プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

私のクラブ別成績とクラブとの相性

私はシルクとノルマンディー、どちらと相性がいいのでしょうか…
そんなことを突然知りたくなったもんですから、私の出資しているクラブの成績をまとめてみました。



picotさんちのクラブ別成績(3歳世代以上)
クラブ名頭数勝上り勝上率出走勝利数勝率重賞出走数募集額
平均
募集額回収頭数平均総賞金
blog_import_5388353a6e3a8.png シルク114.3647710.13072072万32049万
blog_import_5388353b07723.png ノルマンディー94.444347.20611431万21080万
(H.29年3月15日)



こんなとき、一口馬主D&B(Dynamic & Beauty)さんは役に立ちますね。

世代によって出資頭数に偏りがありますし、一概にどっちがどうとか言えませんが、これを見るとですね、最初に思ったのはシルクの勝率の悪さ。ノルマンディーの方がお話にならない馬を引いてきている印象があったんですが、ノルマンディーは意外とそうでもなかった。ただ古馬が増えれば勝率は悪くなっていきますから、ノルマンディーは3歳世代が多いのでその差も出た感じですね。

シルクは勝ち上がりも悪いなぁ。この中に未デビュー馬と1戦で天国にいってしまった馬もいるんで、それもあって低く出てしまっているんですが、クラブの平均よりも勝ち上がり率が低いし、もう少し上げたいところ。ノルマンディーはまあこんなもんでしょう。

シルクは思っていたより募集額平均が安いですね。ノルマンディーと600万しか差がない。ノーザンF育成でも安い馬ばっか出資していましたから。それが悪かったのかと思いましたが、活躍しているのはみんな安馬で、高い馬の方が走っていないという…。

ここまでを考えるとノルマンディーの方が良さ気ですが、一頭当たりの賞金や重賞出走数はやはりシルクの方が上。こういうところで楽しませてもらってるって感じですね。でもノルマンディーは3歳世代にこれから活躍が見込まれる馬が何頭かいますので、これからここは上がってきそうです。

今のところ、うまく役割分担できていますね。大きなところで夢を見られるのはシルク。募集額と回収率を考えるなら、安くて安定して走ってくれるノルマンディー。

どっちの方が相性がいい、とは言い切れませんね。どっちのいいところもまあまあ出ている結果になりましたし。

ただ、このままのクラブの傾向が続くのであれば、普通にノルマンディーの方を厚めに出資しといた方が収支はいいような気がしないでもないんですが、2歳世代は大きく方向転換してシルクを厚めに買っちゃったんだよな…。夢を優先した世代なんで…。15年産世代からシルクがちょっと変わったと踏んでいるので、大きなところを夢見れる馬が現れることに期待したいです。でもシルクの馬、かなり高くなったので走らなかった時が恐ろしい…。マイナス半端ない…。