プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

出資馬検討を振り返る

私はブログを始めた当初から出資馬を検討するにあたって「あの馬のここがいい、この馬のここがよくない」と馬体や動きを自分なりに評価したことを書いています。これは最終的には自分の相馬のスキルを上げることにつながると思ってやっているんですが、やりっぱなしはよくないなと思い過去の記事を振り返ってみました。

私は11年産から一口馬主を始めましたが夏の入厩間近の2歳馬に出資したところからスタートしたので、まともに募集馬を評価し始めたのは12年産からです。その12年産も当初は一口馬主界のこともよくわかっておらず、今とは違うスタンスで一口馬主をやろうと思っていたんですよね。年に1、2頭の出資で高額馬には出資しない、一次募集?とんでもない!様子見できないじゃないか!なので一次募集には参加せず残った馬から経過を見て春に出資する。というスタンス…。まあすぐに崩れましたが(笑)。崩れたのはブレーヴストーリーが一次で満口にならなかったことで、これはいっちゃおうと思い出資したのが始まりですね。

シルクの12年産の馬の募集時の評価はその頃ブログもやってなかったので細かくどう評価したのかは今となってはわかりません。そんな中12年産のカタログを出して見てみると付箋が張り付けてあるのを発見。募集馬の番号が書かれており、どうもこの馬たちを募集時に評価していたようです。そして注意書きもあって『8万以下』と書かれている。そうだ、この頃は一口8万以上の高額馬にはまるで出資する気がなかったんだよな。いまだに8万以上の馬には出資したことはないですが、13年産では申し込みはしたので当初の金銭感覚からは少しずつずれてきているのは間違いない(笑)
話はそれましたが、書かれていた募集馬とはヴィクトリーコード、ブレーヴストーリー、キッスアフィニティ、ブラクバゴ、トレジャーステイト。おそらく一次で残っていた馬の中から選んでいるっぽいです。今となっては出資した2頭以外の馬たちをいいと思った理由はわかりません。出資した2頭は1月から始めたブログに出資理由が残ってますから。そう考えるとブログに書き記して感じたことや思考過程を残すのは意味があることですね。
この後、記憶ではキッスアフィニティとトレジャーステイトは早々に候補から外し、募集時からちょっといいなと思っていたプルーヴダモールを入れたんですよね。キッスアフィニティとトレジャーステイトはずっと残口があったのにブログでも一度も登場しませんし、なんで外したかは不明ですがそんなにいいとは思ってなかった模様。キッスアフィニティはちょっといいかもと思った記憶はあるんですが、トレジャーステイトは自分でも挙げた記憶すらないのでビックリ(笑)。この付箋も最終的に決めたことを書いたメモではなく途中経過を書いたメモっぽいです(笑)
ということで私の12年産の募集時にいいと評価した馬は出資した4頭のほかにブラックバゴということになりますが、記事にしていないし思いっきり後付感たっぷりになのでスルーしてください(笑)。
この後楽しい楽しい様子見生活に入るんですが、様子見している中で「この馬募集時にはそんなによく見えなかったけど、実はいいんじゃね?」と思う馬が次々ブログ記事に登場してきます。馬体が成長して見栄えが良くなった、とか、馬体はそれほどよく見えなかったけど走りがよく見えた、というのが候補に挙がった理由です。
結局、様子見して出資したのは募集時からいいと思ったヴィクトリーコードとプルーヴダモールにしたわけですが、あとから様子見馬に加わった馬たちは勝ち上がった馬もいますが勝ち上がりに苦しんでいる馬もいます。ちなみに勝ち上がったのはブロウユアマインドとディグニファイドとジャポニカーラ。まだ未勝利なのは今載せると負け組っぽく聞こえますしこれからも戦いが続くので伏せておきます。

まだ振り返るのは未勝利戦が終わったわけではないので早すぎるんですが、今の時点でちょっとずつ自分の相馬から見えてきたことがあります。様子見急浮上の馬には注意が必要ということですね。
馬も成長するので段々よく見えてくるのは当たり前なんじゃないかと。あと馬体に見栄えがしなくても走る姿がよく見える馬というのも結構いますが、一見フォームが良くても動力を生み出すのはあくまでパーツなので、バランスが悪かったり見栄えがしない馬体の馬はいくら走りが良く見えても割り引いたほうがいいんじゃないかと思いますね。相馬の入り口はやはり馬体なんだと思います。
ということは、やっぱり出資を考えるときは募集時の評価に立ち返ることが必要なんですね。いい馬は募集時からいい馬に見える気がします(笑)。様子見するとしたら募集時から気になっている馬を様子見するのが私にとっては正解のような感じがします。でもディープ産駒の成長力はすごいのでこれに当てはまらない気もしますが(笑)。あくまで私の傾向から見えてきたことですのであしからず。

COMMENT

No title

picotさん、『出資を考えるときは募集時の評価に立ち返ることが必要』のお言葉、身につまされます。

私はpicotさんの後ろを約1年遅れで追いかけておりまして、私がまともに募集馬を評価し始めたのは13年産からです。そして、募集時によく映らなかった馬を急浮上で最近ブログで取り上げたばかり。危ない危ない(笑)

最初の印象は大切にしないといけませんね。最初気になった馬は忘れちゃいましたので、14年産から実践します!

No title

五右衛門さん
こんな長いのにあまり中身の薄い記事にコメントしていただいてありがとうございます。記事アップしてから、様子見馬で学習したことはわかったけど自分がいいと思って出資した馬について振り返ってないじゃん、と記事にしたことを朝日を浴びながら後悔しております(笑)
ただ最後の方に書いてあることはすごく感じていることで、最初に感じた感覚は大事にしといた方がいいんだろうなという思いは最近強いです。これは違うんじゃないと思う方も多いと思うので、みんなが共感するものではないと思います。実際募集時にはよく見えない馬でもものすごく変化して実はいい馬だったということもあると思います。でも今のところそういう馬はかなり少ないんじゃないかという数少ない経験から導いた結論です(笑)

No title

picotさん
ツアーの件は失礼しました。勘違いしていました。
私もいつか一口馬主を夢見てます。
ブログとても参考になります。
率直な疑問など、picot先輩にまた、質問とかさせてください。実際の出資者の意見に勝るものはないと思っています。
私はしばしば競馬場に行きますが、馬券よりも全ての競走馬が無事に感想できることを祈って見ています。
もし、愛馬がいれば自分の子供の運動会のようですよね。他の馬主さんが言っていました。
一つご意見を聞かせてください。
picotさんは岡田総帥をどう思われますか?
相馬眼が優れていると言われ、BS11でもしばしば体系などを語っています。素人では正しいのか分かりません。


No title

picotさん、こんばんは。
出資馬検討を振り返る…。ええ、私も恥ずかしい記憶で一杯ですね。12年産の中途参戦ですので、残口馬からピックアップして検討したのに、各クラブで未デビュー馬(シルクさんならチチカスの血統良かった仔)マークやら、一番最初に感性で選んだヴィーヴルが一番の気性難(笑)とか、もう笑うしかないですね。

募集時評価でやはり評判が高い馬に行けるのが一番なのですが、二つ難点なのがまずは良く見える仔は最初からお値段が素晴らしい事と、もう一つは実績か抽選の壁が厚いですね…。

No title

shikataijiさん
いえいえ、本当に大したこと書いていないブログなのにそう言っていただいて恐縮しております(笑)。これからも思ったことをただ書いていきますが参考になることが少しでもあれば幸いです。
shikataijiさんはこれから一口馬主を考えているんですね。お金のかかることなので簡単に楽しいからやりましょうとお誘いできないですが、そのうち始められることがあれば交流を通して楽しみを共有していきたいですね。愛馬の出走はまさに子供の運動会です(笑)
岡田総帥の相馬は勉強になりますよ!時々評価を誤ることもありますが馬の能力を完全に把握できる人なんていないですから。私は一口をはじめるだいぶ前から相馬には興味があって岡田総帥の相馬から入ったわけではないんですが、一口をやり始めてから総帥の話を聞いて凄いなと思いました。馬体のバランス、各部位の作り、筋肉の質や体の動かし方などは非常に勉強になります。理論というより感覚に近いところもあるので総帥の言っていることは理解しにくいところもありますが、結果を出すのが難しい競馬界で社台Gとは違った方法で成功しているだけあって理解できればとても参考になりますよ。一見怪しいおじさんですが(笑)

No title

フィルさん、こんばんは
未デビュー馬を予測するのは難しいですよ~。気性難も事故みたいなもんです(笑)。フィルさんの馬はまだ可能性がありますし、あきらめずに応援あるのみですね。
確かに募集時に馬体が素晴らしく血統も良い馬は価格もすごいことになっていて人気と実績という壁に阻まれることが多いですが、一次で満口にならない馬の中にも募集時からそれなりにいい馬体で評価できるのが何頭かいると思うので、そういう馬を外さないようにしたいなと思いますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

News & お知らせ
【拍手コメント】
shikataijiさん、拍手コメントありがとうございます!
まんまとノルマンディーの罠にはまってます(笑)(5/19)
【レース結果】
アリンナが葵S(OP)を快勝!
(5/13)
【拍手コメント】
tyoxtukannさん、拍手コメントありがとうございます!
さっそく仲間増やしました。ノンハムスターです(笑)(5/13)
次走予定

  5/27 ウィッシュノート  

  6/  4 キンナリー  

  6/  4 ソルオリーヴァ  

  6/11 パドルウィール  

  6/17 クードラパン

  7/30 アリンナ  

2017年成績
3-2-2-4-2--14
出資馬一覧
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター