プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

【ノルマンディー】出資馬近況(7月3週)

出資者でもないのにガーオガーオに首ったけ(笑)
いい名前ですよ、コレ。でも出資者じゃないのであまり言いすぎないようにしないと…。
さて出資馬近況ノルマンディー版。

パラヴィオン(2歳・新馬)
2015/7/17 (ジョイナスファーム)
「現在はダク1400m、軽いキャンター700mの後、20秒ペースのキャンターを2100mのメニューで調整しています。まだ自分からハミを取って行くような前向きさに欠けるものの、こちらの環境にはすっかり慣れたようで飼い葉食いが旺盛で夏負けの兆候もありません。ゲート練習では発馬と駐立までは問題ありませんが、前扉を開けてもまだ反応が鈍いことからもう少し練習を重ねる必要があります。来週の金曜日に、国枝調教師も来場する中で3ハロン17秒ペースで動かすつもりですので、そこである程度の入厩の目安がつくのではないでしょうか」(担当者)
前向きさに欠けるようですが体調自体は良さそうですね。しっかり食べて元気つけて、強い体を作ってほしいです。来週の国枝調教師の発言に注目。


カルヴァリオ(2歳・新馬)
2015/7/17 (松風馬事センター)
馬体重:485kg
「現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整中です。皮膚病の症状がまだ残ってはいるものの、この中間から運動量を増やして乗り進めています。まだ脚の反応に良化が見られず、騎乗者とのコンタクトにも難色を示す場面が目につきますが、気持ちが乗った際は素晴らしいギャロップで能力の高さには疑いようがありません。ゲート練習でも一頭の時と他馬がいる時とでは集中力がまるで違いますし、馬っ気のキツさなどメンタル面の幼さが解消されてくれば先々相当、出世できると見込んでいます。疲れも抜けて、こちらの指示や意図を徐々に呑み込める余裕が出てきましたので、入厩までの間にもう少し中身を詰めて送り出したいと思います」(担当者)
うーん、課題は多そうですが、またしても素質の高さコメント。半信半疑の私ですが、育成場を移動しても行くところ行くところで担当した方はこの馬の素質を見出してくれています。まったくダメな馬ではなさそうですし、結構楽しめる馬なのかもしれませんね。もうそろそろ入厩…と言ってもう1ヶ月以上経ちますが、さていつ入厩かな…。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント