プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
出資馬タグリスト
検索フォーム

オグリキャップ

なんと、

2月13日の『NHKプロフェッショナル 仕事の流儀』の主役は





オグリキャップ


オグリ




馬がこの番組で扱われるのは初。

ていうか、人以外が特集されるのは初だとか。

これは凄いですね。

ぜひ見なきゃ。




実は私、

隠していましたが、

大のオグリキャップ好き。

ミーハーと言われようとも

あの強さ、あの生き様には惹かれます。




オグリキャップの現役時代は私は小学生で、

リアルタイムでレースは見たことはなかったんですが、

オグリが引退した翌年から悪友に誘われ競馬を見始めて、

まだオグリ引退の余韻がある頃でしたし、

日高ではオグリの見学者で溢れ、

大いに盛り上がっていた頃なので

オグリがどれだけすごかったのかはちょっとは感じてきた年代です。




現役時代のレースは何度も見ましたね。

実際に私も父親に何度も優駿スタリオンステーションに

連れて行ってもらいオグリを見ましたよ。

北海道のローカル局が作ったオグリ特集の特別番組を

中学時代に録画して何度も見ていた記憶があります。




私が当時、妙に好きだったのが

オグリの特徴である独特の手前の替え方。

その独特の手前の替え方で手前が替わると

もの凄いエンジンがかかるという。

必殺技みたいでなんかカッコいい。

そういうところもなんとも魅力的に感じられる馬でした。




今、地方からあんな風に地味な血統で、

最初から地方でしか走らせる気がないのに

ものすごく強くて、

周りが、中央で見てみたい!と

騒ぐような馬は出てこないですからね。

岡田総帥がやろうとしているのは

作り上げられたサクセスストーリーのようで

個人的にあまり盛り上がりません。

オグリみたいな馬はもう出てこないのかなぁ。




久しぶりにオグリの特集が見られるのは楽しみ。

出資馬がもう1ヶ月も走っていなくて、

ひまひま星人だったので

こういうところで楽しもう(笑)

みなさんもぜひ。

予告MOVIE

次走予定

12/ 2   カルヴァリオ

中山・3歳上1000万下 芝1600m

12/ 2   ツィンクルペタル

中山・新馬戦(牝)ダ1200m

12/ 2   キングスヴァリュー

中山・葉牡丹賞(500万下)芝2000m

12/ 3   ポートフィリップ

中京・2歳未勝利 芝2000m

12/ 3   アナザートゥルース

中山・チバテレ杯 ダ1600m

12/ 3   クードラパン

中京・鳥羽特別(1000万下)芝1400m

12/ 9   パドルウィール

中京・中日新聞杯   芝2000m

2017年成績
7-6-7-7-7--33
  地方所属馬成績
0-0-1-0-0--0
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
ソラコマチの16
フォーミーの16
リンクブログ新着記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター