プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

雪国のトラップ

昨日は有馬記念。
最近はほとんど馬券を買わなくなった私ですが、有馬記念くらいは買おうと思い、昨日の午後はゆったりくつろぎながら有馬記念を予想し、レースを楽しむ計画を立てていました。

しかし、そんな夢見るハッピータイムを脅かす事件が起こる…

昼過ぎ、妻の実家近くで家族を乗せて車を運転中。
車一台しか通れない路地の両脇に蓋がされていない排水溝が結構長い距離であって、普段は何事もなく通過していたんですが、昨日は排水溝に雪が積もり見えない状態。なおかつ道路の中央が雪で高くなっていて排水溝に向かって坂になって滑るという条件も重なる。and、排水溝がそこにあるという私の中の意識も飛んでいたという…(笑)

奇跡の3条件が揃いました。
はい。
見事に、落ちました…。
しかも両輪!(笑)

これぞ雪国のトラップ。
雪恐るべし…。雪のバカヤロー!

車を降りて見てみると、結構がっつりハマっておる…
雪で道路が高くなっているから急角度で傾いている…
救出できても見るからに車がただじゃ済まなそう…

妻の親なども駆けつけてくれる。
ここでよくハマる人はいるとのことで、片輪だけなら素人だけで救出しているらしい。
しかし、両輪は厳しいんじゃないかと…
近くに住む車の保険代理店やっている助っ人を呼ぶ。
「これ、かなりまずいな。ロードサービス呼ばないとダメだわ。車引き上げても横も下もだから結構傷付くよ。修理に30万はかかるんじゃないか」

30万…
30万あったら何頭に出資できるだろう…
夢のディープ産駒にも出資できるな…。スカイでもブリランテでもなくインパクトの方…
まあ保険使えば保険料が上がってもそこまでの出費にはならないんですが、それでも手痛い出費には変わらない。



でもまあ仕方ないよね。
ハマっちゃったんだもの、もうどうこう言っても仕方ない。
私はそう思えるタイプ(家計を管理していないから)
でも妻は違う。
明らかに表情が違う…
私に放たれる言葉がどんどん鋭利になっていく…

私は思った。
こいつの父親はダイワメジャーかステイゴールドだなって



脱輪してから一時間後、ロードサービスの方たち到着。
現場を見て、
「あー、これ引き上げるとき結構傷ついちゃいますね」


知ってる…
知ってたけど、僅かに持っていた望みも消えた瞬間…
もういいんです、お金は…
それより早く救出しちゃいましょう!有馬記念の時間が


ロードサービスの方たちが作戦を練る。
作業開始。
慎重に作業を進めてくれる。
雪で埋もれているのでジャッキは使えない。
両輪に木材やスタックをかませたかったが、後輪は雪に埋もれているので前輪にだけかませる。
ゆっくりと牽引ロープで引っ張る。
「ウィウィウィウィウィィン!」
ちょっと上がった!しかも車が擦れるような音はしなかったような…

ちょっと上がったところで後輪にも木材をかませる。
またロープで引っ張る。
「ウィウィウィウィウィィン!」
後輪も上がった!またしても嫌な音せず…!これはもしや…

木材とスタックの位置を修正し、最後にもう一回引っ張る。
救出成功!
ありがとうございます!ロードサービスの方々!

そして肝心の車の損傷具合は…
ロードサービスの方が側面と床下を確認。
「大丈夫そうですね。雪のおかげで傷つきませんでした」




雪最高!(笑)


奇跡的に無事でした!
いやぁ~、マジで助かったぁ…
側面も底面も雪がクッションになってくれたので傷にならなかった模様。
雪のせいで脱輪し、雪のおかげで傷つかず。雪はバカヤローであり最高の友達。
でもコンクリートが露出している箇所はあったので、一歩間違えば傷付いていたでしょう。
これもロードサービスの方がかなり慎重に作業を行ってくれたおかげです。
本当に感謝です。
このあと念のため、ディーラーに持っていき確認してもらいましたが、なんともありませんでした。

かかった費用はロードサービスの追加料金の3650円のみ。
地獄から天国へ。
私の気持ちも、家の居心地も。


私はついている…
もう時は15時だが、この運を有馬記念にぶつけるしかない…!
この出来事はサインだ…
ロードサービス→ロード→馬連6-10
ロードサービスの方2人の服の色が赤と黄色→3枠と5枠→枠連3-5
と買ってみた。
馬連6-10は枠で3-5なので、これは来るなと確信(笑)


結果は知っての通り、撃沈…
ですが、1着、2着のゴールドアクター、サウンズオブアースともに勝負服に赤(ゴールドアクターは限りなく赤に近い海老色)と黄色でしたね。赤と黄色が両方入っている勝負服なのはこの2頭だけ。
赤と黄色がサインというのはそういうことだったのか…とちょっと悔しかった。



でも損失30万のところが3650円になって本当によい一日でした。きっと今年の運はもう使い果たしちゃったなぁ(もう終わるけど)。
ということで昨日はルンルン気分で床につきました。

床についてから「本日のまとめ」を考える。
・車脱輪する
・両輪だったのでロードサービスに追加料金3650円支払う
・妻の鋭利な言葉が胸に突き刺さる
・楽しみにしていた競馬予想の時間を失う
・ろくな予想もせずサインだけで購入し、お金を失う

2015年 収支・戦績報告

12月の精算が出ましたので今年もこれを載せたいと思います。

2015年 収支(2015年1月〜12月精算分)
収入:172,122円 支出:-682,531円 収支:-510,409
愛馬収支:-463,969円(月会費:46,440円を差し引いた額) 回収率:27.1%

トータル収支(2013年7月~2015年12月精算分)
収入:232,683円 支出:-1,165,271円 収支:-932,588
愛馬収支:-806,438円(入会金・月会費:126,150円を差し引いた額) 回収率:22.4%
<2011年産馬トータル収支>
収入:83,898円 支出:-133,441円 収支:-49,543円 回収率:62.9%
<2012年産馬トータル収支>
収入:94,984円 支出:-266,933円 収支:-171,949円 回収率:35.6%
<2013年産馬トータル収支>
収入:53,801円 支出:-390,927円 収支:-337,126円 回収率:13.8%
<2014年産馬トータル収支>
収入:0円 支出:-154,460円 収支:-154,460円 回収率:0.0%

2015年 戦績
22戦4勝(2着:2回、3着:1回) 勝率:.182
主な勝ち鞍:サフラン賞(500万下)

【11年産】シルク:1、ノルマンディー:1
うちのエース、パドルウィールが今年も頑張ってくれました。もう少しクラスは上がるかなと思いましたが、それでも安定した稼ぎっぷりでパドル個別で言うと収支は-1934円とほぼ±0にまで持ってきてくれました。このまま走り続けてくれれば最終的にプラスで終わるでしょうし、あとは負債を残していった同じ11年産のゾネブルムの分まで稼いでもらいたい…。
【12年産】シルク:4、ノルマンディー:0
今年は3歳馬ブレーヴストーリーの急死という悲しみから始まり、春にはヴィクトリーコードの未出走引退という、12年産の出資馬4頭中2頭が引退してしまうという事態に陥ってしまいました。2頭とも未勝利を勝てずに引退という理由ではないのがなんとも…。12年産は本当にいいことがなく、残されたウィズレヴェランスが1月新馬を勝った後に骨折。唯一走ってくれたプルーヴダモールはトレセン嫌い嫌い病で、まともに競馬ができない状態で大敗を繰り返すことに…。ですが、徐々に運気も向いてきて、ウィズレヴェランスは無事に回復し天栄に移動できましたし、プルーヴダモールも障害練習を機にトレセン嫌い克服に光が見えてきたので、来年は12年産の2頭の巻き返しに期待したいです。
【13年産】シルク:3、ノルマンディー:2
出資馬5頭中、4頭がデビュー。成績は(2-0-1-0-1--5)。勝ち上がりは1頭と物足りないですが、勝ち上がったクードラパンが500万下を勝ち、阪神JFに出走してくれるなど、大いに楽しませてくれました。来年もまた大舞台に立てるくらいの活躍をしてほしいです。他の4頭は早い段階での勝ち上がりを期待。

ついに今年、支出が100万を超えてしまいまいました…。
今まで他の趣味にかけたお金をこのように収支として出したことはないのでわからないんですが、この趣味に2年半で100万かけちゃったか…と驚きます。昨年のトータルの回収率が17.2%でしたので、回収率は年々上がってきているんですが、もう少し上げたいところですねぇ。

中尾イズム

20131128_1042885.jpg
*イメージ画像

パドルウィール(4歳・牡・1000万下)
前走後
2015/10/28 <所有馬情報>
中尾師「休養明け2走目ですが、これまで3走目で出来落ちしていた経緯を考えると、ここで早めに一息入れておけば立て直すのに時間も掛からないので、放牧に出すことにしました。次走については、牧場での状態を確認してからになりますが、年末に帰厩させて年明け京都開催を目標に牧場で調整してもらいます。昨日(27日)、ノーザンファームしがらきに放牧に出しました」
12月18日に帰厩
今週のコメント
2015/12/23 <所有馬情報>
次走予定:京都1月30日 稲荷特別・芝2000m
中尾調教師「放牧から戻って間がなく、体が伸びて全体を使って走り切れていない所があるので、暫くは修正しながらじっくり乗り込んで行こうと思います。京都1開催目は適鞍がないので、2開催目の京都1月30日の稲荷特別を目標に徐々に仕上げて行きます」


1/5に芝2000mの番組があるんですが、それ以降はパドルにとっての適鞍である芝1800~2000mがない。
それは出資者でさえわかっていたこと。
でも中尾先生は年明けの京都を目指すと言っていた。
このタイミングでの帰厩だし、1月早々にレースは考えているはず。
どうするんだ、中尾先生?無理やり1/5目指すのか。中京に変更か。それとも1600mいっちゃいますか?
answerは?

「第2回京都です」

…。
誰もが第1回京都開催で出走と思ったはず。
年明け京都というのは、年が明けてすぐの京都という意味ではないのです。年が明けてからのいつの日にかの京都という意味。
これぞ中尾イズム。なぜこのタイミングでの帰厩…。
1ヶ月以上厩舎で調整なんですね。


でも私は中尾先生は嫌いじゃないです。
パドルの出資者の方たちは、結構中尾先生に不満を持っている方も多そうです。
「違う厩舎ならもっと活躍できているはずだ!」と思っている方もかなりいるでしょう。


私もそう思います(笑)


私もローテーションに疑問を持ったりすることはありますが、それでも私は中尾先生は嫌いじゃない。
パドルを大切にしてくれている感はとても感じますし、ケガなく競走生活を送れているのも無理のないローテーションや調整のおかげでしょうし。
なのでパドルを中尾先生の元で大成させてもらいたい。
嫌いじゃない、というよりそこそこ好きかもしれない(笑)


そこそこ好きなんですが…


レーススケジュールは早めに確認してください…


*出資馬の情報についてはシルクHCより転載許可をいただいております。

キャンペーンに釣られて

出資しちゃいました…。
結果が出ていないのに、こんなにノルマンディーで出資していいんだろうか…。クラブ自体もそうなんですが、私とノルマンディーの相性が今のところ激悪なのに、この世代3頭も出資するのはもはや自殺行為…。ただこの世代は今のところノルマンディーの地雷であるゴッホ産駒には出資していない(笑)。なのでこの世代で流れをつかみたいところです。
ということで、出資したのはコチラの馬。

フェリスホイールの14
父:バゴ
母父:ダンスインザダーク
生産:荻伏・大北牧場
所属:栗東・鈴木孝志厩舎
募集額:680万円(一口:17000円)
2014024.jpg
昨日までのキャンペーンで10%OFF(-1700円)、会費1ヶ月無料(-1080円)なんで一口14,220円。募集額で考えると568,800円。
馬代が安いのでキャンペーンの恩恵はそれほど受けませんが、貧乏一口馬主としては1700円も大きいんです(笑)。あと馬名応募もできますし、それならキャンペーン時期に出資しちゃえと。
セール価格から多少盛っていますが、それにしても安い。シルクの最安馬の半額くらいです。でも血統的にも馬体的にも可能性があるんじゃないかな、と思えました。
この馬はサマーセールで270万と破格の安さで購入されているんですが、その理由がよくわからないところが唯一不安なところです…。どこか悪いところでもあるんじゃないかと思ってしまいますが、クラブもちゃんとした馬しか出さないというようなことを言ってますし、牧雄さんを信じてみることにします(なお、信じて良かったなと思えたことはまだ一度もない…)。
すでに481kgと馬格もあります。ダートでも活躍馬を出しているバゴ牝馬ですし、鈴木先生もゆくゆくはダートと仰っているようなので、地方交流で走れるくらいの馬になってくれると嬉しいです。
でもまあ、格安馬ですのでそこまでの期待はしていません。そこそこ稼いで楽しませてくれれば、と思っています。


*募集馬の情報・写真についてはノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

今年の〆はプルーヴの美しい飛越で…

プルーヴダモール(3歳・牝・500万下)
2015/12/20 <調教タイム>
プルーヴダモール
中京4R 3歳上障害未勝利 芝3000m 8着
森騎手は「初障害でしたが飛越はしっかりしていましたし、折り合いも付いてスムーズに運べました。8着でしたが、初めてということを考えると及第点だと思います」と話していました。
プルーヴダモール1

プルーヴ飛越うめぇ…

父に似て短足な少女なんですが、キレイに跳んでます。
結果は8着でしたが、もっとひどい結果を想像していただけに一安心。
トレセン嫌いでしたが障害練習効果もあって長いことトレセンで過ごしましたし、仕上がりもなかなか良かったし、このプロセスとこの結果はきっと今後につながっていくでしょう!
希望が少し見えました。たぶん…


これが私の今年最後の出資馬のレース。
プルーヴの美しい飛越で〆となりました(着順からは眼を背ける)。


私の一口馬主成績も来年はもっと飛躍するぞという意味でも、プルーヴのジャンプで締まって良かったな、と。


*出資馬の情報についてはシルクHCより転載許可をいただいております。

小麦粉祭り開催

パラヴィオン(2歳・牝・未勝利)
2015/12/19 (中山競馬場)
馬体重:452kg
★12/19(土)中山・ 2歳未勝利(ダ1200m)内田博幸騎手 結果16着
「スタートが決まり、行きっぷりも良かったので良いポジションを取りに行きましたが、内枠の馬たちが先手を主張し合ってハイペースの流れになってしまいました。そこでもハナを切れるくらいのスピードは感じますが、ひと脚しか使えるタイプではなく今日は後半で苦しくなってしまいました。砂を被っても問題ないことは分かりましたので、前半ジッと脚を溜めて後半に使う競馬に転じればやれるはずです。その乗り方で競馬を覚えさせていけば今日の1200mで着順も大きく変わってくるはずですが、距離はより短い方が向くと思います」(内田博幸騎手) )

やりきれない…。


前走はノリさんのやらずでパラビリオン(最下位)となったんですが、今回は実力で最下位…。
調教は走っていましたし、人気も前走最下位とは思えない6番人気と支持されていたので、ちょっと期待したんですがこのありさま。
まあダート適正は最初から疑っていたんで合わなかった可能性もあるんですが、それにしても負けすぎでがっかり…。



こんなやりきれない時はこの時期開催される『小麦粉祭り』に参加するしかない…。
炭水化物でむなしさを埋めよう…。
ということで昨日の昼飯はコレを食べました。





グラコロ


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

先週の結果(クードラパン、ジュメイラリーフ)

先週末はクードラパンのG1出走で個人的に盛り上がってしまい、シルクのキャンセル募集に申し込もう申し込もうと思っていたんですが、すっかり締め切り日を過ぎてしまい、結局申し込まずで終わってしましました…。ただ倍率を見るとおよそ当たるような確率じゃないな、と…。素直に残っている馬の中で検討することにします。

クードラパン(2歳・牝・OP)
2015/12/14 <レース結果>
12/13(日)阪神11R 阪神JF GⅠ[芝1,600m・18頭]13着[8人気]
まずまずのスタートから好位に付け、道中は6番手を追走、4コーナー付近から差を詰めに掛かりましたが、直線に入って追い出してから伸びを欠き、徐々にジポジションを下げて後方で流れ込んでいます。
田辺裕信騎手「返し馬では少し行きたがるところがありましたが、レースでは折り合いを欠くことはなかったですし、スタートを上手く出て良いポジションからレースを運べました。ただ緩い馬場をかなり気にしていて、コーナーの途中で逆に手前を換えた様に、終始走りにくそうでしたね。自分で動いていった分はあったものの、最後追っても伸びませんでした。結果的に、今日の様に先行する形より、控えて脚を溜める方が良さそうですし、回りも右回りより左回りの方が良いのかもしれません。前走中山で勝った時も、道中楽に追走していた割には最後突き放せませんでしたし、新潟で勝った時は控えて強い勝ち方でしたけど、今日はその時の様なグッという手応えが感じられませんでしたからね。馬場、位置取り、回りなど色々と重なってしまいましたし、それに力的にもまだ牝馬の一戦級と戦っていくには、足りない部分もあったと思います。それでも夏以来、久々に跨らせていただいて、体は一回り成長しているのは感じましたし、今後良くなってくる馬だと思うので、これからに期待したいですね」
久保田貴士調教師「初めての阪神までの輸送でしたが、輸送中はカイバを食べずに体を減らしてしまったものの、到着してからはカイバを食べて良い状態で出走できたと思います。レースはスタートを決めて勝った馬を見ながら良い形で進められたと思いますが、終始湿った馬場に脚を取られてしまっていたようですね。こちらから仕掛けていった分もあったとは思いますが、最後も前と離されてしまいましたし、馬場に加えて、世代のトップクラスと戦っていくためには、もっと力を付けないといけないのだと思います。敗れてしまったのは残念ですが、春に向けて仕切り直してやっていきたいですね。今後のことは厩舎に戻って馬の状態を確認してから決めたいと思いますが、今のところ一旦放牧に出して次の東京開催を目標にしたいと考えています」
12362756_1086207871389620_418830090619231563_o1.jpg
敗因は本当に馬場のせいなのかよくわかりませんが、現状は力不足ということがわかりましたので、また力をつけて一線級の馬たちと戦えるようになってもらいたいです。始動はクイーンCなんでしょうか。左回りの方がよさそうということですので、復帰の舞台としてはいいのかなと。いい状態でレースを迎えれるよう天栄でいい調整をお願いします。


ジュメイラリーフ(2歳・牡・新馬)
2015/12/14 <レース結果>
12/12(土)阪神5R メイクデビュー阪神 2歳新馬[芝1,800m・14頭]5着[5人気]
まずまずのスタートから先団の一角に付け、道中は7番手あたりを追走、残り1000m付近から追い出したものの反応は一息でしたが、直線で外目に持ち出すと残り200m付近からジワジワと脚を見せ、掲示板を確保しています。
岩田康誠騎手「返し馬では元気一杯でかなり行きたがっていましたけど、レースではそんな面はなかったです。スタートはそれほど良くなくスローでしたね。それにゲートの中でやらかしそうな雰囲気がありますから、今後も注意は必要でしょう。芝、ダートは関係なく走ってくれそうですが、この距離だと短かったので、もっと長い方が良いと思います。まだ馬が走り方を分かっていないですし、最後盛り返している様に能力はある馬ですから、これから成長すればもっと走ってくれると思います」
松田国英調教師「エンパイアメーカー産駒と言うことで、出来るだけ慎重に進めてきましたが、馬房にいる時から調教までとても落ち着いていたので、これなら競馬に行っても対応できると思いデビューさせました。競馬場に到着して、装鞍所に入った途端に立ち上がったりして気難しい所を見せていたので、パドックでは念のために2人引きで周回させましたが、その効果もあって落ち着いていました。返し馬では少し気負って走っていましたが、すぐに落ち着いたようですし、ゲートも五分に出てくれました。ただ初戦ということあって、勝負処まで促しつつの競馬になってしまい、実際真面目に走ったのは最後のひとハロンぐらいではないでしょうか。そのあたりは経験を積んで行けば対応できると思うので、出来るだけテンションが上がらない様に工夫していかないといけませんね。初戦にしては厳しい競馬だったと思いますし、このまま続戦させるよりは、一旦放牧に出して心身共にリフレッシュさせてあげる方が良いと思うので、トレセンに戻って状態を確認してからになりますが、ノーザンファームしがらきに放牧に出させていただきます」
12375093_1085716938105380_1468935177792623406_o.jpg
レースは途中から反応が怪しくなり、岩田騎手が激しく追っていましたね。その時に下位入選も覚悟しましたが、最後の200mくらいは真面目に走ったようで5着に入りました。馬が競馬をわかっていない、という感じでしたね。能力の片鱗は見せてくれたので、次走以降に期待します。パドックでは左後肢の送りがあまりよく見えませんでしたが、そういう意見は見ませんでしたので気のせいかな…。調教は走れるようになっていましたが、状態も万全ではなかったのかもしれないですね。放牧に出るようなので一回り成長してきてもらいたいです。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCより転載許可をいただいております。

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター