プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

スノースタイルの2014はノルマンディーに来るのか

今年のセレクトセールは過去最高の売上となり大盛況の結果に終わったとか。
私はたまたま2日とも家にいる時間があったのでGCで中継を見ながら、ネットでセール結果速報を見て誰が落札したのかを確認していました。もちろん金額や良血馬を誰が落札したのかも気になりましたが、興味があったのはシルクがどの馬を落札したのかと岡田スタッド生産馬が売れたのか、ということでした。
結果は、シルクは1歳馬を何頭か落札すると思っていたんですが予想外の0頭。当歳馬は1頭落札していましたね。落札せずとも今年は駒がそろっているということなんでしょうか。セール購入馬は募集価格も高めになるので、私としては別に落札馬がいなくてもいいかな。
そしてノルマンディーにも関わってきそうな岡田スタッドの生産馬の行方です。

1歳馬
トーセンフォーユーの2014(父:ブラックタイド) 主取(800万円)
タニノハイクレアの2014(父:ダイワメジャー) 1,300万円 (有)ビッグレッドファーム
キッズエンジェルの2014(父:ルーラーシップ) 主取(800万円)
スノースタイルの2014(父:マンハッタンカフェ) 主取(1,600万円)
という結果に。
当歳馬も欠場馬を除くと4頭中3頭が主取りという結果で、岡田スタッドの人気のなさを痛感…。主取り率75%とというハイアベレージ。しかも落札された1歳馬を買ったのは身内でしたね。
この結果。確かに豪華な血統馬がそろうこのセールでは馬も血統もかすんで見えたのは事実ですが、岡田スタッドに未来は来るのか…?と少し悲しい気持ちにもなりました(笑)。しかし、クラブに回ってくる可能性もあるので主取りはむしろガッツポーズです。

私は以前クラブに募集してほしい馬アンケートに、セレクトセールに出ると知らずにタニノハイクレアの2014とスノースタイルの2014の名前を書いてしまい、意味のないことをしてしまった…と思いましたが、スノースタイルの2014がまさかの主取り。最近のクラブの姿勢から、これは募集ありますよ(笑)。スマートレイヤーの弟という目玉になる存在は会員を集められますし、既会員の満足度も上がること間違いなしです。
しかし、なぜ売れなかったのか。それこそ牧場で選ばれてたら悲しい…

写真では毛艶も悪く葦毛で見栄えもしないですが、悪くないと思うんだけどな。募集されたら前向きに考えたい1頭です。牧雄さん、ぜひ募集してください!
204.jpg
【動画】

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント