プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

アイツが帰ってきた

4b0b73a4.jpg



アイツが…

去年私を胸熱にしたアイツが、

11ヶ月ぶりにまた競馬場に帰ってくる…。




そう、

今日は待ちに待った












カルヴァリオ感動の復帰戦。














カルヴァリオ(4歳・牡馬・1000万下)
[父:マツリダゴッホ 母:オークルーム]
2017/8/10 (美浦トレセン)
☆8/12(土)札幌・STV賞(芝1500m・混)蛯名正義騎手
9日(水)に札幌競馬場のダートコースで4ハロン53.1-38.1-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。
「札幌競馬場への長距離輸送を無事クリアし、到着後も飼い葉食いが落ちることなく順調に調整できています。先週の時点でほぼ仕上がっていたため、最終追いはダートコースでサラッと軽めの内容にとどめましたが、鋭い動きは健在で久々をまったく感じさせません。ただ、カルヴァリオにしては妙に大人しいというか、見方を変えれば少々気合い不足の感がありますので、今回は実戦勘が戻っているかどうかだけでしょう。JRAで唯一組まれている芝1500mという特殊な距離も、コース形態自体は中山芝1600mとよく似ている印象ですので、前々から運べるこの馬にとってはプラスに働くはず。斤量57kgを背負うのも初めての経験で強気なコメントこそ出せませんが、恥ずかしい競馬にはならないと思っています」(大竹正博調教師)




去年の一口の楽しみの大半は

カルヴァリオが占めていた…

そう言っても過言じゃないくらい

この馬の活躍に楽しませてもらった。




去年の函館で、その後大活躍する

ミッキーロケットを破った一戦は忘れられない。

本当に感動した…

カルヴァリオはもともと背腰を痛めやすく、

なかなか完治しないことから

ここまで休養が長くなってしまいましたが、

腰さえ大丈夫だったらこの一年で

どこまで登りつめられたのか…

そう思えて仕方ない。




でもここからだ。

またやってやろう。

復帰戦は本来得意とは言えない距離だけど

カルヴァリオならこなせるはずだ。

休養明けも、初距離も、初57kgも

苦にせず勝っちゃおう。




前日までのオッズではなんと1番人気。

これは期待され過ぎ感があるが

それだけ力は認められているということ。




鞍上がまゆゆじゃないのは残念だけど、

新たなコンビ、蛯名騎手を背に

一番にゴールを駆け抜けてほしい。

でも蛯名騎手のあの騎乗で

背腰に負担がかからないのかちょっと心配…




というわけで、カルヴァリオ。

いきなり結果を出すのを期待するのは

酷かもしれないけど、

君ならやれる。

やってやろう。





一番でゴールを駆け抜けて、














また私を胸熱にしてね


次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター