プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

プルーヴは難しい

週はじめから勉強会と残業で遅い帰宅…。

プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/05/25 <レース結果>
プルーヴダモール
 5/24(日)京都6R 3歳500万下(牝)[芝1,600m・14頭]14着[13人気]
まずまずのスタートから押して先行し、道中は3番手を追走、3コーナー過ぎでペースが上がると徐々にポジションを下げ、4コーナーでは後方4番手あたりまで後退すると、直線でも巻き返せず最後方に敗れています。
岩崎翼騎手「すごく入れ込んでいると言う訳ではありませんが、気持ちが高ぶっているのがこちらに伝わってきました。道中は聞いていたよりスムーズに走ってくれましたが、力んで走っている分、最後は脚が上がってしまいました。もう少しリラックスして走ってくれると距離は保つかもしれませんが、気性面を考えると短い方が良さそうですね」
助手「今回は10日競馬で臨みましたが、それでもマイナス体重での出走となってしまいました。いつも牧場からいい状態で戻ってくるのに、環境の変化からか、内面からグッと気負ってしまって、精神面の弱さが出てしまう感じです。競馬に関しては、これまでよりは耳を絞って反抗するところは見られませんでしたし、スムーズにレースは出来たと思いますが、距離が少し長かったようで、最後は脚が上がってしまったみたいです。次走は新馬を勝った1200mから1400mあたりを考えた方が良さそうですね」
11057270_983472088329866_1512402453525898587_o.jpg
14頭立ての14着…。今回の収穫は、今の気性では1600mは長いということがわかったこと。でもトレセン嫌いの今の状態が続く限りは、ベストの体調で競馬に臨むことは難しそうなので距離を短くしてもいい結果は得られないでしょう。このあとどうするんでしょうかね。馬自体の能力も疑われてしまう状況ですが、久々にパドックでの姿を見ると意外に悪くないように見えたんですよね。問題となる精神面が改善されて、適距離で競馬ができればそこそこの競馬ができると思うんだけどな。精神面や気性的な問題で能力が発揮できずに終わる馬は山ほどいますが、プルーヴには乗り越えてもらいたいです。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCより転載許可をいただいております。

COMMENT

No title

picotさん

プルーヴ、抱えてる問題を解決するのは簡単では無さそうですよね。出資者の意見は①リスク覚悟で栗東滞在して鍛える②美浦転厩で環境を変える―の2つが多いようです。西園先生もこの状態が続くなら鍛えようがありませんし、クラブ側がもっと主導して早く対策を打って欲しいとおもいました。

No title

五右衛門さん
どうしたもんでしょう、プルーヴは。他の出資者の方たちの意見はどちらがいいんでしょうね。環境を変えるという発想は私もいいと思いますが、トレセン嫌いというのは栗東に限らず美浦も同じだったら意味ないですし。単に西園厩舎が嫌だという可能性も…(笑)
人も馬も多い環境に不適応を起こしているのなら今年の夏は小倉か北海道で滞在競馬に臨んだ方がいい結果出そうですけどね。根本的な解決にはなっていませんが、プルーヴが成長できるきっかけにはなるんじゃないでしょうか。転厩の話は陣営が手を尽くしてもダメだったあとでもいいかもしれませんね。新馬勝ちしていてタイムリミットがないということが幸いです…

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

8/27   ビターレ

札幌・3歳未勝利 ダ1000m

8/27   パドルウィール

小倉・小倉日経オープン 芝1800m

9/ 2    カルヴァリオ

札幌・日高特別(1000万下)芝1800m

*9/2 札幌スポニチ賞の可能性あり

9/ 3    キングスヴァリュー

新潟・新馬戦 芝1800m

9/16   ディロス

阪神・野路菊S 芝1800m

2017年成績
5-3-6-5-3--25
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター