プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

出資馬近況(2月1週) 涙のウィズレヴェランス

今週はいろいろありました。競馬界全体ではステイゴールドの突然の死、そしてM.デムーロ、ルメール両騎手の騎手試験合格は大きな話題となりました。
ステイゴールドの死は残念ですね。種牡馬の能力的には最高クラスの馬でしたし、自身も子供たちも個性的な愛される馬で、そういう馬がいなくなるのは淋しい限りです。ステゴの牡馬に出資してみたかったな。募集馬は14年産が最後になるんでしょうか(15年産も少頭数いるかな)。13年産はもう無理なので今年の募集に期待したいと思います。
外国人騎手の合格は嬉しかったです。この二人が通年騎乗できることとなり、日本の競馬は面白くなるし騎手のレベルも競馬界全体のレベルも高くなると思うので、今年は楽しみですね。
私の周りのことでは、シルクの再募集がありました。結果は次回お知らせしたいと思います。そして出資馬ウィズレヴェランスの悲報が飛び込んできました。
出資馬近況と合わせて。

ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/02/05 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:
次走予定:未定
担当者「今日の調教後、右トモの歩様に違和感が出たので、レントゲン検査をしたところ、右第三中足骨に骨折が見つかりました。縦に骨折線が入っていて、ボルトで固定する手術を行うことになると思います。あまり骨折をするところではなく、おそらく調教中のミスステップで捻ったのだと思います。レースに向けてそろそろ帰厩することになっていたのですが、非常に残念です。でも新馬勝ちをしてくれたおかげで、ゆっくり静養できますし、復帰する頃には更に成長した姿を見せてくれると思います」
2015/02/06 <所有馬情報>
在厩場所:6日に美浦トレセン・競走馬診療所に移動
調教内容:
次走予定:未定
担当者「調教後のレントゲン検査ではあまり良く映らなかったのですが、時間をおいて再度レントゲン検査をしたところ、骨折線が管骨の下からかなり上まで長く入っていることが分かりました。当初は北海道の社台クリニックでの手術を検討していたのですが、長距離輸送には耐えられないかもしれないということと、早急の処置が必要ということで、本日美浦トレセンの競走馬診療所に移動し、検査の後手術を行うことになりました」
2015/02/06 <最新情報>
トレセン診療所で手術を行うことになり、6日(金)に美浦トレセンへ帰厩しています。

ショック…。しかも結構重傷っぽい。トレセンでなく調整中の天栄っていうのが…。今月レースも控えていましたし、これから活躍を期待していただけに残念でなりません。
手術して無事に復帰できるんでしょうか?とりあえず手術が問題なく終われることを祈ります。もし復帰できるとしても相当時間はかかりそうですね。再びターフで元気な姿を見せてくれる日が来るのを信じて待ちたいと思います。


パドルウィール(4歳・1000万下)
2015/02/06 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:阪神開催
厩舎長「中尾師が状態の確認に来られましたが、『順調そうだし、予定通り今月中に戻して阪神開催で復帰させましょう』と仰っていました。今週はこれまでの疲れを取る意味で少しペースを緩めて、来週から帰厩に向けたメニューで進めて行きたいと思います。馬体重は512kgです」

阪神開催の最初の方で使ってほしいと思っていましたが、この調子なら3月半ば以降の復帰になりそうかな。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/02/06 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定
厩舎長「胃の中が結構荒れていましたが、この中間は飼葉をしっかり食べてくれているので、薬の効果が見られますね。木曜から軽く乗り出しを開始しましたが、暫くはトレッドミルと周回コースを交互に使っていきたいと思います。馬体重は456kgです」

徐々に体調は上向いてきているようですね。でも復帰にはしばらく時間が掛かりそうだなぁ。


ヴィクトリーコード(3歳・新馬)
2015/02/06 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定
担当者「引き続き同じメニューで調整しています。この馬なりに動きは良化していますが、まだもう一息といったところですので、このまま乗り込んで良化を促していきます。馬体重は432kgです」

このペースを継続できているところに意味があります。まだ一息なのは仕方ないです。急な良化は狙わず、じっくりと。


それにしても、なかなかうまくいきませんね…。12年産の出資馬はブレーヴストーリーが腸炎により天国へ…、ウィズレヴェランスが骨折、ヴィクトリーコードは怪我…。無事なのはプルーヴダモール1頭になってしまいました。
流れが悪い…。こういう時に流れが変わるようないいことが起こるといいんですが…。
と思っていたら…(次回に続く)


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター