プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノーザンファーム見学・様子見馬編

ノーザンファーム空港・早来の見学の続きです。今回は様子見馬編。

13年産の様子見馬は、募集時の段階ではルシルクの13、シーズライクリオの13、ストーリーテリングの13と挙げていましたが、ストーリーテリングの13は通常募集で満口になってしまいました。なので、これに続く様子見馬としてマチカネタマカズラの13とアデンピアモの13が昇格。ということで現在の様子見馬は全部で4頭で、この馬たちを見てきました。

まずはノーザンファーム空港から。
ルシルクの13(父:ダイワメジャー)
DSC00684.jpg
DSC00688a.jpgDSC00687.jpg
この馬は終始落ち着かなくて、外に出たんですが風に驚いているのかな?ということで厩舎内に入ったんですが中でも同様に落ち着かず、常に何かに反応していました。いつもはこのようなことはないとのことでしたが、この日はたまたま落ち着かない日だったのでしょうか。なので写真を撮るのも苦労しました(笑)
しかし、馬体はやはりいい感じ。尻尾が切れたのは幼少時に下痢が続いてバンテージで尻尾を巻いていたところ壊死した、ということでしたが、私が気になっていたのは今も下痢をしやすい体質なのかということ。胃腸の弱さはマイナスだと思いますので。それについて訊いてみたところ、仔馬の頃の下痢はよくあることで現在の状態は全く問題ないとのことでした。
馬体重は460kg台でこの時期の牝馬としては大きめ。担当の方にこの馬の特徴を伺うとパワーは凄いとのこと。父の産駒らしくていいですね。


シーズライクリオの13(父:ステイゴールド)
DSC00675a.jpg
DSC00678.jpgDSC00673.jpg
この馬もいい馬でした。募集時は動画の動きは素晴らしく見えたんですが、写真は悪くはないものの一次で出資するのはためらってしまいました。しかし、この日見ていい感じで成長していて、心配いらないなと感じました。というより思っていた以上にいい馬に見えました。
性格はややうるさいみたいですが、スタッフの方は「ステイゴールド産駒でうるさくないのはいませんよ」と笑っていて、気にしなくてもよさそうです。見学したときも割と落ち着いていましたしね。
馬体重はうろ覚えなんですが確か440kg台だったような。9月末で456kgあったので、まあ問題ないでしょう。


アデンピアモの13(父:カジノドライヴ)
DSC00692.jpg
DSC00701.jpgDSC00698.jpg
この馬はメチャクチャ可愛かったです!非常に穏やかで、何度も顔をなでなでさせていただきました(笑)。昨年度募集の出資馬プルーヴダモールに性格は似ているように感じました。同じ芦毛で同じ価格ですし、ちょっとリンクするところがありますね。
馬体も締まってて、バランスもいいですしよく見えました。これで募集額1000万円は安いですね。無事に競走生活を送れれば確実に募集額は回収できるでしょうね。もともと繋ぎは立ち気味で、まあダート馬ならいいとは思いますが、歩かせてみると左は気にならなかったんですが右前脚の繋ぎが硬めでした。この辺がちょっと心配ではあります。ギリギリまで様子見できそうなので、じっくり見ていきたと思います。


続いてはノーザンファーム早来です。
早来では実は余っていたらアドマイヤテレサの13も見てこようと思っていたんですが、ご存知のとおり兄が豪G1を優勝した直後に怒涛の勢いで満口になってしまったので、マチカネタマカズラの13だけ見てきました。
マチカネタマカズラの13(父:ゼンノロブロイ)
DSC00716.jpg
DSC00727.jpgDSC00720.jpg
第一印象結構でかいなぁ、と思いましたが、現在の馬体重は530kgと聞いて、「5、5、530kg!?」と驚いてしまいました。9月下旬で510kgでしたから一ヶ月も経たないうちに20kgも増えたんですね(笑)。大きかったですがバランスは良く、骨太でがっしりしていたので、脚元の心配はそれほどいらないかもしれないです。いかにもパワーがありそうな馬体で、カタログでは適性は芝の長めとの記載でしたが、ダートでもいけそうな感じがしました。むしろこのパワフルさはダートの方がいいんじゃないかな(笑)。歩かせてみるとパワフルさだけでなく意外と柔らかさも持っており、面白い一頭じゃないかと思いました。
ロブロイ産駒の特徴として、スイッチが入ると手に負えなくなる、というものがあるらしいんですが、この馬も普段はそうでもないけどスイッチが入ると多少はそういう傾向があるらしいです。でもいつもうるさいわけではないので気にしなくてもいいかな。
価格は2500万とやや高め(私にとっては)。ひとつ上の兄・ファヴォリート(父:ネオユニヴァース)よりは500万安くなりましたが、父がロブロイに変わったことやいまいち兄弟が活躍しきれていないことを考えると2000万くらいがよかったな(笑)。二つ上に全姉がいるんですが、牝馬の方が走るロブロイ産駒で中央で1勝もできず8月に地方に移籍しています。あと、大型馬で心配なのが喉鳴りなんですが、ファヴォリートがすでに発症しており、遺伝的にも心配です…。これはギリギリまで様子見が妥当ですね。実馬自体はよさそうに見えたので、心配が杞憂に終わることを願い、様子見します。


今回の牧場見学で、この馬は今の段階で出資してもいいかなと思う馬がいたので、帰ってから出資した馬がいます。(もう大体バレてますが…)
次回は追加出資した馬を紹介します。

COMMENT

No title

picotさん、こんばんは!
いいですねぇ、近いとすぐに見にいくことができて。羨ましいです。自分の出資しているルシルクの13とシーズライクリオの13の近況がわかってありがたいです。ルシルクは煩かったですか。ダイワメジャーの仔は初めてなんですが、イメージ的には繊細なものないんですけどね。ただ、賢そうな顔と均整のとれた馬体で出資しました。お仲間になりそうなので、よろしくお願いします。

No title

picotさん。 こんばんんは。

牧場見学お疲れさまでした。実は私も近々見学に行く予定です。
偶然にもpicotさんが見学してきた様子見馬の内、3頭が私も見学する予定です。そして、アドマイヤテレサの13も見に行く予定でした。
お互い検討している馬が同じですね。今年はご一緒する馬がいるかもしれません。その時はよろしくお願いいたします。

はじめまして!

私もプルーヴに出資していてます!
そんな私ですが今年はシーズライクリオに出資しました!
プルーヴに出資している人がシーズに出すかもという事なので
何か不思議な縁を感じております。

何か期待しちゃいますね!

No title

南行さん、こんばんは。

北海道に住んでいると主要開催場でなかなか競馬観戦することができないので、その分牧場を好きなときに見に行って楽しもうと思っております(笑)。大した内容ではありませんが、多少お役に立てたのであれば光栄です。
ルシルクの12はたまたま私が行ったときだけ過敏だったのかわかりませんが、少しうるささを見せてましたね。私もバランスの良さとしっかりとした造りが気に入っています。まだ報告してませんが、お仲間になりますのでよろしくお願いします(笑)

No title

シルクイケイケさん、こんばんは。

牧場見学にシルクイケイケさんも行きますか。北海道在住の者としては秋と春に行っておきたいですよね。私もこの次は来年の春と思っております。シルクイケイケさんの牧場見学のブログアップ楽しみにしています。
様子見馬のうち3頭同じなんですね。ご一緒できたら嬉しいです!アドマイヤテレサの13も運良く残っていることを期待したんですが、売れちゃいましたね。ただ、今年は安めの価格帯の牝馬にもいい馬がいるなと思いますので、その中からお互いいい馬を選びたいですね。

No title

日付さん、こんばんは。

はじめまして!コメントありがとうございます。
プルーヴダモールご一緒なんですね。価格は安めでしたが馬主孝行な馬になってくれそうな馬で、私も期待しています。一緒に応援していきましょう!
13年産はシーズライクリオの13に出資されたんですね。私もいい馬だと思っていまして、頓挫がない限りほぼ出資するつもりでいます。ご一緒となりましたら、その時はよろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター