プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

先週の結果(3月20日)

ひどい…

なんだこの成績…

今年に入ってから二桁着順が13戦のうち8回…

一桁着順といっても9頭立てで8着、9着もあるから

凄まじく悲しい成績…

先週…といってもこの前の月曜日ですけど、

2頭走ったんですが2頭ともやってくれましたよ…

プルーヴは先に結果をお伝えしたので

残り2頭の泣ける結果を報告します…



スカイノーヴァ(3歳・牝・未勝利)
[父:ステイゴールド 母:スカイディーバ]
2017/03/21 <レース結果>
 3/20(月)中山6R 3歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕8着[6人気]
スタートでやや出負けし、後方からの追走となります。3,4コーナーで徐々に前との差を詰めにかかり、直線でも懸命に追われますが、大きく着順を上げられず、8着でゴールしています。
戸崎圭太騎手「今日は本馬場入場の時から、かなり精神的にキツいところを見せていました。それでもレースでは折り合って走れていたのですが、最後は追ってもあまりペースが変わりませんでしたね。今日はテンションが高かったことが影響したのだと思いますが、初戦と比べるとレースで前向きさが出てきていたのは良かったと思いますし、この馬なりに成長はしていると思います」
藤沢和雄調教師「パドックまでは比較的落ち着いていたのに、ジョッキーが跨った瞬間にテンションが上がってしまいました。ああなってはなかなか力を出し切れないでしょう。それでも初戦から見るとだいぶ動けるようになってきましたし、変わり身があったと思います。体もだいぶ実が入ってしっかりしてきました。ただ周りに気を使い過ぎる気性がこの馬のネックとなっているので、一戦一戦間隔を空けつつ気持ちが後ろ向きにならないように気を付ける必要があると思います。この後はトレセンで馬体チェックしてから、一旦放牧に出す予定です」
17390801_1484768894866847_822066847047024284_o.jpg

ステゴ牝馬なのに例のコメントが出されてない、やったぜ、

と思ってたら、ついにきた…

待ってましたよこのコメント…って嘘です…

待ってません…

これはステゴ牝馬がたどる、あの道まっしぐらなんでしょうか…

やめてください。

ストップをかけてください、カズヲさん。

気持ちのことを考えたカズヲ流調整をしてくれそうなので

そこに期待ですが、期待できるのか微妙になってきた…

結構、高かったんですけどね、この馬…





ウィズレヴェランス(5歳・牡・500万下)
[父:Henrythenavigator 母:Glorificamus]
2017/03/21 <レース結果>
 3/20(月)中山7R 4歳上500万下〔芝1,600m・15頭〕14着[7人気]
まずまずのスタートから、先行集団の内目をキープ。前半は手応え良く追走するも、勝負どころで徐々にポジションを下げ、直線も前を追いかける脚はなく、14着でゴールしています。
A.シュタルケ騎手「スタートしてから楽にポジションを取れているように、持っている内は手応えもありましたし、良い感じに追走することができていました。ただ勝負どころに入ったところでそれ以上促してペースアップしようとしても、精神的な部分に問題があるのか馬が行く気を見せませんでしたね。ブレーキを掛けるほどではないのですが、一定のペース以上に進んで行こうとしませんでしたから、最後も無理はしませんでした。前走との比較はできませんが、道中の感じからするとブリンカーは悪い方には向いていなかったように思います」
池上昌和調教師「抱えているうちはいいのですが、追い出してもストライドが伸びていかないようです。、前走もそうでしたが、もしかしたら自分で庇ってセーブしているのかもしれません。調教ではそういうところは見受けられないのですが競馬となるとブレーキをかけるまではいかないものの、気持ちが前に向かないようです。道中の感じは良かったと乗り役は言っていましたから、ブリンカーがマイナスというわけではなかったと思います。この中間は攻め馬をしっかり行い、だいぶ絞れてきましたし、馬体の張り・艶は上向いて状態は上がってきていたと思います。しかもここ2戦は脚元を考えてダートを試してきましたが、今回は新馬勝ちした時と同じ条件に戻し、変わり身があると思っていたのですが、結果を出せず申し訳ありません。競馬の後の状態を確認してから、今後のことを考えたいと思います」
17389077_1484773751533028_1554708479171894298_o.jpg

誰だ、芝に変わって感動の復活待ったなしとか言ってたの。

何も変わらなかったじゃない…

芝ダート云々じゃないってことですよ…

怪我した脚をかばってるのか、

気持ちが前に向かないのか…

大怪我からの復活後、すでに3戦。

いつまで我慢強く走らせてくれるんでしょうか…





という、今週も悲報をお伝えしました…

アザースが勝って春が来ると思ったらなかなか来ない…

今週も4頭出走するんですが、

誰か私に本当の春を届けてください…

次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター