プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

もう愛馬の馬券は買わない。

きっとだいぶ前からうすうす気付いていた…

去年あたりから出資馬の数が増えて、

毎週のように愛馬のレースがあるようになってからは

本当はわかってたんだけど…






愛馬のレースって買わない方がいいよね。






私は前にも言いましたが、

愛馬のレースを見るときも冷静さを失わず

客観的に展開予想できる人間なんですが、

その冷静さと客観的な物の捉え方は

巷では、京子の試合を見るアニマル浜口並と言われています。




そんな私をもってしても、

愛馬のレースで馬券を買っても全く当たりません。

冷静さを失わずに愛馬のレースを予想してみるんですが、

「これ普通に勝つだろ」、とか

「なんとか掲示板!頑張って3着じゃ~!京子ぉー!」とか

通常、愛馬の場合考えちゃうよね。

賞金稼いで、あとついでに馬券も獲っちゃいましたって

そんな展開期待したいよね。




あと、あんまり自信ないレースでも、

もし間違って愛馬が馬券内に来て

馬券買ってませんでしたってことになったら

かなり損してる気分になるよね。




昨日、愛馬のパドルウィールが

小倉大賞典で大負けをしたんですが、

私の妙な自信ありありの記事を信じてくれて

ブロ友のじろうさんが

全財産(in PAT)をパドルの複勝に投じてくれました。(500円)

じろうさん、ありがとうございます。

そして、すいません。

じろうさんだけに勝負させるわけにいきませんから、

私も全財産(in PAT)いきましたよ(2000円)




こうして、妙な自信は

2人の男の全財産(in PAT)をすっからかんにしたわけで、(総額2500円)

これはなんとかしないといけないな、と。

被害が拡大する前に対策を講じねば、と。




やっぱりね、愛馬のレースは買っちゃいけないですね。

私は一口をはじめてからは、

まともに馬券を買う頻度は少なくなったんで、

被害額自体はそれほどでもないんですが、

ただチリツモで大きな額になりますからね。

そして、今年の馬券成績がひどいありさまで、

そのだいたいが愛馬絡みですから…。

もし愛馬の馬券でおいしい思いをしても

同じような馬券の買い方をしていたら

絶対トータルでマイナスになりますよね。

いつもいつも馬券内に来るわけじゃないから。

一口歴もうすぐで4年になりますが

最近気付きました。

早めに気付いて良かったです。





というわけで、


ここに宣言しますが、



もう愛馬の馬券は買わないことにします。








妙な自信がない限り。(買うなコレ)

パドルがやってくれた

パドルやっちゃおうよ

前回のブログを

こんな言葉で締めくくった私。

そして、昨日

戦前から期待しまくりだった、

パドルウィールの小倉大賞典がありました。




私のかわいいパドルは

過剰なまでの私の期待を背に

やってくれましたよ。



小倉大賞典のパドル



15着。








違う意味でやっちゃった。










すいません…


本気で勝てるんじゃないかと思ってました…


甘かったです。


調子乗ってました…





パドルウィール(6歳・牡・OP)
2017/02/15 <調教タイム>
小倉11R 小倉大賞典(GⅢ) 芝1,800m 15着
松山弘平騎手は「速い馬が何頭かいましたし、予想していた位置取りからレースを運べました。ただペースがかなり速くなってしまったので、考えていたよりも早く手応えが悪くなってしまいました」と話していました。



1000mが57.9秒というハイペース。

これは前がつぶれてもおかしくない。

実際に2番手で進めた3番人気マイネルハニーは

思いっ切りバテて最下位。

2着のヒストリカル以外の掲示板に載った馬は

前目で競馬していて粘っていたんですが、

パドルには合わなかったペースということだったんでしょう。

金鯱賞で復活してくれることを期待したいです。




パドルの話からは逸れますが、

あのハイペースで逃げ勝っちゃったマルターズアポジーは

相当強かったですね。

この馬、朝日杯FSを勝ったゴスホークケン産駒。

ゴスホークケンは朝日杯FSを勝った以降は

全くいい成績を残せずに引退。

それもあってか種牡馬としても人気にならず、

マルターズアポジーは初年度産駒なんですが

本馬を含めてこの12年産は登録されているのが5頭。

13年産、14年産は共に3頭ずつという超不人気種牡馬。

ちなみに15年産は4頭種付けを行いましたが、出産は0頭でいないらしいです。

そんな中、重賞2勝したマルターズアポジーは本当にすごいです。

しかもサンデーを持っていないというのがまたすごい。

私、こういうストーリーが大好物で、

これをおかずにご飯7杯はいけます。




すいません、パドルの話から逸れまくりました…

ちょっと大好物の話に食いつき過ぎちゃいました…




というわけで、



話を戻しまして、まとめますと











ゴスホークケン、いいね。

次走予定

7/23   クードラパン

函館・潮騒特別(1000万下)芝1200m

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1500m

*8/5 札幌・未勝利の可能性もあり

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-4-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター