プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

競馬と風水

フェブラリーSはコパノリッキーが勝ち、史上初の連覇となりました。レース内容も強かったですね。
しかし、最近のDr.コパさんの勢いはすごいですね。
昨年、コパノリッキーでフェブラリーSを制して馬主生活12年目で初の中央G1制覇。そのあともコパノリチャードで高松宮記念を制し、勢いのあるところを見せつけました。その他の現役の所有馬には昨年の函館記念優勝馬ラブイズブーシェもいます。引退した馬では地方で稼ぎまくったラブミーチャンもいますね。

何がすごいってコパさんの所有馬は全部日高産。本業で儲けまくっているのに社台系の馬には手を出していないんですね。それでいて個人馬主で同じ年に異なる馬で中央のG1を2勝するのはものすごいことです。

ではなぜこんなに結果が出ているんでしょうか。
それは馬主となって年数を重ね、最初は失敗続きでしたが強い馬を手にするためには何が必要か、馬主という特殊な世界において成功するためには何をすればいいのかを地道に学んでいき取り組んでいった結果が、徐々に……
などとよくあるサクセスストーリーではないでしょう。いや、実はそうかもしれないですが(笑)、あえて違うということにしたいです。
成功の秘訣は「風水」でしょう(笑)。だってコパさんですから。

たびたび競馬関係のテレビを見ているとジョッキーや厩舎関係者から、レース前に塩をまかれるとか、コレを食べたらいいと勧められるとか、馬にラテンのリズムの音楽を聴かせろ(これは縁起とは違うか)とか…、コパさんの運気アップのネタ話がよく聞かれます。私は占いとか風水とかは信じていない人間なので、それはもうネタとしか思ってなかったんですが、本人は大まじめにやっているんでしょうし、それで結果が出ているので何かしらのいい影響がもしかしたらあるのかもしれない…、という思いも7%くらい出てきました(笑)

ちなみに、コパノリッキーが勝った高松宮記念後のコパさんのコメント
「やはり勝負事に縁起は大事。ラッキーフードの鶏肉も朝からいっぱい食べたよ。前回と同様、好きな酒も2週間前から断った。今夜は白ワインがおいしく飲めそうだ」
去年のフェブラリーSでは、
「今日は青と黄色がラッキーカラー。勝負服は黄色がベースなので、青のアイテム(ズボン)も取り入れといた」と。食事でもこの日は肉がラッキーフードだったので、朝からステーキを食べた。
今回のフェブラリーSでは、
今年のラッキーカラーが黄色と緑なので、帽子が黒の2枠に入ったことで、黄緑のマフラー、黒のベスト着用で臨んだとのこと。「連覇ができて、いい縁起を作れた。風水は環境学ですから」と。
信じない人にとっては吹き出してしまう話ですが、これで結果が出てるんですよ!(笑)


私が興味を持ったのは、コパさんの勝負服。
966007.gif
「西に黄色、東に赤」という風水の理念のもと、黄色地に赤の一本輪のものを使用しています。
私、それほど占いや風水は信じないと言ってきましたが、色に関してはちょっと面白いなと思っているんですよね。人の心理面は色に表れるのは確かだと思っているんです。好きな色や今の気分の色はある程度その人の内面を表しているんじゃないかと。その逆に、ある色を取り入れることで気分も変わってくるんじゃないかな。それが運気というのかは別として。
黄色というのは風水的には金運アップらしいです。ちなみに赤は勝負運がアップらしい。風水は色と方角が大事らしいんですが、方角はよくわからないので置いておきます。

そうか、黄色か…。黄色は風水を知らない人でもよくいい色だと聞きますね。
競馬の世界でも確かに一流馬の馬主には、黄色をベースにしていたりワンポイントで取り入れている勝負服を使用している方が結構いますね。社台Gと言えば何色?と聞かれたら黄色ですし。

黄色かぁ、黄色…。
私のブログの色がそのうち黄色くなっていたら、まあ…、そういうことです(笑)

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ブラックジェイド

札幌・3歳以上500万下 ダ1700m

8/ 5   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-5-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター