良化しています。今の感じで良くなっていけば、10月中には帰厩の目途が立つと思います」馬体重502kg

先週のコメントではまったく良化の気配もなかったんですが、一転して帰厩の目処まで立つくらい状態が上向いてきました。夏が苦手なのかな?


ゾネブルム[父 マツリダゴッホ : 母 ユニバース](3歳・未勝利)
2014/9/19 (ノルマンディーファーム小野町)
馬体重:504kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は1ハロン13~15秒ペース)のメニューで調整中です。夏が苦手なタイプですが、暑さが和らいできたことで状態は上向いてきており、活気が出てきました。早ければ来週にも美浦へ帰厩する予定です。

久々のゾネブルム情報。この時期、同期の馬たちが続々と登録抹消されているのに、まだ中央で走らせてもらえるだけありがたいですね。この馬は本当に夏が苦手なんですね(笑)。それなら涼しくなってくるこれからいいパフォーマンスが見られるかな?来週帰厩して福島開催の障害レースを使うようですね。なんとかいいところを見せて欲しいです。


*出資馬の情報についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

シルク募集馬 満口馬を探せ!

シルクのカタログ、昨日やっと手元に届きました…。
実は一昨日の午前中にはクロネコメール便が家には来ていたんですよ。なんですが、カタログがポストに入らないからとの理由で持ち帰ってしまい、夕方に帰宅してから届けてもらおうとしたら翌日以降になると言われ、ようやく昨日届いたという流れです…。今までのカタログはポストに入れてくれてたのになぜ…。じらされた分、じっくり楽しんで見てやりました(笑)

カタログは一口馬主クラブっぽくないデザインで私的には好きな感じでしたね。
私はアナログ人間なので、検討のしやすさもホームページより断然カタログの方が見やすくて好きです。前にも書きましたが、動きを確認するのもパソコンの動画よりはDVDの方がいろいろ確認できていいんですよね~。

ということで、改めてカタログとDVDを見て出資候補馬を検討してみました。
以前挙げた馬たちの中で一次で出資する馬を絞り込んでみたところ、実は以前に記事を書いた段階でもう心に決めていたんですが、やはりDVDで細かい動きを確認しても「いい馬だなぁ~」と惚れてしまった馬が2頭いるんです。
一頭は一次で申込みますが、もう一頭はどうしようか悩んでおります…。一次でいかなきゃ埋まる可能性もありそうなんですが、お金が…(笑)。申し込みする馬は決まり次第ブログに載せたいと思います。
あと評価を変えた馬もいまして、ベルベットローブの13はちょっと気になるところが出てきたんで一次での出資候補から外しました。どうせ一次満口になる馬なので、後から考え直しても出資はできないですね。いつかハーツ産駒を、と考えていましたが今回は縁がなかったということで…。シーズライクリオの13は馬体は今のところ形が好みではないんですが動きが良かったので様子見候補にしようと思いました。

そういえばホームページで測尺も出ていましたが、特に出資を考えている馬で気になるところはなかったのでホッとしています。


私の今の関心事は、どの馬が一次募集で満口になるのか、ということなんですが、小学生でも考えそうなYouTubeの募集馬紹介動画の再生回数から、満口馬を予想してみたいと思います(笑)
まず、昨年は一次募集(400口・80口)で13頭(100口馬2頭)が満口になったんですが、今年は会員も増えているでしょうし、ラインナップも豪華になっているので満口馬はそれを上回るんじゃないでしょうか。うーん、15頭くらいかな?(←説得力なし)

単純に9月17日某時間の再生回数が多い順から並べてみると、
1.ディアジーナの13 3759回
2.パーシステントリーの13 3529回
3.ブラックエンブレムの13 3484回
4.シルクプリマドンナの13 3035回
5.ラフィエスタの13 3031回
6.ペンカナプリンセスの13 2999回
7.アコースティクスの13 2856回
8.コケレールの13 2813回
9.シーザバッドガールの13 2812回
10.ベルベットローブの13 2618回
11.クラウンピースの13 2498回
12.カリの13 2468回
13.ユキチャンの13 2331回
14.ダイワオンディーヌの13 2290回
15.ディフィカルトの13 2247回
16.ラッシュラッシーズの13 2242回
17.スペリオルパールの13 2212回
18.ジュメイラジョアンの13 2179回
19.プリティカリーナの13 2161回
20.タイタンクイーンの13 2089回
21.ローズバドの13 2055回
となりました。ホント単純ですいません(笑)

15頭と予想しましたが、恐らく20位くらいの間までなら変動があると思うので、少し幅を持たせました。もしかしたら予想を超えて18頭くらい満口になるかもしれませんしね。あと、21位までと中途半端なのは、たまたま100口募集のローズバドの13がいたからです。100口でこの再生回数はすごいですね。牝馬のキンカメ産駒ですが、一次満口もあるかもしれないですね。
こう見ると意外な馬もランクインしているなぁという印象。どの馬も血統はいい馬たちで、一頭を除いて2000万円以上の馬です。1000万円台の馬はペンカナプリンセスの13のみですね。6位に位置していますので、これは満口になるかもしれないですね。高額ディープ産駒や白毛のユキチャンの13は、出資は考えていないけれど興味があるという方が再生回数を押し上げている可能性もありそうです。
単純に出資候補馬の人気度を表しているわけではなく、いろんな要素を含んでいる数字なので、当たり前ですがこれが満口馬予想に使えるかわかりません(みんな知ってる…)。でもちょっとした指標にはなると思うので、参考にしたいと思います。

私の出資候補のジュメイラジョアンの13は危ないですね。ボーダーライン上にいる感じです。1000万円台の牝馬は一次満口はなさそうなので、私の様子見しようとしているルシルクの13シーズライクリオの13は様子見できそうです。あと意外にもストーリーテリングの13はランクインせず。この馬も様子見できそうです。良かった~(甘いかな?)

News & お知らせ
【お知らせ】
密かにツイッター的なものはじめてます…(6/25)

【レース結果】
ウィッシュノートが3歳未勝利を11戦目で勝利!(6/17)

【お知らせ】
おみくじやめました。 飽きたから…。(6/17)

【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!(5/13)
次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター