プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ゾネブルムがいっぱい

先日、キャンプに行ったんですが、

その帰りにとあるところに寄りました。

そこで私を待ち受けていたのは、





辺り一面に広がるゾネブルム






あ、すいません。

なんでも出資馬と関連させてしまう悪い癖が出てしまいました。




ゾネブルムとはノルマンディーの一期生で、

私がノルマンディーで初めて出資した馬。

初めて一口の難しさを教えてくれ、

一口の洗礼を浴びせさせてくれた元愛馬。



現在は高知で走っているんですが、

ほぼ毎週走っています。



現在71戦7勝

【主な勝ち鞍】
 中津先生尊尚親愛特別

【主な出走レース】
 君も初夢みたい特別 (5着)
 増田浩史不惑の年特別 (5着)
 大志抱け木下智史特別 (11着)
 5時カラ男ノ高知特別(9着)



これからも健康に走り続けてほしい。

そしてこれからも面白レースに出走して楽しませてください。






本題に戻りますが、

ゾネブルムとはオランダ語で『ヒマワリ』という意味。

父のマツリダゴッホから連想された素晴らしい名前。






ということで、

北海道では有名な雨竜町の

辺り一面に広がるゾネブルムがコチラ。











DSC01119.jpg






ゾネブルムがいっぱい








DSC01131.jpg






美しい…

美しいよ、ゾネブルム…

ヒマワリを見るたびにゾネブルムを思い出します。

走らなかった馬ですが、思い出に残る馬です。





どうでしたか、みなさん。




え?

このブログではあり得ない美しい写真だったって?





私もね、いつもいつもコロ助とかアップさせるわけではないですから。





今後は気をつけてください。






不意に美しい写真アップしてあなたのハート打ち抜きますよ。(写真の技術ゼロ)

毎週金曜日はコレに酔う

昨日せっかく五右衛門さんがいい記事書いて下さったのに、その日の私の記事が未だかつてないくらいの内容のない記事で、リンクジャンプがとても残念な結果に…

来てくれたみなさん、

慎んでお詫び申し上げます。

コロ助に免じて許してください…。

あと、みよちゃんに毒舌吐かせたことも…







さて、今日は金曜日。

毎週金曜日はコレに酔います。



カルヴァリオ近況の大竹節に酔います。




カルヴァリオ(3歳・セン・1600万下)
2016/7/29 (札幌競馬場)
★7/24(日)函館・松前特別(1000万下・芝2000m・混)黛弘人騎手 結果:優勝
本日29日に札幌競馬場に移動しました。
「スイッチが入ってエンジンが点火してからの反応は素晴らしく、鞍上の的確な判断で早めの抜け出しから後続を押し切る好内容でした。昇級緒戦、距離延長というハードルを乗り越えてくれたことは非常に高く評価できますが、3角からポジションを上げて行く際はこの先のことを考えれば、馬の方がもう少しジワッと進んで行ってほしかったというのが正直な感想です。レース後は使ったなりに背腰からトモにかけての疲れが見えるものの、前走後ほどはテンションも上がっていませんし、状態次第でこのまま続戦できたらと考えています。まだ具体的なスケジュールは立てていませんが、秋季番組も来週には決定する予定ですので、札幌や新潟に加えて4回中山開催も視野に入れて次走を睨んでいきます。フラットコースの調整でもパフォーマンスを発揮できる馬ですし、仮に使わなかったとしても、輸送=レースが近づいているとの認識を薄れさせたい目的から、この後は札幌競馬場で調整することになり、本日移動しました。これほどの素質を秘めた馬にはなかなか巡り合えません。一つ一つ階段を上らせながら、カルヴァリオを大成させられたらと考えています」(大竹正博調教師)
4b0b73a4.jpg


「これほどの素質を秘めた馬にはなかなか巡り合えません」



「これほどの素質を秘めた馬にはなかなか巡り合えません」



「これほどの…」





近況の前半にはカルヴァリオのレース内容や今後の予定など


とても大事なことが書いてありそうですが、


最後のフレーズが強烈すぎて、頭にしっかり入ってきません。


それにしても、なんという期待の高さ…





嬉しすぎる






とりあえず、この大竹先生の言葉をおかずに





今からごはん3杯食べてきます。

キンナリーが…

函館に入厩しているキンナリーが…




キンナリー(2歳・牝)
2016/07/28 <最新情報>
 28(木)にゲート試験を受けて合格しており…



ゲート試験合格ナリー
o047504751312032637299.gif










30(土)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出る予定です。



放牧かよ
miyotyan.jpg



ジュメイラリーフ、転厩

ジュメイラリーフ(3歳・牡・未勝利)
2016/07/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:小倉開催
松田国調教師「レース後も特に疲れはなく、今朝の様子を見ても状態は変わりありません。出来るだけ気難しいところを少しでも改善出来るように、パシュファイヤーやチークピーシズなど試すなどして、ここまで一つ一つ段階を踏みながら調教を取り組んできましたが、こちらとしてはやり尽した感があり、その中で思うような結果を出すことが出来ず申し訳ありません。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」 これまでの経緯を踏まえ、未勝利戦が終了するまで時間は僅かではございますが、
ジュメイラリーフの可能性を最大限に引き出す為にここで転厩をし、心機一転、新天地での飛躍に期待することとなりました。
栗東所属の西村調教師にこれまでの経緯を説明した上で転厩の打診をしたところ快諾を得ましたので、馬房の調整が付き次第手続きを行う予定です。



松国先生、今までありがとうございました。

ジュメイラリーフの気難しい気性に向き合ってくれたと心から思います。

ひとつ不満があるとしたら、芝を使ってくれなかったことです。

そこだけです。

あとはいい先生だなと思えました。


松国先生のところではジュメイラリーフの素質は開花しませんでしたが、ジュメイラリーフはこれから伸びる馬ですので、ぜひとも西村調教師にはジュメイラリーフの力を出し切らせてほしいです。




いま私は、「ジュメイラリーフはこれから伸びる」、と言いましたが、





伸びる前に未勝利戦終了の可能性が大です。




正直、転厩しても変わらない可能性大。



じゃあどうするか。





芝です。芝に戻すのです。

そして2000m以上を狙うのです。

8/27の小倉2600mには絶対出ましょう。

そして岩田騎手に戻すのです。

ブリンカーも試すのです。



一番してほしいのは去勢ですが、時間がないので諦めます。




あとはシルクさん、ジュメイラリーフに地方出戻り制度発動させてください…って


それはまだ先の話。




とりあえず、西村先生なんとかジュメイラリーフをお願いします。

俺の2歳戦幕開けは8月13日

2歳戦が始まって久しいですが、

私の出資馬はまだ走っていません。

まだ北海道から出ていない馬も多いです。

今年はちょっとスローペース。


そんなスロー軍団の中で、デビュー予定が決まった馬がおります。




ウィッシュノート

d_02550055.jpg




ウィッシュノート(2歳・牝)
2016/07/21 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 21日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉8月13日 メイクデビュー小倉・ダート1000m
助手「今朝(21日)、CWコースで追い切りました。コースで長目から行ったのが初めてとあって、道中は物見をしてフワフワしていたものの、最後まで余力は十分でしたので、本数を行っていけば集中して走るようになるでしょう。兄は捌きがかなり硬くダートでこそのタイプだけど、こちらは硬さはあるものの、背中の感触が柔らかくてバネが効いた走りをしますね。芝でも対応できるかもしれませんが、まだまだ成長途上でもありますし、堅実に勝たせたい気持ちがありますから、デビュー戦はダートを試したいと思います。小倉8月13日にメイクデビュー小倉・ダート1000mの番組があり、後3本はしっかり行えるので、そこを目標に仕上げて行きたいと思います」



私も出資時は芝でもいけるんじゃないかと思いましたが、デビューはダートとのこと。

血統がバリバリダートですから、ダートでもいけるでしょう。




そして今日、競馬ブックの注目の新馬コーナーに取り上げられていましたね。


内容は、
血統的にダートが合いそうだし、体型的には短距離向きの体。背中もいいし短いところでスピードを活かす競馬が合いそう。デビュー戦の鞍上は北村友一騎手。
というものでした。




クラシック向きの血統じゃないし、

ゴールドアリュール牝馬なんで、あまり走るイメージは湧かないかもしれません。

おそらく、シルク会員はあまりこの馬に関心がないんじゃないかと思いますが、




私の予想、






ウィッシュは小倉で弾けます。







書いてて自分でも意味はよくわかりませんが

みんなが思うよりは期待していいだろうということです。

デビューまであと3週。



安田先生、いい仕上げをよろしくお願いしまウィッシュ!

カルヴァリオ、勝っちゃった。

カルヴァリオ(3歳・セン・1000万下)
2016/7/24 (函館競馬場)
馬体重:458kg
★7/24(日)函館・松前特別(1000万下・芝2000m・混)黛弘人騎手 結果:優勝
「今日は1ハロン延長でしたが、この距離でも我慢が利きました。3角の時点でギアが軽く、手応えが良かったので早目に進出する形になりましたが、最後までよく踏ん張ってくれましたね。本当に能力の高い馬です」(黛弘人騎手)






まさか本当に勝つとは




思った通り勝ちました。




強かった…



素晴らしいレース。



タイムも素晴らしい。



まゆゆもナイスライド。



会員が何て言おうと、負けるまで乗り続けてください。






安い馬だけど、



父がゴッホだけど、



血統に魅力感じないけど、



タマもないけど、





カルヴァリオ最高。

カルヴァリオ、勝って函館を去る予定

カルヴァリオ(3歳・セン・1000万下)
2016/7/21 (函館競馬場)
☆7/24(日)函館・松前特別(1000万下・芝2000m・混)黛弘人騎手
17日(日)に函館競馬場のWコースで4ハロン56.4-41.0-13.1を単走で馬ナリに追われ、21日(木)にもWコースで5ハロン68.8-52.5-38.5-12.5を単走で馬ナリに追い切りました。
「内容のある最終追い切りが消化できました。
鞍上(黛弘人騎手)との手も合うようで、ムキになって走ることなく瞬時に反応できていましたし、馬の気配や具合は本当に良く映りますね
昇級緒戦に加えて距離延長、そういった条件でクラスの常連や同じ3歳の素質馬を相手にどういった競馬ができるか、現時点でのカルヴァリオのポテンシャルが試される一戦です。
上を狙っていけると見込んでいるだけに、ここも突破してくれないかと期待しています」(大竹正博調教師)


昇級初戦。

初の2000m。

手強いライバル。

今回も乗り越えなければならない大きな壁が立ちはだかります。



一番のライバルはミッキーロケット。

セレクトセールで9200万で購入された高額馬。

今年のスプリングSで2番人気に推された馬。

手強そう…




でも、

カルヴァリオはやってくれます。




勝てます。





自信があります。


今回は根拠があります。


思いっきりバイアスのかかった私の脳内で、2パターンくらいレースをシミュレーションしたところ、カルヴァリオがぶっちぎりで優勝しました。





なんか勝つ気がします。





鞍上まゆゆとも相性が良さそうですし、やってくれるでしょう。





基本カルヴァリオのレースの時は無意味に自信がある私。


今回は用意しましたよ。


前回切らしていた、スーパーひとし君的なあの人形を。





カルヴァリオの勝利を信じて。


そして、いつものようにクラブ配信メルマガで自信の(余計な)一推しをしてくれた牧雄さんを信じて。




スーパー…




スーパーまきお…




いや、





スーパーまゆゆ人形で勝負です。(人馬一体)

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター