プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

出資馬近況(2月4週)

今日は昼にスープカレー、夜に普通のルーカレー。身体がスパイスの宝庫になっている(笑)
カレーって身体にいいんですよね~。特にスープカレーはルーカレーと違って小麦粉を使用しないのでヘルシー。ていうか札幌人以外はカレーをスープとルーに区別しないので、ルーカレーという言葉自体意味不明ですね(笑)
というわけで今週の出資馬近況。

パドルウィール(4歳・1000万下)
2015/02/27 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定
厩舎長「今週で小倉開催が終わるので、来週か再来週の検疫で帰厩することになると思います。体調も上向いていますし、良い休養になったと思いますよ。なかなか思うような競馬が出来ていませんが、いつ勝ってもおかしくない馬ですし、次走こそはスパッと決めてほしいですね。馬体重は519kgです」

 帰厩は早くて来週。本当は得意の阪神開催で2走してほしかったんですけどね…。力があると言っていただけるのは嬉しいですが。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/02/27 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定
厩舎長「体調も上向き、体もふっくらしてきたので、西園師に帰厩の打診を行った所、馬房の都合が付き次第、帰厩させると連絡を頂きました。15-15をこなしても体が減ることはありませんし、これまでの中では良い状態で戻せるのではないかと思います。馬体重は460kgです」

10178041_939863716024037_7375451154662098243_n.jpg
 なんとこれまでで最もいい状態で戻せそうとは!でも西園厩舎はここからが勝負。そうそう戻してくれませんからね。今回はいい状態の時に戻してもらいたいです。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/02/25 <最新情報>
トレセン診療所から退院の許可が出たため、24(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。
2015/02/26 <所有馬情報>
在厩場所:24日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定
天栄担当者「無事に到着しています。しばらくこちらで様子を見て、長距離輸送に耐えられると判断したら、北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です」

 無事に移動できたようですね。良かったです。もう少し創部と体力も回復させたら北海道に戻っておいで~。


ヴィクトリーコード(3歳・新馬)
2015/02/27 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「この中間から坂路入りを再開し、元のメニューを問題なくこなしています。一息入って精神的にも余裕が出てきた感じですし、馬体もこの馬なりにフックラしてきましたので、またしっかりと乗り込んでいきたいと思います」

 元のメニューに戻りましたか。ここからまたゆっくりと調子を上げていく作業に入ります。入厩まで長い…。


本日、後藤騎手が亡くなりました。何度となく見舞われた怪我から復活を果たしてきた精神力は凄いなと思っていたんですが、今回は何が彼にあったんでしょうか。本当に残念でなりません。好きなジョッキーだったので愛馬に乗る姿を見たかったです。ご冥福をお祈りいたします。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク 馬名決定!

昨日、シルクの13年産募集馬の名前が決定しました。愛馬の名前はどんな名前になったかな?

ジュメイラジョアンの13は…
ジュメイラリーフ
 英  名:Jumeirah Leaf
 意味由来:ジュメイラの葉。母名より連想

響きがいいですね!リーフは語感もいいし好きな単語なので気に入りました。ジュメイラはドバイの地域名で、私も最初は馬名にジュメイラを使おうかと思っていろいろ考えていたので、それほどこの名前でも違和感ないです。いい名前ありがとうございました。私の応募した名前は採用されませんでしたが、結構気に入っている名前なので14年産以降の馬名として温めておきます(笑)


シーズライクリオの13は…
ジスターキ
 英  名:Destaque
 意味由来:優雅で華麗な衣装を纏うダンサー(サンバ用語)より

ポルトガル語?のためか、ちょっと変わった名前に感じますが、響きは強そう。Destaqueで検索するとアシックスのフットサルシューズのシリーズが出てきて、これはポルトガル語で『優秀選手』という意味になるらしいです。あとは『おすすめ』という意味もあるみたい。走りはまさに優雅で華麗なので、この馬にピッタリです。いい名前ありがとうございました。私が応募した名前は、この馬のは自信がなかった(笑)。採用されなくて当然です。


ルシルクの13は…
クードラパン
 英  名:Queue du Lapin
 意味由来:ウサギの尻尾(仏)

この馬名、私の応募した馬名です(笑)。採用されました!これは嬉しい。名付け親が一口馬主での一つの夢でしたから、本当に嬉しいです!
この馬は幼少時に尻尾が短くなってしまうという悲しいエピソードを持っているんですが、でもそれによって得た可愛らしい容姿でみんなから愛される馬になってほしいな、という思いが出資時にまずありました。短い尻尾だけでも十分可愛いですが、できれば名前もかわいい系がいいかな、と。それでいろいろ名前を考えていくわけですが、考える際にこの尻尾を抜きには考えられなかったので、尻尾関連でしか名前は考えませんでした(笑)。そしていろいろ調べているうちに面白いことに気づきました。祖母のキュー(Queue)は米国産で米国で走っているので名前は英語読みのキュー【意味:列、おさげ髪】だと思うんですが、フランス語ではクー(Queue)で【意味:尻尾】になるんです。この馬は祖母にも『尻尾』を意味する単語が隠れており、これは尻尾に関する名前になるのは運命だなと(笑)。それで短い尻尾で真っ先に思い浮かんだのはうさぎ。というのも、うちの子供がいつも一緒に寝ている大好きなうさぎのぬいぐるみ(名前:ミンミン)の短い尻尾が可愛いこと、可愛いこと(笑)。やっぱり短い可愛い尻尾といえばうさぎだよな~と思い、母のルシルクもフランス語だし祖母のQueueをフランス語読みして取り入れ、うさぎの尻尾という意味のQueue du Lapinで申し込みました。
惜しまれるのは、本当は私は【Queue de Lapin】で申し込んでいたと思ったんですが、間違って申し込んじゃって【du】になってしまっていたこと。どちらでも意味は通じるようなんですが、厳密にいうと文法的には【de】がいいようです。同じ使い方のレーヌドコロール(Reine de Corolle)もdeですから。昨日は帰りが遅かったんで、今日シルクに電話しましたが、一応変更可能か取り合ってみるけど無理かもしれないと言われました…。まあ日本語名が変わるわけではないんでいいんですがね。

出資者のみなさんはまだ慣れないと思いますが、そのうちしっくりくると思いますし、きっとファンからも愛される馬になってくれると思いますので、一緒に応援していきましょう!よろしくお願いします。


【追記】
シルクに電話をして英名変更依頼までしたんですが、Queue du Lapinのままで合っているという指摘をコメントでいただきました。シルクでも特に変更手続きは踏んでいないようです。このままで合っているようなので、変更されずに済んで良かったです(笑)。ご迷惑をおかけしました。。

競馬と風水

フェブラリーSはコパノリッキーが勝ち、史上初の連覇となりました。レース内容も強かったですね。
しかし、最近のDr.コパさんの勢いはすごいですね。
昨年、コパノリッキーでフェブラリーSを制して馬主生活12年目で初の中央G1制覇。そのあともコパノリチャードで高松宮記念を制し、勢いのあるところを見せつけました。その他の現役の所有馬には昨年の函館記念優勝馬ラブイズブーシェもいます。引退した馬では地方で稼ぎまくったラブミーチャンもいますね。

何がすごいってコパさんの所有馬は全部日高産。本業で儲けまくっているのに社台系の馬には手を出していないんですね。それでいて個人馬主で同じ年に異なる馬で中央のG1を2勝するのはものすごいことです。

ではなぜこんなに結果が出ているんでしょうか。
それは馬主となって年数を重ね、最初は失敗続きでしたが強い馬を手にするためには何が必要か、馬主という特殊な世界において成功するためには何をすればいいのかを地道に学んでいき取り組んでいった結果が、徐々に……
などとよくあるサクセスストーリーではないでしょう。いや、実はそうかもしれないですが(笑)、あえて違うということにしたいです。
成功の秘訣は「風水」でしょう(笑)。だってコパさんですから。

たびたび競馬関係のテレビを見ているとジョッキーや厩舎関係者から、レース前に塩をまかれるとか、コレを食べたらいいと勧められるとか、馬にラテンのリズムの音楽を聴かせろ(これは縁起とは違うか)とか…、コパさんの運気アップのネタ話がよく聞かれます。私は占いとか風水とかは信じていない人間なので、それはもうネタとしか思ってなかったんですが、本人は大まじめにやっているんでしょうし、それで結果が出ているので何かしらのいい影響がもしかしたらあるのかもしれない…、という思いも7%くらい出てきました(笑)

ちなみに、コパノリッキーが勝った高松宮記念後のコパさんのコメント
「やはり勝負事に縁起は大事。ラッキーフードの鶏肉も朝からいっぱい食べたよ。前回と同様、好きな酒も2週間前から断った。今夜は白ワインがおいしく飲めそうだ」
去年のフェブラリーSでは、
「今日は青と黄色がラッキーカラー。勝負服は黄色がベースなので、青のアイテム(ズボン)も取り入れといた」と。食事でもこの日は肉がラッキーフードだったので、朝からステーキを食べた。
今回のフェブラリーSでは、
今年のラッキーカラーが黄色と緑なので、帽子が黒の2枠に入ったことで、黄緑のマフラー、黒のベスト着用で臨んだとのこと。「連覇ができて、いい縁起を作れた。風水は環境学ですから」と。
信じない人にとっては吹き出してしまう話ですが、これで結果が出てるんですよ!(笑)


私が興味を持ったのは、コパさんの勝負服。
966007.gif
「西に黄色、東に赤」という風水の理念のもと、黄色地に赤の一本輪のものを使用しています。
私、それほど占いや風水は信じないと言ってきましたが、色に関してはちょっと面白いなと思っているんですよね。人の心理面は色に表れるのは確かだと思っているんです。好きな色や今の気分の色はある程度その人の内面を表しているんじゃないかと。その逆に、ある色を取り入れることで気分も変わってくるんじゃないかな。それが運気というのかは別として。
黄色というのは風水的には金運アップらしいです。ちなみに赤は勝負運がアップらしい。風水は色と方角が大事らしいんですが、方角はよくわからないので置いておきます。

そうか、黄色か…。黄色は風水を知らない人でもよくいい色だと聞きますね。
競馬の世界でも確かに一流馬の馬主には、黄色をベースにしていたりワンポイントで取り入れている勝負服を使用している方が結構いますね。社台Gと言えば何色?と聞かれたら黄色ですし。

黄色かぁ、黄色…。
私のブログの色がそのうち黄色くなっていたら、まあ…、そういうことです(笑)

シルク13年産 出資馬の近況(2月)

先週、シルクの13年産の馬たちの写真が更新されていましたので、今月初めに更新された近況と合わせて載せたいと思います。

ルシルクの13(2歳・牝馬)
2015/02/04 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「ペースを少し上げていますが、動きは力強く安定感抜群ですね。気性面も前向きでスピード色が強そうですので、今後の動き次第では早期デビューを目指せるかもしれません。引き続き、テンションが上がり過ぎないように注意して進めていきます」とコメント。馬体重468㎏

d_02380008.jpg
腰高も徐々に改善されてきて、だいぶバランスがとれた馬体になってきました。ダイワメジャー産駒らしくない割とスレンダーなシルエットながら、筋肉質なところは父譲りで力強さが見て取れます。育成も順調そのもので、早めにデビューできるかもしれないとは嬉しいですね。坂路動画も先週更新されていましたが、前回の12月よりも全身を使えている気がしますね。相変わらず安定感のある走りで、力がしっかり地面に伝わってそうです。これは楽しみですね~。


シーズライクリオの13(2歳・牝馬)
2015/02/04 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整。担当者は「先月と同じペースで乗り込みを続けていますが、この調教にも慣れたのか、腹回りがフックラしてきました。十分ペースアップ出来る下地は整っていますが、しばらくは慌てず成長を促しながらじっくり進めていきます。今のところテンションが上がり過ぎることもなく落ち着いています」とコメント。馬体重469㎏

d_02380012.jpg
先月の方がすっきり見せていて、今月は後肢に筋肉がついていているのもありますが少しふっくらした印象です。この馬は動画更新がないので先月との比較はできませんが、まあ変わらず順調そうですね。


ジュメイラジョアンの13(2歳・牡馬)
2015/02/04 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「この中間はリフレッシュ目的で1週間トレッドミルのみでの調整を挟んでいますが、順調に調教できています。少々カイバ食いが安定しない所がありますので、今後もリフレッシュを挟みながら進めて行きますが、それでも調教を積みつつ馬体重も増えていますから大丈夫だと思いますよ。坂路での動きは変わらず良く、全身を使った豪快なフォームで登坂していますし、頼もしい限りですね」とコメント。馬体重465㎏

d_02380046.jpg
この馬は写真ではそれほど馬体が変わったように見えませんが(写真がおそらく1月撮影)、全体的にボリュームアップしたのか体重は先月より10kg増えていますね。これはgood。バランスも相変わらずいいです。今月坂路動画の更新もありましたが、前回の12月とは別馬のような走り。前回は小手先だけで走っているようでしたが、今月は全身を上手に使って弾むように走っています。安定感も増し、バネも感じさせる素晴らしい走り。期待は膨らむばかり。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

出資馬近況(2月3週)

他クラブでは馬名が決まってきているようですね。来週にはシルクも決まると思われますが、愛馬にどんな名前が付けられるのか楽しみです。
さて今週の出資馬近況です。

パドルウィール(4歳・1000万下)
2015/02/20 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定
厩舎長「中尾師から小倉開催が終わり次第、馬房の都合を付けると連絡がありました。早ければ再来週あたりの帰厩になると思うので、それに合わせて強めて行きたいと思います。馬体重は517kgです」
中尾師「小倉開催が終わり次第、帰厩させる段取りを付けようと思います。牧場にはそれに合わせてピッチを上げる様にお願いしています。番組は帰厩して速い所を行ってから検討したいと思います」

帰厩は小倉開催が終わってからですか。そうしたら1回阪神開催最終週に間に合うかな。3/21に芝1800mがあるので、個人的には目指してほしいんですが。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/02/20 <所有馬情報> 在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定
厩舎長「体もふっくらして体調が安定してきたので、今週から坂路で15-15を開始しました。このまま変わりない様であれば、帰厩に向けてピッチを上げて行きたいと考えています。馬体重は462kgです」

少しずつ体重が増えています。いいですね~。調子も良さそうですしあとは帰厩を待つだけですが、なかなか西園先生帰厩させてくれないからなぁ。ある意味ここからが勝負(笑)


ヴィクトリーコード(3歳・新馬)
2015/02/20 <所有馬情報> 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン、トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分
次走予定:未定
担当者「中間の計量で馬体重が429㎏に減っていたので、今週もマシンとトレッドミルの調整で一息入れました。体調面は問題ありませんので、もう少しフックラさせてから乗り運動を再開したいと思います」

乗り運動がここ2週ほどできていないようですね。うーん、入厩までは道のりが遠いなぁ…。春に牧場見学を考えていますが、その頃にも確実にこの馬もいるだろうな(笑)


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

ウィズレヴェランス、全治一年…

ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/02/18 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン・競走馬診療所
調教内容:
次走予定:未定
調教師「経過は良好で、先週末にはすでに感染症予防の抗生物質の投与は止めており、火曜には抜糸もしました。その後白血球の値が上がったので、抗生物質を再び投与していますが、このまま経過が良好なら来週の火曜には退院し、牧場に動かせると思います。ただ獣医の診断では全治1年ということで重症には違いありません。今後も良く経過観察する必要があるでしょう」

術後の経過が良好で安心しました。ただ重症だとは思っていましたが、はっきりと全治一年と言われると、ため息が止まりません…。しかし、こうなってしまったことは仕方ありません。前を向いて一年後の復帰に向けて応援するだけです。きっと北海道に戻ってくると思うので、会いに行ってきたいと思います。
もしデビュー前の骨折だったり、デビュー戦を勝っていなかったら引退だったでしょう。きっと生きていることも難しかったんじゃないかな、と。そう考えると、あの勝利は馬にとっても大きかったですね。
素質はある馬だと思うので、復帰してから一年を棒に振った分の活躍をしてもらいたいです。


*出資馬の情報についてはシルクHCより転載許可をいただいております。

ノルマンディー様子見馬検討(2月)

13年産はノルマンディーでも少なくとも1頭は出資しようかと思っているんですが、今のところ候補に入っている馬が4頭います。募集時からちょっと顔ぶれが変わりました。

クイックメールの13
父:マツリダゴッホ  母父:タイキシャトル
総額:960万円
1口価格:24,000円
入厩予定:美浦・国枝栄厩舎
20150130.jpg
【近況】引き続き坂路1~2本を20~22秒のメニューで調整中です。昨夏と比べると心身ともに著しい成長を見せており、父譲りの豊かな成長力を見せています。馬体に幅が出て厚みが増してきましたが、まだまだ成長の余地を残しているだけに今後どういう風に進化するのかとても楽しみです。行きっぷりが良く、気持ちが先走ってしまう一面があるのでペース配分を上手くコントロールできるように教え込んでいきます。 馬体重:454kg(1/31)
この馬は募集時の動きが気に入った馬なんですが、馬体も段々いい感じで整ってきました。もともとトモはしっかりした馬だったんですが、バランスもよくなってきたので、今後の育成で何事もなかったら出資しようかなと思っています。しかし、ノルマンディーの今年度募集馬はなぜか動画更新がまだされておらず、どの馬も走っている姿を見ることができていません。ノルマンディーの昨年までの調教動画は見づらくてあまり参考にならなかったんですが、それでも走ってる姿は見ておきたいので、走りを確認して春頃に実施するであろうキャンペーンに乗っかって出資したいと思います(笑)


クラックコードの13
父:ロージズインメイ  母父:ダンスインザダーク
総額:960万円
1口価格:24,000円
入厩予定:美浦・田島俊明厩舎
20150130c.jpg
【近況】引き続き坂路1~2本を20~22秒のメニューで調整中です。大型馬ではありますが、脚元を含め状態面に問題はなく毎日しっかりとトレーニングすることができています。見た目だけではなく、体力も備わってきている様子で同じペースでも余力十分に坂路を登れるようになってきました。この調子で今後も着実にステップアップさせたいところです。馬体重:494kg(1/31)
バランスは少し崩れたように見えますが、成長途中ですので春には見栄えのする馬体になってくれるんじゃないでしょうか。それにしてもすっきりしましたね。1歳時に牝馬ながら500kgを超えていたので、ちょっと大きすぎるんじゃないかと思いましたが、この調子ならそれほど大きくはならなそうなので前向きに検討できそうです。


サラチナの13
父:Lonhro  母父:Bertrando
総額:1,320万円
1口価格:33,000円
入厩予定:栗東・牧田和弥厩舎
20150130b.jpg
【近況】引き続き坂路1~2本を20~22秒のメニューで調整中です。柔軟な収縮力のある筋肉を有しており、弾むような動きを披露しています。賢い性格で学習能力が高く、鞍上が教えたことを的確に理解して習得することができています。体力も強化できているようで頂上まで余力を十分に残して駆け上がれるようになってきました。この調子で乗り込んでさらなるスケールアップを図ります。 馬体重:458kg(1/31)
この馬は2次募集で募集された馬で、募集時に検討した際は、バランスもいいし動きも見所があるけど前脚の外向気味の歩様が気に入らないので候補には入らない、としたんですが、改めて見てみるとこのくらいの歩様は気にしなくていいんじゃないかと思えたので、候補に入れました。柔らかみがあり、且つダイナミックな動きが素晴らしいです。育成も順調そうですね。この馬も走っている姿を早く見てみたいです。


ザッツザウェイの13
父:ナカヤマフェスタ  母父:フサイチコンコルド
総額:1,400万円
1口価格:35,000円
入厩予定:栗東・鈴木孝志厩舎
2013014a.jpg
【近況】この中間も坂路1~2本を20~22秒のメニューを消化しています。乗り込むにつれて動きに素軽さが出てきており、それに伴い走りの質もさらに高まってきました。日々のトレーニングの効果で息遣いも良化してきている印象です。能力は十分に感じさせているので素質の芽を摘まないように焦らずじっくりと乗り込んでいきます。今年初産駒がデビューを迎える父の名声を高める活躍を期待したいところです。馬体重:472kg(1/31)
唯一の牡馬での候補。募集時からバランスは良かったですし、順調に成長していると思うんですが、ものすごく良く見えるかというと、そこまでではないかな…。でもノルマンディーの400口募集の牡馬ではこの馬が一番好みです。父のナカヤマフェスタがどうかですよね。募集時の動きはそこそこ良く見えたので、この馬も走りが見たい。


募集時に候補として入っていたナショナルフラワーの13は、今一つ好みの馬体に成長していっていないので候補から外しました。今のところはクイックメールの13には出資しようかなと思っています。
とりあえず動画待ち。そしてキャンペーン待ち(笑)。今年も春に牧場見学に行こうかな、と思っているのでそこで評価して出資を決めようかと思います。


*募集馬の情報・写真についてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター