プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

キンナリー、やっちゃう予感

キンナリー(2歳・牝・新馬)
2016/08/19 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2500m
次走予定:未定

田島俊明調教師「牧場サイドとは、こちらが涼しくなる頃に移動することで打ち合わせています。暑さに弱そうな印象がありますし、まだ若干緩い感じもありますので、もう少し牧場で乗り込んでもらった方がいいでしょう」

担当者「ゲート試験合格までスムーズだったことから、それほど疲れはありませんでした。坂路コースでは15-15の調教も始めています。こちらでもう少し乗り込んでから、送り出すことになると思います」
d_02560014.jpg


先日、キンナリーの最新の動画が更新されました。

前回の動画も下にアップしましたのでご覧ください。



7月14日


7月の動画での歩様と走り。

このバネ。

このリズム。

このピッチ。

このフォーム。






素晴らしい。





8月29日


8月の動画での走り。


ボリュームアップした馬体。

緩さが徐々にとれてきた馬体。

もともと感じさせたバネに、力強さが加わった走り。

前向きな気性。






エクセレント。







キンナリーは

安い馬なんですが、






かなりやっちゃうんじゃないか、これ。







涼しくなってから移動みたいです。

秋には府中で爆発してくれるでしょう。

目標、黄梅賞とか言ってましたが、

もしかしたら、

お、おう…






おうk…







やっぱり言えない!




でも相当期待しています。






今年の暮れには堂々と目標レースを

私に宣言させてください。







やっちゃえ、キンナリー(矢沢風)


小出しの夏、ノルマンディーの夏

ノルマンディーから2015年産募集馬の追加情報が発表されました。

赤枠の部分が今回発表になった追加情報。



ノルマンディー2015年産募集馬ライアンナップ2






小出しすぎるだろ…





厩舎決まったの一頭だけだし…





でも、昨年もそうでしたが、

決まったところから出し惜しみせずに

公開していくことこそがノルマンディズム。

会員をじらすことはあっても

飽きさせることはありません。






小出し最高。






キョウエイトルースの15が高木厩舎というのはわかりきっていたことなので、今回の私にとっての注目は、アローランサンの15が地方道営行きとなったことと、気になっているメルセダリ男が美浦所属になったということ。
と言っても、私は現地応援に行けるわけでもないので所属は関東でも関西でもどちらでもいいんですけどね。
ダリ男もそれなりに期待されてそうですし、それなりの厩舎に行くんじゃないかな。
名伯楽だけは勘弁なんですが…。


アローランサンの15は字面では特に気になっていた馬ではないんですが、地方行きとなってしまったので出資の可能性はなくなりましたね。



ということで、あまり今回の発表では思うところは少なったです…

本当に小出し最高なんだろうか…




さて、次回はどんな小出しが待っているのか。

ノルマンディーさん、素晴らしい小出しっぷりを期待しています。

別に小出しじゃなくても、一気に発表してくれて構いません。

元愛馬ジスターキが高地で初勝利

元愛馬のジスターキ

シルクの3歳牝馬で、ステゴの気の悪さを思いっきり受け継ぎ、走るたびに悪くなっていったお馬さん。中央では6戦して、6/25のレースを最後に登録抹消。サラブレッドオークションにかけられ、高知競馬に移籍しました。


中央ではとにかく走る気持ちにならず、2歳時のデビューからの2戦はまだ良かったんですが、3歳になってからの4戦は途中で走るのをやめてしまってブービーかビリかというひどい成績。


この走りだと地方でも厳しいだろうな、と思っていましたが、案の定、高知に移籍してからの2戦も人気にはなっていましたが、途中でレースをやめてしまって、掲示板にも載れず…。
2レースとも3コーナーから騎手は追っていますが全然進んでいかず…。中央の時と一緒のレースぶり…。


これは厳しい…。
そう思いましたが、8/28のレースでは違いました。


1300mのダート戦。
果敢にハナを奪うと気持ちよく走って、最後は後続を突き放す圧勝。

ジスターキ初勝利





Congratulations








初勝利、やったー!







これなんだよ…

これなんだよ、ジスターキ。

求めていたのはこの走り。

なんて気持ちよく逃げているんだ…。



今回は逃げたことが大きかったと思いますが、気持ちよく走ることができればこれくらい走れるんですね。
8/13の前走と同じコース、距離ですが、1300mの短距離でタイムが4秒3も違います。明らかにやる気の問題。
もともと能力は高かった馬。これができれば正直、中央でも勝てたでしょう。もちろん、中央とはメンバーの能力が格段に落ちますのでそれで勝てたというところもありますが、ジスターキは周りの問題ではなく、自分との戦いが課題ですから、この走りなら中央でも勝てましたよ。






めっちゃ嬉しい。






ただ、中央でもまだ未勝利が行われている間に、changeできたジスターキ。
会員に早く引退させろ、とか言われ続けても、転厩して最後までチャレンジしても面白かったかもしれない…という思いも出てきてしまった…(笑)

まあそんなこと言ってもどうしようもないので、元出資者としてできることはこれからもジスターキの高知での活躍を願い、応援することだけです。
できれば、繁殖入りして子供が走るのを見たいです。




これからも頑張れ、ジスターキ。



ご覧になりたい方は下のリンクから、VODリストの8/28 高知競馬 2Rをクリック。
地方競馬ライブ

布神様

このタイトル…

またその話かよ、しつけーよと思った方。

今回は見る価値ありですよ。



まずはこちらの記事をご覧いただきたい。



この記事には重要なことが何点か書いてあります。





一つ目は、
ブロ盟友の五右衛門さんが(元気かい!?復帰待ってますよ!)、一ヶ月という短期間で2つも出資馬のゼッケンが当たった。


二つ目は、
競馬界でゼッケンは『布』と呼ばれている。
nuno.jpg


三つ目は、
どうも布をつかさどる布神様『ヌノトス』が存在し、ゼッケンの当落に関わっているらしい…




簡単に言うとこんな感じです。



私は五右衛門さんが次々に布をGetする姿を見て、







本気で布が欲しくなりました。








前回のブログでも書きましたが、

私はゼッケンの応募はしたことがありません。

滅多に当たるもんじゃないし、

一度当たるともう当たらない気がしまして。

なのでゼッケンを応募する時は、

愛馬がでかいところを勝ったときに狙い打ちだな、と。




でも、五右衛門さんのブログを見て







結構当たるもんだと思いました。








なので、私も余計なこと考えず、




応募しよう。








私も布が欲しい。









心からそう思いました。






私は布神様に気にいられている五右衛門さんに頼みました。

「私にも運を分けてください」と。

そうしたら、五右衛門さんはコメントでこう返事をくれました。





五右衛門さんコメント






五:『(ヌノトスを)picot家に派遣したので、近いうちに「布」が当たるでしょう』








五右衛門さん…


なんて優しいんだ…


貴重な布神様を…







ヌノトスを派遣してくれるだなんて(涙)








五右衛門さんの優しさを無駄にはできない。


せっかくヌノトスが家にやってきているようなので、







このチャンスは逃せない。








というわけで、

その頃、愛馬カルヴァリオの優勝時のゼッケンが応募できましたので、






早速、応募しました。







その夜、

布団に入って天井を見上げると

一瞬でしたがこんなのが見えました。















布神様












でも暗がりだったし、眠かったので気のせいだと思いました。












すっかり布に応募したことなど忘れていたある日。

ていうか今日。

家に帰ると、妻が

「何か届いてたよ」と。







ん?送り主はノルマンディー



この大きさ…





まさか…













カルヴァリオゼッケン










マジでヌノトスいた。












うおぉぉぉぉーーー!!!










歓喜*゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。*









ありがとう、ヌノトス。



ありがとう、五右衛門さん。



布神様は本当にいるんですね…(涙)



これは嬉しいですよ。



カルヴァリオの松前特別(1000万下)優勝ゼッケン!



まゆゆのサイン入り!



たまらない…



よだれと涙が止まらない…



本当にありがとう…









ヌノトスにはこれから…、








しばらく家に居てもらいます。









あと2枚当たったら、誰かのところに派遣します。



派遣してほしい方がいたら言ってください。








さて、めでたし、めでたし…


と、ハッピーエンドで締めくくろうと思いましたが、


大事なことを忘れていますよ。


ノルマンディーから品名は何て送られてきたのか。


五右衛門さんの時のように「布」なのか…


品名は、なんと…












衣類








ノルマンディー迷走。

アイアンアタックの14の名前

ブログで触れませんでしたが、

出資馬のアイアンアタックの14を含む

ノルマンディーの5次馬集馬の馬名総選挙が行われていました。

私の考えた名前は候補には残らず…。

結構自信あったんですが…。

なんかノルマンディーでは一生選ばれない気がしてきた…。




まあ、それは置いといて、

昨日、投票結果が発表になりました。







アイアンアタックの14はどんな名前が選ばれたのかな?







1位 ビターレ(躍動的、活気がある(伊))  41%






2位 ルシファミニスター(悪魔の大臣)  21%







おお、ビターレか…。



馬名登録はまだですが、

日本にも海外にもいない名前なのでおそらく問題なく決まるでしょう。




ということで、

アイアンアタックの14は

ビターレ(仮)になりました。







呼びやすく、覚えやすい名前です。

考えてくれた方、ありがとうございます。








私はどんな名前を考えたかというと、

アイアンアタックの14に出資した者たちで結成した

『アイアンズ』というチーム名を名前に入れるべきだと思い、

迷わず、名前に「アイアン」を入れました。

しかし、候補馬名の5つに「アタック」は2つもあったのに(1つはアタッキング)、

「アイアン」は1つもなし…。

ちなみに、もう一つ攻撃を連想させる名前もあり(エスエスさんの考えた名前。応援していましたが、残念でした…。ていうか、この名前じゃないと思ってました・笑)、

ノルマンディーさん、どんだけ攻撃好きなんだよ、と。



バランス的に、







私の「アイアン」も入れてよ。








でも、仕方ありません。

攻撃好きだというクラブの性質を見抜けなかったことが敗因。

素直にビターレを受け入れ、





1着でゴールする瞬間にジローラモのように巻き舌で







「vitaleeeeeeeeeee!」








できるように練習しておきます。








名前はビターレに決まりそうですが、



私たちはこれからも…








アイアンズなんだから!(涙)

シルクの募集馬見学ツアー

集団行動が苦手な私は、

今までクラブのツアーというものに参加してきませんでした。

しかし、一次で満口になってしまう馬を出資する前に見るためには、

ツアーで見るしかないんですよね。

一口歴4年目で初めて気が付きました。




なので、今年はツアーというものに参加しようかと思いました。



ということで、

シルクの15年産募集馬見学日帰りツアーに申し込みました。



でも、今まで申し込んだこともなかったし、

どのくらいの会員さんが参加するのかも知らないので、

申し込みに関しては完全に舐めてました…。




受付が開始された8/1。

仕事から帰宅して、飯食って、くつろいで、パソコンして、

あ、そういえば今日受付開始の日じゃね?と思い出し

日付が変わる直前に申し込もうと思ったら、

なんか登録が必要で、なんだかんだしているうちに

8/2になってしまいまして、受付番号が340番台でした。




この受付番号、

単純に受付された順番なのかはわかりませんが、

そうだとしたら、募集人数が200人だから

340番台って、もう無理じゃん…




せっかく初めてツアーというものに参加して

高くて出資できない億馬に触って、

その馬たちがG1勝ったら

俺、あの馬に触ったことあるさって

将来自慢しようと思ったのに…。




もう受付番号見た瞬間にすぐに参加はあきらめまして、

まあいつものように、

カタログとにらめっこして、動画を飽きるほど見て

馬選ぼうと思っていました。




そうしたら、今週

ツアーを企画しているJTBからメールが来ていました。

どうせ、参加できませんというお知らせだろう、と思ったら…



なんと…




ていうか、なぜか…





参加が確定していました。








私の前の約150人に何があったんでしょう。

一泊ツアーと一緒に申し込んで、

一泊とれたからキャンセルしたとかいう流れなのか…。





理由はわかりませんが、これはラッキー。

それほどツアーに情熱燃やしてませんでしたが、

参加できることになってよかった。





シルクの15年産の馬選び。






流れは完全に私に来ています。







これは…







抽選で当たりまくる予感…(はずれフラグ)









この世代は、なんか走りそうな馬たちが眠ってそうな気がするので、

それほど高くなく、でも出世がかなり見込めそうなナイスな馬を

見てこようと思います。(見るだけで見抜けない模様)

スーパージュメイラミラクルリーフにはなれないのか…

先週、今週の小倉・芝2600mへの出走予定が出たジュメイラリーフ。

今までダートで結果が出ていなかったので、

転厩してすぐにこの判断を下した西村調教師に大賛辞を送った私。

しかも、勝利に向けての取り組み方も素晴らしく、

これは西村調教師の元で

ジュメイラリーフがchangeして、


変身して、




スーパージュメイラミラクルリーフ に





なるのではないか、と期待をしました。





しかし、水曜に今週の出走を取りやめ、

ダートでの出走予定に変えるというお知らせがありました。



おおぅ…、なんだか一気に雲行きが怪しくなってきた…



そして昨日の近況更新がコチラ。


ジュメイラリーフ(3歳・牡・未勝利)
2016/08/25 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター
     24日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神9月10,11日 ダート1800mの番組

西村調教師「自ら跨って角馬場で感触を確かめてみましたが、前輪駆動の走りが強く、突っ張ったようにドタドタと走っていますから、
正直芝よりはダートでこその馬だと感じました
芝2600mだと中谷騎手が乗れないようですし、違う騎手で未知な番組に出走させるより、ここに来て気持ちが走る方に向きつつあるので、
もう少し時間を掛けてフォーム修正を行っていきたい気持ちがあります
出走回数はこれまで5走しかしておらず、次開催のスーパー未勝利に出走する権利がありますから、ここは覚悟を決めて1本で行きたいと思います
その間にフォーム修正・ゲート練習など時間もしっかり取れますので、何とか結果を出せるように頑張りたいと思います」



ここに来て西村調教師に迷いが出てきたようです。

今週出走すれば6戦目となり、

もし負ければスーパー未勝利戦の出走条件の

5戦以下というのがなくなる。

5着以内に入れば出走可能ですが、

それも逃すとジ・エンド…




終戦となった時に、「やっぱり芝じゃなくダートでしたね」とか

「2600mは長すぎました」ということになるのは

最後のレースでなければ別に適性判断のための出走ということで構わないですが、

最後にそれはまずいだろ、という思いもあったんじゃないかと思います。




そして、今の状態が決して万全じゃないということもあるようです。

それなら、今まで走ってきたダートで、

ジュメイラリーフの問題を修正していきながら

状態を上げていって

万全の状態でスーパー未勝利に挑む。

それがベスト、と判断したんでしょう。

もちろん、実際に跨ってダートの方がいいかも

と、思ったのもあるとは思いますが。




これが吉と出るか、凶と出るかは

やってみないとわかりません。

負けても西村調教師は責められないです。

むしろいろいろ考えてくれて結果を出そうと努力している姿に

私は感動しております。

もっと早くに転厩していれば、いろいろ試せたでしょうが、

こんなに短い期間でどうにかしろ、というのも酷というもの。




そう考えると、松国先生…

もっと早くに転厩させましょうよ…




ただ、まだわかりませんよ。

芝の長距離という選択はなくなりましたが、

ジュメイラリーフはchangeの可能性を残しています。




ここにきて、走る気持ちが出てきているようですし、

レースではブリンカーも使用するみたいですから。




西村マジックで君は変われる。



やるんだ、リーフ。




変身しよう。






スーパージュメイラミラクルリーフゼット に。

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター