プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ラパンウィーク

ダービーウィークが終わりましたが、まだ祭典は続きます。

今週は愛する出資馬クードラパンが出走する、

『ラパンウィーク』です。
 *スズキでやってる祭典ではありません


今まで重賞挑戦が続いていたので週初めから楽しませてくれていましたが、今回からは条件戦なので世間的にはそれほど盛り上がらず。
でも盛り上げていきますよ。

まずは先週の近況から。

クードラパン(3歳・牝・1000万下)
2016/05/26 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで25日に時計
次走予定:6月5日の東京・由比ヶ浜特別〔内田〕
久保田貴士調教師「今週はWコースで追い切りました。終い重点に追いましたが良い感じですね。馬体的にもだいぶ絞れてきました。来週の東京・由比ヶ浜特別を予定していますが、ハンデは52㎏以下になると思います。それでも乗れるということでしたので内田騎手に依頼しました」
d_02530110.jpg

まず、前走フィリ-ズR出走時480kgだったのが、天栄に放牧に出て5/14に帰厩したときには524kg。
プラス44kg…
育ち盛りの女の子は食べますね~。
きっとパワーアップしてくれていることでしょう。
現在まで順調に調教も消化しているようなので、500kgくらいには絞れてるかな(笑)

そして今回は古馬との対戦になります。
初の古馬との対戦。どれほどやれるのか楽しみです。
ハンデ戦になり、軽ハンデだと思われるので今回は田辺騎手から内田騎手に乗り替わり。

うっちぃかぁ…。
うっちぃとは相性が悪い。
ただ現在内田騎手は全国リーディング5位ですからね。
調子の良さに期待したいと思います。


そして本日ハンデが発表になりました。
クードラパン 51kg

トップハンデは57kgで3頭います。
その差6kgは大きい。
ただ古馬で降級してきた馬が2頭いますし、厳しい戦いになりそうです。


でも久々にラパンのレースが見られるだけでも楽しみです。

当日は安田記念で、直前の10Rが由比ヶ浜特別。

観客を釘付けにしてやりますよ。

6月5日の主役はモーリスではなく、


クードラパン!(レースではなく尻尾で目立つ!)

ノーザン系クラブ 各世代活躍馬一覧からわかること

気になったのでノーザン系各クラブの各世代活躍馬をまとめたら何らかの傾向が出てくるのかな、と思い調べてみました。

え?やるならランキングに変動があるかもしれないダービーの後の方がいいだろって?
そんなのわかってますよ。でもこのタイミングで気になったんだから今やりますよ。
ということで空気も読まない、タイミングも計らないという相変わらずのスタンスでお送りします。

各世代、上から順番に獲得賞金上位5頭です(5/27現在)。
馬名下の( )は種牡馬名。
シルクがノーザン傘下になった10年産以降のデータを膨大な資料を基に(一口馬主DBで)、時間をかけて(さっくりと)調べました。
馬名ヨコの王冠はcrown1.gif:G1、crown2.gif:G2、crown3.gif:G3優勝となっています。


sh_102.gif サンデーR
10年産11年産12年産13年産
crown2.gif フェイムゲーム
(ハーツクライ)
crown3.gif マジックタイム
(ハーツクライ)
crown1.gif ドゥラメンテ
(キングカメハメハ)
crown1.gif メジャーエンブレム
(ダイワメジャー)
crown3.gif ソロル
(シンボリクリスエス)
ラングレー
(ディープインパクト)
crown1.gif リアルスティール
(ディープインパクト)
crown2.gif チェッキーノ
(キングカメハメハ)
crown3.gif コディーノ
(キングカメハメハ)
crown3.gif フォーエバーモア
(ネオユニバース)
crown2.gif レーヴミストラル
(キングカメハメハ)
crown2.gif ハートレー
(ディープインパクト)
アメージングタクト
(ウォーエンブレム)
crown2.gif サングレアル
(ゼンノロブロイ)
crown2.gif タッチングスピーチ
(ディープインパクト)
ブラックスピネル
(タニノギムレット)
リヤンドファミユ
(ステイゴールド)
ルミナスウォリアー
(メイショウサムソン)
crown3.gif ベルーフ
(ハービンジャー)
アーバンキッド
(ハーツクライ)
*リアルスティールのG1は海外


sh_105.gif キャロットF
10年産11年産12年産13年産
crown1.gif エピファネイア
(シンボリクリスエス)
crown1.gif ハープスター
(ディープインパクト)
crown3.gif ルージュバック
(マンハッタンカフェ)
crown1.gif シンンハライト
(ディープインパクト)
crown1.gif クリソライト
(ゴールドアリュール)
crown2.gif トゥザワールド
(キングカメハメハ)
crown2.gif リアファル
(ゼンノロブロイ)
crown1.gif リオンディーズ
(キングカメハメハ)
crown2.gif ディアドレマドレ
(キングカメハメハ)
crown3.gif ステファノス
(ディープインパクト)
crown2.gif クルーガー
(キングカメハメハ)
crown3.gif プロフェット
(ハービンジャー)
crown3.gif ジェベルムーサ
(アグネスタキオン)
crown1.gif マリアライト
(ディープインパクト)
クルミナル
(ディープインパクト)
crown3.gif ドレッドノータス
(ハービンジャー)
フロアクラフト
(フジキセキ)
crown3.gif バウンスシャッセ
(ゼンノロブロイ)
シャルール
(ゼンノロブロイ)
メートルダール
(ゼンノロブロイ)
*クリソライトのG1は地方交流


blog_import_5388353a6e3a8.png シルクR
10年産11年産12年産13年産
crown2.gif ラストインパクト
(ディープインパクト)
フェイマスエンド
(シルクフェイマス)
crown3.gif ブライトエンブレム
(ネオユニバース)
アストラエンブレム
(ダイワメジャー)
crown1.gif ローブティサージュ
(ウォーエンブレム)
アンジェリック
(シンボリクリスエス)
モンドインテロ
(ディープインパクト)
グレンツェント
(ネオユニバース)
サムソンズプライド
(メイショウサムソン)
スナッチマインド
(ディープインパクト)
モルジアナ
(Dubawi)
ロッテンマイヤー
(クロフネ)
crown3.gif シャトーブランシュ
(キングヘイロー)
プレストウィック
(ダイワメジャー)
グランシルク
(ステイゴールド)
ソーディヴァイン
(キンシャサノキセキ)
ライズトゥフェイム
(ゼンノロブロイ)
グランドサッシュ
(ハーツクライ)
ブラックバゴ
(バゴ)
クードラパン
(ダイワメジャー)



私はこの中ではシルク会員でしかないので、シルク目線中心で以上のことからわかったことを挙げます。

・シルクの11年産はノーザン傘下になってからなのに上位2頭が日高産という悲しみ。
・シルクの11年産はオープン馬がフェイマスエンドだけという悲しみ。
・ディープとキンカメの走る馬は全部サンデーとキャロットに持ってかれている。
・その結果、シルクの上位馬たちのマイナー種牡馬感(個人的には好き)。
・特にシルクのキンカメ産駒の走らなさ。
・キャロットのロブロイ産駒は走る。
・ハーツクライ産駒の走る馬はサンデーにしか入っていない。
・ハービンジャーは意外と頑張っている。あえてシルクに入れない理由もないので、シルクにも走るビンジャーっ仔が出るかもしれない。
・メイショウサムソン産駒も意外に頑張っている。
・ステイゴールド産駒は実は期待しない方がいいかもしれない(14年産で3200万の牝馬に出資しちゃった危機感)。
・各世代でG1馬いそうなサンデーだが、実は10年産も11年産も今のところ勝ってない。
・11年産はキャロット黄金世代、12年産はサンデー黄金世代。13年産はおそらくキャロット黄金世代。
・まとめるとキャロットすげぇ…になる。



そして一番言いたいことはシルク民ならわかりますね?



ノーザンFのシルクへの力の入れてなさ…



天栄とウィズレヴェランス

久々に登場のウィズレヴェランス
d_02530099.jpg

調べると去年の12月からブログに登場してませんでした。

3歳1月に新馬勝ちして、その後あまり骨折しない右第三中足骨を骨折(天栄で)。
そして手術し、北海道で療養。
現在ノーザンF天栄で復帰に向け調整中です。


骨折した部位は最近コメントに出てこないので大丈夫なんだと思いますが、右飛節後腫だったり両前裏筋が腫れたりとでなかなか調教ペースが上がらず…
なので馬体重もなかなか絞れなくて、それがまた脚の負担になっているという悪循環…

骨折してからもう1年4ヶ月が経つんですが、まだまだ復帰の目途は立ちません…



復帰できるんだろうか…


と、かなり心配しております。

難しい状況ですが、なんとかもう一度競馬場で走る姿が見たい。
関係者のみなさんの努力で、どうにか無事に復帰させてほしいです。
出資者としては祈るような思いで、毎週の近況更新を見ています。




そんな中、シルクから送られてきた先週の近況がコチラ

ウィズレヴェランス(4歳・牡・500万下)
2016/05/20 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター、週3回は坂路コースで18-18
次走予定:未定
天栄担当者「蹄鉄がない方が引っ掛かりがなく、脚元には楽だと思い、この中間は蹄鉄を外したのですが、今度は蹄を痛めてしまったので、すぐに蹄鉄を履かせました。蹄の痛みはすぐに治まったのでもう心配ないですが、今後も試行錯誤しながら調整していきます。今のところ飛節後腫の方は悪くなっていません」馬体重533㎏


現場の人たちは試行錯誤を重ね、一生懸命やってくれているのはわかるんですが、

こういう結果になるところが



天栄だなぁ…と



でも、なんとか復帰させてあげてください。

よろしくお願いします。

HBAトレーニングセールでノルマンディーが落札した馬

昨日行われたHBAトレーニングセールでノルマンディーは2頭落札していました。
馬市.comで詳細が確認できるんですが、落札したのはこの2頭。

上場番号:2
アイアンアタック2014
父:シニスターミニスター
母父:キングヘイロー
生産:グローリーファーム
4月21日生まれ
体高:159cm、胸囲:180cm、管位:20.0cm、馬体重:430kg
調教タイム:11.60(2F) 11.22(1F) 22.82(2F合計)
落札額:11,880,000円
20160501-01-0002.jpg


上場番号:123
チャランダの2014
父:パーソナルラッシュ
母父:シアトルダンサー2
生産:グローリーファーム
5月16日生まれ
体高:160cm、胸囲:182cm、管位:20.0cm、馬体重:470kg
調教タイム:11.92(2F) 10.90(1F) 22.82(2F合計)
落札額:7,668,000円
20160501-01-0123.jpg


公開調教映像

4:26:00あたりがアイアンアタック2014
0:34:00あたりがチャランダの2014


私は馬体を見て一目惚れする馬が時々いるんですが、そういう馬って今のところそれなり(本当にそれなり)に結果を出しているんですよね。ちなみに私の入っているクラブの14年産で一番見ていい馬だなぁと思ったのはシルクのマイネナデシコの14。ちょっと脚元が不安で出資しませんでしたが(笑)。ノルマンディーのブラックジェイドも募集時はそれほどよく見えませんでしたが、牧場見学では一目惚れした馬です。

そしてこの世代、もう一頭現れてしまいました。
アイアンアタック2014です。
ノルマンディーさん、これ以上私を苦しめないでほしかった…
もう14年産は締め切ったつもりだったのに…

なんすか、この馬体。
見映えしまくりじゃないですか。
ため息が漏れます…
それに左前肢のあの模様、カッコよすぎじゃないですか。
血統的にも繋ぎの立ち具合から見てもダート馬でしょう。
走りは少し首が高めなのがもったいない気がしますが、全身を使ったダイナミックな走法でバネを感じさせるいい走り。
430kgと今のところ小さいのがマイナスですが、遅生まれですしこれから成長してもらいたいところです。
全体時計は40番目(242頭中)とそれなりのタイムだったんですが、伸びしろは大きく感じました。

血統は…
血統知識小2レベルなのでまささんのブログを参照してください(笑)
サンデー入ってない…と思ったら、母母父がサマーサスピションじゃないっすか!
忘れもしませんよ、未来を感じたあの青葉賞。
母父がキングヘイローで母母父がサマーサスピション…
萌える…(笑)


一方のチャランダの2014は写真が冬毛っているので見映えはしませんが、バランスは悪くない。でもボリューム感に欠けますし、何かを感じるかと言われればあまり感じない。
調教時計はアイアンアタック2014と同じで40番目。ラスト1Fに限れば9番目とかなり優秀。
走りはまとまった走りをしますね。


育成場所は違いますが2頭ともグローリーファーム生産。
ということもあって母系が一緒ですね。

そういえばシルクのセリで買ってきた追加募集の2頭も母系が一緒でしたね。
トレンドなんだろうか…(たぶん違う)


募集価格は
アイアンアタック2014は安くて1600万でしょうね。
チャランダの2014は1000万くらいかな。


はぁ…
ちょっと前に追加出資しちゃったからなぁ…
これでノルマンディーさんが大きく募集額を上乗せしてくれたら諦めつくんですが、1600万でキャンペーン10%offとかやっちゃうでしょ、きっと。
困りましたねぇ…

ナリタオリーブの14の名前

最近出資したナリタオリーブの14は3次募集馬でまだ名前が決まっていません。

そう、名付け親になるチャンスがまだあるのです。

ということで、考えてみました。

でもただ考えるだけじゃダメです。

採用されるためには戦略が必要です。

ノルマンディーの傾向を踏まえて考えなければいい結果は得られません。



最近クラブが総選挙の5選に選んでくる馬名は明らかに初年度、2年目の馬名と趣向が違う感じがしています。

なんというか、以前より




攻めてます。





ネタっぽい方が5選に選ばれる気がします。

そして割とシンプルな名前も増えてきている気がしますね。




なので、私も攻めてみようかと。


ということで、攻めの馬名を考えてみました。


ちなみにナリタオリーブの14
父:スズカフェニックス 母:ナリタオリーブ(母父:タイキシャトル)という血統。

ここから考えます。


それでは、攻めの馬名ベスト3の発表。




第3位










馬名:オリーバー

意味・由来:オリーブ野郎。母名より連想。

解説:ほう、母名オリーブををうまく使いましたね。響きも個人的には好きです。ただ、攻めているようで攻めきれてませんね。しかし攻め不足ではありますが、シンプルさと響きの良さはいいモノを持っていますので、選ばれる可能性は高いんじゃないでしょうか。



















続きまして

第2位










馬名:フェニックション

意味・由来:個性的なくしゃみ。父名より連想。

解説:これは攻めましたねー。くしゃみと父名フェニックスの融合。素晴らしい。さすがの小田切さんもくしゃみの音をまだ馬名にはしていないでしょう。このオリジナリティには脱帽です。これは確実に選ばれます。



















栄えある第1位は…










馬名:オリビアヲキキナガ(9文字)

意味・由来:曲名の一部。ていうか大部分。母名より連想。

解説:これも攻めてきましたねー。曲名をフルに入れずに一部(ていうか大部分)だけ入れてくるという荒技。おそらく曲名というのは名曲「オリビアを聴きながら」のことを言っているんだと思うんですが、この攻め方だと「オリビアを聴き流す」かもしれませんね。ちなみにオリビアという人名はオリーブが語源なので、母名からの連想というのはアリなんですね。なかなか深い名前を考えてきました。これも選ばれる可能性大でしょう。










素晴らしい馬名の数々。

いかがだったでしょう。

ということで、応募する馬名が決まりました。

そしてさっそく応募しました。










攻めずにまともな馬名を送りました。




カルヴァリオ、惜しい

カルヴァリオ(3歳・セン・500万下)
★5/21(土)新潟・早苗賞(500万下・芝1800m・混) 吉田隼人騎手 結果2着
「レース前からかなりイレ込んでいてスタミナを消費していたはずですが、それでもこれだけ走れるのだから能力は凄いです。馬の後ろでは我慢できていましたが、直線で抜け出すとスタンドの方を見たり、左にヨレたりしていました。でも、今日のような競馬ができたのは収穫だと思います」(吉田隼人騎手)
13240119_1693231820940612_3174693293076344950_na.jpg



戦前、私は自信あり気に「勝ちます」と言い切りましたが、

結果は2着



でもレース前から相当入れ込んでいたみたいです。

それでいて、あのレースぶり。

吉田隼人騎手に「能力は凄いです」と言わしめたそのポテンシャル。




これは




勝ったようなもの





え?ダメですか?

このレースぶりでもスーパーまきお君人形ボッシュートですか?




そうですか

ルールなので仕方ありません。




でも、


次は勝ちます


そう思わせてくれるレースでした。


ラジオNIKKEI賞目指してやってやりましょう





次はカルヴァリオから




カチヴァリオです。



カルヴァリオ、きっと勝つ

カルヴァリオ(3歳・セン・500万下)
2016/5/19 (美浦トレセン)
☆5/21(土)新潟・早苗賞(500万下・芝1800m・混) 吉田隼人騎手
15日(日)に坂路コースで4ハロン57.9-42.4-28.2-13.9を単走で馬ナリに追われ、18日(水)にはWコースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、53.3-38.9-13.1を馬ナリに追い切りました。
「道中やや行きたがる面が見られるため、この中間は稽古でもそこを重点的に意識し、我慢させる鍛錬をおこなってきました。今回はレースでも前半から前に壁を作り、ハミを噛まさずできるだけ我慢させるよう鞍上に指示するつもりです。あとはテンションが必要以上に高まらないことが好走条件ですので、当日落ち着いてレースに臨めるよう細心の注意を払います。少頭数でも強敵揃いだけに、人気は他馬に譲りますが、今後の飛躍のためにもここは結果の欲しい一戦です」(大竹正博調教師)
2aa76c6f-s.jpg


カルヴァリオの追い切り


前走未勝利を勝ったカルヴァリオが、今週500万下に出走します。

このレース、強敵がいますが大丈夫です。




勝てます。





勝つ自信はあります。


自信はありますが、根拠はありません。



でも、大竹調教師も勝つ気満々です。

コメントは控え目ですが、内心は自信持っているでしょう。

牧場見学で聞きましたが、大竹先生が考えるカルヴァリオの春の目標はラジオNIKKEI賞みたいです。

ここは負けられませんよ。




しかしね、またもやノルマンディーのメルマガで牧雄さんに推されてしまったのが一番の不安要素…

牧雄さんの一推しは重量換算だと推定62kgの負担重量という噂もあります。

でもカルヴァリオは、そんなスーパーハンデもものともせずに結果を残してくれるでしょう。






今回も出しますよ。


自信のあの人形を。


そろそろノルマンディーから商品化したいという連絡が来そうなあの人形を。



カルヴァリオの勝利を信じて、


今回も




スーパーまきお君人形で勝負です。



次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター