プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

崖っぷちーず

私の3歳出資馬には

すでに勝ち上がれるか微妙な馬たちがいます。

人呼んで、

『崖っぷちーず』




でも彼らもいつまでも崖っぷちーずに

留まっているつもりはありません。

いつか崖っぷちーずから抜け出し、勝ち上がることを夢見ています。

私はそんな彼らの崖っぷち馬生を応援している…





それでは、崖っぷち―ず1頭目。

ラグランドルー



ラグランドルー(3歳・牝・未勝利)
[父:バゴ 母:フェリスホイール]
2017/2/3 (栗東トレセン)
山岡トレセンで順調に調整され、本日2月3日(金)に帰厩しました。
「馬体重もしっかり増えて戻ってきてくれましたし、中間に様子を見に行った際には以前より良くなっているのは感じられました。ただ、まだ成長途上だと思っていますので、そこを阻害しないよう上手く調整していく必要がありますね。1回小倉開催(2/11~)を目指しますが、同時に地方交流戦も視野に入れ、今週末は2/14(火)名古屋・アップル賞(ダ1400m)に申し込む予定です」(鈴木孝志調教師)

今のところ2戦走って、芝1400mで18着。ダート1800mで15着。
前走は鼻出血があったからタイムオーバーじゃなかったですが、それがなければタイムオーバー。この時点でもう崖っぷち臭がすごい…。
ただね、鈴木調教師に放置を喰らったおかげで、馬は外厩でいい感じに調整できた模様。成長もしているようですし、次は前進を期待したい。
その大事な次走ですが、ノルマンディー得意の地方交流戦の可能性もありそうです。現時点では能力的に中央では勝負にならないと思うので、ぜひとも地方でなんか激走しちゃったわ~を期待したい。これしかもう無いでしょう。これでだめなら早めの決断もありそうな…。その前に転厩かな…。










続きまして、崖っぷちーず2頭目。

ソルオリーヴァ



ソルオリーヴァ(3歳・牡・未勝利)
[父:スズカフェニック 母:ナリタオリーブ]
2017/2/3 (美浦トレセン)
松風馬事センターで順調に調整され、2日(木)に帰厩しました。
「引き締まっていい体つきで戻ってきましたよ。レース体重は恐らくマイナスの数字で出すことになりますが、次は動けそうな雰囲気がありますね。前走は距離に問題があって止まったと考えており、ダートの走り自体は悪くなかったと思っています。2/19(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m・混)を目標に調整していきます」(大竹正博調教師)

今のところ2戦走って、芝1800mで10着、ダート1800mで15着。
前走タイムオーバーを喰らっちゃいました。
いえ、タイムオーバーではないです。Over the times(時を超えて)でした。
でも、まだソルオリーヴァは可能性があると信じている。これまでの2走は距離が長かった可能性がありますからね。次は距離を縮めるようですし、ここでどれくらい走れるかちょっと楽しみ。
そして、この馬はこれから成長してくれる気がする。遅生まれだし、これから伸びる可能性を秘めている。まだ緩い馬ですので、これからパンとしてくればもともと育成時代から評価されていたスピードが活きてくるでしょう。先生が大竹先生ですし、しっかり育ててくれますよ。適性がわかれば前進は可能です。
ただ、秋までに成長してくれればいいんですけどね…。この馬はおそらく遅咲き。秋までに可能性を感じさせるレースを見せて、地方出戻りさせてくれるくらい評価されてほしい。もちろん、それまでに勝ち上がってくれればいいんですが…。







崖っぷちーずは揃って来週出走かな。


2頭とも頑張ってね。