プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルク13年産 出資馬の近況

先週、シルクの13年産の馬たちの写真が更新されていましたので、今月初めに更新された近況と合わせて載せたいと思います。

ルシルクの13(2歳・牝馬)
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整。担当者は「週1回は坂路を2本乗っています。この中間はリフレッシュを挟みましたが、そこ効果もあって良い意味で馬体をふっくら見せています。変わらず前向きで力強い動きを見せており、体の使い方にもセンスを感じさせますね。まだ気性的に幼いところがありますので、今後も気を付けながらしっかり乗り込んでいきます」とコメント。馬体重464kg

d_02370008.jpg
まだバランスはよくありませんが、先月よりは体付きに若干成長が見られていますね。今週坂路動画も更新されていましたが、先月よりもペースは落ちていましたが走りは相変わらず安定感があり前向きさも感じさせる走りでした。馬体がまだまだ幼いので、早めからという感じではないのかもしれませんが、じっくり成長を促して育成していってもらいたいですね。


シーズライクリオの13(2歳・牝馬)
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター1,600mの調整。担当者は「ペースを少しずつ上げていますが、特に問題なく対応してくれています。勝ち気で走り過ぎるところがありますので、今後は気持ちになるべく余裕を持たせるように進めていきます。全兄のカルナヴァレスコが新馬戦を勝ち上がりましたが、兄に劣ることのない好素材ですよ」とコメント。馬体重465kg

d_02370012.jpg
この馬も動画が更新されていましたが、先月よりペースを落としていましたね。前向きさはひしひしと感じますので、走りすぎるというのは頷けます。ただペースを落とした走りでも、バネが感じられるのは非常に楽しみなところです。馬体も成長しましたね。バランスも良くなりましたし、寒い中でもこの毛艶はいいですね。この馬は早くからいけそうな感じですので、2歳時からの活躍に期待しています。


ジュメイラジョアンの13(2歳・牡馬)
2015/01/05 <所有馬情報>
ノーザンファーム空港在厩。週3回屋内坂路コースでハロン17~20秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整。担当者は「坂路では17秒と20秒の調教を1本ずつ乗っています。少しカイバ食いが落ちた時期がありましたので、この中間は一旦ペースを落としましたが、現在は全く問題なく調教をこなしています。ふらつくことなく真っ直ぐ坂路を駆け上がる姿は頼もしい限りで、手応えも抜群です。まだ動きに余裕があるので、さらなるペースアップにも十分対応してくれそうです」とコメント。馬体重455kg

d_02370046.jpg
うーん、素晴らしい馬体。雰囲気もいい。12月の坂路動画はまだ幼さを見せていたのでなんとも言えませんが、走り自体は悪くなかったように見えました。馬体重はもう少し増えてもらいたいですが、まあこれから成長するでしょう。この馬も期待できそうです。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

COMMENT

No title

picotさん、こんばんは。
雪が多いと全て滞りますね、確かに(笑)

うん、3頭共に毛艶・筋肉の張りも良さそうですよね。動画でも綺麗なフォームでまっすぐ走れてますから、このままのペースでいけば全頭勝ちあがってクラシックを意識してしまいますね。

しかし、キャロットさんはもっと酷いのですがシルクさんも、もう少し様子見させて~的な仔達が気づいたら満口ですから、ギャンブル要素高まっていますよね。ただ、その傾向に逆行して何故かディープっ仔は2年連続様子見出来る気がするのですが…。

No title

フィルさん、こんにちは。
忙し上に雪かきが重なるとお手上げです(笑)

今のところ出資馬3頭ともいい感じで成長してくれていて、楽しみは膨らみますね。もちろん能力が高いと踏んで出資したわけなんで、私の頭の中では全頭G1への道を進んでいるんですが、無謀な妄想であることは承知しています(笑)。この時期は現実感のない夢をどうしても見てしまいますね~。この妄想が一口の楽しみの一つでもあるんですがね(笑)

シルクもキャロット化してきてますよね。本当に様子見をもう少しさせてもらいたいですね。そんな中ディープ産駒が2頭残っているというのも凄いです…。まあ一頭は近いうちに満口になると思われますが。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター