プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

クラス編成前にもう一走

パドルウィール(4歳・牡馬 1000万下)
2015/05/11 <レース結果>
 5/9(土)京都10R 鴨川特別 1000万下(混)[芝2,000m・11頭]5着[1人気]
出遅れ気味のスタートとなり、直後に他馬に寄られる場面もあって、道中は後方3番手を追走、残り1000m過ぎから外を回って進出し、4コーナーでは先行勢に並び掛けましたが、直線で追われてから伸び切れず、5着に敗れています。
松山弘平騎手「前回は勝負処でスムーズさを欠いてしまったので、気を付けて上がって行こうと心掛けていましたが、向正面で馬が行く気を見せてしまったので、我慢させていれば良かったのですが僕のミスで行かせてしまいました。あそこで我慢させていれば、一瞬の脚を使って際どい競馬をしていたと思うだけに、本当に下手な騎乗をしてしまい申し訳ありませんでした」
中尾秀正調教師「松山騎手も分かっていたとは思いますが、あれだけ気分良く行かせてしまっては駄目ですよね。長くいい脚を使うタイプではないので、出来るだけ我慢して一瞬の脚を上手く使ってほしかったですね。状態が良かっただけに消化不良なレースになってしまいましたが、終わってしまったことなので次走に気持ちを切り替えてやって行きたいと思います。この後の状態を確認してからになりますが、クラス再編成前に勝っておきたい気持ちは強いので、もう1走出来ればと思っています」
10465428_977132825630459_3395642636136382615_o.jpg
おお、クラス編成前に勝っておきたいと。中尾先生も今までにないくらい貪欲な姿勢ですね。出資者としても嬉しいです。レースは5月31日の京都1000万下(芝2000m)でしょうか。出走となれば春はこれで3走目になります。3度目の正直といきたいところですね。勝っても負けても次走後は夏休みに入り、秋の阪神開催で復帰となるんじゃないでしょうか。パドルには休み前にもうひと頑張りしてもらいたいです。
陣営は必勝態勢で臨みそうな雰囲気ですので、もしかしたら松山騎手は乗り替わるかもしれないですね。今回でパドルの力の出し方を再確認してくれたと思うので、個人的にはまた乗ってほしいと思ってるんですが…。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

COMMENT

No title

picotさん、こんばんは。

いつもの通りですと、5月31日出走が濃厚ですね。
ただ2場開催で優先出走権もないので出られるかどうか微妙かも知れません。
中1週になるので可能性は低いのですがオーストラリアTという選択肢もあるので登録だけでもしてくれると嬉しいなって個人的に思っています。

松山騎手は、上手に馬群を割って追い込みのできる騎手ですし、パドルウィールの脚質を手の内に入れたと思うので是非乗って欲しいですね。

No title

HX700さん
確かに2場開催になって権利もないので微妙ですね。今までの中尾先生のローテから中1週は考えにくかったのでオーストラリアTという線を考えませんでしたが、それほどダメージがなくパドルが元気ならその選択アリですね。2000mもこなしていますがベストなのは1800mだと思いますし。鞍上とレース選択がどうなるか。今週の発表が楽しみです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 7   キャンディケイン

東京・2歳新馬 芝1400m

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/14   キングスヴァリュー

東京・2歳未勝利 芝1800m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター