プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルクでの馬選び2016~悩ましい日々編~

シルクの馬選びが悩ましい…。
昨日の記事でシルクの中間発表結果は想定内と言いましたが、予想していたとは言え凄まじい申し込み数。これからもっと増えて、おそらく上位馬は2000口以上に達すると思われるので、私の候補馬サロミナの15リビア-モの15に当選するのはもう絶望的ですね。

2016年度第1次募集申込状況(9月28日現在)
9月28日(水)現在、第1次募集で250口以上のお申込みがあった募集馬は以下の通りです。なおこれまでに昨年の第1次募集申込総数の約32%のお申込みを頂いております。

◆600口以上◆
 36.ピラミマの15

◆500口以上◆
 35.サロミナの15
 42.リビアーモの15
 51.レーヴドスカーの15

◆400口以上◆
 35.モシーンの15

◆350口以上◆
 14.ブラックエンブレムの15
 
◆300口以上◆
 23.メジロフランシスの15
 53.トゥハーモニーの15
 
◆250口以上◆
 16.サマーハの15
 17.ユキチャンの15
 43.ヒカルアマランサスの15
 44.ウィルパワーの15
 60. ラッドルチェンドの15


これから募集馬見学ツアーがあって、募集馬検討会もあってさらに申し込み数が増えますので、500口を超える馬は何頭出るんでしょうか。
今名前が挙がっていない馬も満口になっちゃう可能性もあるでしょうし、かなり厳しい戦いが強いられそうです。


私は日々検討に検討を重ねているんですが、カタログと動画を見まくっていたら、候補に挙がっていた馬たちの不安要素が目について、現在悩み中。
新たにいいなと思った馬もいまして、申し込み予定馬の入れ替えがありました。



今考えているのが以下の馬。

<おそらく申し込むであろう馬>
プリティカリーナの15
サダムグランジュテの15

<申し込みを積極的に考えている馬>
ラトーナの15
サマーハの15 
リビアーモの15 

<悩んでいる馬>
メジロツボネの15
サロミナの15 
ウィルパワーの15 
ラッドルチェンドの15 

<様子見したい馬>
ツィンクルブーケの15
タイトルパートの15
インダクティの15

<昨日寝ながら、人気でないんだったら狙ってやろうかと一瞬思った馬>
パーシステントリーの15



プリティカリーナの15サダムグランジュテの15はぜひとも出資したい。
私はシルクの3歳馬で痛い目を見たステゴ牝馬と田村調教師なんですが、全く反省していないので、この世代もステゴ牝馬と田村調教師に突っ込みます。サダムグランジュテの15なんて祖母がシーズライクリオなんで、ほぼジスターキなんですけど、それでも私は構わない。スーパーマゾヒスティックなんで。
田村調教師のジスターキの扱いにも参りました。でもプリティカリーナの15に行きます。だってまだ田村調教師は私の中で『たむりん』認定されたままで(たむりんで検索)、このままではいつまでたっても、『田村調教師』に格上げされません。私にたむりん認定されて、田村調教師も悔しいでしょう。なのでこの馬にかける思いは強いはず。やってくれますよ。ジスターキの出資者さんは「ステゴ牝馬こりごり…」「田村調教師はNG厩舎」と思っているでしょう。甘いです。この世界、一度の失敗で全てを当てはめてはいけません。この世界で勝つのは『ドMです』。スーパーマゾヒスティックが勝つのです。ということで、迷わずこの2頭には申し込み。
今のところ警報は出ていないので、みなさんこのままでお願いします。


その他の馬たちはどうしようか迷い中。
明日は募集馬見学ツアーがありますので、そこで実馬を見て、ビビビとくる馬を探したいと思います。基本は上に挙がっている馬を中心に見てきます。
そこでMy評価の高い馬を順位づけして、お金と票数を考えて、申し込む馬を決めたいと思います。

新ノルマンディー時代へ…

シルクもノルマンディーも出資馬検討が盛り上がっていますね。

両クラブとも中間発表がありましたが、

シルクはまあ想定内ですけど、

ノルマンディーのあれはなんですか。



あれ↓

2015年産募集馬の会員様限定先行募集において、募集総口数に対する申込口数の割合が
50%を上回った募集馬をお知らせいたします。(9月27日17時現在)

募集No.14 ルーシーショーの15 85%
募集No.3 オークルームの15 71%
募集No.6 ホワイトピクシイの15 53%
募集No.13 メロークーミスの15 51%
募集No.1 タニノジュレップの15 50%


なんすかこれ。

いつから人気クラブになったんですか。

ノルマンディーのいいところはいつまでも様子見できることだったのに…。




と言いながらも、不人気だったころを知る会員としては

地道なクラブの…ていうか私の布教活動が実を結んだんだのだな…

と、嬉しい思いもありますよ。




でも、先行募集でこんなに売れるのはいただけない。

ノルマンディーさん、

初年度からの会員を大事にするために、

アタックチャンス的なシステムを取り入れて、

もうすでに満口になった馬でも

「picotさんが○○の15に飛び込んだ~!」と

誰かの一口権利を奪取できるルールを作ってください。(人でなし)




ノルマンディー愛が満ち溢れている私ですが、

その割に先行募集では申し込まないという

非ノルマンディストな対応をしようとしております。

これは仕方ないのです。

お金がないのです。

いい絹を買うためには仕方ないのです!




すいません、ノルマンディストのみなさん。

でも私はある行事が終わったら必ず戻ってきます。

絹の買い付けが終わったら戻ってきます。

待っててください。

幸いなことにダリ男は売れてないじゃないですか!

私の狙っているマルカデスティニーの15ももちろん様子見可能。

そしておそらくあるであろう追加募集にも期待しております。




こんな募集開始時期から熱くなるなんて

ノルマンディーじゃない。

8月に2歳の募集馬検討をするクラブですよ。

クラブも初心を忘れないでいただきたい。



ノルマンディーの募集馬検討は…




来年の4月からが勝負です。
(新ノルマンディー時代から取り残される私)

ラパン、すごいな

クードラパン(3歳・牝・1600万下)
2016/09/24 <レース結果>
中山11R セプテンバーステークス 芝1,200m 2着
吉田隼人騎手は「スピードがありますね。でもハナに行ってもずっとハミを噛んでいたので、もう少しフワッと行ければもう少し粘れたと思います」と話していました。

「他馬がいかないのでハナに立つ形になりましたが、ペースにもハンデにも恵まれました。まだまだ課題もあります」(久保田貴士調教師)ラジオNIKKEIより
14409603_1291197177557354_6037937231916804355_o.jpg


レースはテレビで見ていたんですが、

いやいや、びっくりしました。

すごいですね。

何がって、ラパンが



可愛すぎることです。




あんなに可愛くていいんですかね。

いやぁ、可愛い。




可愛いのもさることながら

レースでも昇級初戦で2着と頑張ってくれました。



勝った馬が強すぎた(笑)

軽ハンデ、展開が向いた、ということはありますが、

3歳でこれだけやれれば言うことなし。

大満足の結果です。



渋った馬場も有利に働いたのかな。

でも前は渋った馬場苦手だったんですけどね。

段々パワーがついてきたみたいです。

中山の坂も前は苦労していましたが、

1200mだからか成長したからか苦にしませんでした。

このクラスでの目途が立ちましたので

そのうちOPに上がってくれるものと信じています。

来年はスプリント重賞に出るようになってほしい。

そして夢は、じーわn(自粛)



いつも楽しませてくれてありがとう!

ヤツが帰ってくる

ウィズレヴェランス(4歳・牡・500万下)
2016/09/16 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-14を2本、週1回はトレッドミル
次走予定:未定
天栄担当者「引き続き脚元は落ち着いていて、坂路コースで乗り込んでいます。数字的には絞れていますし、馬体も締まってきましたが、まだ張りが戻ってこないですね。ただこちらでこれ以上進めるよりはそろそろ厩舎に入れてもらった方が良化は早いと思います」
現在の状況を踏まえ、堀宣行調教師に帰厩を打診したところ、すぐには馬房の調整が付かず近日中の帰厩が難しい状況であると返答を得ました。そこで牧場サイドも交えて今後について協議を行った結果、他の厩舎へ転厩して早期入厩を目指す方がいいだろうということになり、美浦の池上昌和調教師に打診したところ快諾を得られた為、馬房の都合が付き次第転厩の手続きを行い、入厩する予定となりました。ご出資会員の皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2016/09/23 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回坂路コースで14-14を2本、週1回はトレッドミル
次走予定:未定
天栄担当者「脚元の状態は変わらず順調に乗り込んでいます。23日に池上先生が来場し、確認していかれました。『休養期間が長いので、早めに厩舎に入れて調整していく方がいいでしょう』と話し、来週の検疫が取れ次第、入厩することになりました」528㎏

d_02570123.jpg




あ、転厩したんすね。




ウィズレヴェランスは現在1年8か月という長期休養中。

よく堀先生籍置いといてくれるな、と思っていましたが、




「え?今戻せって言われても馬房空いてないよ」




っていう案の定な展開。




まあ帰厩の目途も立っていなかったので、

転厩の話も出なかったんだと思うんですが、

せっかく堀先生の元で復活を期待していただけに残念…。




転厩先は開業2年目の池上昌和厩舎。

池上先生、よろしくお願いします。

若さを武器に思いきりやっちゃってください。

あ、調教思いきりやっちゃうと脚にきちゃう馬ですので注意してください。




そして、転厩先が先週決まったと思ったら、

もう来週には帰厩することになりました。

1年8か月ぶりのトレセン。

長かった…。

本当に長かった。

その間にウィズレヴェランスは立派な種牡馬のような体型になりました。

でも天栄スタッフの努力で以前より徐々に締まってきました。

見てください、上の写真。

貫禄ありますね。

これからさらに絞って走れるようにする作業があるんで、

復活は11月とかでしょうかね。

それにしても相変わらずのテカり。

何も塗らずにこのテカり。

馬体だけ見ると無事だったらどんな馬になっていただろう…

と、甚だしい妄想ワールドにいざなわれちゃいますが、

復活して、また夢を見れるような走りを見せてほしいです。





ウィズレヴェランスの第2の競走生活が輝かしいものでありますように。

あらためて、池上先生、よろしくお願いします。

準OPでどこまでやれるか

クードラパン(3歳・牝・1600万下)
2016/09/21 <調教タイム>
吉田隼 9.21南W不 53.0- 39.2- 13.4[4]馬なり余力
2016/09/22 <出走情報>
9/24日(土)中山11R
 セプテンバーS〔芝1,200m・16頭〕51 吉田隼人 発走15:45
2016/09/21 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:今週土曜の中山・セプテンバーステークス〔吉田隼人〕
久保田貴士調教師「中間は順調に来ていますし、状態は良いです。追い切りは吉田隼人騎手が騎乗し、単走で行いましたが、右にモタれる癖が強くなってきたようです。左回りではそういうことはないんですけどね。ハミなど馬具で矯正できるかどうか、明日、あさってで試してみます。ハンデはもう1㎏軽くてもいいのではと思いましたが、とにかくこのクラスでどんな競馬ができるか期待したいですね
d_02570009.jpg


準OPは甘くないのはこの前思い知りましたので、

今回は間違っても、勝ちます宣言はしません。



しかも今回は、以前あった軽ハンデ乗り役変更ゴタゴタ事件の反省を活かし、

石川キュンを早めに押さえていたにもかかわらず、

石川キュンが落馬負傷で乗れず…。

急遽、吉田隼人騎手に変更。



ラパンが軽ハンデの時は、何かしらあって

結局、押さえていた騎手が変わっちゃうという展開になるんですね。



まあそれでも先週には隼人騎手に決まって

何度か調教に乗ってくれていますので

特徴はつかんでくれているものと期待します。



前走1200mで適性を見出したラパンですが、

今回の舞台は苦手な急坂のある中山。

1600mでは直線で失速してしまっていましたが、

1200mではどうでしょうか。



昇級していきなりこのクラスでいい勝負を3歳馬に期待するのは酷なので、

結果は期待していません。



それより、今回もまた






あり余る可愛さで人々を魅了してくれたら、それでいい。(お尻で)

ノルマンディーでの馬選び2016

シルクで馬選びの最中ですが、ノルマンディーも同時期になってしまいました。

シルクの一次募集締切が10/5。

ノルマンディーの会員限定募集締切が10/3とほぼ同じ。

去年もそうだったかな…。

どうしてもシルクでお金を使ってしまうので

ノルマンディーはその結果次第になってしまいます。(ノルマンディスト失格)



なので会員限定募集でいかないと獲れない馬がいたら

それは獲っておきたい。

なのでノルマンディーでも見てますよ。

カタログはまだないので、HPで写真見て、動画見て、

見て見て見て見て見て…

いや、そこまでは見てないですが…

でもだいぶ絞れました。

今年の作戦は練りました。



まず、馬体写真でいいなと思った馬は以前にも書きましたが以下。


エンシャントアーツの15
オークルームの15
チェアユーアップの15
マルカデスティニーの15
メルセダリオの15
ルーシーショーの15


動画を見る前だったので写真だけで特に興味が沸いたのが2頭。
オークルームの15ルーシーショーの15


そして動画を見てみる。



全馬の動画を見ての印象は、

今年は動きが悪い馬が少ない。

平均点が高いなという印象。

でも、昨年度のように物凄く興味の沸く馬は少ない。



オークルームの15は一見良さ気に見えましたが、私の過去の失敗体験から、やめとくことに。あまり芯を感じない。これから変わってくる可能性もありますが、先行募集期間ではいかないです。


続いてルーシーショーの15
これはなかなかいい。もっと背中に柔らかさが欲しいですが、バネもそこそこに感じられる。何よりがっしりしていて丈夫そう。すでに495kgあるのがちょっと心配ですが…。これで1000万以下ならお買い得。ただシルクと募集時期がかぶる先行募集期間でいくかと言われればそこまでではなく感じる…。私のハートを射止めるまでには至らず。



今年はノルマン馬に恋せずか…



いや、いましたよ。

動画を見て評価を上げたお馬さんがいるんですよ。


そのお馬さんとは…



マルカデスティニーの15





これは可能性を感じる。

デスティニーを感じる。

先行募集期間でいくとしたらこの馬。

でもこの馬はおそらくすぐには満口にはならないでしょう。

なのでゆっくり様子見します。




あ、あとセール時はあまり好印象じゃなかった

メロークーミスの15ですが、

あの馬、よくなりましたね。

これから馬体が成長したら検討したいです。




そういえば、あれだけダリ男、ダリ男と言ってたけどどうなったかって?

ダリ男ことメルセダリオの15

この馬は馬体はなかなか。動きもかなりいい。

可動域も広く、バネも感じる。

不安な点はサンデーが入ってないこと。

数値上は胸囲はありますが、胸の深さをあまり感じないこと。

でも十分先行募集期間にいってもいいと思える馬です。

でもいきません。

なぜか。





お金がない。





一般募集期間に残ってたら、

牧場で見てきて考えたいですが、売れちゃうだろうな…

ボーナス時期まで待ってくれないかな…




ということで、今年は先行募集期間では申し込まず、

という作戦でいきたいと思います。



これから2次募集もあるだろうし、

一次募集の馬も成長してよくなる馬もいるだろうし。

ノルマンディーではゆっくり様子見したいと思います。


シルクでの馬選び2016

カタログ見てます。

動画も見てます。

ブログにもYou Tube貼り付けて

いつでも動画見れるようにしちゃったくらいです。



見て、見て、見て、見て

見まくってます。

見るたびに出資しようと思う馬が変わってます。

今年はいいと思う馬が多い。

これは悩む…。

悩みまくってます。

ハゲができるくらい悩んでます。

ついにハゲる手前まできました。

ただ私の頭はハゲずに

職場の同僚がハゲてました。

まだ30代前半なんですけどね。

うつるんですね。



では検討した結果をご報告。

馬体と動きを見て

現時点で価格無視していいと思った馬は以下。



<関東>
パーシステントリーの15
メジロツボネの15
スナッチドの15
ラトーナの15
サマーハの15
フサイチパンドラの15
メジロフランシスの15
シルクユニバーサルの15
ツィンクルブーケの15
タイトルパートの15

<関西>
プチノワールの15
サロミナの15
ピラミマの15
アドマイヤテレサの15
リビアーモの15
ウィルパワーの15
サダムグランジュテの15
ウーマンシークレットの15
レーヴドスカーの15
トゥハーモニーの15
ミュージカルウェイの15




21頭…。

さすがに多すぎる。

ここから価格とか健康的にとか馬体重とか

血統とか母年齢とかでリスクだと思ったり、

個人的にそこまで好みでなかったりという馬を削る。

すると、厳選されました。

未来のpicot軍団候補が。



<関東>
スナッチドの15
ラトーナの15
サマーハの15
ツィンクルブーケの15

<関西>
サロミナの15
リビアーモの15
サダムグランジュテの15
ウーマンシークレットの15



今のところこやつらがpicot軍団候補生。


大人気になりそうな馬が2頭いますね。


ものすごい抽選倍率になりそうですが、


当たる気がします。






今年の私は一味違う(完全なるハズレフラグ)







サロミナの15なんて、


憧れのディープ産駒ですよ。


憧れでないディープ産駒には去年出資しましたが(ブリランテの方)


今回は本物のディープ産駒。


安馬ばかり選んできた私には眩しすぎる血統。





今の私なら…


今の私ならできる。



こいつを…






華麗にGetします(ハズレ決定)







リビアーモの15も凄い倍率になりそう。

サマーハの15も結構人気しそう。

ラトーナの15はどうなんだろうね。

票は結構割れそうだし、他の馬は申し込めば取れるかな。




でも全て当たったら512000円ナリ。



そんなに出せねーよ。(まず全部当たんねーよ)

なのでここからさらに厳選しなければ。

あとはツアーに参加しますので、実馬を見てまた考えます。

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター