プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディー 13年産募集馬発表!

先日、ノルマンディーも13年産募集馬の発表がありました。
このクラブの馬の魅力は何度も言っていますが、募集額の安さと社台系クラブではなかなか募集されない種牡馬の産駒に出資できること、これに尽きます。
そして今年も期待を裏切らない種牡馬の仔たちがラインナップされてました(笑)
マンハッタンカフェ、コンデュイット、ナカヤマフェスタ、オレハマッテルゼ、アドマイヤコジーン、マツリダゴッホ、アグネスデジタル、ロージズインメイ、エンパイアメ-カー、グラスワンダー、ベーカバド

渋いですね~。過去2年はキンカメ、ステゴ、ハーツクライなど一流種牡馬の産駒も募集されてましたが、今年はいないですね。今年の方針は安さと渋さに磨きをかけていくということなんでしょうか(笑)。まあでも、それなりに実績のある種牡馬が多いので、馬体が気に入って価格も安ければ素直に出資できそうな感じがします。
マツリダゴッホ産駒は14頭中4頭募集と、相変わらず多いですね。やはりこのクラブの看板種牡馬なんですね。
新種牡馬のナカヤマフェスタ、ベーカバド産駒もいますね。ステイゴールドの後継で凱旋門賞2着のナカヤマフェスタ産駒はちょっと気になります。ベーカバドはあまりよく知らなかったんですが、父のCape Crossには興味がありますので、その後継としてどんな産駒を出していくのかは気になるところです。
昨年亡くなってしまったオレハマッテルゼの産駒は昨年の種付頭数が5頭と少ないので、出資できるのは今年が実質最後でしょうね。というか、調べたら過去にも一口クラブでは4頭ほどしか募集されていないようなので、貴重な一頭になりそうです。今年豪G1を勝ったハナズゴールの活躍を見るとちょっと興味が湧きます。

現在のところ14頭の募集ですが、毎年20頭の募集ですのでそのうちセールなどで購入した馬を追加して最終的には20頭にしてくると思われます。

まだ確定していない情報も多いので、いろいろ決まった上で早く検討したいです。カタログが待ち遠しいー!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター