プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ホエールキャプチャに魅せられて

今週月曜の東京新聞杯(G3)で、6歳牝馬のホエールキャプチャが勝ちました。
強かったですね。びっくりしました。57kg背負ってですからね。
京都牝馬Sには向かわず、牡馬相手になるけれども輸送もなく適正のある東京でのレースを選択した陣営はあっぱれですね。

実績も素晴らしく、これでG1:1勝を含む重賞5勝目。G1:2着3回、3着2回。
すごいのは、阪神JFを2着と走ったように2歳戦、3歳クラシックと若い頃から第一線で活躍しながら、6歳でも牡馬に混じって重賞を勝ってしまうタフさです。
あまり名牝と思ってませんでしたが、めちゃめちゃ名牝ですね。

パドルウィールを持っている者としては、その活躍ぶりを愛馬に重ねて見てました。
血統背景に目をやると同じ父クロフネ×母父サンデー。
山ほどいる組み合わせだし、活躍馬の多い牝馬とほとんどいない牡馬との違いはありますが、同じようなクロフネ産駒ではあまりいない芝で切れ味勝負できるタイプとして、これくらい走ってほしいな〜と思って見てました。

そんなパドル君は、3月1日の未勝利戦に向けて調整されていますが、1週前としては申し分ない状態で、期待できそうだとのことです。まずは1勝だ!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター