プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ゴッホ産駒の怪物・ロードクエスト

昨日の新潟2歳S。度肝を抜かれました。
なんすか、あの走り…。
ロードクエスト、あれは化け物かもしれませんね。

同じ新潟2歳Sを勝ったハープスター以上の衝撃を受けました。
まさかマツリダゴッホ産駒からこんな馬が誕生するとは。
何度も書きますが、こういう馬は半端ない数を種付けしている岡田スタッドで生産して、ノルマンディーで募集しなきゃ(笑)
ちなみにロードクエストは昨年のサマーセールで580万円(税別)で取引された馬でロードでの募集額は1080万。安くてこんな夢の見れる馬に出資できたら快感ですね。

ゴッホ産駒3頭(現役馬2頭)に出資している私としては、非常に嬉しい勝利でした。私レベルの少頭数出資の零細一口馬主でゴッホ産駒3頭に出資するなんてゴッホ好きかと思うかもしれませんが、決して好きなわけではないです(笑)。たまたまよく見えた馬がゴッホ産駒だったというだけ。しかし、ここまでゴッホに関わるとゴッホ産駒の活躍が素直に嬉しいです。
岡田総帥は以前サンデー系はどこから大物が出るかわからないと仰っていましたが、まさにそれですね。私もゴッホは見切るのはまだ早い種牡馬だと思っていたので、ゴッホ産駒である2歳出資馬2頭の活躍がこれから楽しみになりました。そしてロードクエストにはもっと大きいところで活躍して、ゴッホの価値を高めてほしいです。

昨日の勝利でもう一つ嬉しかったのは、日高産の馬で大物が誕生したこと(まだ早いか)
私はメインクラブはシルクですが、一競馬ファンとしては日高産に頑張ってほしい思いが強いです。ノルマンディーで会員をやっている理由もそこにあるんですが、こういう馬が日高から出てくると盛り上がります。
あと地味な血統から怪物が生まれるというストーリーも大好き。そして、こういう馬に出資するのが夢ですね。
もちろんノーザンFの優秀な血統から走る馬を見抜いてG1を夢見るのも楽しいです。ていうかこちらが基本路線。でも一方で、日高の地味な血統の安馬からいい馬を見抜く作業も大好きです(笑)。そういう意味ではシルク&ノルマンディーはバランスがとれているなぁと実感。いつかはノルマンディーからロードクエストのような馬に出資したいですね。

【ノルマンディー】出資馬近況(8月5週)

今週、新潟2歳Sでマツリダゴッホ産駒の大物(の予感)、ロードクエストが出走します。この馬の活躍如何ではゴッホの種牡馬としての価値が大きく変わると思うので、ロード会員のみならずノルマンディー会員にとっても注目のレースになっています。ロードクエストがもし大物ならノルマンディーとしては複雑でしょう。こういう馬はノルマンディーから出さなければ。いつかはノルマンディーからもゴッホ産駒の大物が出てもらいたいところです。カルヴァリオがそうなってくれると嬉しいんですが…。
さて、今週のノルマンディー出資馬の近況です。

パラヴィオン(2歳・新馬)
2015/8/28 (ジョイナスファーム)
「熱発後の反動を懸念して、今週はやや抑えめに水曜日に半マイルから15-15の時計消化をおこないました。こちらに来た当初と比べて見た目はあまり変わっていませんが、徐々に前向きさが出てきてゲートからの出の反応も良くなってきていますし、体力面でも随分と変わってきている印象を受けます。来週、国枝調教師が来場する際に半マイル53秒を目安に追い切る予定なので、そこで反動がなければ入厩のゴーサインを出せると思います」(担当者)
なかなか入厩できないパラヴィオン。来週の国枝調教師来場の際にいい動きを見せて、今度こそは入厩チケットをGETしてもらいたいですね。心身ともに確実に成長を見せているところは頼もしい限りです。


カルヴァリオ(2歳・新馬)
2015/8/27 (美浦トレセン)
「この中間もゲート練習主体のメニューで調整していますが、入りや駐立時に暴れてなかなか改善される傾向になかったことから、今日はゲート内で縛り付けて練習をおこないました。それでも最初は激しく抵抗を見せていたものの、ロープの紐を強くすると観念したようで大人しくなり、スムーズに終えることができました。これで変わってくる感じがしますし、少し明るい兆しが見えましたね。坂路コースでは相変わらず推進力に富んだいい走りをしていますし、先に進めていくためにまずはゲート試験合格が最重要課題となります。何とか来週中には試験を受けれるくらいまで持っていけたらと思っています」(大竹正博調教師)
激しくゲート入りを嫌がっていましたが、強引に縛ったら観念した様子。明るい兆しとコメントされていますが(笑)、まあ人馬の対峙で馬が観念することも必要なんでしょう。来週にはゲート試験を受けたいとのことですが、果たして何回目で受かるか…。この馬にとっては司法試験並の難しさのように感じます。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

【シルク】出資馬近況(8月5週)

先週、今週と休みの日に海に釣りに行ってきました。小サバとハゼが結構釣れました。
年に4~5回釣りに行くんですが、大物狙いの釣りはしません。釣るのは小物が多いです。
あれ、一口と一緒だな…
さて今週のシルク出資馬の近況です。

パドルウィール(4歳・500万下)
2015/08/28 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:阪神10月4日 芝1800m
厩舎長「帰厩までもう少し時間があるので、周回コースで普通キャンターで調整しています。今回は疲れる前に戻ってきたこともあって、状態面は安定しているので、いつでもペースを上げられるところまで進めて行きたいと思います。馬体重は494kgです」
d_02440123.jpg
状態は安定。次走は10月4日ですからあと2週間くらいはしがらきで調整でしょうか。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/08/28 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・角馬場で調整
次走予定:未定
騎乗スタッフ「ずっと気が張っていると言う訳ではなく、大人しくしていると思えば急に怒り出したりと、昔に比べるとわがままになってきましたね。背腰もまだ疲れが残っているので、もう少し角馬場でじっくり進めて、落ち着いて調教が行えるようにしたいと思います。馬体重は455kgです」
d_02440137.jpg
馬体重が増えているのはgood。でも、さらにわがままになっているとは…。これは今後も気性で苦労しそうです。前走までで気性的に現状では厳しいと思い知らされましたが、果たして今後プルーヴは大丈夫なんでしょうか…。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/08/28 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでハロン24秒のキャンター3分、ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「引き続き同じメニューでじっくり調整しています。トレッドミルを始めて2ヶ月ちょっと経ち、ここまで問題なく来ていますが、乗り運動に移行するにはもう少し時間が必要だと思いますので、焦らずじっくり進めたいと思います」
d_02440043.jpg 
焦らずじっくり…です。


クードラパン(2歳・OP)
2015/08/28 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-14、週1回は15-15
次走予定:10月4日の中山・サフラン賞〔田辺〕
久保田調教師「次走は中山4週目のサフラン賞を予定しています。前
回に続き、田辺騎手に声を掛けています」
天栄担当者「馬体はだいぶ増えてきたので、坂路にも入れ始めました。前回に比べると、今のところ落ち着きがありますし、気性的に大人になってきたのかもしれません」馬体重487kg
d_02440062.jpg
鞍上はまた田辺騎手が乗ってくれそうです。また未勝利戦のような競馬が見たいですね。天栄で調整中ですが、担当者からは気性的に大人になってきたとのコメント。競馬していく上では喜ばしいことですが、やんちゃエピソードが減るのは淋しい気が…。


ジスターキ(2歳・新馬)
2015/08/28 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターとトレッドミル、週2回は坂路コースで14-14
次走予定:未定
天栄担当者「体調は変わりなく、引き続き進めています。間もなく帰厩になると思いますが、まだ少し物足りないので、帰厩までしっかり乗り込んでいきます」馬体重475kg
d_02440080.jpg
まもなく帰厩しそうです。先週から状態は上がってきていて今週も変わりなかったようなので、いい状態を維持できていそうですね。10月にデビューする姿が見られるかな。久々の写真ですが、バランスのとれたいい馬体になりましたね。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

ノルマンディー 小出しの夏、終了

昨日、ノルマンディーの2015年度募集馬の価格、口数、厩舎がすべて出そろいました。
これでノルマンディーの小出しの夏は終わりを告げたことになります。
また来年、熱い小出しを見せてほしいです。

これが一次募集では最終形態です。
この絵、何回出すんだと思われるかもしれませんが、毎回違いますから(笑)
ノルマンディー 2015年度募集馬3

最後のピースだった、クイーンナイサーの14の厩舎は昆厩舎でした。
現在リーディング5位。社台Gの力を借りずにこの成績はすごい。ノルマンディーでは最も出資馬を預かってほしい厩舎です、個人的には。
そんな昆厩舎に決まったクイーンナイサーの14のできが気になるところです。
セレクションセールでの落札額が1600万円(税別)と今年の平均落札額1148万円(税別)のセレクションセールではなかなかの額ですし、そこから募集額を大幅に上乗せしてきて、さらに期待馬を預けると思われる昆厩舎に決まったとなると、どんな馬なんだと気になるところです。余程実馬がいい馬なのでしょうか…。

そんなノルマンディーは9月7日にカタログ発送らしいんですが、HPでは8月31日から募集馬ページが見られるようになるみたいです。巷ではキャロットや東京TCの募集の話題で持ち切りで出資馬検討している方たちが羨ましかったんですが、やっと私にも出資馬検討の季節がやってきました。ノルマンディーでは毎年春にしか牧場見学に行ってませんでしたが、今年は年内出資もあるかもしれないので秋にも行こうかな…、と画策中です。

スノースタイルの14の厩舎決定

ノルマンディーの2015年度募集馬の新たな情報が例によって小出しにされました。
私も注目していた今年の目玉である、スノースタイルの14の厩舎がついに決定。

ノルマンディー 2015年度募集馬2
おお、河内厩舎ですか。いろいろな意見がありそうですが、まあ私は別に嫌いじゃない。ていうかプラスのイメージもマイナスのイメージもあまりない。
調教師としてもう10年になるんですね。でも騎手時代の方がはるかに印象が強いです。「職人・河内」「牝馬の河内」「河内のおっさん」etc…。ニシノフラワーとのコンビが印象深いです。
現在13勝でリーディング68位。昨年はキャリアハイとなる32勝で15位。でも重賞勝ちからは遠ざかっていて、2011年のヤマニンキングリーで勝ったシリウスSからなし…、って今気づきましたがヤマニンキングリーって芝とダートの重賞勝ってるんですね。これは凄い。さすが両刀使いアグネスデジタルの仔。そんな馬育てた河内調教師もすごい。

本当は希望していた昆厩舎だったらなぁ、という思いはありますが、河内調教師もいい馬に育ててくれるに違いないです。そう期待します。

さて、ノルマンディーの小出し大作戦もいよいよ大詰め。クイーンナイサーの14の厩舎を残すのみとなりました。
募集馬中2番目の高額馬ですので、どこになるのかちょっと気になるところです。

【ノルマンディー】出資馬近況(8月4週)

ついにカルヴァリオが入厩。
シルクでは9月の出走はなさそうですが、もしかしたら中山でカルヴァリオのデビューはあるかな。

パラヴィオン(2歳・新馬)
2015/8/21 (ジョイナスファーム)
「徐々にゲートの反応も良化が見られてコンスタントに15-15を消化できていましたが、今週に入って水曜日に熱発を発症してしまいました。一時は39.5度まで体温が上がりましたが、ようやく昨日から治まりをみせて今朝はほぼ平熱まで下がっています。週末は様子を見ながら運動を再開していきますが、国枝調教師からも近々入厩の話が出ていますので、慎重に進められたらと思っています」(担当者)
徐々に良くなってきている…と思ったら熱発。入厩はいつになるかな…。


カルヴァリオ(2歳・新馬)
2015/8/20 (美浦トレセン)
14日(金)に美浦・大竹正博厩舎に入厩しました。
「捌きが綺麗だし、推進力もあって坂路ではじつに良い走りを見せてくれますね。内面の疲れから皮膚病が出たため入厩時期が遅れましたが、今は体調や体力面でも進めていくのに問題なさそうです。ただ、聞いていた通りでゲートが悪いですね。他の馬が近くにいると反応が過敏で、乗っている人間にも従順でなくなります。昨日の練習でもゲート内でひっくり返りそうになりましたし、ジックリ向き合って怪我などさせぬよう対策を練っていかなければなりません。いまのところはそこが大きな課題と捉えています」(大竹正博調教師)
ついに入厩しました。坂路でも何本か時計を出していますね。走りは大竹先生の評価もよく、意外に楽しませてくれるかもしれないですね。しかし、気性は悪いですね。ゲートもかなり手こずっている様子。ゲート試験1回じゃ受からなそうだな…。
入厩と同時に出資申し込みが締め切られましたが130口くらい余ってましたね。複数口出資している方もいると思いますので、同志は200人前後くらいでしょうか。ご一緒の方、よろしくお願いします。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

【シルク】出資馬近況(8月4週)

いつもの週より遅れての近況報告です。
シルクでは8月に3頭が出走して楽しませてくれましたが、9月は今のところ出走なさそうで暇な月になりそう。まあ募集馬の検討もあるから暇はしなさそうですが。

パドルウィール(4歳・500万下)
2015/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン調整
次走予定:阪神10月4日の芝1800m
厩舎長「昨日、こちらに戻ってきました。調教師から『次走は阪神10月4日の芝1800mを考えています。2,3週間ほどで帰厩させるつもりなので、それに合わせて進めて下さい』と指示が出ています。今週一杯は競馬の疲れを取って、状態に変わりがない様であれば乗り出しを開始していきます」
11838666_1028930803783994_1208110483607083722_o.jpg
短期放牧で10月4日の阪神芝1800mを目指す予定。今年はあまり休めないパドル。調子を崩さずに頑張ってもらいたいです。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・角馬場で調整
次走予定:未定
厩舎長「これまでならすぐに体は戻って行くのですが、今回は発汗もあるし、元気もあまりないので、暑さがかなり堪えているのかもしれません。当初、もう一度小倉開催で出走させることも考えていたようですが、暫くは予定を決めずに状態に合わせて進めて行く方が良いと思うので、軽めに調整していきます。馬体重は439kgです」
しがらきが好きなプルーヴでも暑さには勝てないようです。体重も増えていませんね。もう少ししがらきでの調整が必要そうです。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでハロン24秒のキャンター3分、ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「この中間もウォーキングマシンとトレッドミルで調整しています。脚元に関しては、もう痛みが出るようなこともないですし、順調に回復していると思います。もうしばらく今の感じで調整して、乗り運動再開へ向けて態勢を整えていきます。馬体重は518kgです」
脚はもう痛くないみたいだとのこと。まだ無理はできないと思いますが、あとは復帰に向け徐々に動かしていくのみです。9月に入ったら乗り運動できそうかな。


クードラパン(2歳・OP)
2015/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:10月4日の中山・サフラン賞
天栄担当者「競馬の後も特に傷んでいる感じはないので、軽めに乗り出しています。ただ体が細くなってしまったので、馬体回復を図っていきます。久保田先生と相談したところ、次走は中山4週目のサフラン賞辺りを考えていらっしゃるようでした。今後の馬体の回復具合にもよりますが、目標に向けて進めていきます」馬体重460kg
目標決まりました。大方の予想通りサフラン賞。10月4日はパドルのレースもあるし休みをとるか(笑)。ただ心配なのが細くなってしまったこと。天栄は暑いと思いますが、早めに調子を戻してほしいですね。


ジスターキ(2歳・新馬)
2015/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターとトレッドミル、週2回は坂路コースで14-14
次走予定:未定
天栄担当者「毛艶、馬体の張りとも良く、雰囲気は良くなっていますね。体はもう少し増えてほしいところですが、乗り込みながらも何とか維持できています。動き自体は悪くないのですが、まだ乗り込み量は足りないと思います。でもこのまま進めていける状態ではありますので、近々帰厩になると思います」馬体重469kg
こちらは天栄で調子を上げています。ただこの馬もちょっと細いかな。もうすぐ帰厩とのことで、10月東京開催でデビューできるでしょうか。


ジュメイラリーフ(2歳・新馬)
2015/08/21 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~18秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整
次走予定:未定
担当者「引き続き、同様のメニューを行っています。ここまで順調に乗り込めていますね。まだまだ登坂時の手応えに余裕があるので、この先どう変わってくるか非常に楽しみです。暑さにもバテることなく、カイバ食いに問題ありませんし元気いっぱいですね。このまま乗り込んでいって、9月以降の入厩を目標に進めていきます」馬体重488kg
いい感じで育成できているようです。もうすぐ入厩できそうですね。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター