プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ブラックジェイドは希望の持てる2着

ブラックジェイド(2歳・牡馬・新馬)
2016/10/30 (京都競馬場)
馬体重:512kg
★10/30(日)京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手 結果2着(5番人気)
「普段は横にいる他馬を噛んだり蹴りに行ったりと、けっこうヤンチャ坊主でなんですよ。今日は馬場入場時に立ち上がろうとする素振りは見せたものの、比較的落ち着いていました。そういう意味でも実戦タイプの馬だと思います。ゲートの出が速く、練習ほどダッシュを効かせては行けませんでしたが、好位に取りついて競馬を進めることができました。ムキになってハミを噛むこともありませんでしたし、息遣いとは裏腹に手応えは終始楽なまま直線勝負に持ち込めたのですが…相手が強かったですね。体にも少し余裕があって、まだ秘めているものを全部は出せていませんので、一度叩いたことで変わってくるはずですよ」(太宰啓介騎手)

~レース後のコメント~
2着 ブラックジェイド(太宰騎手)
「調教では掛かり気味でしたが、レースではうまくハミが抜けて走ることが出来ました。今日は勝ち馬が強かったのですが、交わされた後もよく粘りを見せてくれました。内容のあるレースだったと思います」
(ラジオNIKKEIより)
14681865_1758265447770582_1127804292244383227_n.jpg





レース前は心配でした…。

調教は走る時と走らない時の差が激しい。

息遣いがよくなって来ない。

こんなんで大丈夫かと思いましたが、

走ってみたら驚きの走り。

1着の馬がいなかったら勝ってました(当たり前)




パドックでの馬体を見ましたが、まだ太め残り。

でもいい身体してましたし、歩様も力強さとやや硬めのゴム感がたまらなかった。

太宰騎手のコメントから、やんちゃだけど実践タイプで、

レースで力を発揮できる馬っぽいことがわかります。

これは非常に大きい。

普段やんちゃで走る時はそれがいい方向に向くというのはベスト。

そして、息遣いは案の定良くなかったぽいですが、

それでも手応えは楽なまんま。

息遣いがよくなってきたらもっといいパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

余裕残りの仕上げでこれだけ走れたので、次走では変わってくるはず。

ぜひ続戦行きましょう。




それにしても、勝ったキャロットの馬はなんですか。

強すぎるでしょ。

上がり3Fが2着のブラックジェイドと1.2秒違うってどういうことですか。

全然いい騎乗じゃなかったけど、

馬の能力だけであの着差。

末恐ろしいですね。




でもいい目標ができました。

いつかは倒してやります。








待ってろ、




エルぢゅくら…(キラキラネーム…)






えーと、なんだ







キャロットの芦毛のクロフネ産駒。












ノルマンディーの馬が













2歳から力発揮できると思うなよ(涙)
(自分で言ってて悲しい捨て台詞)

パドルウィールの結果が…。癒しが欲しい…

パドルウィール(5歳・牡・1600万下)
2016/10/29 <レース結果>
京都10R 八坂ステークス・芝1800m 4着(4番人気)
松山弘平騎手は「もう少し前目の位置で競馬をしたかったのですが、外目の枠でしたし、出来るだけロスなく追走したかったので無理をしませんでした。勝負どころから最後まで長く脚を使ってくれましたが、先行していた馬が勝ったように展開も向きませんでした。」と話していました。

~レース後のコメント~
4着 パドルウィール(松山騎手)
「もっと内側の枠なら良かったのですが...。直線ではしっかり脚を使っていますし、このクラスでも十分やれる力のある馬だと思います」
(ラジオNIKKEIより)
14890567_1325005440843194_3789437828361646413_o.jpg


うーむ、なかなかうまくいかない…。

本当は先行したかった。

でも松山君は外枠で無理はしたくなかったので、

積極的には行かずに下げてしまった。

最初の200mは12.9秒で行こうと思えば行けたと思うんだけど、

安全にいっちゃった感が…。

あれが川田騎手ならおそらく前に行ってた。

終始外々を回っていたので、それも響いたし、

結局ペースは落ち着いちゃったので前の馬で決まってしまった…。

最後もの凄い脚で突っ込んできたけど、時すでに遅し。

最後の上がりは34.1秒の最速タイでしたが、

位置取りを考えるともっと速い気がするほど。

このクラスでやれる力があることはわかっているので、そろそろ結果が欲しい…。




人気は4番人気でしたが、もっとやれると思っていただけに

すっきりしない…。

川田騎手以外で走っても結局結果がついてこないだけの気もするので、

もう川田騎手が乗れるレースを探す方がいい気もしてきた…。





このもやもや感。






うーん、








癒されたい。








ここはアレに頼るか…。





今週はアレしかない…。








ガッキー…










ではなく、










スッシー(レアード)













日本ハム、優勝おめでとう。
日ハム優勝

パドル&ウィッシュ

今週はもう2頭出走。
計4頭出走というのは私にとって初。
ドキドキとワクワクが止まらない。
こんなに出走するんだから、ぜひとも1勝はしてほしい。
約3ヶ月勝ちから遠ざかっているので、なんとしても1勝を…。
今週の4頭はどの馬も可能性があるので、期待しております。


パドルウィール(5歳・牡・1600万下)
2016/10/26 <調教タイム>
 助 手 10.26CW良 81.0- 64.9- 50.8- 37.9- 12.0[6]一杯に追う

2016/10/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター 26日にCWコースで追い切り
次走予定:京都10月29日 八坂ステークス・芝1800m(11頭)[松山弘平]
助手「26日にCWコースで追い切りました。中2週ですから終いの反応を確認する程度で行いましたが、前走の追い切りと比較してもかなり動きが良くなっていますね。休養明け初戦もそれなりに仕上がっていたけど、使って更に良くなってくるだろうなと思っていましたが、考えていた通り上向いてくれました。前走はこの馬には厳しい展開になってしまいましたが、スタートしてすぐにカットされる場面もありましたから、スムーズな競馬が出来ればこのクラスでも勝負になると思っています。年齢を重ねてだいぶ落ち着きが出てきましたが、競馬や調教を終えた後は、相変わらず馬っ気がきつく、よく鳴いていますよ。オン・オフの切り替えがしっかり出来るようになっているからこそ、安定した走りが出来るようになっているのでしょうね。本質的には2000mぐらいの方が良いかもしれませんが、1800mでも問題ないと思いますので、いい競馬を期待しています」
d_02581129.jpg

人気がない。人気はないが実力はある。これは馬券としてはおいしい。
頭数も11頭なのでペースもそれほど速くはならないでしょう。外枠なので前回のように挟まれて下げることもない。まあ内からすっと先行できれば理想だけど、頭数が落ち着いたし京都1800mはコーナー2つなので外でも問題ない。松山君がスタート決めて、すんなり先行できたら、一発ある…。でもそんなに簡単にいかないのが競馬…。
メンバーも強力なんですよねぇ。一口馬主DBではメンバーレベル5だし…。しかし、夢の金鯱賞馬になるためにはここは負けられない…。松山君、よろしく。




ウィッシュノート(2歳・牝・未勝利)
2016/10/27 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:連闘の為、軽め調整
次走予定:京都10月30日 牝馬限定戦・ダート1200m(13頭)[勝浦正樹]
安田隆行調教師「26日までは軽めに調整をし、特に状態も変わりなかったことから、このまま続戦させることにしました。今週の想定を見ると30日の牝馬限定戦の番組が頭数割れで、来週以降の番組を見ると、1200mの限定戦がしばらくないことを考慮した結果、連闘させることにしました。幸い、レースのダメージもありませんでしたし、使いつつ経験も積ませていきたいと思っていましたから、使える時に使っておかないと、後々頭数が増えて間隔を空けないと出走できない状況になってしまう可能性がありますからね。体力的な面はもう少し時間を掛けていかないといけませんが、心身が伴っていけばすぐに形になってくると思います。前回に引き続き今回もブリンカーを着用してレースに臨みます」
d_02581045a.jpg

まさかの連闘。しかも前走新潟でしたから、それなりに輸送アリでの連闘。馬体が維持できているのかが心配…。そして、ちゃんと結果がついてくればこの選択は称賛されるでしょうが、前走突然出走を決めて仕上がり不足で負け、そして連闘で疲労していて負けだったら安田先生はアレになっちゃう…。やっぱりあっち系の先生でしたか…になっちゃう…。ブリンカーも外します、って言い切ってたのに当日ブリンカーしてたし…。
でも安田’s EYEによるとレースのダメージはないようだし、あっち系じゃないかと疑われている安田先生のためにも勝ってやろう、ウィッシュ。


土曜日がパドル、日曜日に2歳馬3頭出走。

まずはパドルで勢いをつけたい!

ブラックジェイドもデビュー

最初に言っときますが、

今日はガッキーに頼りません。

今度こそ本当に平常運転に戻ります。

フリじゃないですよ(笑)

今日もガッキーに会いたい方は、3日前の記事に戻ってください。

私もこの記事書き終わったら会いに行きます。

愛に生きます。




さて、今週のデビュー馬2頭目は

ノルマンディーのブラックジェイド


ブラックジェイド(2歳・牡馬・新馬)
2016/10/27 (栗東トレセン)
☆10/30(日)京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手
23日(日)に坂路コースで4ハロン61.0-42.7-27.0-12.6を単走で末一杯に追われ、26日(水)にはCWコースで6ハロンから0.2秒追走して併せ、82.1-66.4-52.5-38.8-12.2を一杯に追い切りました。
「追い切り時計や動きからは十分に合格点を与えられます。乗り込み量豊富で仕上がりも悪くありませんが、問題なのは息遣いが変わってこない点。喉に疾患があるわけではないので、蓄積された内臓脂肪を減らさないことには改善されないかもしれません。デビュー戦は1800mを使うことでそれがどう影響するのか、一抹の不安は残るものの、ダートコースでの走りの良さに期待しています」(昆貢調教師)
20160902a.jpg



走るんだか走らないんだか、

よくわからない調教を見せてきたブラックジェイド。

昆先生も微妙なコメント。

内臓脂肪が原因なのか、なんなのかよくわかりませんが、

息遣いがよくないらしい。

いきなり力を発揮できる状態なのかはちょっと微妙なので、

今回はどの程度やれるのかを見てみたい。

ただ、ダートではいい走りを見せているようなので、

素質とダート適性とで、なんか走っちゃったわーていう展開を密かに期待。




鞍上は太宰騎手。

初めてですね、太宰騎手に乗ってもらうのは。

あまり印象も無いんですが、

今年アスカノロマンでダート重賞2勝していますので、

そんな感じで乗っていただければいいな、と。(適当)




ぜひともブラックジェイドの力を引き出してもらいたい。





太宰騎手、










頑張ってくだざ…(自粛。聴こえてくる冬の足音)

スカイノーヴァがデビュー

ここ2日間、ここが一口馬主ブログということをすっかり忘れて、

ガッキーに夢中なところをさらしてしまい、申し訳ございませんでした。

昨日までの私に喝を入れます。

いつまでも癒しの世界でぬくぬくしてるんじゃねぇよ、と。

今日からは平常運転。

愛馬を語りつくす、いつものブログに戻ります。




今週は今のところ出資馬4頭が出走予定。

楽しみな馬が多くて、今からドキドキとワクワクが止まりません。

2頭デビュー予定なんですが、まずご紹介するのはシルクのスカイノーヴァ

先週、除外を喰らってしまい、一週スライドしてのデビュー。

ノーザンFでの走りに不安を覚えたのがつい半年前。

あの走りは本当に不安だった…。

でもそこから成長し、なかなか期待できそうな馬になってくれました。



スカイノーヴァ(2歳・牝・新馬)
2016/10/26 <調教タイム>
 上野翔 10.26南坂良 57.2- 41.2- 26.3- 12.4 馬なり余力

2016/10/26 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで26日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,800m〔戸崎圭太〕
藤沢和雄調教師「先週の時点で態勢は整っていたので、今週の追い切りは坂路コースで終い重点に行いました。調教を重ねる毎に動きは上向いてきましたし、初戦から良いところがあると思いますよ。少しやんちゃなところがあり、特に全休日明けは跳ね回っていますが、それぐらい元気がある方がいいと思います」

調教助手「追ってからの反応がまだ物足りないものの、全体的な動きは水準以上のものがあります。調教を進めるにつれ、徐々に子供っぽさが抜けてきて、乗り手とのコンタクトが取れるようになってきました」
d_02581093.jpg


なかなか調教も走ってるんですよね。

普通に走ればそれなりの結果がついてきそう。

でもこのレースには強敵がいっぱい。

なかでもセレクトセールで2億5千万で取り引きされた

ディープ産駒、サトノヴィクトリーはすごそう。

これは気を引き締めてレースに向かわないと。

それにキャロットの血統馬バルデス(母:ディアデラノビア)も出てくるし。

ガッキーにうつつを抜かしてる場合ではありませんでした。

応援する側も臨戦態勢を整えなければ勝てませんよ、こいつらには。




大丈夫かなぁ…。

こんなメンバーとやりあえるかなぁ…。






対戦メンバーを見て一気に不安になってきました。

うーむ、

ここはこの不安な心を癒す何かが欲しい。













よし、恋ダンス見よう。









<追記>
なお、ガッキー効果によりサトノヴィクトリーは回避。

ガッキーに癒されまくる。

逃げ恥1





浸透力、半端な ―――――― い!






みなさん、ご覧になりましたか?

逃げ恥の第3話。

いやぁ、今週もガッキーは可愛かった。

平匡くん、みくりのシェアを許しちゃダメだよぉ。




とまあ、完全に一口ブログということを忘れて、

ガッキー応援ブログと化しているこのブログ。




いいんです。

ガッキーを見ると今日も頑張れるんです。

愛馬が負けたことを忘れられるんです。

何というガッキー効果。

私の一口ライフにガッキーは欠かせない。




ということで、







よし、また恋ダンス見よう。




*tyoxtukannさん、拍手コメントありがとうございます。ガッキー最高っす(笑)

ガッキーで癒される。

みなさん知ってますか。
「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマ。
通称、『逃げ恥』

これに出てくるガッキーが可愛すぎるんです。(ドラマも面白い)

ドラマの中でも可愛いんですが、極めつけはコレ。
エンディングでのこの踊り。













可愛うぃ。





癒されるぅ。






愛馬が負けてもこれを見て元気を出します。


これで愛馬が負けても大丈夫!(いや、今週は勝ってね)

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター