プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム

チチカステナンゴ産駒を考えてみた

チチカステナンゴ産駒と言えば、初年度産駒はリボントリコロールが秋の3歳牝馬戦線でちょっと活躍しましたが、それ以外はいいところがなかった印象です。サンデー系牝馬のお相手として期待されて導入されましたが、その結果から失敗種牡馬の烙印を早々に押されてしまいました。

しかし、2年目産駒は一転して2歳から勝ち上がる馬が何頭も出て、その中から牡馬ではキングズオブザサンやピークトラム、牝馬ではエクセレントビューが重賞でも好走してます。先週はシャンパーニュが500万下を快勝し、2勝目を上げました。

初年度と2年目のこの差は、単に2年目に能力がある馬が多かった、というだけではなく、チチカス産駒の特性を関係者が見い出しはじめたから、というのが大きいのでしょう。力のいる中山やローカル開催で活躍する馬が多いのが特徴となっていますね。反対にメイン開催場である東京、京都、阪神では苦戦を強いられています。
キングズオブザサンは関西馬でありながら5戦中3戦は中山で走っています。完全にチチカス産駒の特性を把握した上でのローテーションですね。

初年度産駒の成績からクラブ馬でも大安売り状態になっていますが、もともとの種牡馬としての能力はあり、フランスでは2年目産駒からフランスダービー馬が出ており、2012年も産駒がフランスダービーを勝っています。
欧州的な特徴を持っている馬なので、スピードが求められる日本では大活躍する馬はたぶん出ないと思いますが、種牡馬としてパワーを必要とする芝で走る産駒を出す能力はあるので、日本でも産駒の特徴が段々明らかになってきた今ならそこそこの活躍をする馬が出てきてもおかしくはないと思います。

なので、12年産でお値段以上の走りを見せてくれる馬は何頭かいる(と思う)!
というのが私の見解です。

シルクで出資を検討している馬の一頭にチチカステナンゴ産駒のプルーヴダモールがいます。
募集時から気になっていましたが、最近まで「やはり父チチカスで活躍馬は…」と悩んでおりました。
しかし、募集額1000万なのであまり多くは望まないで、ニトリ的観点で「お値段以上か?お値段なりか?」と考えると、お値段以上の価値でお買い得のように感じられてきました。

他にも様子見している馬たちがいますので、その動向を見ながらではありますが、現在出資候補上位ですね。

COMMENT

Unknown

フィルさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

やはりチチカスはいろんな意味で気になる存在ですね(笑)
はっきり言って大きな夢は見れませんが、安いのでコツコツ走って楽しませてくれる馬として一頭持っていてもいいのかなって思います。
アーデルハイトの12も血統は魅力ですよね。シルクのチチカス3頭はそれぞれ持ち味が違って魅力がありますね。どれが一番走るでしょうか。楽しみですね。

いろいろなことを考えて検討していこうと思います。

Unknown

ぴこっとさん、こんばんは。私もチチカスは気になってました。中山1800・2200は黙ってチチカス単複で回収率100%超えみたいですので、個人的には馬体等は3頭の中で一番未完成ですが、距離持ちそうで中山出走頻度多そうなアーデルハイトの12が気になってますね。チチカスの成功パターンが母父サンデー系でスピード与えて、サーゲイロードクロスで切れ味補完の条件にも合致してますが、三振上等枠なのは否定できませんね…。

プルーヴダモールはサーゲイロードクロスは入ってませんが、6代目まで遡るとターントゥクロスがありますので、厩舎等考えるとここが一番安全かもしれませんね。

中山・中京・函館・札幌が主戦場なので関東厩舎向きですから、関東在住の方だとなかなか面白い種牡馬だと思うのですが。

Unknown

シルクイケイケさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

シルクイケイケさんもチチカスいきますか~。チチカス仲間ができるとなると、ちょっと楽しみになってきました(笑)
どの馬も母系の血統はいいですからね。どれを選んでもお買い得感はありますよね。
日本で走っていた訳ではないのでチチカステナンゴ自体には愛着はないですが、12年産がラストクロップになるので希少ですし、ここまでがっかり種牡馬扱いされていると少し頑張ってほしい思いが芽生えてきました(笑)

お互いいい馬選びましょうね!

Unknown

ぴこっとさん。 こんばんは。

チチカステナンゴ産駒、最近少しづつ活躍する馬が増えてきましたよね。リーズナブルな価格なので、出資しようかと思っています。
個人的には3頭の中でオーバーザウォールの子が良く見えますが、サンデーの血が入っていないのが気になります。
血統で行くとアーデルハイトの子がやはり一番なのかな?そして、厩舎ではプルーフオブラヴの子が一番いいような気がします。
ただ、どの馬に出資するか迷走中です(笑)
シルクは今年の途中から残口発表しなくなりましので、まめにチェックしなければならないですよね。

お互い良い馬見つけられればよいですよね。

Unknown

Y子さん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

プルーヴダモールに3口いってるんですね。
関係者の話からも短距離路線に進みそうですよね。1600m前後での活躍になると思いますね。
血統的には母系は短距離ですが、チチカス産駒は短距離で結果を残している馬はほとんどいないんですよね。
この馬の馬体も体高は低めで筋肉質ではありますが、首や肩や胴を見ると多少距離を延ばして1800mくらいまで走ってくれるんじゃないかなと淡い期待を抱いております。

Unknown

おじゃまします。
私は、募集一次でプルーヴダモールに一口申し込み、年末に二口追加して三口持ちました。
この馬の要注意点は、1600以上の距離は無理な所で、オークスと秋華賞は諦めています。
但し、短距離は預託予定厩舎のネームから、かなり出世しそうなので、アイビスサマーダッシュ勝ちで満足できる人には、ぴったりだと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

次走予定

10/ 9   ウィッシュノート

京都・3歳以上500万下(牝)ダ1200m

10/15   トラソニャータ

東京・2歳新馬 芝1800m

2017年成績
5-6-6-6-6--27
出資馬一覧
2016年産
アンティフォナの16
マハーバーラタの16
ツルマルワンピースの16
新着ブログ & ニュース記事
クラブリンク
シルクバナー

ノルマンディーバナー
カウンター