プロフィール

Author:picot
2013年からシルク、ノルマンディーに入会し、一口馬主となりました。

クラブ所属馬の情報・写真についてはシルクHC、ノルマンディーOCより転載許可をいただいております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク
出資馬タグリスト
検索フォーム
おみくじ

【シルク】出資馬近況(9月1週)

朝夕は気温が低くなってきた北海道。街路樹も葉の色が変わってきている樹がちらほらと見られてきています。庭のトマトも色付きが悪くなり収穫量が落ちてきました。
季節はすっかり秋ですねぇ。
よくわからない出だしとなりましたが、今週のシルクの出資馬近況です。

パドルウィール(4歳・500万下)
2015/09/04 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:阪神10月4日 芝1800m
厩舎長「坂路調教も始め、少しずつ帰厩に向けたメニューに切り替えています。番組が決まっていることですし、早ければ来週か再来週あたりには帰厩の話があるかと思うので、その辺りを目標にこちらでも進めて行きたいと思います。馬体重は496kgです」
状態については特にコメントないので変わらなそうです。パドルのいいところは足元に不安がないし状態が安定しているところですね。


プルーヴダモール(3歳・500万下)
2015/09/04 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・角馬場で調整
次走予定:未定
厩舎スタッフ「状態面に関しては背腰も楽になってきていると思いますし、体もいい感じにふっくらしてきました。相変わらずわがまま振りを発揮していますが、落ち着けば本当に素直な子なので、機嫌を損なわない様に上手く進めて行きたいと思います。馬体重は457kgです」
本当は素直な子なんです。環境と時代がこうさせてしまったんです…。


ウィズレヴェランス(3歳・500万下)
2015/09/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:トレッドミルでダク5分、ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「この中間、右トモ飛節に若干腫れが見られたので、大事を取ってトレッドミルのペースを少し落としました。原因ははっきり分かりませんが、馬房でぶつけたりしたのではないかと思います。運動を休むほどのレベルではないので、これぐらいのメニューを続けながら回復を促していきます。馬体重は528kgです」
療養生活に入ってから今まで順調に来ていましたが、初めてのトラブル。でも怪我したところとは関係ないですし大したことなさそうなので、心配はいらなそうです。


クードラパン(2歳・OP)
2015/09/04 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は15-15
次走予定:10月4日の中山・サフラン賞〔田辺〕
天栄担当者「順調に乗り進めています。以前に比べると精神的に落ち着きがありますね。調教中、悪いことをあまりしなくなりました。馬体的にはもう少し幅が出てきてほしいところですが、その辺を含め、まだ成長途上なんだと思います」馬体重485kg
着実に気性的に大人になってきているラパン。幼さ全開のお転婆ラパンも好きだっただけに成長に嬉しさと淋しさを感じる…。といっても普通の馬よりはお転婆なんでしょうけど(笑)


ジスターキ(2歳・新馬)
2015/09/03 <調教タイム>
ジスターキ
 助 手 9. 3南坂稍 58.0- 42.6- 27.9- 13.5 馬なり余力
 ケイビイノキセキ(三未勝)馬なりに0.3秒先行同入
2015/09/03 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで3日に時計
次走予定:未定
田村調教師「帰厩後も馬体には問題なく順調に調整されております。今回は飼い葉を良く食べていますし、前回に比べ腹回りもフックラしています。今朝(木)は坂路2本目に時計を出しました。今後も厩舎にて調教を進めて行き、中山か東京でのデビューを目指します」
先週ついに帰厩しました。いよいよデビュー間近となりました。体調も良さそうですし、順調に調整してもらいたいです。


ジュメイラリーフ(2歳・新馬)
2015/09/04 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~18秒のキャンター2本、残りの日は角馬場でフラットワークの調整
次走予定:未定
担当者「この中間も速い時計をメインに調整していますが、息の入りが良く、動きにも余裕があって、とても良い感触です。まだ具体的な日程は決まっていませんが、今の感じで進められれば、9月中旬ぐらいには入厩という話になってくると思います」馬体重493kg
d_02440086.jpg
この馬もついに入厩という話が出てきました。順調に育成が進んでいますし、楽しみです。一ヶ月ぶりの写真ですが、相変わらず雰囲気ありますね。


*出資馬の情報・写真についてはシルクHCから転載許可をいただいております。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント