プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディー2014年度募集馬 出資候補を決めました。

ノルマンディーから2014年度募集馬カタログとDVDが届きました。すでにホームページでカタログも動画も見られていたので、確認する意味でDVDを見て、2014年度募集馬の出資候補を絞りました。

クイックメールの13(美浦・国枝栄厩舎)
父:マツリダゴッホ 母父:タイキシャトル
体高:150.0cm 胸囲:172.0cm 菅囲:19.0cm 馬体重:411kg
総額:960万円 一口:24000円
2013009.jpg
馬体だけ見たらそれほど目を見張るものではなかったんですが、動画での動きがバネを感じさせる動きでとても気に入りました。馬体も改めて見ると、特別見栄えがする馬ではないですがすごく悪いわけではないなぁと。トモもしっかりしていますしね。父のマツリダゴッホには似ていないですが、母父のタイキシャトルにも似ていないような…。形は似てないですが、筋肉の付き方を見るとどちらかと言えばタイキシャトル似なんでしょうか。
血統的にはマツリダゴッホをどう考えるかですが、大成功を感じさせるスタートは切っていませんが初年度産駒で重賞馬が誕生してますし、まだこの世代が3世代目ですから早々に見限れないんじゃないかと思っています。サンデー系の種牡馬はどこから大物が出るかわからないと岡田総帥も言っていましたしね。私はいいと思った馬は今までもあまり血統を考えずに出資してきたので、これまでの流れ同様気にせずに突き進みたいと思います(笑)。カタログにも書いてありましたが母父タイキシャトルにサンデー直仔を付けるという配合も面白いなと思いましたね。
安さも魅力ですが、安さで選んだわけではありません(笑)。私にとってはお買い得感ハンパないです。
そしてこんな安馬でも厩舎は国枝厩舎と一流なんですよね。なぜ?意外に期待されてる?どういう理由かはわかりませんが、まあ出資する側としたら嬉しいことですね。


出資するならクイックメールの13ですが、他に候補に上げるとしたら以下の2頭ですね。


クラックコードの13(美浦・田島俊明)
父:ロージズインメイ 母父:ダンスインザダーク 
体高:153.0cm 胸囲:175.0cm 菅囲:19.7cm 馬体重:447kg
総額:960万円 一口:24000円
2013010.jpg
この馬も馬体だけでは選ばないなと思いましたが、動きが気に入りました。でもこの馬も馬体が悪いわけではない。牝馬ですがすでにそれなりに馬体重がありますし、骨格的にも丈夫そうに見えます。マルーンドロップのように何戦もして稼いでくれそうな…(笑)。そうなってくれるとありがたいですね。
血統的にはロージズインメイ産駒の牝馬は重賞馬はいないんですが、獲得賞金上位の産駒の中には結構牝馬が入っています。コツコツ稼ぐタイプなんでしょう。そして産駒は総じて丈夫な馬が多く、30戦以上している馬も多いですね。これは本当に第2のマルーンドロップもいけるんじゃないでしょうか(笑)。祖母がカナダの古馬牝馬チャンピオンということですし、活躍馬がでてもおかしくないと思います。
この馬も安いですね。ありがたいことです(笑)


ナショナルフラワーの13(栗東・河内洋厩舎)
父:アグネスデジタル 母父:アグネスタキオン
体高:149.0cm 胸囲: 169.0cm 菅囲:19.7cm 馬体重:397kg
総額:1200万円 一口:30000円
a2013007.jpg
5月産まれということもありまだ小さめです。写真ではバランス良く見えましたが、動画での馬体はパッとしなかった印象でした。でも動きはよく見えました。馬体はもう少し成長したら変わってきそうな感じがします。成長具合によっては私の中で一位候補になるかもしれない馬です。
血統的には母系が優秀で叔父、叔母にインターフラッグ、マルカコマチといった重賞馬がいますので魅力がありますね。
厩舎も今年調子がいいですし、面白い一頭かもしれません。


ノルマンディーでの出資はシルクの出資馬を考えてからになります。なので決定はまだ先になりそうです。というか、今挙げた3頭は満口には早々にはならないと思いますので、出資は来年でも遅くないです。しかし、ノルマンディーの割引攻撃とキャンペーン攻撃は強力なので、それに負けるか、耐えられるかによって変わってきます(笑)。
12年産は勢いで4頭出資してしまったんですが、長く一口をやるなら、私の財政状況を考えると年2~3頭がベストなんですよね~。早くシルクのカタログを見て方針を決めたいです。


*募集馬の情報・写真ついてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター