プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノーザンファーム空港/早来見学・2歳様子見馬編(2015年春)

ノーザンファーム見学、ラストは様子見馬編です。
今回は小出しにせず一気に3頭いきます(笑)。本気で様子見している馬はワンソックワンダーのみなんですが、昨年秋に見学したアーリードライヴと、ご厚意で見学させてもらえることになったシャクンタラーも見せていただき、計3頭となりました。

ノーザンファーム空港
DSC00855a.jpg
DSC00860.jpgDSC00858.jpg
DSC00864a.jpg
見学時480kg。3月はじめから10kg増ですね。
気になるのは右前脚の繋ぎの角度と硬さですが、足元は今のところ問題なくきていると。心配は心配ですが、動画を見ても募集時よりは右前の硬さは気にならなくなってきています。写真で見ると変わらず立っていますが…。
芦毛ですが皮膚が薄く毛艶がいいです。バランスもいいですね。走りは良いものをもっているようで、確かに動画でも安定感のある走りを見せています。パワーもありそうです。ピリッとっしたところも出てきており、いい感じで変わってきているようですね。馬体重も増えており、馬体的にも血統的にもダートで活躍できる要素は整ってきていますね。
脚さえ大丈夫なら、価格が1000万と安いですし楽しませてくれそうです。怪我さえなければ1勝もできないということはないんじゃないかなと思います。


ノーザンファーム早来
ワンソックワンダー(マチカネタマカズラの13 父:ゼンノロブロイ)
DSC00884.jpg
DSC00895.jpgDSC00886a.jpg
DSC00881a.jpg
見学時556kg。ついに550kg超えました(笑)
うーん、いい馬体しています。大型馬ですがバランスが整っているせいかあまり重苦しさは感じなかったです。骨格がしっかりしているので足の不安はしなくていいのではないかと案内してくれたスタッフの方がおっしゃっていました。
厩舎スタッフの方に伺うと、走りは大型馬だけど意外と軽い。性格は落ち着いているとのこと。ロブロイ産駒はスイッチが入ると手が付けられなくなる傾向があると前回見学時に伺って、この馬も前回見学時はそういうところがあると聞いたんですが、成長したんでしょうか。確かに見学時は終始穏やかでしたね。まあ気性面は気にしなくても良さそうです。
何で残口があるのか不思議、天栄のツアーに出すことになるがそこでこの馬の走りを見れば一気に売れるんじゃないか、ともおっしゃっていました。動画を見るといい走りしてるんですよね。ただやっぱりでかいのは気になる…。
育成はとても順調で夏くらいにデビューできるのではないか、とのことでした。


ロブロイ産駒の話からシャクンタラーの話になり、私の早来での見学馬が1頭だけだったこともあってご厚意で見学させてもらえることになりました。早来スタッフさん、本当にありがとうございました。
ということで超大型ロブロイ牝馬です。
シャクンタラー(ムガールの13 父:ゼンノロブロイ)
DSC00905.jpg
DSC00923a.jpgDSC00907a.jpg
DSC00903a.jpg
見学時538kg。
こちらはワンソックワンダーよりもごっつりしていて迫力を感じました。この馬も骨格がしっかりしているので足は大丈夫そうとのこと。
この馬の魅力を尋ねたら、走りがいい。大型馬だけど軽さがある、とのこと。私は様子見馬の候補にこの馬を入れたことはないんですが、動画を見ると確かに大型馬なのに走りに軽さと力強さがありますね。性格はスイッチが入るとうるさくなる、というまさにロブロイ産駒の特徴が出ているようです。
この馬も天栄のツアーに出すとのことですが、その前に売り切れるのではないかと。
案内していだいたスタッフの方は結構自信あり気でした。ワンソックワンダーとシャクンタラーならどっちがおすすめですか?と答えにくい質問をして困らせてしまったんですが、「うーん、私ならこっち(シャクンタラー)の方が好きですね」と困りながらも答えてくれました。そうですか、シャクンタラー推しですか。でもワンソックワンダーの馬体重でも悩むところなのに、牝馬で530kg超えているこの馬は正直怖すぎます…。

以上で牧場見学記終了です。
また秋に1歳馬を見に来たいと思います。

COMMENT

お疲れ様です^ ^

Picotさん
こんにちは〜
牧場見学お疲れ様です。と写真アップ本当にありがとうございます^ - ^
今回のカジノドライヴ産駒、ロブロイ産駒2頭も参考にさせて頂きます。
少し驚いたのはシャクンタラーです。募集時の写真や動画では、ここまでの馬体になるとは思いませんでした。
やはり明け2歳になると変わるものですね。本当に勉強になります。
私自身、家族の理解などもあり、なかなか牧場まで行けないので参考にさせていただくばかりですが、また情報などあればよろしくお願いします。

No title

子エビゾウさん、こんにちは
いえいえ、少しでも参考になったのであれば行った甲斐があります(笑)
シャクンタラーは私も募集時の時点で候補から外していた馬で、こんな走りをする馬になるとは思いませんでした。デビュー後にもっと驚かせてくれるのか楽しみです。
情報は共有できればと思っており、また牧場に行ったら写真や現場の情報を載せますので参考にしていただけると私としても嬉しいです。

No title

picotさん、こんばんは。
ロブロイの馬対詐欺はある意味有名ですけど、これは唸りたくなる体つきですね。体重に関してはトレセンで頑張ってダイエットをと横に置いて、ロブロイは牝馬の方が当たると重賞馬や入着級になりますから、血統配合も過去の当たり馬パターンに含まれてますから、全兄レベルの活躍を期待したくなりますね。

No title

フィルさん、こんばんは
ロブロイは馬体が見栄えのする馬多いんですよね。騙されてしまいがちです…。でも動きまで見ると少し絞れてくると思っています。牝馬の方が成績を残しているのは明白で狙うなら素直に牝馬の方がいいと思うんですが、この2頭でしたらワンソックワンダーの方が私は好みなんですよね。でもシャクンタラーは全兄が結果を残しているところが大きいですね。うーん、面白そうですがたぶん出資はしないと思いますね~(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/20   ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1200m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--24
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター