プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルク 一次募集申し込み

本日17時でシルクの一次募集締め切りとなりました。

昨日時点での申し込み状況を見ましたが、驚きの申し込み数に衝撃を受けました。ブラックエンブレムの14に1400口以上の申し込みがあったって…。こりゃ当たらないわ。
そして、もう少し様子見できると思っていた気になっている馬の名前もついに出てきてしまった…。
最近のシルク会員の購買力はすさまじいです。恐怖すら感じます…(笑)。これは早めに申し込んだ方がいいなと思い、昨日の検討会を見て申し込む馬を最終検討しました。

ちなみに昨日時点での申し込み状況

◆1400口以上◆
 2.ブラックエンブレムの14
 37.ペンカナプリンセスの14
◆900口以上◆
 36.プチノワールの14
 42.ナスカの14
◆750口以上◆
 58.クーデグレイスの14
◆500口以上◆
 13.シルクユニバーサルの14
 15.シーズライクリオの14
 17.ルシルクの14
 30.ヒストリックレディの14
 33.スペリオルパールの14
 44.フサイチエアデールの14
 62.フィロンルージュの14
◆450口以上◆
 50.デビュートウショウの14
◆400口以上◆
 23.ブロードアピールの14
 39.アドマイヤテレサの14
 63.イルーシヴウェーヴの14
◆350口以上◆
 35.ヒカルアマランサスの14
◆300口以上◆
 32.ミュージカルロマンスの14
 55.デイトユアドリームの14
◆250口以上◆
 5.リップスポイズンの14
 9.アフリカンピアノの14



昨日は帰りが遅かったこともあり、検討会は途中飛ばしながら視聴。大事なところ見逃している可能性大(笑)
注目していたのは各馬のツアーでの馬体や動きで、募集時と変わってきている馬も結構いましたね。で、色々悩んだ末に申し込む馬を決めました。

既に申込んでいる馬
ブラックエンブレムの14

昨日申し込んだ馬
スカイディーバの14
デイトユアドリームの14

全部牝馬(笑)
スカイディーバの14は一次でいくか迷ったんですが、200口以上申し込みがあったと検討会で言われてましたし、ツアーの様子を見るといい感じで成長していたので申し込みました。
デイトユアドリームの14は前から一次で申し込んでもいいと思っていた馬で、300口以上に名前が出てきてしまったので申し込みました。
以前にも書きましたが、牡馬はプチノワールの14を断念しましたので一次では申込まず、です。

さてブラックエンブレムの14はもうあきらめてるんですが、その他の2頭はgetしたい。
結果発表が楽しみです。

晴れて出資馬に

ノルマンディーの既存会員限定申込期間(通称・写真立て申込期間)で申し込んだクイーンナイサーの14は、本日無事にMy出資馬になりました(写真立てもMy写真立てに)。

クイーンナイサーの14
父:スペシャルウィーク
母父:フォーティナイナー
生産:新ひだか・タイヘイ牧場
所属:栗東・昆貢厩舎
募集額:2560万円(一口:64000円)
2014007.jpg
募集時

DSC00170.jpg
牧場見学時(9月下旬)

期間終了時点で残口が184口だったので、出資確定はわかっていたことなんですが、正式に決まって安心しました。
ノルマンディーでは満口になる馬は出ず、この馬が期間内で一番売れたんですよね。
今年の募集は例年とは少し違う様相を呈すのではないかと読んで、もしかしたらこの期間中に満口馬が現れるんじゃないかなんて思いましたが、まだまだゆっくり出資が可能なクラブでした。

募集時は動きはいいなとは思ったんですが、それほど馬体には惹かれず出資候補には入っていなかったこの馬。しかし牧場見学で見た馬体の変わりように驚き、見た瞬間に出資を決めました。

当初遠いえりも分場にいて見学できないはずだったんですが、私の牧場見学日のちょっと前にノルマンディーFに移動してきてくれて見学できたことが出資につながりました。それがなければ出資していなかったと思うので、この馬に出資できたことはちょっと運命めいたものを感じます。
ノルマンディーは勝ち上がり率は高くなっていますが、目立った活躍馬はまだいません。この世代には面白そうな馬が何頭かいると思っているんですが、クイーンナイサーの14も活躍してこのクラブを代表する馬になってもらいたいです。

とりあえず一頭申し込み

シルクの一次募集でとりあえず一頭申し込みました。

ブラックエンブレムの14 1口

面白くなもなんともない選択(笑)
現時点ではすごくよく見えるわけではないんですが、馬体は薄めの作りながら整ってますし、動きにもバネは感じます。ディープ産駒ということを考えると今後の成長力にも期待できますし、この母のポテンシャルも凄いので素直にそこに期待して申し込みました。
まあ当たらない確率大ですが、当たらなかったら一次で満口にならなそうな馬で面白そうな馬がいますので、そちらにいきたいと思います。

私が最も評価していたプチノワールの14は申し込まずです。今のところ…。
素人が浅い知識で健康面のことを気にしても仕方ないのかもしれませんが、リスクが全く0になったというわけではないと思いますし、そういう馬に10万出すのはちょっと…。
29日の検討会で「全く問題ありません」と太鼓判押されたら心変わりするかもしれませんが(笑)。でも心配しているのは現在ある骨瘤部ではなくて、強くない負荷であれだけ大きな骨瘤ができてしまう体質(骨の弱さ)の方なので、このまま申し込まずの可能性が大ですね。お金もないし。

あとは申し込み状況を確認して、一次満口になりそうな馬がいたら申し込もうと思います。

パラヴィオン デビュー延期

パラヴィオン(2歳・新馬)
2015/9/27 (美浦トレセン)
来週、10/3(土)2歳新馬(中山芝1600m・牝)でデビューを予定していましたが、状態が十分ではないために予定を延期することになりました。
今後は、馬の様子を見ながら進めて5回東京開催(11/7~)でのデビューを目標にしていきます。
「今朝も角馬場で軽く動かしてみましたが、どうも木曜日に追い切った後の回復がスローな印象で、僅かながら右肩に筋肉痛も見られます。オーバーワークを避けて、ゲート試験からここまで順調にこれていたため来週の中山で使う予定でしたが、疲れが回復するまで2~3週おいて東京開催中のデビューを目標に仕切り直しします」(国枝栄調教師)
クラブから突然の臨時更新。今週デビュー予定でしたが状態が良くないのでデビューを遅らせるという内容でも臨時更新してくれるんですね(笑)。デビュー遅らせること自体は大賛成。出たところで大負けするのは見えてますから。この後はトレセンで立て直すのか、一度外厩に出すのか。どちらにしても状態を上げてデビュー戦を迎えてほしいです。おそらく11月デビューでしょうね。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

【ノルマンディー】出資馬近況(9月4週)

今週は私の中でノルマンディーウィークでした。
牧場見学、出資申し込み、出資確定といろいろありました。クイーンナイサーの14は出資できてよかったなぁ。期待は大きいです。
そんなノルマンディー出資馬の近況です。

パラヴィオン(2歳・新馬)
2015/9/24 (美浦トレセン)
24日(木)にWコースで4ハロンから併せ、55.2-41.4-15.7を一杯に追い切りました。
「一週前追い切りということもあってビッシリと併せて追い切りましたが、最後はバテてしまって併走馬に大きく後れを取る形となりました。時計自体はマズマズで、決して動きも悪くはありませんでしたが、余力や迫力という面では物足りない印象を受けますね。来週10/3(土)中山・2歳新馬(芝1600m・牝)を田辺裕信騎手で予定していますが、出否は最終追い切りの動き次第で決めたいと思います」(国枝栄調教師)
調教冴えないなぁ…。予定通り10/3出走するんでしょうか。もう少し乗り込んでからでもいい気が…。

カルヴァリオの更新は今週ないんですね。
まあ牧場見学して状況はわかっていますので問題ないです。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

【シルク】出資馬近況(9月4週)

今日も飽きずに募集馬検討。
それにしても悩ましい…。もうすぐ一次締め切りですがまだ悩んでおります。
気分転換にシルク出資馬近況を書きます。

パドルウィール(4歳・500万下)
2015/09/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター
次走予定:阪神10月4日 芝1800m[内田博幸]
中尾師「背・腰がしっかりしていなかった為に、負担が掛かり易くコース中心の追い切りを行ってきましたが、漸く体がしっかりしてきたので先週から坂路で追い切りを行っています。すぐに効果が出るかわかりませんが、強くするには坂路調教が必要だと思います。明日、坂路で追い切りを行い、来週の競馬に備えます」
2015/09/24 <調教タイム>
 助 手 9.24栗坂良 52.6- 38.1- 24.7- 12.5 一杯に追う
d_02450125.jpg
「漸く」が読めなかった…。自分にがっかりしましたが、パドルの状態はいいようなので元気出ました。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/09/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター
次走予定:阪神10月3日 牝馬限定戦・ダート1800m
西園師「20日に帰厩し、今朝から調教を開始しました。入厩直前に牧場で速い所を行ってもらっていたので、明日追い切りを行い、来週の阪神10月3日の牝馬限定戦・ダート1800mに向かいたいと思います。あまり時間を掛けると体が寂しくなってしまうので、状態のいい内に出走させようと思います。鞍上は調整中です」
2015/09/24 <調教タイム>
 助 手 9.24栗坂良 52.9- 39.1- 26.0- 13.1 馬なり余力
d_02450142.jpg
予想通り来週出走予定が組まれました。距離は延ばすと言っていましたが、ダートになるとは驚き。調教はまずまずでしょうか。状態はまあまあ良さそうです。でもこの馬の問題は状態がどうのこうのではないのでね…。少しでも精神面での成長が見られれば嬉しいです。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/09/25 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースでハッキング2,500m
次走予定:未定
担当者「飛節の腫れはもう大丈夫そうなので、周回コースで乗り運動を始めました。今はハッキング程度ですが、特に問題なさそうですので、少しずつペースを上げながら様子を見ていきたいと思います」
d_02450039.jpg
ついに乗り運動開始!半年ぶりの乗り運動です。やっとここまできました~。嬉しいですね。ここまでほとんど問題なくこれたのは牧場スタッフの方のおかげですし、本当に感謝です。少しずつペースを上げて、何事もなく調子を上げていってもらいたいです。


クードラパン(2歳・500万下)
2015/09/23 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースでキャンター・24日に時計を出す予定
次走予定:10月4日の中山・サフラン賞〔田辺〕
久保田調教師「順調です。こちらの環境にも慣れてきたのか落ち着きがあります。調教中はまだ危ないところはありますが、それも徐々に良くなっています。明日(木)田辺騎手が騎乗して時計を出す予定です」
2015/09/24 <調教タイム>
 田 辺 9.24南W良 54.7- 39.7- 13.6[7]一杯に追う
 ダノンミシガン(古1000万)一杯の内を1.1秒追走0.4秒先着
d_02450061.jpg
時計はそれほどでもないですが古馬1000万下馬を相手の調教としてはいい感じと言えそうです。落ち着いてきているようですが、(お転婆を)やるときはやる馬・クードラパン。サフラン賞では新馬戦で苦杯を喫したリリカルホワイトとの再戦が実現しそうです。今度こそ勝ってほしいです。



ジスターキ(2歳・未勝利)
2015/09/23 <所有馬情報>
在厩場所:23日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
調教内容:
次走予定:未定
田村調教師「競馬の後も特に変わりないです。この後は予定通り放牧に出し、次走は東京か、もしくは新潟も視野に入れて検討します」
d_02450081.jpg
次走までにふっくらしてほしいです。そして最近故障続出している天栄で無事に休養してほしいです。休養しているのに無事を祈る外厩って…。


ジュメイラリーフ(2歳・新馬)
2015/09/24 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン 20日に入厩
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター ゲート練習
次走予定:未定
松田国師「20日に入厩し、次の日から乗り出しを開始しています。まずは環境に慣れさせながら進めて行こうと思いますが、今のところ落ち着きもありますし、今朝ゲートも見せに行きましたが、特に煩いところも見せませんでした。来週から本格的にゲート試験に向けたメニューで進めて行こうと思います」
d_02450087.jpg
祝・入厩!これで私の出資している2歳馬は全て入厩しました(一頭タマ取り帰省中)。ゲート試験はすぐに受かりそうですね。この馬は非常に落ち着いている馬なので、問題なく進めていけると思います。デビューが楽しみです。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

シルク 一次募集申込み馬を考え中

ノルマンディーの既存会員限定申込み期間では満口になった馬はいなかったので、無事出資確定になったもようです。よかった~
ということで、今度はメインクラブであるシルクの一次募集申込み馬を考えなければ。ちなみにまだ一頭も申込んでいません。
だいぶ前の記事でカタログと動画を見ていいと思った馬を挙げたんですが、何度も見ているうちに少し評価が変わってきました。

<出資したい馬>
【関東】
ブラックエンブレムの14(父:ディープインパクト 募集額:5000万)
チャイナドールの14(父:ヴァーミリアン 募集額:1200万)
【関西】
プチノワールの14(父:ステイゴールド 募集額:5000万)
マストビーラヴドの14(父:ファルブラヴ 募集額:1200万)
デイトユアドリームの14(父:ゴールドアリュール 募集額:1500万)

<様子見したい馬>
【関東】
スカイディーバの14(父:ステイゴールド 募集額:3200万)
リップスポイズンの14(父:ハーツクライ 募集額:4000万)
カラヴィンカの14(父:ディープブリランテ 募集額:1200万)
ヒストリックレディの14(父:ローエングリン 募集額:1800万)
【関西】
デビュートウショウの14(父:ファルブラヴ 募集額:1500万)

<出資したい馬>は一次で出資してもいいと思う馬なんですが、一次で埋まらないのであれば様子見します。
<様子見したい馬>は一次では出資はせず、埋まったら仕方ないと思っている馬です。

ブラックエンブレムの14はそれほどよく見えないんですが、すごく悪いわけでもない。これがディープインパクト産駒じゃなかったらスルーなんですが、父の産駒の成長力を去年目の当たりにしたので、血統を考えるとありかなと思えました。当初はディープ産駒は高いので候補から外していましたが、思っていたよりも高額馬たちでいいと思える馬が少なかったのでリストインしました。面白くもなんともない選択ですが(笑)。でも高額ですし現段階でいいと思ったわけでもないですし、まだ迷っています。
プチノワールの14はまだ<出資したい馬>に残しましたが、骨瘤が気になりはじめました…。両前脚にあり、特に左前のはかなりでかい。
ちょっと調べたところ、骨瘤自体は予後の良好な疾患のようです。管骨骨膜炎が重症化したもので、化骨が進んでいない未成熟な若馬に過剰な負荷をかけると発症するようです。ただ現在そこまでの運動負荷をかけていない段階で(でも若馬にとっては夜間放牧もかなりの負荷らしい)、あれだけ大きいもの(しかも両脚に)が出ているということは、現在の段階では強い運動はできないんじゃないかな…。
負荷がかかった部位では骨多孔症という骨に小さな無数の空洞ができ、それを補強する形で骨細胞の増生が起こるようです。急激に作られた骨瘤部はゆっくりと作られる通常の骨よりも弱いらしく、骨折なども起こしやすいとのこと。しっかりと化骨が進んでしまえば問題ないと思いますが、現段階では決して脚元が丈夫な馬でないことは確かと言えそうですし、もしかしたら今後も脚に爆弾を抱える馬なのかもしれない…と。
骨瘤部自体は痛みが伴っていなければ放っておいていいようですので、現在ある骨瘤は何の問題も来さない可能性も高く、私の心配は杞憂に終わることも考えられるんですよね。そこが悩ましい…。しかし、それができてしまう体質に目を向けると考えてしまいます。救いは両方とも前方で腱にかかっていないことですね。
うーん、これがなければ私の中ではこの馬がこの世代で一番いい馬だと思っているんですが…。ただ10万払ってリスクのある馬ってどうなんだろう…。まあ素人が調べた程度のものですし、来週の検討会でこれについて触れてくれないかなぁ。ということで悩み中。
あとの馬では、前回触れなかったところではリップスポイズンの14は言うほど悪くないんじゃないかと思えてきましたのでリストに入れました。
カラヴィンカの14ヒストリックレディの14は成長次第で面白いんじゃないかと。

昨日、申込み状況の中間発表がありましたが、私の申込み候補で250口以上になっているのが、ブラックエンブレムの14(500口以上)、プチノワールの14(400口以上)、デビュートウショウの14(250口以上)でした。上の2頭に関しては、申込むか悩んでいますが申込んだところで取れないでしょう(笑)。でも万が一ということがありますので、もう少し考えてみます。デビュートウショウの14は凄い出資したいとまではまだ思えないので、埋まったら諦めます。あとはほとんどの馬がいつでも出資可能な状況で、私としては願ってもない展開。去年も私の出資馬は一次で埋まった馬はいなかったので、今年も残り物からいい馬を選ぶ作戦でいきたいと思います。それにしても牝馬ばっかりだな(笑)
おそらくこの中から4~5頭に出資すると思います。

News & お知らせ
【レース結果】
ウィッシュノートが3歳未勝利を11戦目で勝利!(6/17)

【お知らせ】
おみくじやめました。 飽きたから…。(6/17)

【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!(5/13)
次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター