プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ダートでどうか

パドルウィールは馬場が響いて3着。
でもいい競馬でした。
コメントが出てからまた書きたいと思います。

今週はもう一頭出走します。
ジュメイラリーフの2戦目となる未勝利戦。

ジュメイラリーフ(3歳・牡・未勝利)
2016/01/27 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 27日に坂路で追い切り
次走予定:京都1月31日 ダート1800m[岩田康誠]
松田国調教師「今朝(27日)、坂路で併せて追い切りました。最後まで併走する形で行いましたが、追い出してからしっかり反応してくれましたし、余力十分の走りを見せてくれました。全体の時計は平凡ですが、競馬を想定して終い重点の追い切りだったので、上がり12秒6と理想通りの形で行えました。普段はとても扱い易い馬ですが、前走の様に急にとっさにスイッチが入ってしまうところがあるので、出来るだけ落ちつかせながらここまで調整してきたつもりです。今回は返し馬も出来るだけ気を付けて行ってもらうつもりですが、岩田騎手も一度跨っていることもあり、癖は分かってくれていると思いますし、レース後、もう一度騎乗したいと言っていたぐらいなので、何かしら手応えを掴んでくれていると思います。今回はダートを試すことにしましたが、砂を被って嫌がることさえなければ対応してくれると思います。京都1月31日のダート1800mを岩田騎手で投票いたします」
ジュメイラリーフ3
いつかはダートを試す日が来るとは思っていましたが、思っていたよりも早かったですね。
あの動きの柔らかさを見ると芝でやれると思っていましたので、ダートは現状でどこまでやれるんでしょうか。血統的にはダートで走っておかしくないので、砂の血が踊り出すことを期待します。
岩田騎手がまた乗りたいと言ってくれ、今回も乗ってくれることになったのは嬉しいです。
前走は全然競馬になっていなかったんですが、今回は一度レースを経験できたことで学習しているでしょうし、馬も成長していると思うので、いい競馬を見せてほしいです。

満を持して

うちのエース、パドルウィールが今週出走します。
1ヶ月以上厩舎で調整し、明日今年の初戦を迎えます。

私の今年の成績は2戦0勝。まだ勝ち星はありません。
ぜひパドルウィールに2016年初勝利を挙げてもらいたいです。

パドルウィール(5歳・牡・1000万下)
2016/01/28 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 27日にCWコースで追い切り 次走予定:京都1月30日 稲荷特別・芝2000m[デムーロ]
中尾調教師「昨日(27日)の追い切りでは、テンから時計を出しましたが、追い出してからの反応はかなり良くなっていますね。目一杯に追わなくても好時計が出ているのですから、それだけ状態が良い証拠だと思います。出来に関しては申し分ありませんし、良い状態で復帰出来そうですよ。ただ心配な点が週末の天候ですね。あまり馬場が渋ると末脚が生かせない可能性が出てくるので、少しの雨量で済んでほしいですね。手応えに騙されて早仕掛けするといけないので、デムーロ騎手には前に壁を作って終いを生かす競馬に徹してもらいます」
助手「競馬が近づいてきているのが分かるのか、気合い乗りも良くピリッとしてきました。ここ最近の中ではベストの状態だと思いますし、十分勝ち負け出来るぐらい自信がある出来です。週末の天候が気になりますが、それを補えるぐらい成長しているので、能力で勝って欲しいですね」
d_02490159.jpg
今週は助手さんのコメントも載っていますが、すごい自信です(笑)
でも今回は3ヶ月の休み明けで、昇級戦。あと天候が悪くなりそうで苦手な重い馬場となるといきなり結果を出すのは簡単ではなさそうです。まあ昇級戦といってももともとこのクラスでもある程度やれていたので、休み明けと馬場がどうかですね。
でも今回は強い味方がいます。鞍上のデムーロ騎手。デムーロ騎手の力と、パドルの持っている能力で勝ち負けを期待したいです。

助手さんの言葉で嬉しかったのが、苦手な馬場になっても、それを補えるくらい『成長している』と言ってくれたこと。まだまだパドルは強くなってくれるんじゃないかと思えました。
去年はもっとブレークしてくれると思ったのに今一つだったので、今年こそパドルの飛躍の年にしてもらいたいです。
そのためにまずは今週、いい結果を期待したいと思います。

ノルマンディー馬名総選挙2016の結果

ノルマンディーの馬名総選挙の結果が昨日発表になってました。

出資馬たちはどんな名前になったかな?
名前と獲得票率。★は私が投票した名前。

キョウエイトルースの14(父:アイルハヴアナザー)
 アナザートゥルース  47%★
 レイジングラッシュ  30%

クイーンナイサーの14(父:スペシャルウィーク)
 ブラックジェイド  48%★
 ホーリーウィーク  20%

フェリスホイールの14(父:バゴ)
 ラグランドルー  32%
 エンプレスドール  25%★


牡馬2頭は投票した名前に決まりました。
気に入った名前だったので、この名前に決まって良かった!
アナザートゥルースには父とも兄とも違う、もう一つの真実を追い求めてもらいたいです。
ブラックジェイドには黒翡翠のごとく光輝いてもらいたいです。

フェリスホイールの14は投票した名前ではないんですが、ラグランドルーもいい名前だと思っていたので、この名前で満足です。
今年の愛馬たちもいい名前に決まって良かった…
あとは馬名審査が通るだけ。正式に決まるのを待ちたいと思います。



さて、他の馬たちはどんな名前になったんでしょうか。
もっとも気になっていたタマヒカルの14。なんと、ホウロクダマが獲得票率1位!
驚きましたが、インパクトがありますしいいと思います。

サワヤカスズカの14(父:ナカヤマフェスタ)はサワヤカフェスタに!
さわやかな祭ですよ。行ってみたくなるようないい名前です。

ホントですか?と思ったのがブリュメールの14。ヒバヒバに決まったんですが、獲得票率が43%と相当高い。2位のレヴォリュシオンの22%を大きく突き放しています。『最愛の、宝物』という素敵な意味を持つ名前(ハワイ語?)。響きも可愛いといえば可愛いですし、素敵な馬になってもらいたい。個人的にこの馬、いい馬だと思っているんですよね。活躍を見守っていきたいです。
40口の馬で、まだ残口表示がされていないので、おそらくまだ20人以下しか出資していないんですね。ノルマンディーでは最も信頼できる調教師になっている山内厩舎ですので、これはヒバヒバ旋風起きますよ。実況で連呼されるとバヒバヒになるので注意。

個人的に好きな名前なのが、スノースタイルの14のダイヤモンドダスト。極寒の地で起きる自然現象ですが、私的には聖闘士星矢に登場するキグナスの氷河の必殺技を思い出します。ゴール前でこの馬の名前が連呼されたら、氷河にダイヤモンドダストを何発も喰らっている感じがしそうです。

あとはサマーロコガールの14のハニーロコガールも素敵。可愛いしシンプルだし好きですね。ちなみにロコガールは地元の女の子という意味らしい。可愛い地元の女の子的な感じ?



今年は日本語馬名が3頭選ばれました。あと割とわかりやすい名前が多かったかな、と思います。
ノルマンディーは今まで聞きなれない外国語が多かった印象だったんですが、ちょっと傾向変わってきましたかね。スタッフが選ぶ名前も、会員が選ぶ名前も。でもこういう方向になってきたのは歓迎です。わかりやすいしいいと思います。
来年はスタッフさんに選んでもらえるような名前を思いつきたいですね。

パラちゃんが転厩

パラヴィオン(3歳・牝・未勝利)
2016/1/27 (吉澤ステーブルEAST)
★1/24(日)中京・3歳未勝利(ダ1200m)横山和生騎手 結果14着
レース後も馬体や脚元に異常は見られませんが、26日(火)に一旦トレセン近郊の吉澤ステーブルEASTに移動しました。
また現状思うような結果を出せていないことから、現管理厩舎である国枝栄調教師とも協議し、ここで環境を変えてみることになり、近日中に美浦・加藤和宏(かとうかずひろ)厩舎へ転厩することといたしました。今後については、早ければ来週中にもトレセン入厩する予定で、1回小倉(2/13~)または2回中山開催(2/27~)での出走を目指します。

覚悟はしていました…
でも思っていたよりも早かったです…
もう良血揃う国枝厩舎の秘密兵器と呼べなくなりました…


私はパラヴィオンの能力はこんなもんじゃないと思っているんですよね(根拠なし)。
加藤和弘厩舎は正直成績は微妙ですが、ぜひともパラちゃんの力を引き出してほしいです。


調教師時代の印象はあまりないんですが、ハナズゴールを預かってたんですね。
数少ない海外G1勝利厩舎じゃないですか!(なおその年、国内では4勝)

騎手時代の方が印象ありますね。
調べて思い出しましたが、芝で活躍していたころのホクトベガに乗っていましたね。


血統的にはマイナーなハナズゴールをあそこまで育てた師ですから、パラヴィオンもおんなじ感じで育てていただければ、見えてきますね。海外G1が。

その前に未勝利で一桁着順、よろしくお願いします。

和生君…

パラヴィオン(3歳・牝・未勝利)
抜群のスタートから序盤は3~4番手で進んだが、3コーナーあたりからズルズルと下がり始め、直線ではバテバテになり見せ場なく14着でゴール。なお、ビリは免れた模様。
2016/1/24 (中京競馬場)
馬体重:448kg
★1/24(日)中京・3歳未勝利(ダ1200m)横山和生騎手 結果14着(16頭中)
抑える競馬をと言われていましたが(注)、最内枠で揉まれるのはどうかと思っていましたし、あまりにスタートが良くスピードの乗りもいいので、ある程度のポジションを取りにいきました。しかし、最初のコーナーで砂を被るとブレーキが掛かる感じで嫌がってしまって…。普段の稽古で砂を被ったりなどの経験を積めば、次走は変わってきそうな雰囲気はあります。実戦で良さを生かしてあげられなかったのが残念です」(横山和生騎手)

(注)
前走ハイペースの中、先行したところ4コーナーでバテてしまい、鞍上の内田騎手から「ひと脚しか使えないタイプ」「前半ジッと脚を溜めて後半に使う競馬に転じればやれるはず」と言われ、そのアドバイスを元に国枝調教師は「今回は後方待機から終いに脚を伸ばす作戦で指示を出すつもりです」と言っていた。



和生くん…




指示に従おうか…




最初の3Fが34.7というハイペース。
前日に行われたダート1200m 4歳500万下で35.3。
未勝利、500万下レベルではあまり見ないハイペースに付いていってしまい、そうでなくても前走で先行してバテてひと脚しか使えない馬ということはわかっていましたから、そりゃあバテますよ。

内で揉まれることに対しては、私も枠順が決まったときに心配したことなので和生騎手の気持ちはわかるんですが、馬の特徴を踏まえても、結果的に見ても下げた方がよかったですね。
ただ、下げたとしても掲示板はなかったんじゃないかなと思いますが…(そもそもダートに疑問が…)
新たな一面を見出すという意味で後ろからの競馬が見たかったです。
ていうか枠が決まってから国枝先生とは話し合ってないんですかね。


とまあ、乗り方に不満が出てしまいましたが、こういうことはよくあります。
言ってるほど不満が募っているわけではありません(笑)
指示を無視してうまくいけば称賛されるわけですから、今回はうまくいかなかったというだけ。
むしろ今回で和生騎手のいい部分も見えました。

・調教師に言われた指示をあっさり無視する度胸の良さ

・他人の考えに縛られず、とっさに且つ柔軟に作戦を変更できる大胆さとフレキシブルさ

・前走で馬の弱点が見えたが、あえて馬を信じて前走と同じ競馬をする忍耐強さとチャレンジ精神



の結果14着…





もう乗せてもらえないだろうな…

ビリを脱出予定

パラヴィオン(3歳・牝・未勝利)
2016/1/21 (美浦トレセン)
☆1/24(日)中京・3歳未勝利(ダ1200m)横山和生騎手
17日(日)にWコースで4ハロンから1.4秒先行して併せ、60.4-44.5-15.8を馬ナリに追われ、20日(水)にもWコースで4ハロンから1.0秒追走して併せ、52.4-38.0-13.7を馬ナリに追い切りました。
「先週まではあまりピリッとしませんでしたが、今週は古馬を追走して余力十分に併入する良い動きを見せていましたよ。やはりスピードは光るモノを持っていますね。調教の良さが実戦に結び付いてこないだけで過去二走の着順ほど負ける馬ではないはずなんですが…想定段階から中山の牝馬限定戦は除外の可能性があったため、矛先を中京・ダ1200m戦に切り替えました。今回は後方待機から終いに脚を伸ばす作戦で指示を出すつもりですので、ここで何とか変わり身を見せてほしいですね」(国枝栄調教師)

明日は出資馬が1頭出走予定。

「やらずでもビリ、実力でもビリ」のパラヴィリオンがついにビリを脱出の予定
今のところ2戦2ビリ。
ビリ率驚異の100%。
前走は先行して直線でバテたので、今回は後ろから進めて脚をタメるみたいです。
なお、中京ダート1200mは差し・追い込みはほとんど決まらない模様。

いいんです。
ビリじゃなきゃいいんです…。

いや、それじゃあまりにも目標が低い。
なので目標は一桁着順にしときます。

低すぎる目標が悲しい…


今週の調教はそこそこ評価できるものだったみたいでしたし、国枝先生もこんなに負ける馬じゃないと思ってくれているのは救い。
そろそろその片鱗を見せてほしいので、明日は変わり身に期待したいです。


ちなみに鞍上は、デビュー戦をやらずでビリに導いてくれたノリさんの息子、和生騎手。

まさか…
「父でもビリ、息子でもビリ」にはならないよな…

ノルマンディー馬名総選挙2016

ノルマンディーの馬名総選挙が昨日から始まっています。

私の応募した名前は見当たらない…
残念ながら今年も撃沈です…
まあそうそう選ばれないですよね。

気持ちを切り替えて、気に入った名前に投票したいと思います。


キョウエイトルースの14(父:アイルハヴアナザー)
 アナザートゥルース(英語) もう1つの真実。父名の一部+母名・兄名から連想。
 コモンセンス(英語) 共通認識、アメリカ独立の意識を高めた書籍の名前
 トゥルーコーリング(英語) 真の使命 母名から連想
 マイクレド(英語(ラテン語)) 父名から連想 私の信条 志 約束
 レイジングラッシュ(英語) 振り上げる衝撃


クイーンナイサーの14(父:スペシャルウィーク)
 アウトパフォーム(英語) 金融用語。運用成績がベンチマークを上回ること。
 サーブルノワール(フランス) 黒く輝く馬が剣のように鋭い切れ味で走る姿を願って
 フェルクリーヴ(英語) 打ち倒す+割る
 ブラックジェイド(英語) 黒翡翠。父より受け継ぐ黒き馬体に石の意を込めて、光輝くよう。
 ホーリーウィーク(英語) 聖週間。復活祭前日までの1週間。父、祖父名から連想。


フェリスホイールの14(父:バゴ)
 エンプレスドール(英語) 誕生日が雛祭りの日から連想。お雛様(女雛の人形)の意味。
 コラムホイール(英語) ストップウォッチを制御する最も重要なパーツ特別な歯車
 ハピネスシーカー(英語) 幸せを探す人
 マネージュ(フランス語) メリーゴーランド。母名(Ferris wheel観覧車)から連想
 ラグランドルー(フランス) パリ万国博覧会で建設された観覧車。母名と父出身から連想。


キョウエイトルースの14の『アナザートゥルース』って私が採用されなさそうだからって応募をやめた名前…
応募しとけば良かった…。投票どうしよっかなぁ…
クイーンナイサーの14はブラックジェイドが個人的には気に入りました。
フェリスホイールの14は迷いますがエンプレスドールかなぁ
もう少し考えて出資馬3頭の名前に投票したいと思います。




ここからは面白馬名のコーナー
ノルマンディーは最近ちょいちょい入れてくるんですよね(笑)


タマヒカルの14(父:ショウナンカンプ)
 ホウロクダマ(日本語) 焙烙玉。戦国時代に使用されていた爆弾兵器。
→インパクト絶大!(笑)


デオの14(父:マツリダゴッホ)
 レターナンバー(英語) ゴッホの英語読み、『ビンセント・バン・ゴウ』(便箋と番号)より。
→ビンセント・ヴァン・ゴッホ=便箋と番号…。うまい(笑)。しかも名前の響きもいいので、この名前ありですね。


ヴンダーゾンネの14(父:マツリダゴッホ)
 グランプリッコ(日本) 父、母父ともグランプリホースなので。
→母父がグラスワンダー。なるほど。確かにグランプリっ子ですね。この母に今年ナカヤマフェスタあたりを付けて、産まれた仔に『タカラヅカッコ』と名付けたくなりました。


サマーロコガールの14(父:ロージズインメイ)
 ソーアーリーサマー(英語) とても早い夏。父名、母名から連想。
→名前の意味は普通にいいんですが、「ー」が多い(笑)


いやぁ、この企画はやはり面白いですね。今年も楽しませてもらいました。
ただ、クラブの名前を選ぶセンスは確実にシルクに近づいてきている気が…

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター