プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

マルーンドロップの勝利とノルマンディーの好成績について

今週の水曜日、私が勝手にそう思っている『ミス・ノルマンディー』ことマルーンドロップが盛岡の交流戦のオニキス賞に優勝し、見事に勝ち上がりを決めました。出資者のみなさん、おめでとうございます。

なぜ私がこの馬をノルマンディーの象徴的存在のような扱いにしているかというと、以前にも書きましたがノルマンディーのコンセプトである、丈夫な馬を選出し数を走らせて賞金を稼ぐ、というのを実現していたからです。なんせ、前走までデビューから13戦走って、未勝利なのに約1000万円稼いでましたからね。今週のノルマンディーのメルマガの中で岡田牧雄さんも、「何としても勝たせなければいけなかった馬」、と言ってましたし、惜しい競馬が続いてたというのもあるのかもしれませんが、クラブとしてもこういう形で会員を満足させていくんですよ~、というのを見せてくれている馬だったので、ぜひ勝ち上がってほしいという思いがあったんじゃないかな~と勝手に思っています。

それにしても本当にノルマンディーは勢いに乗ってきました。募集馬20頭中9頭勝ち上がって(うち地方での勝ち上がりが3頭)、勝ち上がり率は45%!先週、クロニクルスカイが500万下も勝利し、ついに2勝馬も誕生しました。この結果はクラブ一年目としては上出来です。

以下が勝ち上がった馬たちです。

サビーナクレスタ (父:サクラバクシンオー、募集額:1400万)
ヴィンセンツイヤー (父:マツリダゴッホ、募集額:1400万)
クロニクルスカイ(父:マンハッタンカフェ、募集額:2000万)
イオラニ(父:キングカメハメハ、募集額:2000万)
ラテラルアーク(父:ディープスカイ、募集額:3500万)
マルーンドロップ(父:コンデュイット、募集額:1600万)
ピッツネイル(父:クロフネ、募集額:1200万)
シュバリエ(父:フレンチディピュテイ、募集額:1600万)
ステイブレイズ(父:ステイゴールド、募集額:1000万)

ノルマンディーといえば激安価格ですが、今年や去年の募集馬よりも勝ち上がっている馬は高いですね。種牡馬もそれなりの種牡馬ですし。これを見ると勝ち上がるには募集額は1400万円以上あった方がいいかな、と思ってしまいますが、実は11年産は1200万円以下の馬が3頭しかいなかったんですね。いまや違う意味でノルマンディーの象徴になっている1000万円未満の激安馬は0頭。そう考えると、今年の募集馬は安すぎます(笑)。一期生と同じ母の仔も募集されていて安くなっているので、値付け自体が安くなっているんでしょうね。まあ話を戻しまして、3頭の1200万円以下の馬たちのうち2頭が勝ち上がっているので、やはりノルマンディーは安い馬に魅力を感じますね。

ノルマンディーは新しいクラブなのでいろいろ手探りな部分が多いでしょうし、成績も悪い時期もあったので、クラブとして苦労しているのがすごく伝わってきました。そんな中で成績をあげるため、会員を集めるためにクラブとして必死になっている姿も伝わってきたので、それはとても好感が持てました。最近の好成績はそれが段々報われてきたという感じですね。
いろいろなサービスなどで驚きを与えてくれますが、貧乏会員としては一層激安に磨きをかけていただきくことに期待したいです(笑)

COMMENT

No title

picotさん、こんばんは。祝福コメントいただきありがとうございました。

ついにマルーンドロップ勝利したんですね。収得賞金と共に格安馬狙うならタフな馬を実感させてくれる仔ですね。
本年度募集は激安馬やレア募集馬といった、会員の方大規模クラブとは違う路線で楽しんでいるなと感じ、それもアリなのかなと。オレハマッテルゼやアドマイヤコジーン辺りは、リーディング何位かなぁと調べる位募集機会ありませんしね…。

No title

フィルさん、おはようございます。

ノルマンディーは大手クラブ、特に社台系とは別路線で会員を楽しませてくれてますね。滅多に出資できない種牡馬の仔がよくいますので、マニア受けはしそうです(笑)
いろいろなキャンペーンやサービスも豊富なので楽しませていただいているんですが、あとは気に入る馬がいるかどうかですね…。12年産は正直、あまりいなかったので、13年産に期待しています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター