プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノーザンファーム空港/早来見学・2歳様子見馬編(2015年春)

ノーザンファーム見学、ラストは様子見馬編です。
今回は小出しにせず一気に3頭いきます(笑)。本気で様子見している馬はワンソックワンダーのみなんですが、昨年秋に見学したアーリードライヴと、ご厚意で見学させてもらえることになったシャクンタラーも見せていただき、計3頭となりました。

ノーザンファーム空港
DSC00855a.jpg
DSC00860.jpgDSC00858.jpg
DSC00864a.jpg
見学時480kg。3月はじめから10kg増ですね。
気になるのは右前脚の繋ぎの角度と硬さですが、足元は今のところ問題なくきていると。心配は心配ですが、動画を見ても募集時よりは右前の硬さは気にならなくなってきています。写真で見ると変わらず立っていますが…。
芦毛ですが皮膚が薄く毛艶がいいです。バランスもいいですね。走りは良いものをもっているようで、確かに動画でも安定感のある走りを見せています。パワーもありそうです。ピリッとっしたところも出てきており、いい感じで変わってきているようですね。馬体重も増えており、馬体的にも血統的にもダートで活躍できる要素は整ってきていますね。
脚さえ大丈夫なら、価格が1000万と安いですし楽しませてくれそうです。怪我さえなければ1勝もできないということはないんじゃないかなと思います。


ノーザンファーム早来
ワンソックワンダー(マチカネタマカズラの13 父:ゼンノロブロイ)
DSC00884.jpg
DSC00895.jpgDSC00886a.jpg
DSC00881a.jpg
見学時556kg。ついに550kg超えました(笑)
うーん、いい馬体しています。大型馬ですがバランスが整っているせいかあまり重苦しさは感じなかったです。骨格がしっかりしているので足の不安はしなくていいのではないかと案内してくれたスタッフの方がおっしゃっていました。
厩舎スタッフの方に伺うと、走りは大型馬だけど意外と軽い。性格は落ち着いているとのこと。ロブロイ産駒はスイッチが入ると手が付けられなくなる傾向があると前回見学時に伺って、この馬も前回見学時はそういうところがあると聞いたんですが、成長したんでしょうか。確かに見学時は終始穏やかでしたね。まあ気性面は気にしなくても良さそうです。
何で残口があるのか不思議、天栄のツアーに出すことになるがそこでこの馬の走りを見れば一気に売れるんじゃないか、ともおっしゃっていました。動画を見るといい走りしてるんですよね。ただやっぱりでかいのは気になる…。
育成はとても順調で夏くらいにデビューできるのではないか、とのことでした。


ロブロイ産駒の話からシャクンタラーの話になり、私の早来での見学馬が1頭だけだったこともあってご厚意で見学させてもらえることになりました。早来スタッフさん、本当にありがとうございました。
ということで超大型ロブロイ牝馬です。
シャクンタラー(ムガールの13 父:ゼンノロブロイ)
DSC00905.jpg
DSC00923a.jpgDSC00907a.jpg
DSC00903a.jpg
見学時538kg。
こちらはワンソックワンダーよりもごっつりしていて迫力を感じました。この馬も骨格がしっかりしているので足は大丈夫そうとのこと。
この馬の魅力を尋ねたら、走りがいい。大型馬だけど軽さがある、とのこと。私は様子見馬の候補にこの馬を入れたことはないんですが、動画を見ると確かに大型馬なのに走りに軽さと力強さがありますね。性格はスイッチが入るとうるさくなる、というまさにロブロイ産駒の特徴が出ているようです。
この馬も天栄のツアーに出すとのことですが、その前に売り切れるのではないかと。
案内していだいたスタッフの方は結構自信あり気でした。ワンソックワンダーとシャクンタラーならどっちがおすすめですか?と答えにくい質問をして困らせてしまったんですが、「うーん、私ならこっち(シャクンタラー)の方が好きですね」と困りながらも答えてくれました。そうですか、シャクンタラー推しですか。でもワンソックワンダーの馬体重でも悩むところなのに、牝馬で530kg超えているこの馬は正直怖すぎます…。

以上で牧場見学記終了です。
また秋に1歳馬を見に来たいと思います。

ノーザンファーム空港見学・ジュメイラリーフ編(2015年春)

牧場見学、出資馬最後のレポはジュメイラリーフ。

ジュメイラリーフ(ジュメイラジョアンの13 父:エンパイアメーカー)
DSC00866.jpg
DSC00875.jpgDSC00871.jpg
DSC00870.jpg
見学時474kg。
のっそーり、のっそーり登場。いかにも穏やかそう。前に見学したときも言われましたが、非常に落ち着いていて扱いやすいとのこと。これでレースの時は適度に気合が入ってくれれば最高。
育成は順調そのものだそうです。走りは今のところダートという感じではなく、芝っぽいとの話でした。私も募集時からこの馬の柔らかさを考えると芝がいいだろうと思っていましたが、担当者もそう感じているようなので今のところ適性は芝にあるんじゃないでしょうか。サイズは程よい感じで、案内してくれたスタッフの方は大型のエンパイアメーカー産駒にはいいイメージがないからこのくらいでいいと思うとおっしゃっていました。
デビューに関しては、夏に移動して秋ごろデビューじゃないかと。
この馬もスタッフの評価は高いようなので、期待できそうです。

次回は様子見馬編です。

ノーザンファーム空港見学・ジスターキ編(2015年春)

ネタもないので見学記は一頭一頭小出しにしていっています(笑)
本日はジスターキ編。

ジスターキ(シーズライクリオの13 父:ステイゴールド)
DSC00815.jpg
DSC00820.jpgDSC00817.jpg
DSC00819.jpg
見学時487kg。
この馬も牝馬にしては大柄で迫力がありました。毛艶も良く、いい雰囲気持ってましたね。いいトモしていますし、見た感じでも柔らかく、バネがありそうな印象を受けます。ただバランスはもう少し良くなる余地はあるのかな。
厩舎スタッフの方に伺うと、気性はやっぱりステゴ産駒らしく少しうるさいところがあるとのこと。まあ想定内です(笑)。見学時は落ち着いていましたけど。
馬体はステイゴールドの牝馬でこんなに立派に筋肉ついているのも珍しいとおっしゃっていました。いい意味で通常のステゴ牝馬とは違うと。厩舎スタッフの方も案内してくれたスタッフの方も結構自信がありそうな感じで、これは相当やってくれるんじゃないかと期待しています。この馬も早めにデビューできそうとのことでした。
最近は関東にもいい馬が入るようになってきていますが、ジスターキとクードラパンにはこの世代を代表するような関東牝馬にぜひなってもらいたいですね(デビュー前の膨らむ妄想は止まらない…)。

ノーザンファーム空港見学・クードラパン編(2015年春)

ノーザンファーム空港見学の続きです。今日は2歳出資馬クードラパン。

クードラパン(ルシルクの13 父:ダイワメジャー)
DSC00843.jpg
DSC00852.jpgDSC00844.jpg
DSC00847.jpg
見学時480kg。
去年の秋に見学したときは空港牧場に移動してきたばかりということもあって過敏で過敏で外で見学できなかったんですが、今回はまあまあ落ち着いていました。最後はちょっと煩さをみせていましたが…。
バランスよくなりましたね~。牝馬にしては大柄で、張りのある馬体が素晴らしく、非常に見栄えがしました。筋肉が詰まっているという感じ。それでいて動きには硬さはないので、いい馬だと思いましたね。短い尻尾はやはりかわいい(笑)
ダイワメジャーの遺伝力が半端ないせいか父の産駒は顔も馬体も父にそっくりな仔が多い気がするんですが、この馬は筋肉質なところは父譲りだけれどそれ以外はあまり似ていなくて、顔も美人ですよね(笑)
スタッフに気性面を伺うと、やはり少し過敏なところがあるとのこと。まあ牝馬なのである程度は仕方ないですね。面白かったのがこの馬走っている時の方が落ち着いているみたいで、普段はうるさいけど競馬では問題ない馬なのかもしれません。案内してくれたスタッフの方も「いい馬ですよ。走ると思います」とおっしゃっていました。期待できそうです。

出資馬近況(3月4週)

牧場見学記は一休み。今日は今週の出資馬近況をどうぞ。


パドルウィール(4歳・1000万下)
2015/03/25 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 25日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神4月18日 蓬莱峡特別・芝1800m
中尾秀師「先週末に15-15を行い、今日は馬なりでさっと追い切りました。状態も安定していますし、このまま順調に仕上がるのであれば阪神4月18日の蓬莱峡特別・芝1800mを目標に進めて行こうと思います。後3本はしっかり追い切りを行えるので、万全の状態で復帰できるように進めて行きたいと思います」

 帰厩当初に考えていたより復帰戦は遅くなりましたがとりあえず目標が決まって良かったです。阪神1800mなら力が出せると思うので、万全の状態に仕上げていってもらいたいですね。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/03/182015/03/27 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン調整
次走予定:未定
厩舎長「昨日、胃の中をチェックしましたが、胃潰瘍の症状が見られたので、暫くは薬を投与して改善したいと思います。ソエも結構痛がっているので、ショックウェーブで治療を行いながら様子を見たいと思います。どうもトレセンに入ると環境の違いから相当なストレスを感じてしまっているので、精神的な面がもう少ししっかりしていかないといけませんね。馬体重は443kgです」

 心身ともに悪い状態…。リフレッシュできる環境が必要ですね。夏くらいに復帰でいいので、それまでゆっくり放牧に出してあげたほうがいいんじゃないでしょうかね。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/03/27 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:曳き運動
次走予定:未定
担当者「今週も曳き運動で術後の経過を見ています。しばらくはこれぐらいの運動だけになるでしょうが、今のところ馬も煩くなったりしていませんので、リハビリに集中してくれると思います。勝ち上がっていることですし、焦らずしっかり治すことを心掛けます」

 やはり引き運動はしているようですね。牧場の方は外には出ていないと言っていたけど。運動と言っても短時間でちょっと歩いている程度なんでしょうね。


ヴィクトリーコード(3歳・新馬)
2015/03/27 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「まだ普段の歩様が一息なので電気針治療を行いましたが、あまり変わってきませんね。治療後は一時的に良くなるものの、時間が経つと元の歩様に戻る感じです。キャンターに行くと問題なく走れていますし、大竹調教師からも、あまり気にし過ぎず進めましょうと言われていますので、普段のケアはしっかり行いつつ、調教を進めていきたいと思います」

 牧場で聞いた話では、来週天栄に行くようです。歩き方は今一つですが、もうこういう馬です(笑)。心配はありますが、この馬のデビューが春競馬の楽しみの一つです。


*出資馬の情報についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

ノーザンファーム空港見学・3歳出資馬編(2015年春)

ノーザンF空港・早来に3歳出資馬、2歳出資馬、2歳様子見馬の見学に行ってきました。
まずは3歳出資馬から。

ヴィクトリーコード(3歳 父:ウォーエンブレム)
DSC00831.jpg
DSC00832.jpgDSC00826.jpg
DSC00824.jpg
もう来週には天栄に行くそうです!
異常歩様はまだ若干残っていましたが去年の秋に見た時ほど激しくなかったです。いい時は普通の歩様みたいです。以前にも書きましたが、もうこういう馬だと思って進めていくとのこと。身体も気性も成長したと育成スタッフの方が褒めていました。確かに一年前よりは落ち着いているように見えました。気のせいかもしれませんが(笑)
案内してくれたスタッフの方が「去年の今頃はジンジャーパンチより走ると思ったんだけどなぁ。同じここの厩舎だったんですよ」と言い、その言葉に育成スタッフの方も頷かれていました。ほほう、ジンジャーパンチよりも期待されてたんですか。ヴィクトリーコードもなかなか…ってジンジャーパンチの12といえばあのルージュバックじゃないですか!?
ヴィクトリーコード、実は怪物以上の評価を受けていたのか…と思ったら、
ルージュバックは育成時から期待されていたんですか?と尋ねると、ここではあそこまで能力があるとは思わなかった。やはり走らせてみないとわからないですね、とのことで、単にルージュバックへの期待がそれほど高くなかったということみたいです。それでもヴィクトリーコードは厩舎の中では高い評価の1頭だったようなので、順調だったら2歳時からおもしろかっただろうなぁ。いや、まだこれから夢を見させてくれるかもしれません!あきらめずに応援していきたいと思います。
一年前はうるさくて触れませんでしたが、今回は顔をなでなでできました。来週旅立つヴィクトリーコードを激励できたので良かったです。


ウィズレヴェランス(3歳 父:Henrythenavigator)
DSC00840.jpg
本当は舎飼いなのでまだ見学はさせていないが、特別…ということで見せていただきました。
獣医さんから運動を許可されたみたいな情報もありましたが、外には出ていないようです。なんとなく元気なさそう。もう痛がることはないとのことで、それは安心しましたが…。
本当は登録抹消されてもいいくらいの大怪我で、これから長い療養とリハビリ生活が待っています。無事に回復してくれることを祈るのみです。

次回は2歳出資馬編です!

クイックメールの13は良い目をしている

ノルマンディーのFacebookでアップされていましたが、国枝調教師が言うにはクイックメールの13は良い目をしているらしいです。
11029476_1557534264510369_2673322573776075975_n.jpgf5770804.jpg
馬を見る際に「顔を見る」とか「目を見る」と、走る馬の要素として顔や目を挙げるプロもいますが、実際のところはよくわかりません(笑)。
以前、テレビでハーツクライを育て、その仔ワンアンドオンリーでダービーを制覇した橋口調教師が、POGなどで走るハーツクライ産駒を選ぶ際に何を見たらいいかという質問に対し、ハーツクライのように目がパッチリしている馬を選んだらいい、とまじめに答えていました。素人の考えですが、目は賢さや気性、精神的なものは表す気がします。なので橋口調教師もハーツクライの走る要素のひとつとして知的、気性的、精神的なものがあり、それを受け継いでいる仔が走る可能性がある、と言いたかったのかなと思います。

クイックメールの13を見た国枝調教師がお世辞で言ったのか本当にそう思ったのかはわかりませんが、素人的に見ると…、うーん、よくわからない(笑)。しかし、目は澄んでいるなと思うのと、目がパッチリしていておとなしいというよりは活発そうな感じもします。
国枝調教師はどこまで見抜いたのかはわかりませんし、『顔や目の良さが走る馬の要素』というのは迷信の域を出ませんが、まあ良い目をしていると言われない馬よりは期待値は上がります(笑)
あ、出資馬みたいな書き方をしましたが、まだ出資していません(笑)

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター