プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルクの12年産出資候補馬たちの近況(2月)

先日、ディアジーナの12が満口になりましたね。
今年から前触れもなく定期の残口情報が出なくなりましたが、見えないところでジリジリと残口が減っていくので、本当に出資したい馬をギリギリまで様子見するという行為は危険になってきましたね。
なるほど、こういう手法で出資に気持ちを傾かせるというわけか。その手には……、乗りそう(笑)
様子見馬は基本安い馬。高くても3万円台で考えています。残っている安い馬の中にも掘り出し馬はいるはず。

プルーフオブラヴの12

以前にも取り上げたので、近況は省略します。
馬体は先月よりちょっとシュッとしたのではないでしょうか?もう少しシュッとしたら思わずポチッといきそうです♪

ベルベットローブの12

2014/02/03 <所有馬情報>
北海道・ノーザンファーム早来在厩。周回コースでハロン20秒のキャンター2,400mの調整。担当者は「正月の休み明けも特に煩くなることはなく、変わらず落ち着いて調教できていましたし、走りがだいぶしっかりして、キャンターの動きにも力強さが出てきましたので、坂路入りしてハロン16〜17秒ペースで乗っていました。その後、右前球節に疲れが見られたので、1月21日からトレッドミルの調整にしていましたが、すぐに状態も落ち着いたので、27日から乗り運動を再開しています。丁度良いリフレッシュになったと思いますし、様子を見ながら徐々に元のペースに戻していきます」とコメント。馬体重424kg


走らないと言われるネオユニ牝馬。そうと分かっていてもいい馬に見えますなぁ。馬体はスマートですが、募集時よりは力強さを感じさせます。
プルーフオブラヴの12と違い、こちらは馬体重からすると非常に体高があります。12月時点で菅囲19cmで、すでに脚元に疲れが見られています。ちょっと心配…。
1月の動画は歩いてるだけだったのでなんとも言えませんが、12月の走っている様子からはまだ出資意欲を掻き立てるほどでは…。でも見ていてとても綺麗な馬ですし、どう成長していくか楽しみです。

クロースシークレットの12


2014/02/03 <所有馬情報>
北海道・ノーザンファーム空港在厩。週2回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本、残りの日は周回ダートコースでスローキャンター2,500mの調整。担当者は「前向きな気性で一生懸命に走ってくれますが、まだ気持ちに体が追い付いてこないところがありますので、あえてペースは上げていません。今後も成長に合わせて、焦らずじっくり進めていきます。脚元・カイバ食いを含む体調面に不安はなく、メニューも順調にこなしています」とコメント。399kg


歩かせても走らせても非常にいいリズムで、全身を使った動きをする馬ですよね。背中に柔らか味があまり感じられないのがどうでしょうか。ウォーエンブレム産駒ですが今のところ気性難を匂わせるコメントはないので問題なさそうですし、マイルくらいの距離で堅実に走りそうな感じがしますね。ただ、400kgに届いてない…。

特に牝馬を意識したわけじゃないんですが、全部牝馬になりました。牝馬は安いですからね。出資馬で牝馬が一頭もいないし、一頭くらいカワイイ娘が欲しかった!
もう少し様子見します。


*募集馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター