プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

【ノルマンディー】出資馬近況(7月5週)

ノルマンディーの愛馬はなかなか順調にはいっていません。といってもすごい順調さを欠いているわけでもない。2頭とも入厩まであとちょっとなので、それぞれ早く状態が上がってほしいところ。今週のノルマンディー出資馬近況です。

パラヴィオン(2歳・新馬)
2015/7/31 (ジョイナスファーム)
「現在はダク1400m、軽いキャンター700mの後、18~20秒ペースのキャンターを2100mのメニューで調整しています。今朝は国枝調教師が確認に訪れる中、3ハロン15-15の調教を消化しました。体力面での不安はいくらか払拭されてきた印象ですが、まだパンチ力に欠ける動きで、もう少し前向きさも出てきてほしい感じですね。国枝師からも『まだ筋肉のメリハリに乏しく幼さを残している馬体が目につきます。もう少し時間をかけてやってから入厩させた方が順調に進められそうですね』と話されました。学習能力は高く、ゲート練習では入り・駐立・発進ともに上達してきています。この時期から秋にかけて2歳は特に、馬によってガラッと雰囲気が変わることもありますし、あまり焦らずにジックリと進めていきましょう(担当者)
馬体は今までも幼くて、よくこれで早期デビューと言っていたなと思っていましたが、ここにきてやっぱり幼いからもう少し時間をかけた方がいいという方向に…。まあ素直に秋デビュー目指した方がいいでしょうね。そういえば今月は写真の更新ないんですね。


カルヴァリオ(2歳・新馬)
2015/7/31 (松風馬事センター)
馬体重:483kg
「この中間、帯道周辺や首から脾腹辺りにかけての皮膚病が再発してしまったため、火曜日からはロンジングのみのメニューで調整しています。先週に引き続き、飼い葉に錠剤を混ぜるなどして内面からのケアをおこなっており、症状を和らげることを第一に進めています。結果的に入厩時期がずれ込んでしまいましたが、メンタル面での成長も窺え、ハミ受けやマナー的な要素の復習、それにより集中力もだいぶ増してきていますので、これがかえって良い方向に行くのではないかと思っています。昨日、馬の状態を確認しに訪れた大竹調教師からは『皮膚病の症状が治まり次第、入厩させるつもりです』と話されました」(担当者)
皮膚病悪化…。治ったら入厩とのことなので早く良くなってもらいたいですね。


*出資馬の情報についてはノルマンディーOCから転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 7   キャンディケイン

東京・2歳新馬 芝1400m

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/14   キングスヴァリュー

東京・2歳未勝利 芝1800m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター