プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディー 13年産募集馬をHPで見てみた

ノルマンディーの13年産募集馬がHPで見られるようになってました。

私が最も字面だけで注目していた馬2頭は40口の方に行ってしまいましたが、そのうちの一頭、エリモアテネの13はよく見えました。なぜノルマンディーさん、400口にしてくれなかった…。

400口の方で馬体を見て気になった馬を挙げていきます。

キョウエイワンダーの13(美浦・尾形和幸厩舎)
父:コンデュイット 母父:サンデーサイレンス
総額:1300万円 一口:32500円
2013003.jpg
馬体のバランスはとれていますし、トモも逞しいので動きを見てみたい一頭ではあります。父にも体型は似てますね。血統的にも昨年の京王杯2歳Sを勝ったカラダレジェンドの下ですし、能力のある馬がまた出てきてもおかしくないですね。父はまだ結果は出ていませんが、欧州のスタミナ血統からも突然いい馬出てきたりしますからね。侮れないです。サンデーの軽さ、柔らかさが伝われば面白いなと思います。

ナショナルフラワーの13(栗東・河内洋厩舎)
父:アグネスデジタル 母父:アグネスタキオン
総額:1200万円 一口:30000円
2013007.jpg
まだ腰高ですが、この馬もバランスはいいですね。体型的には中距離までかなぁ。この馬は叔父、叔母にインターフラッグ、マルカコマチといった重賞馬がいますので血統的にも魅力があります。早く動きを見てみたいです。

ザラストドロップの13(栗東・高野友和厩舎)
父:マツリダゴッホ 母父:ヤマニンスキー
総額:1300万円 一口:32500円
2013011.jpg
私の中で最もよく見えたのがこの馬。なんでよりによって一番よく見えたのがこの馬なんだー!?と自分でも思ってしまいます…。父は愛馬ゾネブルムで痛い目を見ているマツリダゴッホ(と言っても頑張って欲しい気持ちも強い)。マツリダゴッホの牝馬で結果残している馬いないし…。母は度々このブログでも挙げているマルーンドロップの母で、結構な高齢馬。当馬は18歳時の馬。この時点で「はい、消えたー」となる人も多いでしょう。だいたい母父 ヤマニンスキーって最近見ないですよね…。調べたら13年産の馬で母父 ヤマニンスキーの馬って2頭しかいないではないですか!
でもこの馬、バランスが良く、皮膚も薄めで写真で見た感じでは柔らかみのある筋肉しています。馬体が美しく見えます(私には)。そして私の大好きな雰囲気。この馬にはいい雰囲気を感じますね~。あくまでも私の感覚なので気になさらずに…。
まあ、動きを見たわけではないですし、今のところ最も気になっている馬ですが、動きを見たら却下される可能性もありますので。

チェリーラブの13(美浦・清水英克厩舎)
父:グラスワンダー 母父:サクラユタカオー
総額:960万円 一口:24000円
2013013.jpg
この馬は腰高というのもあってまだバランスがいいというわけではないですが、成長したらバランスよくなるんじゃないかと思います。トモの容量は豊富ですし、筋肉や皮膚の質感がよく見えますね~。
血統的には全兄にG2勝ち馬のマイネルレーニアがいますが、グラスワンダー産駒の牝馬は唯一フェリシアが重賞(フェアリーS)を勝っているだけで、獲得賞金が1億に届いた馬もいないので、こういうデータからは強気にはなれないですね。ただ募集価格は安いので、そこまで望まなくてもいいか。


以上の4頭が現時点で気になる馬ですね。
あと、今回は挙げませんでしたが、フサイチリニモの13も動き次第では候補に挙がるかもしれないです。 テンザンローズの13もパワフルなトモをしていますし、動きがよければ評価は上がりますが、ノルマンディーで一口59000円は出したくないなぁ…という思いもあり、出資はないと思います。字面で気になる馬として挙げたナカヤマフェスタ産駒のザッツザウェイの13、オレハマッテルゼ産駒のズブロッカの13は今のところ候補には入りませんでした。興味のある血統だっただけに残念…。
まだ写真で横からの馬体しか見てないですし、これから前や後ろ、歩行の様子を見たら当然評価は変わってくると思います。情報で気性や測尺なども出てきたら、それらも重要です。動画を含め情報がある程度集まった時点で、募集時に気になった馬、としてブログに載せて、あとから振り返りたいと思います。12年産の出資馬を選んだときも、悩んだ挙句、結局募集時に気になった馬に落ち着いたので、募集時にどう感じたかって結構重要だなぁって思っています。


*募集馬の情報・写真はノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

COMMENT

No title

picotさん、こんばんは。
プルーヴダモール滞在じゃなく一度栗東戻ってからの小倉2歳Sなんですね。小倉も最終週はBコースですがやはり芝は傷んでいるでしょうから、スニッツェル・チチカス共に高速コースより適正あるでしょうから楽しみですね。

コンデュエット、地味に今年当たり年なんですかね…。キャロットさんも1頭募集されているプルーヴダモールの半弟1200万なのに良く見えるんですよね。

ザラストドロップの13、個人的にはまずトモの形に目を奪われましたね。瞳が訴えかける意思力はキョウエイワンダーの13かなとも思ったのですが、首や背中、胸のラインはすっきりしていて美しいですね。

No title

picotさん、こんばんは。

私も第一印象はキョウエイワンダーの13が良いかなーと感じました。母はやや高齢で、父コンデュイットもリスクがありますが、母父SSだし期待できるんじゃないかとおもいます。

テンザンローズ13も良いですね。兄弟も走っていますし、総合的には私の出資第一候補です。ただ、ノルマンディー牝馬で1口59,000円は結構な値段ですよね。それより安い値段でシルク募集の良血牝馬も選べますから、躊躇してしまいますね。

40口募集馬については、大変がっかりですね。40口募集のニーズも少なからずあるかとおもうのでこれ以上は言いませんが・・・

No title

フィルさん、おはようございます。

プルーヴダモールは残念ながらレース後の消耗が激しく、飼葉食いが悪くなってしまい放牧に出されてしまいました…。レオパルディナとの勝負を楽しみにしていただけに残念ですが、これからの馬ですのでここで無理させる必要はないので、秋に備えてリフレッシュしてきてもらいたいと思います。なので、小倉2歳Sはレオパルディナの応援に回りますよ!

キャロットにもコンデュイット産駒でよく見えるのがいるんですね。コンスタントにいい馬がでなくても、こういう欧州スタミナ血統から時に大物が生まれるかもしれないですから、見限るのは早いと思うので、動きが良ければ前向きに検討したいですね。

ザラストドロップの13は正直データ的には何も買いじゃない馬なんですが、私的には気になる馬ですね。キョウエイワンダーの13も確かにこちらに何か訴えかけていますね。出資して欲しいんでしょうか(笑)。でもこういう顔とか表情とかは重要で、以前グリーンチャンネルの番組に橋口調教師が出てた時、POGでハーツクライ産駒でいい馬を選ぶ時に何を見て選んだらいいか、という質問に対し「眼」と答えていましたからね。私も顔つきは結構重視しています。

No title

五右衛門さん、おはようございます。

やはりキョウエイワンダーの13は良く見えますよね。コンデュイット産駒は結果は出ていませんが、この世代で3世代目ですしまだ見限れないんじゃないかなと思ってますので、動画でも良く見えたら出資を検討するかもしれませんね。

テンザンローズの13もゆったりとした体形で後躯に力強さがあり、血統的にもG1馬の下ですからおもしろい一頭ですよね。でもやはりノルマンディーが私の中で一口馬主クラブ界のLCC的な位置づけになっているので、牝馬に59000円は躊躇してしまいますね…。

40口募集馬の選定に関しては、私にはノルマンディーのスタッフが鬼にしか思えません(笑)。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター