プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

『馬運車に積み込む』

【先週のウィズレヴェランスの近況】
 天栄担当者「こちらで1週間経過観察したところ、状態は落ち着いていますし、白血球の数値も安定しているので、長距離輸送にも耐えられると判断し、昨日(木)北海道に向けて積み込みました

この表現に対し出資者から指摘があったようで、昨日のFacebookでクラブから以下のような報告がありました。
― 先日、会員様からご指摘があり気付かされたことがあります。『馬運車に積み込む』という表現は馬を物扱いしているのではないか?というご指摘です。
調教師と馬運会社さんとの間では普通に使われている言葉のやり取りですが、出資会員の皆様方にはとても違和感がありますよね。他にも『競馬を使う』とか『故障する』とかトレセン内で普通に使われてきた表現でも、一生懸命走っている馬には大変失礼であり、出資会員の皆様からお預かりしている愛馬に対する言葉としては不適切であると改めて感じました。 慣れというのは怖いものです。これからは気を付けていきたいと思います。


確かに『積み込む』はないですよね…。完全にモノ扱いだなと感じました。関係者が馬を大事にしていないというわけではないんでしょうが、聞いた人はそう感じてしまうと思います。
でもその業界で長く使われている言葉で公にできない言葉があるというのはよくわかります。私の業界でもありますし、おそらくどんな業界でもあるんじゃないでしょうか。今回のように受け取る側が不快な思いをするような言葉はいっそのことその業界からなくしてしまった方がいいと思いますが、歴史が長いとそう簡単にはいかないと思いますので、今回のような場合は発信する側が配慮していただきたいところです。
出資者としてはこのような形で報告していただいてスッキリしましたし、今回のクラブの対応・姿勢はよかったなと思いました。クラブとして会員の気持ちを汲もうとしていることはわかったので、これからも会員の声には耳を傾けてもらいたいです。(馬名もぜひ)

『競馬を使う』と『故障する』は私は違和感が湧きませんでした。私も慣れちゃってるんだろうか?(笑)
『故障』ってスポーツの世界で人に対しても使ってるし大丈夫な感じがするんだけどな…。

ちなみに、ウィズレヴェランスの近況の表現は変更されていました。
 天栄担当者「こちらで1週間経過観察したところ、状態は落ち着いていますし、白血球の数値も安定しているので、長距離輸送にも耐えられると判断し、昨日(木)北海道に向けて出発しました

Good!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

News & お知らせ
【お知らせ】
密かにツイッター的なものはじめてます…(6/25)

【レース結果】
ウィッシュノートが3歳未勝利を11戦目で勝利!(6/17)

【お知らせ】
おみくじやめました。 飽きたから…。(6/17)

【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!(5/13)
次走予定

7/  2   クードラパン

函館・道新スポーツ杯 芝1200m

      アリンナ

中京・CBC賞   芝1200m

7/  9   パドルウィール

福島・七夕賞   芝2000m

*7/16 函館記念の可能性もあり

7/16   ディロス

函館・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
4-2-4-4-2--18
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター