プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

クードラパン入厩後初の近況更新

2歳の出資馬クードラパンの入厩後初の近況更新がありました。Facebookでは写真もアップされていましたね。トレセンでの姿がこんなに早く見られるとは感無量(泣)。ついにこの尻尾がトレセンでお披露目となったのですね(笑)

クードラパン(2歳・牝馬 父:ダイワメジャー 母:ルシルク)
2015/04/29 <所有馬情報>
在厩場所:25日に美浦トレセンに入厩
調教内容:坂路コースでキャンター・ゲート練習
次走予定:未定
調教師「無事に入厩しています。今日は坂路を1本上ってから、ゲート練習を行いました。最初は前扉が閉まっているところでも入ったのですが、駐立では動きたそうにしていましたし、その後は前扉を開けておいても枠入りを躊躇するようになりました。こちらの扶助に対して反抗的なところを出しているので、少し時間を掛けてじっくりやっていった方が良いでしょう。走り自体はすごく良いですね。ただ気持ちの面に難しいところがあるので、少しずつ上げていく方が良いと思います。飼い葉は良く食べています」
11155066_973201619356913_1988632682790327872_o.jpg
 無事入厩してデビューに向けてもう調教に入っているようです。ゲート練習はまだまだ課題がありそうですね。もともと過敏な馬なのでちょっと手こずるかもしれません。久保田先生から走りを褒められたのは嬉しいですね。やっぱりこの馬には期待しちゃうなぁ(笑)。環境が変わっても飼葉食いは減っていないようなので、それは安心しました。いろいろ課題はありますが焦らずデビューに向けて準備を進めていってもらいたいですね。


*出資馬の情報・写真はシルクHCから転載許可をいただいております。

2014年度シルク第2回追加募集馬

シルクの第2回追加募集馬が発表されました。

この発表がある少し前にノルマンディーで2頭に出資してしまったので、そんなに急ぐ必要もなかったし出資少し待ってシルクの追加募集馬検討してから考えても良かったかな、と思いましたが、見た感じそれほど私の出資意欲に火がつきませんでしたのでノルマンディーでの出資を後悔せずに済んだかな、と。

動きを見ていないので何とも言えませんが、写真だけ見るとジェイズジュエリーの13がよく見えました。バランスがよく、見栄えのする馬体で雰囲気もありますね。天皇賞馬の兄とはちょっと違うタイプですね。フレンチデピュティを感じさせないすらっとした馬体です。母系が出たんでしょうか。
上の兄弟はアドマイヤジュピタ以外は期待は高かったと思いますがあまり走っていません。キャロットでアグネスタキオン産駒の兄とフレンチデピュティ産駒の姉が募集されていてネットで写真を見たんですが、はるかにこの馬の方がよく見えました(エンドスウィープ産駒の兄もいたが写真は探せなかった)。高齢の母というのは心配材料ですが、この母の産駒としてはアドマイヤジュピタに次ぐ成績を残してもおかしくないなと思いました。2000万円というのも安い。

と、写真だけ見たところいい馬の可能性があると褒めておきながら、母の高齢は気になるし、もう気持ちが14年産駒に向いているというのもあって積極的に出資は考えないですね。
動きがすごくよく見えたらわかりませんが…。
いや、ないかな(笑)

オークルームの13、小野町へ

今日は朝から町内会のゴミ拾いに参加。
いいことした後に飲む麦茶が最高だった…。

オークルームの13(2歳・牡馬 父:マツリダゴッホ)
2015/4/17 (ノルマンディーファーム)
馬体重:483kg
現在は馬場1~2周と坂路1~2本を18~20秒ペース(週に2回は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。募集前から豊富な運動量を消化していることもあり、軽快さと力強さを併せ持った魅力的な走りを見せています。父譲りである身体能力の高さを存分に感じさせており、真面目に調教に臨む姿は頼もしい限りです。早期始動も可能と判断しており、この後はノルマンディーファーム小野町で調整することを検討しています。早ければ来週にも移動することになりそうです。
2015/4/24 (ノルマンディーファーム小野町へ移動中)
この中間もノルマンディーファームで順調に調整され、この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で調整することになり、本日北海道を出発しました。明日4/25(土)に到着することになっており、まずは輸送の疲れを取りながら環境に馴染ませる予定です。期待通りの成長を見せ、動きは着実にレベルアップしているだけにレースでどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみでなりません。
 予定では昨日小野町に到着しているようですね。早い…。名前が決まる前に行ってしまわれた(笑)。馬名は一次募集馬の流れに当てはめると、5/17応募締め切り。5/25くらいから投票開始して10日間で終了。6月1週目に結果発表して、それから登録まで少し時間がかかると思うので、馬名登録は6月中旬でしょうか。なのでデビューは7月以降かな。まあ、今の時期に外厩に移動ならばそんなもんでしょうね。順調なら福島か函館でデビューできるかもしれませんね。函館デビューなら都合がつけば行きたいなぁ。今年の出資馬は2歳から楽しみな馬が多いです。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

また馬名を考える

先日お伝えしましたが、ノルマンディーの3次募集馬、オークルームの13に出資しました。
この馬は3月に募集された馬で、まだ馬名が決まっていません。
クラブでは今まさに馬名を募集しています。その後スタッフが応募された馬名の中から5つの候補を厳選し、恒例の馬名投票という流れ。私ももちろん参戦します!

ノルマンディーの馬名応募に参加するのは初めて。ノルマンディーの一次募集馬はなかなか満口にならなくて、春になっても残口たっぷりある馬がほとんどなので、あえて情報の少ない早い時期に出資することはないんですよね。強いて言うなら募集年の年内は10%割引なので、それに惹かれれば出資するかもしれませんけど。なのでこれからも一次募集馬の馬名応募に参加する機会はあまりなさそう。ただノルマンディーは追加募集が多いので、今回のような追加募集馬の馬名応募ならこれからも参戦できそうです。

さて、馬名を考えるにあたって、まずどのパターンにするか。
私はとりあえず父母や祖父母の馬名からの連想を考えます。これでいいのがなければ全く関係ない馬名を考えますね。なので、まずは血統表を見てみる。

オークルームの13の父はマツリダゴッホ、母はオークルーム
やっぱり父母名からの連想が王道ですね。この連想から、響きもいい、意味もいい、という馬名が生まれれば言うことなしです。
じゃあゴッホから調べるか。
ということでゴッホについてネットで調べてみました。ほう、ゴッホって今まであっさりしか知らなかったけど、こんな人生を歩んでいたのか…。こんな絵も描いていたとは…。
と、ゴッホについて少し詳しくなった(笑)
これも馬名を考えることで生じた副産物。いい知識を獲得しました。
でも馬名に使えそうなネタってなかなかないんですよね。
これまでノルマンディーで募集されたゴッホ産駒は、ヴィンセンツイヤー(ゴッホの耳)、ゾネブルム(ひまわり)、ルグランパントル(偉大な画家)と父名から連想した馬が3頭います。一期生から2年連続で連想した馬名が出ていたんですね。しかし、13年産はこの馬のほかに4頭ゴッホ産駒がいますが、今のところ父名からの連想はないですね。もうネタが尽きてきたかな?

では母名はというと、オークルームは直訳すると『樫材を使った部屋』でしょうか。ネットで検索すると色々なホテルのレストランやバーが引っかかります(私がごくあっさり調べた限りではニューヨークのザ・プラザホテルのオークルームが最も古かった)。ネタになりそうな感じはありますが、果たしていい名前が思いつくかな?

一応祖父母の名前の由来も調べて考えてみましたが、なかなかいい名前は思いつきませんねぇ。そんな中、母の母クアドリフォリオはイタリア語で『四葉のクローバー』という意味の素敵な名前。でも父はミホシンザンという…。イメージからかけ離れ過ぎています(笑)

さて、どんな名前で応募しようかな。
とりあえずスタッフの選ぶ上位5選に入らなければ。そうそう選ばれないでしょうが…

出資馬近況(4月4週)

先週牧場見学に行った勢いで今週ノルマンディーの2歳馬に出資してしまったけど、そういえばもうすぐシルクの追加募集があるんだった。心躍るような馬が募集されませんように…。募集されたらどうしよう(笑)
さて今週の出資馬近況です。

パドルウィール(4歳・1000万下)
2015/04/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:京都5月9日 鴨川特別・芝2000m
中尾師「前走は勝負所で外から被されてしまったことで、追い出しがワンテンポ遅れてしまったのが痛かったですね。レース後も特に変わりありませんし、予定通り京都5月9日の鴨川特別に向かいたいと思います。引き続き松山騎手にお願いしています」
 京都2000mは500万下を強い勝ち方で勝利した条件です。鞍上もその時と同じ松山騎手ですので、今度こそ勝利を期待したいです。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/04/24 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 坂路で15-15
次走予定:未定
厩舎長「こちらに戻ってきてからは飼葉もしっかり食べてくれているし、良い頃の状態に戻ってきましたね。トレセンに入ると、どうしても気持ちの面で悪い方に向いてしまうので、出来るだけこちらで調整して送り出したいと思っています。馬体重は461kgです」
 状態は上向いていますね。プルーヴはしがらきではリラックスできるんですね~。どんだけ栗東はストレスフルな場所なんだ(笑)。9割方しがらきで仕上げてもらいたいです。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/04/24 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:曳き運動
次走予定:未定
担当者「この中間も軽めの曳き運動に留め、患部の回復を待っています。短期間で目に見えて良くなるということではないですし、トレーニングというレベルまで進めるにはもう少し時間が必要ですので、引き続きこのまま様子を見ます」
 何もないことが何より。このまま様子見でお願いします。


ヴィクトリーコード(3歳・未勝利)
2015/04/24 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄・24日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:未定
天栄担当者「こちらにいたのは数日ほどだったので、トレッドミルで軽めの調整にして送り出しました」
調教師「あまりトモの歩様は変わってこないですが、時期も時期ですから気にせずにやっていきます」
 やっと入厩しました!約一年ぶりの美浦ですね。結構早くに美浦入りできました。スケジュール的にハードな移動だったのでまずは休んで早く環境に慣れてもらいたいです。大竹先生は時期的にも気にせずやっていくとのこと。まあ痛みが出ていないので進めていっていただいていいんですが、ペースを上げてどこまで耐えられるのか心配はあります。頑張れヴィクトリーコード。


*出資馬の情報についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

ノルマンディー13年産募集馬についに出資

募集開始から7ヶ月…。ついにノルマンディーの13年産の出資馬が決まりました。
決めるまで長かったなぁ(笑)。ここまで様子見できるというのもノルマンディーのいいところですね。
出資したのは2頭。そうキャンペーンに乗っかりました。

パラヴィオン(クイックメールの13) 牝馬
父:マツリダゴッホ 母父:タイキシャトル
厩舎:美浦・国枝栄
総額:960万円 一口:24000円
20150331b.jpg
この馬は募集時から候補に上がっていましたが、全然人気がなくいつまでも様子見できちゃったのでここまで引っ張りました。まだ引っ張れますがキャンペーンがあるので(笑)。
見た目としてはバランスはそれほどいいわけではないんですが、トモはいい肉付きでいかにもスピードがありそうです。この馬は見た目よりも募集時の動きがすごく気に入ったんですよね。素人目には過去のゴッホ産駒の募集馬の中では一番バネを感じました。育成も順調ですし、早期デビューできそうなところもプラス。一つ上の半兄ワインシャワーがすでに2勝しているように、母の繁殖能力はそこそこありそうなのも後からわかって、この馬に対する期待も高まりました。体型は父マツリダゴッホには似ていなくて、牧場で聞いたら母がこのような体型みたいです。母はダート短距離で3勝、叔父のタニノマティーニは芝の短距離で9勝をあげた馬。母系はスピードのある短距離血統ですので、母系が強く出たのはよかったのかなと思います。価格は安いですが、結構期待している馬です。


オークルームの13 牡馬
父:マツリダゴッホ 母父:ペンタイア
厩舎:美浦・大竹正博
総額:1080万円 一口:27000円
20150331a.jpg
パラヴィオンは前々から出資すると言ってきましたが、もう一頭は悩みました。最終的にはアンダルシアの13と悩んだんですが、考えた末にこの馬を選びました。正直クラブの期待はアンダルシアの13の方が大きく、血統も動きも魅力があるのでこの馬より出世する可能性は高いんですが、私はこっちの方が好みなんですよね。血統はほんとに魅力をあまり感じません(笑)。ほとんどの会員さんは「なんで3次募集馬にまたゴッホ産駒持ってくるんだよ」と思っていると思うんですが、私は結構馬体も動きも魅力を感じたんです。募集時の写真は昨年秋の写真でしたので、現在の上の写真がアップされたときは馬体の変貌ぶりと雰囲気ある馬体にかなり惹かれました。血統もそうですし母系の気性の悪さもあるので不安要素はあります。でもそれ以上に期待してもいいんじゃないかなと思って出資しました。この馬も早期始動できそうで、メンバー的に手薄な2歳時にレースを重ねて力を付けて勝ち上がってもらいたいです。


ノルマンディーでの出資馬はマツリダゴッホ産駒2頭になりました。以前ゾネブルムにも出資していたので、私のこのクラブの出資馬はすべてマツリダゴッホ産駒になります。でも別にゴッホ好きではありません(笑)。たまたまよく見えたのがゴッホ産駒だったんです。うーん、これはクラブの思うツボか(笑)。こうなったらゴッホ産駒を応援していくかな。
ゴッホ産駒は重賞馬も2頭出ましたし、G1 2着馬も出ました。産駒全体のレベルは高いとは言えないですが、時々能力のある馬は出てくるんだと思います。2歳時から活躍する馬も結構いますが、ゴッホ自体は晩成だったので成長力にも期待しています。私の初出資馬であるゾネブルムは中央では未勝利でしたが、地方転籍後は現時点で4勝しています。5月産まれで成長が遅く、なおかつ晩成血統というのが響いたんじゃないかと反省しまして、もし今後ゴッホ産駒に出資するなら早めから走れる馬がいいと思っていました。なのでパラヴィオンとオークルームの13の早期始動できるという点にはかなり魅力を感じましたね。
ノーザン傘下のシルクとは違い、「目指せG1!」なんて大きなことは言えません(笑)。目標は維持費を含めた収支の回収率100%です。あとはたくさん走って楽しませてくれることを期待したいと思います。


*出資馬の写真についてはノルマンディーOCの転載許可をいただいております。

旅立つ2頭

昨日出資馬2頭の移動が発表されました。
一頭は何事もなく順調にきてこの時期に移動。もう一頭は順調に行かず壁を乗り越えてのこの時期の移動。どちらも感慨深いものがあります。

ヴィクトリーコード(3歳・未勝利)
2015/04/20 <最新情報>
21(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動し、検疫が取れ次第美浦トレセンへ帰厩する予定です。
DSC00831.jpg
 やっと本日移動することになりました。一度天栄に移動してから入厩の予定。4月中には美浦入りできるでしょうか。去年入厩したのが5/17なので、約一年ぶりの入厩となります。ここまでの状態まで持ってきてくれて関係者の方々には本当に感謝です。なんとかデビューまで無事にたどり着いてほしい。残り時間は限られていますが、頑張ってもらいたいです。


クードラパン(2歳・新馬)
2015/04/20 <最新情報>
25(土)に美浦・久保田貴士厩舎へ入厩する予定です。
DSC00843.jpg
 こちらは土曜日にまっすぐ美浦入りするようです。順調にいけば6月の東京デビューが見えてきます。シルクの2歳馬では一番最初のデビューになるかもしれませんね。可愛い尻尾がお披露目される日が待ち遠しいです(笑)。昨日牧場での最後の動画もアップされていましたが、いい走りでした。可愛いだけじゃなく強さも兼ね揃えた馬になってもらいたいです。


*出資馬の情報についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

News & お知らせ
【お知らせ】
密かにツイッター的なものはじめてます…(6/25)

【レース結果】
ウィッシュノートが3歳未勝利を11戦目で勝利!(6/17)

【お知らせ】
おみくじやめました。 飽きたから…。(6/17)

【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!(5/13)
次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター