プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディー牧場見学(牡馬編)

ノルマンディー募集馬を見に牧場見学に行ってきました。
まずは牡馬編。ノルマンディーFの2頭から。

エスカラード(ザッツザウェイの13 父:ナカヤマフェスタ)
DSC00929.jpg
DSC00932.jpgDSC00951.jpg
馬体重:484kg
風が吹いていたこともあって少しうるささを見せていましたが、普段はもう少し落ち着いているとのこと。写真では冬毛のせいもあって少しメリハリに欠けるんですが、実際は結構張りのある筋肉でトモもボリュームありました。後ろから見るとしっかり筋肉付いています。パワーがありそうで、動きはそれほど硬いというわけではなかったですが、つなぎは硬めでしたのでダートもいけそうですかね、と案内してくれたスタッフの方に尋ねると芝・ダート両方いけるんじゃないかとのことでした。牧場としてはナカヤマフェスタの株も持っていて非常に期待している種牡馬ということ、この馬に関しても母が出来の悪い子を出さないので期待しているとのことでした。現時点でも評価の高い一頭らしいです。
あと見学して気づいたのが、この馬お腹に白い模様があるんですね。これは珍しいらしく、先日見学された方もこれが気に入って出資されたとか(笑)


オークルームの13(父:マツリダゴッホ)
DSC00956.jpg
DSC00958.jpgDSC00941.jpg
馬体重:483kg
この馬は普段からうるさい馬だそうですが、母系が気性の悪い馬が多く特に一つ上の全兄がひどかったらしいので、この馬は今のところそうでもなく見えるらしいです。マツリダゴッホのいいところが出ている馬という評価で、でも父よりは胴が詰まり気味なのでマイルから中距離くらいでしょうか、とのこと。馬体はバランス良く、無駄のない筋肉の付き方してます。エスカラードとほぼ同じ馬体重ですが、こっちの方が小さく見えます。筋肉が詰まっているということでしょうか。歩かせてみると募集時の常歩ほどのインパクトはなかったですが、まずまずバネは感じられる歩様でした。右眼は普通なんですが左眼が白眼の多い作りで、これはシルクのブライトエンブレムと同じですね。
大竹調教師もこの馬を気に入っているようで、以前からゴッホ産駒をやってみたいと言われていたとのことで今回お願いすることになったそう。クラブの情報でもその話があって前から気になっていたので、大竹調教師はなんでゴッホ産駒を預かりたいと言っているんですかと聞いてみると、調教師さんたちの間でゴッホ産駒いいよね、という話があるらしく他にもやってみたいと言っている調教師さんがいるとか。
この馬が3次募集になった理由を尋ねると、すでにゴッホ産駒が募集されていてこの馬もラインナップに加えるとゴッホ産駒だらけになってしまうので最初は入れなかったが、血統背景は地味だけどわかってもらえる人にはわかってもらえるんじゃないかと思い3次募集で加えたとのお話がありました。確かにゴッホだらけですが(笑)、でもゴッホ産駒の牡馬の中では一番いいと思えますね。


今度はオカダスタッドに移動。場所がわかりづらく、ちょっと遅刻してしまいました…。すいませんでした。。
アンダルシアの13(父:カネヒキリ)
DSC00980.jpg
DSC00982.jpgDSC00990.jpg
馬体重:515kg
馬格はありますがそれほど迫力は感じず。毛色は違いますが胴長なところとか体の造りはカネヒキリっぽさを感じます。トモもしっかりしていて、パワーはありそう。まだまだ成長しそうなので、将来的にはかなりしっかりした造りになってくるのではないかとのこと。
やっぱりこの馬、顔大きいな(笑)。首も太くて短く、全体的に馬体を見ると不格好に見えますね。体のバランスは悪くはないんですが。歩かせてみると体を大きく使えており、柔らかみもあって動きはよく見えました。気性は穏やかで顔もご覧の通り(笑)。もう少し気合があってもよさそうですが…。クラブの期待はやはり高いようですね。
牡馬で唯一オカダスタッドにいますが、厩舎の空きの関係で深い意味はないとのこと。


案内してくれたスタッフの方に牧場で評価の高い、期待されている牡馬を尋ねると、ザッツザウェイの13、ズブロッカの13、アンダルシアの13、オークルームの13(募集番号順)とのことでした(満口馬はあえて入れなかったのかな?)。
見学前の私の評価はオークルームの13>アンダルシアの13>エスカラード(ザッツザウェイの13)だったんですが、実際に見てみるとアンダルシアの13がかなり確実性が高く感じたので、今悩んでおります(笑)。
悩みますね~と私が言うと、スタッフの方が悩んだときは調教師さんで決めるのも一つですよ、とお話され、最初に挙がったのが意外にも鈴木調教師でした。ファンからするとまだ地味な存在ですが、クラブとしての評価は高いようです。ハッピーキャップが転厩になりましたが、新規開業の調教師さんに委託する関係もありハッピーキャップの環境を変えてみようということになったが、クラブとして評価を下げたわけではないし関係が悪くなったわけでもないとのことでした。なるほど、こういう裏情報が聞けるのも牧場見学のいいところですね。
次回は牝馬編です。

COMMENT

助かります!

こんばんは!
この時期の牧場レポートはとても助かります!感謝です^ ^
牝馬編も楽しみにしております。

No title

スズカさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
お役に立てて良かったです(笑)。もうすぐ移動してしまう馬もいますしキャンペーンも終わってしまうので、私もこの時期に行けて良かったです。牝馬編もご参考になれば幸いです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

7/23   クードラパン

函館・潮騒特別(1000万下)芝1200m

7/30   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

    ソルオリーヴァ

札幌・3歳未勝利 芝1500m

*8/5 札幌・未勝利の可能性もあり

8/12   カルヴァリオ

札幌・STV賞(1000万下)芝1500m

*8/13 札幌・HTB賞の可能性もあり

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

2017年成績
5-2-5-4-2--22
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター