プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

シルク 再募集で申し込む馬を考える

2月上旬に13年産馬の再募集があるようです。
昨年よりだいぶ早いですね。昨年と同時期だと思っていたので、すでに満口になっている馬のその後の成長を現在までほとんど見てきませんでした。なのでぼちぼち募集時からさかのぼって、馬体の変化や調教の動き、近況など見ていっています。ここまで頑張って検討しても恐らく当たりませんが(笑)

一次で落選したシルクプリマドンナの13は今も評価は変わっていませんので、迷わず申込みます。金額的にも同価格帯で、なおかつ同じ父だったことで諦めたブラックエンブレムの13も変わらず評価していますので、申し込もうと思っています。
あと、まだ検討途中ですが、13年産一通り再検討してみて思ったのは、この世代は牝馬の方が魅力的な馬が多いな、ということ。まあそう思うのは私だけかもしれませんが…。
ノーザンFが年々シルクに力を入れていっているというのは間違いないと思いますし、関係者の方たちも間違いなく12年産より13年産の方がいい馬がいると仰っているので、キャロットにいるようなG1クラスの馬がシルクのこの世代にも眠っている可能性は十分にあると思うんですが、もしいるとしたらそれは牝馬にいるんじゃないかな?
なので本当はバランス的にも牡馬が欲しいところですが、その後の成長を見て面白そうな牝馬がいたので、牝馬にも申し込もうかなと思っています。
牡馬でも上記の2頭の他にも募集時より物凄くよくなってがらっと評価が変わった馬がいたので、そちらにも申し込もうかなと思っています。

どうせ当たらないだろうと思って中途半端な評価で多数申し込むのも、当たって走らなかった時に後悔しそうなので、本当に出資したい馬を選んでいこうと思います。どの馬にどれくらいのキャンセル数があったのか、早く知りたいですね。来週にはわかるかな?

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター