プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

出資馬近況(1月5週)

今日は本州でも結構雪が降ったようですね。こっちは全く降らなかったですが、ここのところ毎度毎度の週末の悪天候が今週もやってきそうです…。

パドルウィール(4歳・1000万下)
2015/01/30 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター 15-15
次走予定:阪神開催
厩舎長「少しずつピッチを上げて、今週から15-15を始めています。今回は状態の良い内に戻ってきただけあって、元気一杯ですし、このまま帰厩に向けてどんどん進めて行きたいと思います。馬体重は507kgです」

再来週くらいには帰厩できそうですかね。復帰レースは阪神開催2週目の芝2000mでお願いしたいところ。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/01/30 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル調整
次走予定:未定
厩舎長「今の所、飼葉は食べてくれているので、少しずつ体が戻ってきていますね。もう暫くは馬体回復に専念しようと思うので、今週一杯はトレッドミルを使いながら様子を見たいと思います。このまま順調なら来週のどこかでコースに入れて状態を確認しようと思っています。馬体重は452kgです」

飼葉食いは少しずつよくなっているようです。ストレスに弱い女の子ですので、ゆっくり回復させて万全の状態で帰厩してもらいたいです。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/01/30 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:2月21日の東京・1600芝
担当者「こちらに来てからは歩様はそれほど気になりません。馬体的なダメージはそれほどなさそうですね。腰に多少張りがあるぐらいで大したことはありません。今週末から坂路にも入れ、予定のレースに向けて進めていきます。尻の方が高かった馬体もだいぶ成長してバランスが良くなったように思います。これからまだ良くなりそうですよ」馬体重503㎏

状態はよさそう。成長も感じられるとのこと。予定通りなら来週あたりに帰厩するんでしょうか。


ヴィクトリーコード(3歳・新馬)
2015/01/30 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「今週も16秒ぐらいのところを乗っています。まだ動きに物足りなさがありますので、じっくり乗り込んでいく必要があるでしょうね。馬体重は438kgで、ペースが上がってからも減ってこないのは良い傾向だと思います」

状態はまだまだまだ…ですが、馬体は成長しているようですし、16秒を続けられているのは前進していますね。順調にペースアップしていってもらいたいところです。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク 再募集で申し込む馬を考える

2月上旬に13年産馬の再募集があるようです。
昨年よりだいぶ早いですね。昨年と同時期だと思っていたので、すでに満口になっている馬のその後の成長を現在までほとんど見てきませんでした。なのでぼちぼち募集時からさかのぼって、馬体の変化や調教の動き、近況など見ていっています。ここまで頑張って検討しても恐らく当たりませんが(笑)

一次で落選したシルクプリマドンナの13は今も評価は変わっていませんので、迷わず申込みます。金額的にも同価格帯で、なおかつ同じ父だったことで諦めたブラックエンブレムの13も変わらず評価していますので、申し込もうと思っています。
あと、まだ検討途中ですが、13年産一通り再検討してみて思ったのは、この世代は牝馬の方が魅力的な馬が多いな、ということ。まあそう思うのは私だけかもしれませんが…。
ノーザンFが年々シルクに力を入れていっているというのは間違いないと思いますし、関係者の方たちも間違いなく12年産より13年産の方がいい馬がいると仰っているので、キャロットにいるようなG1クラスの馬がシルクのこの世代にも眠っている可能性は十分にあると思うんですが、もしいるとしたらそれは牝馬にいるんじゃないかな?
なので本当はバランス的にも牡馬が欲しいところですが、その後の成長を見て面白そうな牝馬がいたので、牝馬にも申し込もうかなと思っています。
牡馬でも上記の2頭の他にも募集時より物凄くよくなってがらっと評価が変わった馬がいたので、そちらにも申し込もうかなと思っています。

どうせ当たらないだろうと思って中途半端な評価で多数申し込むのも、当たって走らなかった時に後悔しそうなので、本当に出資したい馬を選んでいこうと思います。どの馬にどれくらいのキャンセル数があったのか、早く知りたいですね。来週にはわかるかな?

なんだかんだで

ブログをはじめて一年が経過しました。
これは飽きっぽい私にとっては凄いことですね。

何かにはまってやり出しても、すぐに飽きてやめてきた私…。
何年も前になりますが、一度ブログをやり始めたことがあったんですが、一ヶ月持ちませんでしたから(笑)

趣味もころころ変わります。だいたい2~3年周期ですね。
3年前に突然思い立って熱帯魚を飼い始めたんですが、今は正直関心がほとんどなく、どうしたもんかなと困っています。
でも魚達に悪いのでちゃんと餌やりも水槽掃除もしていますよ~。渋々…
でも時々ぼーっと水槽を眺めて魚の様子を見ているので、知らず知らずのうちに癒されているのかも。

長く続いた趣味といえば、学生時代から18年続けてきた、とあるスポーツ。
年齢的なものか身体を動かしたい!という思いが減退してきて数年前にやめてしまいました…。

そして最も長く続いている趣味はやはり競馬ですね。
かれこれ今年で24年になります。関心が薄らいだ時期も何年かありましたが、その時期も全く見もしなかったということはなかったので、これだけ続けられるということは競馬という世界が非常に奥深く魅力のある世界で、飽きっぽい私を飽きさせてくれないほどの力を持っているんだと思います。ここまで続いているんだから、競馬への関心がある日いとも簡単になくなるということはないんじゃないかと思うので、生涯競馬に関わっていくんだろうなぁ。もう馬券で楽しむということはないと思いますので、一口で長く楽しめればいいなと思いますね。

ブログ一周年の話から逸れましたが、このブログもできるだけ続けていきいきたいと思います。

シルク13年産 残口ありで気になる馬の近況

13年産の出資馬の近況に続き、残口のある馬で気になっている馬を挙げたいと思います。

ナイキフェイバーの13(美浦・尾関知人厩舎)
父:ディープインパクト 母父:Favorite Trick
総額:3500万円 一口:7万円
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム早来在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター2,100mの調整。担当者は「調教が進んだことで後肢の使い方がさらに良くなり、キャンターの際には頭を低く使う良いフォームで走れていますし、より負荷の掛かる調教が出来るようになってきました。もともと丸味のある幼い体つきでしたが、少しずつ絞れて動きが良化していますし、完成時の走りがとても楽しみですね。年明けから徐々にペースを上げ、15-15を目安に乗り込んでいく予定です」とコメント。馬体重431kg

d_02370003.jpg
先週更新された坂路動画も見ましたが、この馬きっと走りますね(笑)。動きが素晴らしい。馬体も更新されるたびに良くなっていっています。しかし、もうシルクでは牝馬2頭に出資してしまっているし(しかも2口ずつ…)、維持費を含めての回収ということも考えると不安があります。もうすぐ満口になるでしょうし、気になっている馬ではありますが出資はしないでしょうね。


シーズインクルーデッドの13(栗東・藤岡健一厩舎)
父:ハービンジャー 母父:Include
総額:2500万円 一口:5万円
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500mの調整。担当者は「この中間から坂路に入れていますが、前向きに調教に取り組めており、徐々に体を使えるようになってきました。脚元・体調面に不安はありませんが、大型馬でまだ緩いところがありますので、じっくり段階を踏みながら進めていきます」とコメント。馬体重497kg

d_02360030.jpg
今まで取り上げてこなかった馬で、このブログ初登場。サンデーの入っていないハービンジャー産駒ということであまり人気はないようです。馬体はもっと腰に幅があってほしいしトモのボリュームも足りないですが、坂路動画での動きが体をうまく使えていて良く見えました。募集時当初から比べるとすごく良くなっているように感じます。今後素晴らしい馬体に成長したら面白そうな馬だなと思います。


マチカネタマカズラの13(栗東・吉村圭司厩舎)
父:ゼンノロブロイ 母父:Kingmambo
総額:2500万円 一口:5万円
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム早来在厩。週3回角馬場調整の後に屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週2回周回コースでハロン20秒のキャンター1,800m、残りの日は角馬場で軽めの調整。担当者は「体は大きいですが、柔らか味があって乗り味が良いですね。気性的にも大人しく、運動を始めると真面目にこなしてくれますし、スムーズに進められています。飼い食いも良く体調面は問題ありませんので、状態を見ながらペースアップしていきます」とコメント。馬体重544kg

d_02370044.jpg
この馬は募集時から気になっている馬でして、牧場にも見学に行ってきているんですが、まだまだ様子見できそうなので様子見しています。父がロブロイで現段階で540kgを超えていて、ひとつ上の兄も大型馬で喉鳴り発症など不安要素満載なんですが(笑)、馬体は整っていて筋肉質でありながら柔らかさもあり、動きも上々。これ以上大きくならなかったら実は結構いけるんじゃないかと思っています。パーツががっしりしているので大型馬ですが脚元はそれほど心配しなくていいんじゃないかと思っていまして、それより心配は喉鳴りですね。なのでギリギリまで様子見したいところです。適性は肩が寝ているし胴も長いので芝の長距離が良さそうですが、パワフルなのでダートでも活躍ができそうです。むしろロブロイ産駒の生きる道はダートとも私は思い始めているので、ぜひダートで走ってもらいたいですね。


アデンピアモの13(栗東・岡田稲男厩舎)
父:カジノドライヴ 母父:アグネスタキオン
総額:1000万円 一口:2万円
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「休まず乗り込んできていましたので、中間リフレッシュで1週間楽をさせました。他のカジノドライヴ産駒にも共通する特徴ですが、少し硬さが出やすいようですので、今後も適度にリフレッシュを挟みながら進めていくことになると思います。カイバ食いを含む体調面に不安はなく、毛艶も良好です」とコメント。馬体重461kg

d_02370047.jpg
この馬も募集時から気になっていまして、牧場にも見に行きました。人懐っこくてとにかく可愛かったのを覚えています(笑)。募集時から馬体のバランスの良さは維持していますし、先週更新された坂路動画の動きも良くみえました。1000万円の安い馬ですが、ダートでなら高い確率で勝ち上がれるんじゃないかと思っています。ですが、気になるのは右前脚の繋ぎの硬さ。勝ち上がるとは思うんですが、現役生活は短そうにも思えます…。この馬も気になる馬ではありますがたぶん出資はしないかな。


もし追加出資をするならシルクでは牡馬がいいかなと思っていますので、上記に挙げた馬たちの成長を見つつ、追加募集の外国産馬も見て決めたいと思います。あとはダメ元でキャンセル馬にも申し込む予定です。


*募集馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク13年産 出資馬の近況

先週、シルクの13年産の馬たちの写真が更新されていましたので、今月初めに更新された近況と合わせて載せたいと思います。

ルシルクの13(2歳・牝馬)
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「週1回は坂路を2本乗っています。この中間はリフレッシュを挟みましたが、そこ効果もあって良い意味で馬体をふっくら見せています。変わらず前向きで力強い動きを見せており、体の使い方にもセンスを感じさせますね。まだ気性的に幼いところがありますので、今後も気を付けながらしっかり乗り込んでいきます」とコメント。馬体重464kg

d_02370008.jpg
まだバランスはよくありませんが、先月よりは体付きに若干成長が見られていますね。今週坂路動画も更新されていましたが、先月よりもペースは落ちていましたが走りは相変わらず安定感があり前向きさも感じさせる走りでした。馬体がまだまだ幼いので、早めからという感じではないのかもしれませんが、じっくり成長を促して育成していってもらいたいですね。


シーズライクリオの13(2歳・牝馬)
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整。担当者は「ペースを少しずつ上げていますが、特に問題なく対応してくれています。勝ち気で走り過ぎるところがありますので、今後は気持ちになるべく余裕を持たせるように進めていきます。全兄のカルナヴァレスコが新馬戦を勝ち上がりましたが、兄に劣ることのない好素材ですよ」とコメント。馬体重465kg

d_02370012.jpg
この馬も動画が更新されていましたが、先月よりペースを落としていましたね。前向きさはひしひしと感じますので、走りすぎるというのは頷けます。ただペースを落とした走りでも、バネが感じられるのは非常に楽しみなところです。馬体も成長しましたね。バランスも良くなりましたし、寒い中でもこの毛艶はいいですね。この馬は早くからいけそうな感じですので、2歳時からの活躍に期待しています。


ジュメイラジョアンの13(2歳・牡馬)
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「坂路では17秒と20秒の調教を1本ずつ乗っています。少しカイバ食いが落ちた時期がありましたので、この中間は一旦ペースを落としましたが、現在は全く問題なく調教をこなしています。ふらつくことなく真っ直ぐ坂路を駆け上がる姿は頼もしい限りで、手応えも抜群です。まだ動きに余裕があるので、さらなるペースアップにも十分対応してくれそうです」とコメント。馬体重455kg

d_02370046.jpg
うーん、素晴らしい馬体。雰囲気もいい。12月の坂路動画はまだ幼さを見せていたのでなんとも言えませんが、走り自体は悪くなかったように見えました。馬体重はもう少し増えてもらいたいですが、まあこれから成長するでしょう。この馬も期待できそうです。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

出資馬近況(1月4週)

今週は忙しかったので更新サボってました。雪も多かったし仕方ない(言い訳)。
出資馬の近況です。

パドルウィール(4歳・1000万下)
2015/01/23 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:阪神開催
厩舎長「引き続き、普通の所をじっくり乗り込んでいる段階ですが、状態も変わりありませんし、順調そのものですね。具体的な日程が決まるまで長目に乗って鍛えて行きたいと思います。馬体重は510kgです」

この調子で鍛えてください。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/01/23 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル調整
次走予定:未定
厩舎長「状態を確認するために内視鏡で胃の中を調べたところ、結構荒れていたので、薬を投与して治療をしました。戻ってきた当初は飼葉を残していたのですが、今朝の段階では少し残す程度で、しっかり食べてくれるようになってきています。体がふっくらするまではゆっくり進めてあげようと思います。馬体重は441kgです」

胃炎でしょうか。ストレスかかっていたんでしょうね。育成時はもっとどっしりしている馬だと思ったんですがね。思っていたよりストレスに弱いようです。急がずに調子をしっかり戻してから帰厩してもらいたいです。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/01/23 <最新情報>
 再調整の目的で23日(金)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
2015/01/21 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン・今週中に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧予定
調教内容:
次走予定:2月21日の東京・1600芝
調教師「競馬直後の歩様は両前を引きずるような感じで、躓いたりもしており、それなりの疲れがあるようです。今日になってだいぶ元気が出てきましたが、完全に緩めるほどではないものの、すぐに使っていけるという状態でもないので、こちらでもう少し様子を見てから放牧に出します。今後の回復次第ですが、直近の予定では東京4週目を考えています」

放牧に出ましたが、次走の予定は立っているようです。計画的でいいですね~。こういうところが堀先生の評価される所以なんでしょうね。帰厩は2月初旬でしょうか。短期ですが調子を整えてきてもらいたいですね。


ヴィクトリーコード(3歳・新馬)
2015/01/23 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「この中間から16秒前後までペースアップしました。秋にこれぐらいのペースで乗っていましたが、約3ヶ月ぶりになりますので、さすがにちょっと戸惑っている感じはありますね。しばらくこれぐらいのメニューで乗り込んで、慣れてくればさらにペースを上げていきたいと思います」

今週坂路で走っている動画も更新されていましたが、春の走りとフォームが全然違っていましたね。まだまだ戻ってきていないな~という感じ。以前感じられた迫力もないし、フットワークの軽さもない…。全体的に硬い動きに見えました。まだ速いところやり始めたばかりなのでこれからでしょうが、入厩できるのは良くても3月に入ってからでしょうかね。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

やってくれたぜウィズレヴェランス

ウィズレヴェランス(3歳・新馬)
2015/01/19 <レース結果>
 1/18(日)中山5R メイクデビュー中山 3歳新馬(混)[芝1,600m・16頭]優勝[1人気]
押して中団に付け、道中は9番手あたりを追走、3コーナー付近から外を回って徐々に進出し、先行勢に並ぶようにして直線に入ると、残り200mで抜け出してそのまま後続の追撃を振り切り、単勝1倍台の圧倒的1番人気に応えてデビュー戦を勝利で飾っています。
ベリー騎手「スタートはまずまずでしたが、道中はハミを抜いたり取ったりして子供っぽいところを見せていたので、遊ばせないように早めに外に出して仕掛けていきました。直線で抜け出してからは余裕で勝ったと思ったのですが、一頭になったらまたハミを取らなくなって差を詰められてしまい、後ろから馬が近付いてきたらまたハミを取り出しました。最後まで全力を出し切ることなく終わってしまいましたが、それで勝つのですから力がありますね。大きな動きをするので、東京のような広いコースの方が向いていると思います」
堀宣行調教師「道中はハミを抜いたり取ったりで、少し気を使うところがあったようですが、手前はちゃんと替えていたし、心配していたほど悪影響はなかったようです。ただ勝負処でちょうどペースが上がった時に外に出して外を回ることになったから、最後はさすがに苦しくなってしまいました。左ステッキを入れたらかなり内にモタれていましたからね。元々左トモが弱い馬なので、この後のダメージを見てから、次走を決めたいと思います。まだ良くなる余地を残しての勝利だけに価値があると思います」

10931344_920058408004568_2223161546523280520_n.jpg
単勝1.6倍の圧倒的人気で、これは負けれないとドキドキしながら見てましたが、勝ってくれてホッとしました。時計は平凡でしたが、遊びながら走っていたようなので、それでも勝ったところが力のある証拠だと思っています。そしてベリー騎手の好騎乗も光ってました。
レースぶりはまだまだですが、昨日のデビュー戦でびっくりしたのがパドックでのこの馬の垢抜けた見事な馬体と放たれるただならぬ雰囲気。自分の出資馬ながら、この馬実はすごいんじゃないかと思ってしまいました。血統的に早熟かなと思っていましたが、まだまだ成長しそうですし、これからの成長が楽しみです。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター