プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

ノルマンディー13年産募集馬についに出資

募集開始から7ヶ月…。ついにノルマンディーの13年産の出資馬が決まりました。
決めるまで長かったなぁ(笑)。ここまで様子見できるというのもノルマンディーのいいところですね。
出資したのは2頭。そうキャンペーンに乗っかりました。

パラヴィオン(クイックメールの13) 牝馬
父:マツリダゴッホ 母父:タイキシャトル
厩舎:美浦・国枝栄
総額:960万円 一口:24000円
20150331b.jpg
この馬は募集時から候補に上がっていましたが、全然人気がなくいつまでも様子見できちゃったのでここまで引っ張りました。まだ引っ張れますがキャンペーンがあるので(笑)。
見た目としてはバランスはそれほどいいわけではないんですが、トモはいい肉付きでいかにもスピードがありそうです。この馬は見た目よりも募集時の動きがすごく気に入ったんですよね。素人目には過去のゴッホ産駒の募集馬の中では一番バネを感じました。育成も順調ですし、早期デビューできそうなところもプラス。一つ上の半兄ワインシャワーがすでに2勝しているように、母の繁殖能力はそこそこありそうなのも後からわかって、この馬に対する期待も高まりました。体型は父マツリダゴッホには似ていなくて、牧場で聞いたら母がこのような体型みたいです。母はダート短距離で3勝、叔父のタニノマティーニは芝の短距離で9勝をあげた馬。母系はスピードのある短距離血統ですので、母系が強く出たのはよかったのかなと思います。価格は安いですが、結構期待している馬です。


オークルームの13 牡馬
父:マツリダゴッホ 母父:ペンタイア
厩舎:美浦・大竹正博
総額:1080万円 一口:27000円
20150331a.jpg
パラヴィオンは前々から出資すると言ってきましたが、もう一頭は悩みました。最終的にはアンダルシアの13と悩んだんですが、考えた末にこの馬を選びました。正直クラブの期待はアンダルシアの13の方が大きく、血統も動きも魅力があるのでこの馬より出世する可能性は高いんですが、私はこっちの方が好みなんですよね。血統はほんとに魅力をあまり感じません(笑)。ほとんどの会員さんは「なんで3次募集馬にまたゴッホ産駒持ってくるんだよ」と思っていると思うんですが、私は結構馬体も動きも魅力を感じたんです。募集時の写真は昨年秋の写真でしたので、現在の上の写真がアップされたときは馬体の変貌ぶりと雰囲気ある馬体にかなり惹かれました。血統もそうですし母系の気性の悪さもあるので不安要素はあります。でもそれ以上に期待してもいいんじゃないかなと思って出資しました。この馬も早期始動できそうで、メンバー的に手薄な2歳時にレースを重ねて力を付けて勝ち上がってもらいたいです。


ノルマンディーでの出資馬はマツリダゴッホ産駒2頭になりました。以前ゾネブルムにも出資していたので、私のこのクラブの出資馬はすべてマツリダゴッホ産駒になります。でも別にゴッホ好きではありません(笑)。たまたまよく見えたのがゴッホ産駒だったんです。うーん、これはクラブの思うツボか(笑)。こうなったらゴッホ産駒を応援していくかな。
ゴッホ産駒は重賞馬も2頭出ましたし、G1 2着馬も出ました。産駒全体のレベルは高いとは言えないですが、時々能力のある馬は出てくるんだと思います。2歳時から活躍する馬も結構いますが、ゴッホ自体は晩成だったので成長力にも期待しています。私の初出資馬であるゾネブルムは中央では未勝利でしたが、地方転籍後は現時点で4勝しています。5月産まれで成長が遅く、なおかつ晩成血統というのが響いたんじゃないかと反省しまして、もし今後ゴッホ産駒に出資するなら早めから走れる馬がいいと思っていました。なのでパラヴィオンとオークルームの13の早期始動できるという点にはかなり魅力を感じましたね。
ノーザン傘下のシルクとは違い、「目指せG1!」なんて大きなことは言えません(笑)。目標は維持費を含めた収支の回収率100%です。あとはたくさん走って楽しませてくれることを期待したいと思います。


*出資馬の写真についてはノルマンディーOCの転載許可をいただいております。

COMMENT

No title

picotさん、おはようございます。

パラヴィオン&オークルームの13に出資、おめでとうございます!
ということは、オークルームの13の名付け親になれる可能性がありますね。もしpicotさんの応募した馬名が採用されたら、シルクとノルマンディー同世代で名付け親という凄い快挙。
パラヴィオンとオークルームの13の活躍も楽しみですが、picotさんがどんな馬名を考えるのかも楽しみです。

No title

picotさん、おはようございます。

牧場見学の様子を拝見しました。
牡馬・牝馬編と分けて挙げていただき大変参考になりました。
ノルマンディーOCに入会されたんですね!

入会金無料の3次募集キャンペーンは魅力的なんですが、3次募集馬の出資までは踏みきれないです。でも3次募集馬のどちらかを選ぶなら私もオークルーム13を選ぶかもしれないです。
パラヴィオンはやっぱり出資してみたいなと思わせますよね。。。もう少し悩んでみます。

No title

picotさん

ノルマンディーOCへのご復帰と、パラヴィオン・オークルームの13へのご出資おめでとうございます。それにしても、ノルマンディーでの出資馬は全てゴッホ産駒というのは凄いですね。
ちなみに、今回は2口馬主ではありませんよね?(笑)

パラヴィオンは国枝師がチョイスした馬ですし、現役時代にゴッホを管理していたことで思い入れもあるでしょうから、楽しみですね。
オークルームの13、私は「なんで3次募集馬にまたゴッホ産駒持ってくるんだよ(怒)」と思ってる会員の1人です(汗)。そんな感情的理由もあり出資検討に至っておりませんが、早期始動が期待できますし、こちらも楽しみですね。

No title

HX700さん
ありがとうございます。キャンペーンにのって出資しましたが、キャンペーンがなくてもこの2頭には出資していたと思うので、ちょうどよくキャンペーンがあってよかったです。
名前はそう簡単にいきませんよ~……と言いながら、結構その展開狙っています(笑)
でもノルマンディーはまず社員の方が選ぶ上位5選の中に入らなければいけませんし、そこから投票で会員の方に選んでもらわなければなりませんからね。採用されるまでの道のりは険しく、大変です。ただ倍率はシルクより低いですからね。なんとか馬名投票に参加できるような名前を考えたいです(笑)

No title

きこりさん
牧場見学記、たいしたことは書いてませんが参考になったのであれば行った甲斐がありました。良かったです。
キャンペーンに乗って出資したんですが、実はまだ私はノルマンディーの心優しい制度のおかげ(ゾネブルムの抹消精算終了後1年間は会費は払わなくても会員でいられる)で会員扱いなので、今回は追加出資なんですよね(笑)。ノルマンディーは本当に心温まるクラブです。6月からはちゃんと会費も払います(笑)
きこりさんはまだ悩み中ですね。じっくり悩まれた方がいいですよ。出資すると引退までお金がかかるわけですから、中途半端な気持ちで出資してあとから後悔したくないですよね。私もきこりさんがどの馬に出資したのか知りたいので、ぜひ今度教えてください~。

No title

五右衛門さん
久々にノルマンディーに愛馬が誕生しました。ありがとうございます。完全にゴッホクラブのノルマンディーの思うツボです(笑)
今回は一口です。ノルマンディーでは二口行く勇気がありません(笑)
パラヴィオンはいろいろ楽しみがある馬なんですが、ゴッホを管理していた国枝調教師が選んだというのはちょっと期待してしまうところですね。オークルームの13は会員の9割は「なんで…!?」と思っているでしょう(笑)。ノルマンディーは数を使って力を付け、そのうちに勝てるチャンスをものにする馬が多いので、早期始動は大きいです。密かに期待している馬でして、デビューが今から楽しみですね。
私はもう決まりましたが、五右衛門さんがどの馬を選ぶのかも非常に気になります。いい選馬をしてください!

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 7   キャンディケイン

東京・2歳新馬 芝1400m

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/14   キングスヴァリュー

東京・2歳未勝利 芝1800m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター